CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«2012年1月放送 CBCラジオグリーンマップ 一覧表 | Main | 豊森二日目/鈴木»
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

https://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
豊森 一日目/鈴木 [2012年01月14日(Sat)]

この日の会場は豊田市の板取の家でした。
豊田市の山の方にあるので、まだ雪の影響が少し残っていました。
着いてすぐにミーティングが始まるのですが、山奥の為
暖房をつけていても寒いくらいでした。
そんな時!板取の家の管理をされている方が自家製の甘酒を下さいました。
すりおろした生姜入りです。
ほっこりとする甘さで体の芯から温まり、元気になれました(*^^*)

豊森には初めての参加で、どんな方が参加されているのか、緊張していました。
様々な年代の方や考えの方が参加されていました。

豊森なりわい塾はかっちりとした講座のようなイメージがあったので、会場に到着して驚きました。
駒宮さんの講座で“コミュニティの大切さ”が出てきた時に、少し違和感がありました。私が育ってきた場所は都会からすれば町づきあいが残っている方でした。大学生になり、町のみんなが顔見知りでない状況は不安でもありますが、今の私にとっては心地よくも感じるものです。その理由はたぶんですが、私が守りたい(守ってほしい?)存在、例えば子どもがまだ私にはいないからなのかな、と思いました。そのことについて、1/15の二日目の最後に萩原さんが似たようなことをおっしゃっていました。今の私がコミュニティに対してこの感覚になってしまうことは、ある意味仕方ないように思いました。

参加させていただいた、率直な感想は大人も迷うんだな…ということです。
私は大人は年を取るごとに意志が強くなり、”こう生きたい”と明確になっていくと思っていました。
皆さんとのお話の中で、なんとなくですが、皆さんの中に“もや”っとしたものを感じました。
私はいつも なんとなく の感覚で生きているので、
これを言葉にするのが難しいです…(><;)

Posted by 美穂 at 11:24 | 損保ラーニング生 | この記事のURL