CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«<第48回東大手サロン>こだわりのない僕が、NPO/NGOでこだわったこと。これからの人生でこだわりたいこと。【2020/2/25】 | Main | ソーシャルビジネスセミナーinぎふ〜「ソーシャルビジネス」のお悩みを解決〜【2020/2/28】»
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

https://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
プレハブから“木の家”に!38年続く学童を、温もりのある場所へ。【2020/3/31まで】 [2020年01月31日(Fri)]

〜冬は暖かく、夏も快適な場所で、安全に放課後を過ごしほしい〜

はじめまして。愛知県名古屋市にある学童保育所「あおぞら学童保育クラブ」
支援員の小嶋哲志と申します。
あおぞら学童保育クラブは「今を生き、次代を拓く力をつくる」ことを運営
理念に、1982年に保護者が創立・運営を行い、今年で38年目となりまし
た。3つの小学校区から特別支援級も含め1年生から6年生までの子ども達
が通い、現在61名が放課後を過ごしています。

この度、あおぞら学童保育クラブが、38年間過ごした土地からの引越しを
機に放課後の子ども達が過ごす環境を整えるべく名古屋市から無償でリース
が受けられる「プレハブ保育所」をやめ、「木造の保育所」を建てるために
クラウドファンディングを行います。
 是非、添付のURLからプロジェクト概要をお読みいただき、
ご賛同いただけた際には、ご支援、ご協力をお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/aozoragakudo-kinoie

【期間】
1月20日(月)18時〜3月31日(火)まで

【目標達成金額】
500万円
(※支援額が500万円に達しなかった場合は、全額返金となります)

【目標金額達成の場合の資金使用用途】
木造2階建の学童保育所の建設費の一部に使用させて頂きます。

【私たちの想いとして】
授業時数や塾、習い事時間の増加にともない
多忙な毎日を過ごす子どもたちにとって、学童保育所が
のびのびと遊べ、ゆっくりと休息のとれる、心地よい居場所となれるよう
「木の家」の学童保育所の実現にご協力の程、よろしくお願い致します。

また、このプロジェクトを機に、あおぞら学童保育クラブを
「木の家学童保育所」のモデル学童として活用していくことで
名古屋市中のプレハブ学童保育所を
「木の家の保育所」に変えていくための、お手伝いができるよう
研究、運動、仕組みづくりに取り組んでいく所存でございます。

そして、このプロジェクトが注目されることで
全国の「放課後の子どもたちの居場所」に目が向けられるよう、
取り組んできたいと思います!!
是非、ご支援、ご協力の程、よろしくお願い致します!!

https://readyfor.jp/projects/aozoragakudo-kinoie

この「木の家」を学童保育所に広めていくことで、子どもも、街も、
山も元気になれると信じ、活動していきたいと思っています。
Posted by tsunagaru at 11:22 | お知らせ | この記事のURL