CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ブログ講座 | Main | 助成金セミナー»
プロフィール

CANPAN講座さんの画像
日本財団ROADプロジェクト
検索
検索語句
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS取得
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
https://blog.canpan.info/c-koza/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/c-koza/index2_0.xml
NPOのための広報セミナー@北九州 [2012年01月21日(Sat)]
今日は、福岡県北九州でNPO向けのセミナーでした。
北九州のNPO・市民活動関係者など、約30名の方にご参加いただきました。
さらに、北九州市立大学地域共生教育センター(通称:421Lab.)の学生さんたちも参加してくれました。


NPOのための広報セミナー

多くの市民から支持を得るために、情報発信は欠かせません。
団体情報や活動内容を効果的に発信する方法を学びます。

○日時:1月21日(土)13:00〜17:00
○会場:北九州市立男女共同参画センター・ムーブ五階
    小セミナールーム
○定員:30名(先着)
○講師:日本財団CANPAN事務局
    日本ソーシャルブログ協会
    会長 山田泰久氏
○申込・問合せ先:北九州市市民活動サポートセンター


13:00〜 講義@
       「なぜ、今、NPOの情報発信なのか?」 
13:50〜 ワークショップ@
       「参加者同士で情報発信の情報交換」
          (休憩10分)
14:10〜  講義A
       「NPOの情報発信のノウハウとテクニック」
        〜コンセプトから、ソーシャルメディアの活用実践例
         (休憩10分)
15:20〜 ワークショップA
       「自団体の情報発信を考える」
16:40〜 まとめ&質疑応答
17:00   終了




ご参加の皆さん、主催者のみなさん、ありがとうございました。

日本財団 山田泰久
NPOに活かせる「情報発信」助言セミナー [2012年01月16日(Mon)]
この週末は、山口県防府、下関で、NPOの支援者向けの情報発信セミナーでした。


NPOに活かせる「情報発信」助言セミナー
2012年1月14日(土)13:30〜16:30
山口県防府市
参加者 約20名

2012年1月15日(日)13:30〜16:30
山口県下関市
参加者:約20名


資料はこちら。



防府でのセミナーのまとめはこちら。
http://togetter.com/li/242479


同じく、於土井さんのブログで様子をご覧ください。
https://blog.canpan.info/odoi/archive/928

https://blog.canpan.info/odoi/archive/929


ご参加の皆さん、主催者のみなさん、ありがとうございました。

日本財団 山田泰久
ネイチャリング [2012年01月16日(Mon)]
NPO法人ネイチャリング・プロジェクトが東京で運営している社会起業家養成スクール(職業訓練)で、ソーシャルメディア、SNSに関する講義をさせていただきました。

「ソーシャルビジネススタッフ科」講座
NPO、ソーシャルメディア、情報発信
2012年1月16日(月)10:00〜17:00
東京・虎ノ門

1.自己紹介を兼ねて〜なぜ情報発信好きなのか?
   ○講義
2.ソーシャルメディアで何が出来たか?
   〇講義とワークショップ

3.実践ソーシャルメディア
   ○講義と事例紹介
4.NPOがソーシャルメディアを使うべき10の理由
   ○ワークショップ
5.NPOがソーシャルメディアを使うべき10の理由
   ○ワークショップの続きとまとめ
6.NPOの情報発信
   ○まとめの講義


プレゼン内容はこちら。


また、グループワークの内容とまとめはこちら。

=========================
ワークショップ「NPOがソーシャルメディアを使うべき10の理由」

「NPOがソーシャルメディアを使うべき10の理由」を考える
グループワーク・・・ 90分(うち休憩10分)
【視点】 NPOの団体/NPOのスタッフとして
     情報発信/ネットワーク/ファンドレイジングとして
【ツール】ブログ、ツイッター、Facebook、mixi
      YouTube、ニコニコ動画、Ustream

※各グループのまとめ(10の理由)は、Facebookの山田の
書き込みにコメントとして書いて下さい

 グループ発表・・・   20分
=========================

【グループA】
1)経費節減/人手節減
2)時間短縮/瞬発力(即行動できる)
3)集金力・・・多方面から/少額でも、物でも
4)情報収集力がアップ・・・多量な情報網から、誰もが簡単に収集できる。
5)活動場所拡大…遠隔地でも、世界の果からでも参加できる。  
6)コミュニケーションの拡大・・・世界中の誰もと、少数派とも、権威者とも、対立派とも。
7)ゆるやかなコミュニケーション・・・気楽に関われる
8)組織の親近化・・・個々の人柄を伝えられる
9)活動を可視化・アピールできる
10)マーケティング活用・・・参加者のデータを活用できる
(山田のコメント)
組織マネジメントの視点でソーシャルメディアの活用がまとめられています。


【グループB】
・メディアに取り上げられる為には、必要不可欠(プロモーションツールとして)
・団体の活動や方向性を発信するツールとして適切
・コミュニケーションの敷居が低い(特に若い層と繋がりやすい)
・サービス毎に、ユーザー属性が特定しやすいので、ターゲットに合わせた情報発信がしやすい。
・SNSに所属することによって、必要とする情報を集めやすい
・常に繋がっている感じがする(利用者との絆を深められる)
・その団体の信頼性のある繋がりを可視化できる
・集客をする仕組みを作りやすい(ブログ、メルマガ、FBを組み合わせて)
・安価で出来る
・関係の深さに応じた、様々な形のネットワークが形成出来る。
(山田のコメント)
メディア、情報発信の視点でソーシャルメディアの活用がまとめられています。


【グループC】
1、費用がかからない
2、Real Time で繋がる
3、双方向のコミュニケーションがとれる
4、情報の共有がしやすい(イベント・フィードバックなど)
5、「共感」を増やしやすい(グローバルに、より多くの人に伝えられる)
6、情報管理とマーケティングが効率的に出来る
7、PRがかんたん(映像などを使って)
8、信頼性の担保(活動報告など)
9、独自サイトよりセキュリティが高い
10、どこでも仕事ができる
(山田のコメント)
オーソドックスなソーシャルメディアの活用がまとめられています。


受講生のみなさん、ステキなまとめ、サンキューです!!

日本財団 山田泰久
NPO・市民活動団体の情報発信&活用講座 [2012年01月14日(Sat)]
本日、山口・防府でセミナーです。


NPO・市民活動団体の情報発信&活用講座
2012年1月14日(土)10:00〜12:00
防府市地域協働支援センター

防府市を中心とする山口県内のNPOやその関係者など約20名が参加してくれました。

資料はこちら。



ツイッターのまとめはこちらです。
http://togetter.com/li/241457

雰囲気は、於土井さんのブログをご覧ください。
https://blog.canpan.info/odoi/archive/927

ご参加のみなさま、ありがとうございます。

日本財団 山田泰久

人権NPOのための「広報戦略セミナー」 [2012年01月08日(Sun)]
今日は横浜で、今年初のセミナーでした。

人権NPOのための「広報戦略セミナー」

広報が必要と分かっているけれど、なかなか人手もスキルも足りない…というのが多くのNPOの悩みではないでしょうか?
この1年、NPO法や税法が改定になり、認定団体へのハードルが低くなりました。
加えて、ブログや、ツイッター、SNS その他のソーシャルメディアの整備が進み、劇的に広報の考え方・利用方法も変わってきています。

2日間で集中的に、最新の知識・情報・技術を学び、新たな飛躍にチャレンジしましょう!!

【日程】 2012年1月7日(土) 1月8日(日)
      AM 10:00〜12:30   PM 13:30〜16:00
【会場】 横浜市社会福祉センター (桜木町駅前)
【定員】 30名
【主催】 かながわ女性会議

各日2コマで計4コマの講座のうち、8日(日)AMの講座を担当しました。
約20名の方にご参加いただきました。


社会資源の使い方:事例徹底研究
NPO向け情報発信セミナー@京都 [2011年12月11日(Sun)]
今日は、ダブルヘッダーでセミナーです。
夕方は、ユースビジョン主催によるNPO向けの情報発信セミナーでした。
こちらは約20名の方にご参加いただきました!

2011年12月11日(日)17:30〜Flag三条
【ソーシャルメディアを武器にする
〜NPOによる活用事例から学ぶ〜】

facebookのユーザー数が8億人を超え、twitter、mixiなどの
ソーシャルメディアの利用者は急激に増加しており、
もはや一部のマニアだけのものであるとは言えません。
社会の課題解決に取り組むNPOやNGOも、
活動の広報やコミュニケーションのために戦略的に活用をすすめており、
ソーシャルメディア担当スタッフを置く組織もでてきました。

ソーシャルメディアを
ボランティアや支援者、受益者などのステークホルダーとのコミュニケーションや活動に
どのようにいかしていくのか。
さまざまなNPOによる活用事例に学びながら、
自分たちの活動でどのように応用できるのかを考えるセミナーを開催します。

講師は、国内外のNPOや社会的企業の事例を研究しながら、
かずかずのNPOや福祉施設に対して、
インターネット、ソーシャルメディアを使った情報発信やコミュニケーションの支援をしている、
ソーシャルメディア界のトップランナー山田泰久さん。

ソーシャルメディアの本当のチカラを引き出し、
自分たちの活動、団体にいかしていく方法を身につけたい方は、
ぜひご参加ください!

日時:2011年12月11日(日) 17:30〜19:30
場所:Flag三条 京都市中京区烏丸三条北西角御倉町85-1 烏丸ビル2階
定員:30名
講師:山田泰久さん(日本財団 システム統括グループ情報コミュニケーションチーム)
慶應義塾大学卒。日本財団システム統括グループ情報コミュニケーションチーム・CANPAN事務局、日本ソーシャルブログ協会会長、NFCPソーシャルメディア研究会等。
日本財団でシステム・Web・ソーシャルメディアを担当しながら、NPOの情報発信支援、
ツイッターセミナー講師、授産施設や発達障害団体の支援などを行う。

内容:
NPOなど、社会の課題の解決に取り組む団体が
広報や関係するステークホルダーとのコミュニケーションに
Twitter、mixi、facebookなどのソーシャルメディアを活用するためにどうすれば良いか、
さまざまなNPOのの事例から学ぶ講座です。

主催:特定非営利活動法人ユースビジョン


講義@ 50分
 ・NPOの情報発信の意義と状況
 ・インターネット、ソーシャルメディア
ミニワークショップ「情報発信の情報交換」10分
 ・添付のWord文書「情報発信チェックシート.doc」を
  各個人に記入してもらい、それをもとに隣の人と自己紹介と情報共有
 ・作成したチェックシートはその場で回収し、後半の参考にします
 (休憩 10分)  
講義A(と質疑応答&まとめ) 50分
 ・具体的なツイッター、Facebookの活用など
  ※インターネットの画面を見ながら
 ・チェックシート(先のワークショップで作成)を見ながら
  質問的な内容の回答


ご参加のみなさん、主催者の皆さん、どうもありがとうございました!

日本財団 山田泰久
和歌山NPOツイッターセミナー@田辺、和歌山 [2011年12月11日(Sun)]
一昨日、昨日と和歌山でNPO向けのツイッターセミナーでした!

ツイッターを活用しよう!NPOとTiwtterのイイ関係
主催:和歌山県NPOサポートセンター
開催日時:12月9日(金)18:30〜20:30 和歌山県田辺市
       12月10日(土)13:30〜15:30 和歌山県和歌山市

対象:和歌山県内のNPO、市民活動団体関係者
田辺市では定員超えの11名、和歌山市では15名の方にご参加いただきました。

1.講座の内容
--------------------------
講義@ 40分
・NPOの情報発信の意義と状況
・最近の情報発信事情
※プレゼン資料をもとに説明

講義A 40分
・画面を見ながらツイッターの解説
※インターネットの画面をスクリーンに映して、ツイッターはどんなものか?
 どんな風に活用しているのかを説明
・ツイッターをどう活用するか
※プレゼン資料をもとに説明
※この部分は、参加者のツイッター使用状況のレベルにあわせて説明をします。

まとめと質疑応答 40分
・グループワーク(情報共有)
・質疑応答
※簡単なグループワークと質疑応答

プレゼン資料はこちら。


参加者のみなさま、和歌山県NPOサポートセンターのみなさま、ありがとうございました。

日本財団 山田泰久
ブログ講座@愛知・豊田 [2011年11月30日(Wed)]
昨日、今日と、愛知県豊田市で活動しているNPO法人トルシーダからのご依頼で久しぶりにブログ講座でした。
NPO法人トルシーダは、日本の学校へ通っていない外国籍の子どもたちに、日本語教室を通した『居場所づくり』を行っている団体です。

地域とブラジル人コミュニティを結ぶ情報発信
〜地域を知ろう、子どもたちの手で伝えよう〜講座
主催:NPO法人トルシーダ

日時 @11月29日(火) 10:00〜12:00
    A11月30日(水) 10:00〜12:00
場所  保見交流館  (愛知県豊田市保見町)
内容  @有効な情報発信とは (誰に、何を、どう発信するのか)
     Aブログとは?  (言葉の意味からアップロードまで)

参加者は、トルシーダの教室に通っている高校生や、保護者など約10名でした。
こんな内容をお話させていただきました。


1日目 有効な情報発信とは?
2011年11月29日(火)10:00〜12:00
(1)お話し 50分  (+休憩10分)
(2)みんなで考える 40分
(3)ブログを見る 20分

有効な情報発信とは(誰に、何を、どう発信するのか)
(1)お話し50分
発信することの面白さ
・いろんな人につながる
・仕事や趣味、ボランティアに活かせる
・自分の記録

自分のことを知ってもらう
・話しのきっかけになる
・出会った人と、その後にさらに仲良くなるチャンス

情報発信も人のために役立ちます
・自分にとってどうでもいいことが、実は他の人にとって重要なことも
・情報を届ける

これからは、情報発信力が大事になってくる。
・仕事として活用する
・ネットワークを広げる

情報発信をすると、情報収集もうまくなる
・発信の方法がわかるので、何を見ればよいのかがわかる
・発信のために、積極的に情報収集するようになる

どのツールを使用するか
・ブログ→ 簡単な日記から専門的な情報発信まで自由に使える
・ツイッター→ 手軽に発信できて、ネット上の知り合いを増やすことができる
・フェイスブック→ もともとの知り合いとさらに仲良くなるためのツール

一方で、気をつけないといけないこと
・自分の個人情報、他人の個人情報に気をつける
・インターネット上で熱くならない
・思ったより、時間がかかる
・ネットだけで十分と思ってはいけない

これからの情報発信
・オープンな気持ちと、いい情報をシェアする気持ち
・ネットで得た情報やネットワークを利用して、リアルな場へ(オンラインからオフライン)
・パソコンが相手ではなく、その先にいる人とつながるイメージ

(2)みんなで考える 40分
まずは一人で
・自分が持っている情報を10個書き出す
(趣味、仕事、勉強、スポーツ、地域、料理、生活のことなど、どんなささいなものでもOK)
・A4用紙にマジックで書く(箇条書きで)

【例】
ゴルフのこと  フランス語の勉強  アート展の感想  本の感想  東京・赤坂の美味しいお店
自転車通勤  情報発信のこと  クラシック音楽  マンガ  旅のこと

4〜5人のグループになって
・書いた紙をみんなで順番に回し読みする
・その紙を読む人は「この話し、聞きたい」「このこともっと知りたい」ということを見つける
その時、ポストイットに興味をもった理由を書いて、その紙に貼り付ける
・順番で回し読みをしながらこの作業を続ける
・みんなの書いた紙を読み終えたところ、フリーディスカッション
テーマは「自分の持っている情報を、他の人がどう思っているか?」

(3)ブログを見る20分
明日のブログ講座の予告編として、トルシーダのブログをもとにブログを見てみましょう!


2日目 ブログとは?
2011年11月30日(水)10:00〜12:00
(1)イントロダクション 20分
(2)パソコンでの作業 80分

ブログとは?
(1)イントロダクション 20分
ブログとは?
・インターネットがつながるパソコンがあれば、どこでも更新できる
・携帯電話からも更新できる
・気軽に情報発信ができるツール
・無料で使える
・専門的な知識がいらない

ブログを行う時の注意
・継続してやっていると、いろんな効果がある
・文章だけだとなかなか読んでもらえない、写真を掲載する
・個人情報には気をつける
・他人の悪口はかかない
・著作権(他の人のブログの写真などを勝手に使用しない)
・パスワードは他人に知られないように注意する

(2)パソコンでの作業 80分
まずは、プロジェクターで画面を見て操作を知りましょう!

今度は、みなさんのパソコンで実際に記事をアップしてみましょう!

パソコンで操作する前にどんなことを書くのかを考えましょう!
・ニックネームをつけて自己紹介
・日本語教室で、こんなことをしています
※3〜4行で、簡単に下書きをしてみましょう↓↓

下書きをもとに、パソコンに記事をアップしてみましょう!


こちらのブログは講座に参加されたみなさんで立ち上げたブログです!

ブログで発信する日本語教室♪みんないっしょに♪
https://blog.canpan.info/minnaissho2/

参加者のみなさん、これからも更新がんばってくださいね。

日本財団 山田泰久
NPO等の情報発信力パワーアップセミナー@コミュニティ・ユース・バンクmomo [2011年11月29日(Tue)]
今日は愛知・名古屋でNPO向けの情報発信セミナーでした。
コミュニティ・ユース・バンクmomoさんのお招きで、名古屋・愛知のNPO関係者のみなさんにお話しさせていただきました。


「もっと人を集めたい!」
「活動を世の中に知ってもらいたい!」
NPO等の情報発信力パワーアップセミナー
2011年11月29日(火) 19:00〜20:45@ウインクあいち
------------------------------------------------------------
★開催概要★
------------------------------------------------------------
◆日時:2011年11月29日(火) 19:00〜20:45(受付18:45〜)
◆会場:ウインクあいち 908小会議室
◆対象:NPOスタッフ/ボランティアスタッフ、行政職員、学生など。
    特に、情報流通や情報発信に興味のある方。
◆定員:40名(先着順)
◆主催:コミュニティ・ユース・バンクmomo
 http://www.momobank.net/
◆講座内容(予定)
・いまどき広報事情
・ブログとツイッター
・わかりやすく、タイムリーに見せるには


具体的には、こんな感じでお話ししました。

講義@ 50分
・NPOの情報発信の意義と状況
・インターネット、ソーシャルメディア
※プレゼン資料P12〜52をもとに説明

ミニワークショップ 10分
・情報発信の情報交換
---------------------------------------------------
@「情報発信チェックシート」の記入(5分)
A二人一組になって情報交換(5分)
  ・団体の自己紹介(活動内容等)
  ・記入したチェックシートの内容の発表
B後半の講義の参考とするため、
 チェックシートはそのまま回収します。
---------------------------------------------------
  
講義A(と質疑応答&まとめ) 45分
・検索と口コミ
・ツイッター、Facebook、mixiなど
※インターネットの画面を見ながら
・ワークショップのチェックシートの質問に対する回答
・まとめ




参加者のみなさま、momoのみなさま、ありがとうございました!

日本財団 山田泰久
豊田に来ています! [2011年11月29日(Tue)]
ほんじつは、あいち・とよたでブログこうざをやっています!