CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ブログ活用術 | Main | 災害救援»
プロフィール

CANPAN講座さんの画像
日本財団ROADプロジェクト
検索
検索語句
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS取得
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
https://blog.canpan.info/c-koza/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/c-koza/index2_0.xml
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2015/1/2-15 [2015年01月17日(Sat)]
2015年1月2日から15日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

メモ用01.jpg



最初は、ブログ「川北秀人on人・組織・地球」からです。

七尾で「みんなで支えあう地域づくり」研修でした! [2015年01月07日(Wed)]
https://blog.canpan.info/dede/archive/973

石川県七尾市でのセミナーのプレゼン資料が掲載されています。
いつもの地域系のセミナー資料ですが、後半部分はたぶんあたらしい内容です。
これは必読です。


長崎で「わがまちみらいシンポジウム」でした! [2015年01月08日(Thu)]
https://blog.canpan.info/dede/archive/975

長崎市で開催された地域づくりのセミナーの報告が掲載されています。
長崎市での積極的な取り組みの様子がわかります。
ちなみに、川北さんのブログの秘密を見つけてしまいました。
いいセミナーだった時は、ブログのタイトルが「!」で終わってます。
行政向けで手応えがなかったものや塩対応の場合は、!マークがありません。
川北さんの講座を受けられるのにもったいない。



次は、ブログ「日本ファンドレイジング協会便り」からです。

【ここがすごいよ、FRJ2015】FRJ2015参加者限定墨田区特別ツアー [2015年01月13日(Tue)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1381

2月に開催されるファンドレイジング日本のオプショナル企画がどんどんすごいことになっていますね。
ツアーガイドは、CANPANセンター理事でも久米信行さんです!
ツアー内容を見るだけでも、ほんと、参加したくなりますね。


【ファンドレイジング・日本2015】2015年、「ファンドレイジング」で何が起こるのか、鵜尾雅隆代表理事が予言! [2015年01月08日(Thu)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1378

日本ファンドレイジング協会代表の鵜尾さんのビデオメッセージ、面白いですね〜。
刺激になりますよ!



次は、ブログ「NPOサポートセンターブログ」からです。

キミが「世界一革新的な会社のサービス」をNPOにひろげる。学生インターン大募集! [2015年01月05日(Mon)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/646

このインターン、すごいですね〜。
「非営利団体向け Salesforce導入・活用サポートプログラム」を担当する事務局インターンだそうです。学生のみなさん、ぜひ!


次は、ブログ「CRファクトリー」です。

【春採用】一緒に成長する学生インターン募集!! [2015年01月14日(Wed)]
https://blog.canpan.info/clf2008/archive/555

インターン募集の案内ですが、実際のインターン生が詳しく自らのことを語っているので、とてもわかりやすいですね。
これは素晴らしい!


コラム「インターンはNPOの”人手不足”を解消しない?」 [2015年01月08日(Thu)]
https://blog.canpan.info/clf2008/archive/554

今回の記事はインターン採用に関するものです。
相変わらず、NPOセクターの人に関するコラムは秀逸です。
非常に具体的で、参考になります。必読ですね。



次は、ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」からです。

今年もお正月から参考になる内容が思いっきり掲載されていますね。

認定/仮認定NPO法人の申請〜うっかりさんの備忘録[2015年01月13日(Tue)]
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2180

自民党:平成27年度 税制改正大綱がでておりました[2015年01月04日(Sun)]
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2176

なかでも、こちらの2本は特に参考なります。
ぜひ今年の勉強初めにぜひお読みください。


次は、ブログ「コモンビート理事長ブログ」からです。

新年のご挨拶と2015年展望 [2015年01月06日(Tue)]
https://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/67

代表の安達亮さんの深淵の挨拶です。
こういう感じで今年の活動をしっかり紹介するのはいいですね〜。
コモンビートのことを知らない人でもこれを読むだけで、こんな活動をしている団体だということがよくわかりますね〜。
コンパクトにまとめてられていて、よみやすいのもおススメポイントです。


最後は、ブログ「NPO法人おかえり」からです。

本年もよろしくお願いいたします! [2015年01月05日(Mon)]
https://blog.canpan.info/okaeri/archive/1270

いつも読んでもすがすがしい気持ちになります。
ぜひぜひ、多くの皆さんに読んでほしいですね。

もう一つ紹介します。

明日、募金活動を行います! [2015年01月05日(Mon)]
https://blog.canpan.info/okaeri/archive/1272

NPO法人おかえりの活動が、“平成26年度 赤い羽根募金「奈良県ぴ〜すぺ〜す【peace(安心)+space(空間)】プロジェクト事業」” に採択されたそうです。
こういった情報も積極的に発信していくことは重要ですね。
素晴らしいと思います!


今週も素晴らしい記事をありがとうございました!
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事12/26-1/1 [2015年01月03日(Sat)]
12月26日から1月1日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

メモ用01.jpg


最初は、ブログ「川北秀人on人・組織・地球」です。

課題解決先駆国であるための姿勢と力を [2015年01月01日(Thu)]
https://blog.canpan.info/dede/archive/972

IIHOE川北さんのブログから、新年のご挨拶を読んで、一気に仕事モードになった、実家から高崎駅に向かうコミュニティバスの中です。
あらためて、仕組み作りの必要性を意識して仕事に励みたいです。



次は、ブログ「飛耳長目:アメリカにみるNPO戦略のヒント」です。

NPOセクターのリーダーシップ開発機会の不足と人材育成 [2014年12月26日(Fri)]
https://blog.canpan.info/hijichomoku/

好評の英語記事の抄訳シリーズです。
今回はNPOセクターのリーダーシップに関するお話です。
アメリカのNPOや財団、社会的企業などのリーダー/経営層約200人に対して、リーダーシップの確立のために不可欠な要素と、個々の要素に対する実際の評価について調べた調査に基づく解説です。必読です。


次は、ブログ「CRファクトリー」です。

コラム「2014年最も影響を与えてくれた3つの言葉」 [2014年12月26日(Fri)]
https://blog.canpan.info/clf2008/archive/552

CRファクトリーの昨年最後のブログ記事です。
代表の呉さんのコラムです。
影響を与えてくれた言葉ベスト3ということですが、呉さんらしい言葉の選択ですね。
ふだん過ごしている中でしっかりインプットして活用されている姿を見習いたいですね。


次は、ブログ「コモンビート理事長ブログ」からです。

代表就任1年目、2014年のハイライト! [2014年12月26日(Fri)]
https://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/66

コモンビート代表の安達さんのブログです。
代表に就任されてからの一年間のハイライトがまとめられています。
なるほどの内容ですね。
NPOの代表としての役割の一つのロールモデルとしてとても勉強になります。



次は、ブログ「NPOおかえりblog」からです。

2014年、ありがとうございました! [2014年12月26日(Fri)]
https://blog.canpan.info/okaeri/archive/1269

奈良にあるNPO法人おかえりのブログの昨年最後のブログ記事です。
やっぱりいいですね〜。
心あらわれます。
こういう純粋な思いのブログもいいですね。
活動、がんばってほしいですね。


今週も素晴らしい記事をありがとうございました!
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事12/19-25 [2014年12月28日(Sun)]
12月19日から25日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

メモ用01.jpg



最初は、ブログ「日本ファンドレイジング協会便り」からです。

【ご報告】ついに、初めてのチャプターが4つ設立されました! [2014年12月19日(Fri)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1369

ファンドレイザーのネットワークがこんな風に地域展開していくんですね。
ノウハウ提供の事業について、一つの事例として非常に参考になります。
ファンドレイジング日本や資格検定試験のような全国的な視点と、地域チャプターの地域的な視点で展開していく事例です。


次は、ブログ「CRファクトリー」です。

コラム「イベントに”魂”を込めるための3つのタスク」 [2014年12月20日(Sat)]
https://blog.canpan.info/clf2008/archive/550

今回は事務局長の五井渕さんのコラムです。
今回の記事も非常に参考になります、ハイ。
イベント主催について、団体の中でチームを結成していかにいいものを作りあげていくかの実践が詳しく解説されています。
団体の中では、イベントの担当が固定されているケースが多いかもしれませんが、新しい人が担当になった時などはぜひこの記事を参考にするとよいかと思います。
それ以外でも、あらためてイベント業務を見直す時にも参考になります。


次は、ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」からです。

【朝活】名古屋市指定NPO法人制度のパブコメを考える会[2014年12月20日(Sat)]
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2160

名古屋市の「条例個別指定制度」についてのパブリックコメントが12月25日まで行われていたそうですが、そのパブリックコメントに関する勉強会の開催の記録です。
こういうセミナー自体、あまりないので貴重な記録ですね。


みえNPO会計サポーター養成講座Eまとめ〜NPO相談員の立ち位置を考える[2014年12月21日(Sun)]
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2164

こちらは相談業務に関するセミナーの報告記事です。
この内容もあまりセミナーは実施されていないので貴重な情報です。
NPOセンターやボランティアセンターで必要な相談業務について、知りたい方はぜひこちらをご覧ください。



次は、ブログ「コモンビート理事長ブログ」からです。

理事長の苦手なことシリーズA〜絵を描くこと〜 [2014年12月23日(Tue)]
https://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/65

なるほど!の記事です。
あらためて自分が苦手なことをしっかり整理して他の人にお願いするということの実例がまとめられています。
こういう視点も大事ですね。


次は、ブログ「傍楽(はたらく)〜未来を創る仕事をしよう〜」からです。

クリスマスの夜回りボランティア〜見識があるからこそもてる「無防備さ」〜 [2014年12月25日(Thu)]
https://blog.canpan.info/hataraku/archive/64

ボランティアに参加してみて、そこから見えてくることが綴られています。
ここまでしっかり言語化されていると、本当に勉強になります。
ボランティアの現場から見えてくる地域や社会の課題は、本当に現場の実践の重要性を感じさえます。



最後は、ブログ「NPO法人おかえりblog」からです。

うれしいこと [2014年12月22日(Mon)]
https://blog.canpan.info/okaeri/archive/1264

日常の中でNPO活動に関するちょっとしたことを心温かく表現されています。
いつ読んでも、いいですね。
ぜみ、皆さんにも読んでください。

今週も素晴らしい記事をありがとうございました!
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事12/12-18 [2014年12月18日(Thu)]
12月12日から18日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

メモ用01.jpg



最初は、ブログ「川北秀人on人・組織・地球」です。

内閣府で「地域における女性活躍推進に関する調査研究検討会」でした! [2014年12月15日(Mon)]
https://blog.canpan.info/dede/archive/971

川北さんがこのテーマでお話されるのは初めて見た気がします。
プレゼン資料もいつものものを『女性』という切り口で改訂されています。
これは珍しい資料なので、みなさん、ぜひ。


次は、ブログ「日本ファンドレイジング協会便り」からです。
2本紹介します。

【ご報告】第50回ファンドレイジング研究会レポート [2014年12月18日(Thu)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1366

お馴染みのファンドレイジング研究会のレポートです。
この研究会は日本ファンドレイジング協会の会員しか参加できないセミナーなので、その報告は貴重ですね。すごく勉強になります。

今回のテーマは「企業と連携して社会的課題を解決する〜ケア・インターナショナルジャパンによる企業との戦略的パートナーシップ」 ということで、ケア・インターナショナルジャパンのマーケティング部長/認定ファンドレイザーの方が講師でした。
これは、具体的に企業との連携のヒントが盛りだくさんですね。この記事を読むだけでかなり勉強になります、はい。
さらに、このブログ記事を書かれたファンドレイジング協会の関係者のまとめ方も非常にわかりやすい!


【ご報告】第51回ファンドレイジング研究会レポート [2014年12月18日(Thu)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1367

次も同じくファンドレイジング研究会の報告です。
今回のテーマは『日本をソーシャルデザインする〜「ほしい未来は、つくろう」宣言』ということで、植原正太郎さん(NPO法人グリーンズpeople 事業部 マネージャー)が講師です。
こちらも非常に参考になります。WebメディアのGreenzの状況からどのようにサポーターを作っていくのか、マーケティング志向で語られています。
Greenzのダイナミックな動きが感じられます。
こちらも勉強になる記事ですね。


次は、ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」からです。

【12/25〆切】名古屋市条例指定NPO法人制度のパブコメやっています。[2014年12月16日(Tue)]
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2159

名古屋市の「条例個別指定制度」についてのパブリックコメント募集に関連して、中尾さんが「条例個別指定制度」について解説してくれています。
名古屋市の個別ケースの話ですが、他の地域でもたぶん参考になる話ですです。
「条例個別指定制度」について、かなり理解が深まりました。



次は、ブログ「コモンビート理事長ブログ」からです。

成果はすぐ出ない、ずっと先に出ると信じて… [2014年12月12日(Fri)]
https://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/63

コモンビート、高校の「総合」の時間で授業をやっているんですね。
コモンビートを受け入れた高校の先生の話も掲載されていて、コモンビートが実施したミュージカルの授業の様子がわかります。
単にミュージカルを行うことが目的ではなく、そこから生み出されれるもの、高校生が何か感じること、そういったコモンビートらしさ満点の授業だったようです。
なるほど〜。


理事長の苦手なことシリーズ〜人に任せること〜 [2014年12月16日(Tue)]
https://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/64

ながらく事務局長として事務を統括していた、現理事長の安達さんらしい、悩みが綴られています。
この記事の内容は、組織のマネジメントを進化していくのには必要不可欠なことですね。
この記事を読んでうなずく代表・事務局長の方も多いのではないでしょうか。
ぜひ、安達さんの悩みをこの記事で追体験してみてください。


最後は、ブログ「NPO法人おかえりのblog」です。

妹たちと過ごした日。 [2014年12月13日(Sat)]
https://blog.canpan.info/okaeri/archive/1253

毎回ですが、ほんと、読んでいて心温まる内容です。
もう、山田の解説は不要なので、ぜひ読んでほしいですね。
現場で、自然体でがんばっている姿がステキすぎます。


お届けに☆ [2014年12月17日(Wed)]
https://blog.canpan.info/okaeri/archive/1258

こちらも本当に些細な出来事の記事ですが、いいですよね〜。
なんで、このブログにそんなに心惹かれているかを考えてみました。
たぶん、代表の枡田さんがちょっとした他の人とのコミュニケーションの中で、自分たちの活動や思いをしっかりお伝えしている姿が垣間見えて、ほんと、素晴らしいことです。
ぜひ、みなさんにも「おかえり」ワールドを堪能してほしいですね。

今週も素晴らしい記事をありがとうございました!
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事12/5-11 [2014年12月13日(Sat)]
12月5日から11日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

メモ用01.jpg


最初は、ブログ「NPO法人おかえりblog」からです。

また明日ね。 [2014年12月09日(Tue)]
https://blog.canpan.info/okaeri/archive/1248

短い文章ですが、NPO法人おかえりの雰囲気を感じさせる内容ですね。
本当に、ちょっとした、ささいなことも、こうして文章にしているのがいいですね。
この記事以外にも、いろんな記事があるのであわせて読んでください。



次は、ブログ「川北秀人on人・組織・地球」からです。

エコプロダクツ2014 記念シンポジウムでした! [2014年12月11日(Thu)]
https://blog.canpan.info/dede/archive/970

いつもの講座とは違う内容です。
これは逆に新鮮です。
環境分野のお話です。
これはぜひご一読を!


次は、ブログ「日本ファンドレイジング協会便り」からです。

【ここがすごいよ、FRJ2015】Vlo.11 准認定ファンドレイザー必修研修でさらにFRJ2015の学びを深められる! [2014年12月05日(Fri)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1357

ファンドレイジング日本と、准認定ファンドレイザー必修研修の紹介です。
山田もなにげに准認定ファンドレイザーですが、体系的に学べるのが「准認定ファンドレイザー必修研修」です。そして、ファンドレイジングの実践例や、それに付随するNPO組織運営のノウハウを入手できるのがファンドレイジング日本ですよ!



次は、ブログ「NPOサポートセンターブログ」からです。

NPOマーケティングフォーラム2014「参加者感想・ブログレポート紹介」 [2014年12月06日(Sat)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/645

セミナーの内容を自らまとめるのではなく、参加者がブログ等で感想をまとめてくれるのは嬉しいですね。
11月末に開催されたNPOマーケティングフォーラムの内容を4つのブログで紹介されています。
これは素晴らしいですね!
やはりイベントの内容がよくないとブログにアップしてもらえないので、それだけよいイベントだったということでしょう。


次は、ブログ「CRファクトリー」です。

コラム「人と組織のマネジメントとは「コミュニケーションの設計」である」 [2014年12月06日(Sat)]
https://blog.canpan.info/clf2008/archive/549

今回もかなり読ませる内容ですね。
”「人と組織のマネジメント」についての具体的な打ち手のアドバイスをするとき、私は特に「ミーティング」と「年間計画」の重要性を説きます。”

なるほどです。
スタッフを対象にした組織マネジメントのヒントが今回の記事に隠されれています。



次は、ブログ「傍楽(はたらく)〜未来を創る仕事をしよう〜」からです。

少子化対策は「誰のため」に。 [2014年12月09日(Tue)]
https://blog.canpan.info/hataraku/archive/56

今回の記事は、心に突き刺さるような内容です。
本当に考えさせるものです。
社会課題の解決に取り組むときに、考えなければいけないことの事例として参考になる内容です。
山田のまとめ能力では伝えきれないので、ぜひぜひ、ブログ記事を読んでください。


次は、ブログ「コモンビート理事長ブログ」からです。

力が入り続けるそんな時、「抜きどころ」が大切です! [2014年12月09日(Tue)]
https://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/62

なるほどね〜。
「抜きどころ」ですよね。
NPO活動はやはり張り詰めた日々を過ごしていますが、どこかで息を抜くところが必要です。
そんなことをあらためて実感できる内容ですね。


今週も素晴らしい記事をありがとうございました!
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事11/28-12/4 [2014年12月08日(Mon)]
11月28日から12月4日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

メモ用01.jpg



最初は、山田が心からお薦めのブログ「NPO法人おかえりblog」です。
もう、何も言わず、ぜひこの二つのブログ記事を読んでください!

「その未来、絶対楽しいやん!」 [2014年12月01日(Mon)]
https://blog.canpan.info/okaeri/archive/1238

うれしさを感じています。 [2014年12月01日(Mon)]
https://blog.canpan.info/okaeri/archive/1237

団体の立ち上げのきっかけやミッションに関してさらりとつぶやいたり、日常の活動で見つけたうれしいことを瑞々しく表現したり、基本的に心がブラックな山田も心洗われる思いです。
NPO活動をこんな風に表現するなんて、ほんと、ステキですね。
本当にこのブログはもっと多くの人に読んでほしいです。


次は、ブログ「川北秀人on人・組織・地球」からです。

富山で市行政職員「講座」&市民団体研修でした! [2014年12月04日(Thu)]
https://blog.canpan.info/dede/archive/966

富山市の行政の研修風景のしぶい様子が思いっきり語られています。
他山の石として、肝に銘じないといけません。。。


次は、ブログ「日本ファンドレイジング協会便り」からです。

【FRJ2015講師・司会者説明会】「日本社会を、動かす。」 [2014年11月28日(Fri)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1347

来年2月に開催されるファンドレイジング日本では約60のセッションがあるそうです。
そのセッションの講師・司会者が集まった説明会の様子が報告されています。
内容をみるだけでもすごい顔ぶれですね。
講師&司会の方がファンドレイジング日本に向けて、決意を紙に書いていますが、これを見るだけでも勉強になりますね。


【日本初!】子どもたちの自己肯定感を高める、寄付教育オープンシンポジウム2015(2/14) [2014年12月01日(Mon)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1349

ファンドレイジング・日本2015(FRJ2015)と同日開催するそうです。寄付教育で最も権威のあるインディアナ大学フィランソロピーセンターのドゥワイト・バーリンゲーム氏をお招きし、日米の寄付教育の全体像を示し、全国のさまざまな寄付教育プログラムを一堂に集めて紹介するという画期的な内容ですので、これは興味大ですね!


次は、ブログ「CRファクトリー」です。
二つのセミナー開催が掲載されています。

【ゼロからの団体の立ち上げ】コミュニティっスタートアップセミナー〜仲間とともに輝ける場を自分の手でつくる〜 [2014年12月01日(Mon)]
https://blog.canpan.info/clf2008/archive/547

イベント・活動の企画づくりと運営】コミュニティマネジメントセミナー  〜場当たり的イベントとはサヨナラ! 体系的に・チームで運営〜 [2014年12月01日(Mon)]
https://blog.canpan.info/clf2008/archive/548



次は、ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」からです。

地域のつながりづくり交流会〜コープあいち福祉基金助成成果と助成金申請のポイント[2014年12月02日(Tue)]
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2156

これは助成金の活用について、なるほどという内容です。
助成金の出して、助成金の受け手で、どのような枠組み、スキームがいいのか、悩ましいところですね。
コープあいち福祉基金の取り組みを通じて、また助成金について、知識を深めることができました。


次は、ブログ「コモンビート理事長ブログ」からです。

代表は「みんなの代わりに表に立つ」人。 [2014年11月28日(Fri)]
https://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/60

今回の記事もとても参考になる視点ですね。
NPOの代表はいろいろな場面でプレゼンや話をする機会があります。
その時、代表個人ではなく、団体を代表して話をする、発表する、団体の代弁者としての位置づけとのこと。
こういう視点を常に持てるかということが、NPOの組織マネジメントでは大事なポイントですね。


次は、ブログ「傍楽(はたらく)〜未来を創る仕事をしよう〜」からです。

ホームレス状態にある方への夜回り活動ボランティアの感想 [2014年11月30日(Sun)]
https://blog.canpan.info/hataraku/archive/55

筆者の来栖さん、素晴らしい行動力ですね。
実際にボランティアを体験しての報告記事はとても勉強になります。
ただ活動だけでなく、こうして文章にして発信してくれるという点もあらためて感謝です。
ぜひ皆さんも読んでほしい記事です。




今週も素晴らしい記事をありがとうございました!
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事11/21-27 [2014年11月29日(Sat)]
11月21日から27日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

メモ用01.jpg


最初は、ブログ「川北秀人on人・組織・地球」から。

妙高市で「小規模多機能自治とは」研修でした! [2014年11月23日(Sun)]
https://blog.canpan.info/dede/archive/963

この内容で全国各地で開催されている川北さんが、参加者の方の反応についてコメントを書いています。
こういう記述がいろいろと参考になりますね。
ぜひ読んでみてください。


次は、ブログ「飛耳長目:アメリカにみるNPO戦略のヒント」から2本をご紹介します。

データベースを活用したファンドレイジング戦略構築の5つのポイント [2014年11月27日(Thu)]
https://blog.canpan.info/hijichomoku/archive/758

耳が痛い話をというのが大事ですね。
長浜さんによる海外記事の抄訳です。
今回も非常に参考になります。
『データベースを活用したファンドレイジングの本質は、自分たちが感覚的に理解していたことを数字に基づいて事実として把握することにあります。ファンドレイジング戦略における“なんとなく”や“曖昧性”“これまでやってきたから・・・”などを排除し、団体スタッフ全員が納得できるような裏付けが必要です。』
このブログの記事を読むだけでも価値があります(もちろん、そこから実践しないと意味がありませんが・・・)。


米国NPOの理事会に対する低い評価とファンドレイジングへの期待 [2014年11月25日(Tue)]
https://blog.canpan.info/hijichomoku/archive/756

これも海外記事の抄訳ですが、とても参考になります。
日本のNPOももっと理事会について、考えなければなりません。
CANPANもその辺はまだまだなので、こちらも耳の痛い話です。
NPOの組織マネジメントの観点からもこの記事は必読ですね。


次は、ブログ「日本ファンドレイジング協会便り」からです。

「社会のお金の流れをデザインする」ということ [2014年11月25日(Tue)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1342

”ほしい未来”をつくるためのヒントを発信するウェブマガジン「greenz」でファンドレイザー特集するため、日本ファンドレイジング協会代表の鵜尾さんと、認定ファンドレイザーのNPOマネジメントラボの山元さんへのインタビュー時の様子が紹介されていますが、この記事を読むだけでも、なんか面白いですね。
本当の記事がどんな風になるのか今から興味津々です。


【ここがすごいよ、FRJ2015】vol.10 [2014年11月21日(Fri)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1341

ファンドレイジング日本の内容を紹介するこの記事のシリーズも10回目。
こんだけシリーズが続くなんて、なんてすごい中身なのでしょうか!
今回紹介されているセッションは企業連携に関するものです。
この分野もホットな内容ですよね。


次は、ブログ「NPOサポートセンターブログ」からです。

NPOサポートセンターが主催するNPOアカデミーの講師のインタビュー記事シリーズが一気に更新されています。これは充実の内容です。
これを読んで、自団体に足らないものがあるかどうか、ぜひ確認してほしいです。

多くの人を動かすNPOと動かせないNPOは何が違うのか。現役プランナーが指南するwhyからはじまるアプローチ。――NPOアカデミー講師:海野智洋さんインタビュー [2014年11月22日(Sat)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/640
メッセージとプレゼンの両方を磨く。あなたのNPOの魅力を社会に伝える技術とは。――NPOアカデミー講師:日本スポーツメディアトレーナー協会 理事長 糸川雅子さんインタビュー [2014年11月25日(Tue)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/641
思い込みや先入観を捨て、NPOが実施すべきマーケティングリサーチとは何か。――NPOアカデミー講師:牛堂雅文さんインタビュー [2014年11月26日(Wed)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/642
米国最先端のリーダーシップ開発!現場の直感を磨く「マインドフルネス・イン・アクション」とは。――NPOアカデミー講師:世羅侑未さんインタビュー [2014年11月27日(Thu)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/643
共感だけのソーシャルビジネスから脱したい。強力なビジネスモデルを構築する高速仮説検証プロセス「リーン・スタートアップ」とは。――NPOアカデミー講師:桑原憂貴さんインタビュー [2014年11月27日(Thu)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/644


次は、ブログ「コモンビート理事長ブログ」からです。

団体と団体が一緒に夢をみること [2014年11月21日(Fri)]
https://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/58

コモンビートと日本ブラインドサッカー協会とのパートナシップのお話し。
これからのNPOにとって、とても示唆に富む内容ですね。
こういう動きがもっと出てくるといいな。


会社とちがう?NPOでは「アソビ」が大切! [2014年11月25日(Tue)]
https://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/59

コモンビート10年間の取り組みから見えてきた、実践ですね。
ボランタリーなメンバーに関するマネジメントのお話です。
記事の中では会議の進め方を題材に取っていますが、とてもわかりやすいですね。
企業の延長で進めてしまうようなことの弊害について、ほんと実感させられます。
いろんな方に関わってもらっている団体には必読の記事です。



次は、ブログ「傍楽(はたらく)〜未来を創る仕事をしよう〜」からです。

読書ノート:ソーシャル・マーケティング 貧困に克つ7つの視点と10の戦略的取り組み〜貧困削減における民間企業セクターの役割〜
https://blog.canpan.info/hataraku/archive/53

書籍の内容を的確にまとめてくれた記事ですが、これが非常に参考になります。
参考というより、勉強になります!
これはぜひ本を読みたくなります。
NPOではなく、これからの企業のソーシャル分野における取り組み、方向性について、とてもわかりやすくまとまっています。
こういう考え方があるんですね。
これはぜひぜひ読んでほしいですね。



最後は、ブログ「NPO法人おかえりblog」からです。

「知って」いただくことが大切。 [2014年11月27日(Thu)]
https://blog.canpan.info/okaeri/archive/1234

理事長の「ふみ」さんが更新する記事、本当にステキな記事が多いです。
大きな問題に対して、自分たちでできることから少しずつがんばっている姿が本当にいいですね。
心から応援しています。

今週も素晴らしい記事をありがとうございました!
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事11/7-20 [2014年11月22日(Sat)]
11月7日から20日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。
今回は2週分です。
さらにリンクの紹介と記事の中で気になった部分の引用だけですいません!

メモ用01.jpg



最初は、ブログ「川北秀人on人・組織・地球」からです。

鶴岡で「生活困窮者支援のあり方」「小規模多機能自治」「総働」そして「被災者支援拠点」研修でした! [2014年11月09日(Sun)]
https://blog.canpan.info/dede/archive/957
”そこで必要なのは、ただ続けるのではなく、変化に備える進化。
どのような変化が起きるのか、そのためにどんな進化が求められるかを
怖がらずに正確に見通し、しっかり積み上げて準備を進める力が、
山形には、庄内には、鶴岡には、必ずあります。”

府中市で「協働の進化」と「現場のためのQリストづくり」研修でした! [2014年11月17日(Mon)]
https://blog.canpan.info/dede/archive/961
”ご担当の方から「では、午後は○○時再開ですので、それまでに
どこかで昼食をお取りいただいて、お戻りください」
(=「どっかで勝手に食べてくれば」ってことですよね)
とおっしゃられた場合、わかりやすく言うと、ご担当の方々が
昼休みの間に、午後に向けた打ち合わせをしたいとか、
現場や上層部への働きかけ、次年度に向けた働きかけなどに
ヒントがほしいとか、とにかく、担当の方が昼食時間中も
僕から何か引き出そうとしてくださっているか、いないかで言うと、
今回は、いない。”

室蘭で「10年後・20年後の地域のための社会教育」講演でした! [2014年11月20日(Thu)]
https://blog.canpan.info/dede/archive/962
”社会教育は、それぞのものが目的ではなく、より良い社会づくりの手段に
すぎません。では、自らの地域は、どう育つべきか。
めざす姿や戦略をしっかり心に置いて、その実現のために、さまざまな
世代が参加し、また、継続できる取り組みの機会づくりを促すとともに、
それを可能にする技能や力を育てることこそが、社会教育の主旨です。”


次は、ブログ「飛耳長目:アメリカにみるNPO戦略のヒント」からです。

タップルート財団によるプロボノ・マッチングサイト『Taproot+』 [2014年11月18日(Tue)]
https://blog.canpan.info/hijichomoku/archive/754
”タップルート財団では、NPOが、自分たちが本当に必要としている支援内容を具体的な業務レベルにまで分解し、正確に伝えることが出来ていないケースが多いことを踏まえ、募集しているプロジェクト内容を精査し、不明確な点を修正するなどの支援を行います。”

寄付の有効性とエボラ出血熱に対する緊急支援寄付 [2014年11月12日(Wed)]
https://blog.canpan.info/hijichomoku/archive/752
”この結果に対してSlovic教授は、被験者は、特定の少女を支援することで良いことをしたと感じることができる一方、統計データが加わると、あまりに多くの人が飢餓で苦しんでおり、自分一人の支援は大した価値を持たないと感じるのではないかと分析しています。つまり、少女に対する同情や哀れみと、想像を超えるような問題を目の前にした絶望感という2つの相反する感情から導かれた結果だということです。”



次は、ブログ「日本ファンドレイジング協会便り」からです。

【ご報告】「助成金」と「ファンドレイジング7つのステップ」の研修を開催しました! [2014年11月12日(Wed)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1331
”選択研修では、必修研修では深堀りできないファンドレイジングアクションを、各回、テーマごとに、ワークショップや事例を交え、より実践に近い形で学んでいきます。”

ファンドレイジング大賞の選考委員会を行いました [2014年11月13日(Thu)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1334
”「日本ファンドレイジング大賞」は、寄付の成功事例を明らかにすることで、
日本全国にあたらしい寄付文化を生み出していくために実施しています。”



次は、ブログ「NPOサポートセンターブログ」からです。

「プロジェクトマネジメント×PR・ブランディング」で、属人的な業務ノウハウや経験値に頼る組織を変える! [2014年11月11日(Tue)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/636
”人を巻き込みお金も集める「PR・ブランディング」では、限られた資源で相乗効果を発揮する戦略PRをお伝えします。ブランディングの手順には3ステップがあります。(1)価値をつくる、(2)とんがりをつくる、(3)とんがりを魅せる。人につき刺さるメッセージをつくり、今後PR活動する上での、長期と短期プランを整理します。”

ソーシャルセクターの人材獲得は群雄割拠の時代に突入!?NPO採用戦略を変える「5W1H理論」。――NPOアカデミー講師:山元 圭太さんインタビュー [2014年11月12日(Wed)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/638
”応募段階からクロージング(採用)まで1つのストーリーと捉え直して、採用全体で抜け漏れのない、面接・選考ができるようになります。獲得したい人材ターゲットにとっても、共感が増し、不安がなくなる採用プロセスを設計することで、入社後のミスマッチも改善されていきます。”

新規事業立案や既存事業の立て直し、スタートアップの立ち上げを目指す人必見。小さな成功体験から想いをカタチにする戦略をつくる「リーン・スタートアップ」手法について。――NPOアカデミー講師:笠原 孝弘さんインタビュー [2014年11月14日(Fri)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/639
”これまでに子ども支援系のNPOから環境や福祉、国際協力等、幅広い社会課題の解決を目指す団体に関わってきましたが、うまくいくケースは、つくりあげた戦略を小さく実施して、仮説を検証し、改善する。小さな成功体験を積み上げていく組織が成功しているように感じています。”


次は、ブログ「CRファクトリー」です。

コラム「”マネージャーシップ”を発揮する人財に感謝を」 [2014年11月08日(Sat)]
https://blog.canpan.info/clf2008/archive/545
”一口に言えば、ディレクターのミッションはゴールを達成するためにチームを牽引すること、マネージャーのミッションはメンバーのケアをすることです。”

CRファクトリー、“コミュ活推進への第一歩!”〜コミュ活スタートアップセッションを終えて〜 [2014年11月17日(Mon)]
https://blog.canpan.info/clf2008/archive/546
”家と職場以外にも自分の「居場所」があること。仲間がいること。
本業でのスキルをコミュ活でも活かせること。またはスキル等関係なく熱くなれる場所があること・・・”


次は、ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」からです。

みえNPO会計サポーター養成講座CNPO法人会計実務〜「NPO会計」を通じてNPOをサポートする人材を養成する[2014年11月09日(Sun)]
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2143
”こういうことを通じて、私が目指しているのは
単なる「NPO会計」サポーターではなく、
「NPO会計」を通じてNPOをサポートすることなんだなと実感しました。”

かなめびと 個別支援スタート![2014年11月13日(Thu)]
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2151
”沢山の委託事業・助成金事業を実施しているということでしたので、
事業計画と事業別予算を見ながら、会計報告義務と〆切についてチェックするところからスタート!
 ここは個人の記憶ではなく、あえて基本に戻り、契約書・仕様書から確認するということをしました。でみてみると、「事業終了後速やかに」とか、3月〇日までとか事業によっていろいろでした。”

年末調整の変更点〜通勤手当の非課税限度額の改正と対応[2014年11月14日(Fri)]
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2152
”自動車や自転車などの交通用具を使用している人に支給する通勤手当の非課税限度額が、2014年4月1日適用以降ということで引きあげられました。ただし、この法改正が2014年10月20日に施行ということで、4月以降分についてはたぶん古い規定で計算しているので差額は年末調整で調整してね、という話になります。”



次は、ブログ「コモンビート理事長ブログ」からです。

振り返りの場が、次へのステップを作り出す! [2014年11月18日(Tue)]
https://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/57
”終わってみてのスタッフみんなの感想は、「互いの話を聞きあうなかで、本当にこのメンバーでやれてよかった」「いろいろもやもやしていることもあったけど、みんなで話せたので、総じてよかった」「コモンビートが考えている社会づくりの方法を理解できた」など、嬉しい言葉を聞くことができました。”

質問です!自分らしく・たくましいってどんな人? [2014年11月11日(Tue)]
https://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/55
”コモンビートの中でこの答えとして「正解」はありません。これは問いの答えとしてそれぞれが導き出したかもしれませんが、実はスタッフ自身が理想としている「自分像」なのかもしれません。スタッフとしてそれを追い求めていくこと、自信をもってその自分像を表現できるようになることが、「自分らしく・たくましく」なることなのではないかと考えています。”


次は「NPO法人おかえり」からです。

「さつまいも掘りとバーベキュー&焼き芋」を開催しました! [2014年11月17日(Mon)]
https://blog.canpan.info/okaeri/archive/1228
”「さつまいも掘りとバーベキュー&焼き芋」の報告書が完成しました! [2014年11月17日(Mon)]
https://blog.canpan.info/okaeri/archive/1229
『“「ふるさと」プロジェクト!” とは、社会的養護の下で暮らしている子どもたちと、交流会を重ねながらつながりを作り、社会的養護の下を巣立った後も自立し、安心して暮らせるよう、子どもたちの「ふるさと」(心の拠り所)を創ろうというプロジェクトです。』

今週も素晴らしい記事をありがとうございました!
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事10/31-11/6 [2014年11月09日(Sun)]
10月31日から11月6日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

メモ用01.jpg



最初はブログ「川北秀人on人・組織・地球」からです、

雲南ゼミ&地域自主組織の「自慢大会」でした! [2014年11月02日(Sun)]
https://blog.canpan.info/dede/archive/956

IIHOE川北さんが今一番推している島根県雲南市の小規模多機能自治の実践報告会の報告記事です。
熱い記事ですね〜。
川北さんのプレゼン資料もいつものように参考になります。
これは必読の記事ですね。


次は、ブログ「飛耳長目:アメリカにみるNPO戦略のヒント」です。

営利企業がNPOから学べる6つの教訓 [2014年11月04日(Tue)]
https://blog.canpan.info/hijichomoku/archive/749

これは面白い考え方ですね。
人気のアメリカのNPO関係記事の抄訳ですが、なるほどです!
(1)タイミングの重要性を認識する
(2)信頼関係を構築・維持する
(3)高い倫理基準を持つ
(4)タダより高いものはないことを理解する
(5)情熱が人を動かすことを理解する
(6)スタッフを信頼する
企業からNPOが学ぶ、NPOから企業が学ぶ。
組織体ではなく、それぞれ参考になるノウハウや事例が共有される時代になってきました。


次は、ブログ「日本ファンドレイジング協会便り」からです。

Googleインパクトチャレンジの説明会に参加しました [2014年11月06日(Thu)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1321

先日Googleが発表したGoogleインパクトチャレンジの概要がわかりやすくまとまっています。
自団体の活動だけではなく、ブログ読者にとって参考になる情報を積極的にアップしているのは読者にとって有益であり、またブログを運営しているNPOにとっては参考になる事例ですね。


【メディア掲載】市民活動総合情報誌ウォロ [2014年11月06日(Thu)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1323

大阪ボランティア協会が発行している市民活動総合情報誌『ウォロ』に、代表の鵜尾さん、事務局次長の鴨崎さんが投稿した記事の紹介です。
自団体の専門性、実績をしっかり伝えるためにも、こういう情報をしっかり収集して発信していくところは他の団体の情報発信事例として非常に参考になりますね。


次は、ブログ「NPOサポートセンターブログ」からです。

恒例のセミナー講師インタビューシリーズですね。

Salesforceのプロボノ社員が直伝。日本のNPOに顧客関係管理(CRM)ソフトウェアNo.1ベンダーの業務運用ノウハウを導入!――NPOアカデミー講師:(株)セールスフォース・ドットコム 伊原さん、魚谷さんインタビュー [2014年11月04日(Tue)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/632

残業問題でトラブルになる前に。5人以上スタッフを採用したNPOに必要な「労務知識」――NPOアカデミー講師:南部 裕史さんインタビュー [2014年11月05日(Wed)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/633

どれも、NPOの人が読めば、ヒントと気づきが満載の内容です。
このインタビュー記事を見て、さらに詳しく知りたい方はぜひ本篇のセミナーでどうぞ。


【参加者募集:無料】地域課題の解決に不可欠な人を巻き込む「場づくり」の技術(11/26締切) [2014年11月05日(Wed)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/634

さらにこちらの研修も面白そうですね。
しかも無料だそうです。
気になった方はぜひ!
講師陣もかなり面白そうです。


次は、ブログ「NPO会計・税務リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」からです。

今回は会計に関する具体的なノウハウが記事で紹介されていますね。
実際に現場でNPOの相談をされている中でのノウハウなので、本当に具体的です。
ご参考にぜひご一読を。

委託事業の決算書における消費税等の記載[2014年11月01日(Sat)]
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2137

NPO法人の場合の中間申告[2014年11月02日(Sun)]
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2138

NPO 法人の税務 Q&A(改訂版):日本公認会計士協会近畿会[2014年11月02日(Sun)]
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2139

会計王NPO法人スタイル収支計算書バージョンから活動計算書を作成する[2014年11月05日(Wed)]
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2141



次は、ブログ「コモンビート理事長ブログ」からです。

この二つの記事を読んで、あらためて、このCANPANブログのおススメブログの中で、コモンビート理事長の安達亮さんのブログを取り上げているのかを考えてみました。

@コモンビートというNPOの活動や組織運営から、NPOに必要な組織マネジメントを学ぶことができ、それがブログで公開されている。
A安達さん自身による解説によって、NPOの代表者の役割の一つのパターンとして深く知ることができる。
B代表がブログで発信し、続けていくことの意義を実感することができ、代表ブログの事例の一つとして参考になる。

いやはや、いつも勉強になりますね。

祝!ブログ記事50本達成!〜代表としての役割〜 [2014年10月31日(Fri)]
https://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/52

ビジョンへの共感で、社会をつくる仲間をつくる! [2014年11月04日(Tue)]
https://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/53



次は、ブログ「傍楽(はたらく)〜未来を創る仕事をしよう〜」からです。

「社会的排除」 [2014年11月05日(Wed)]
https://blog.canpan.info/hataraku/archive/52

NPOの活動と社会の状況をしっかりリンクしていくことの大切さ。
この記事を読んでそんなことを思いました。
今の社会課題は単一の問題ではなくいろいろな部分でつながっています。
一つの問題の解決のためには、それにつらなる他の課題にも意識を働かせる必要があります。
参考になります。



今週も素晴らしい記事をありがとうございました!
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事10/24-30 [2014年11月02日(Sun)]
10月24日から30日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

メモ用01.jpg


最初は、ブログ「川北秀人on人・組織・地球」からです。

松江で協働・総働研修三昧(??)でした [2014年10月25日(Sat)]
https://blog.canpan.info/dede/archive/955

今回も協働に関する研修会の資料が公開されています。
何度見ても、やはり勉強になります。
NPOの皆さんもあらためてこの資料を一読していただきたい資料です。


次は、ブログ「飛耳長目:アメリカにみるNPO戦略のヒント」から2本をご紹介します。

『草莽塾』in東京の中間報告会を開催しました!(10/18) [2014年10月24日(Fri)]
https://blog.canpan.info/hijichomoku/archive/746

『6団体の発表を聞いて、大きく2つの点に課題を感じました。1つ目はターゲットの設定です。ターゲットを設定はしているものの、そのターゲットにどうやってリーチするのかという点まできちんと考えられていないケースが大半でした。ターゲットの設定は、団体の一方的な想いをスローガンのように掲げれば良いというものではありません。具体的にどのような手段で団体の情報を届けることができるかという実行性を伴わなければ何の意味もありません。』

この課題に関するヒントがこの後、続いています。
これは、すごく参考になりますよー。


社会課題の解決を加速させるためのNPOの統合・合併 [2014年10月28日(Tue)]
https://blog.canpan.info/hijichomoku/archive/747

アメリカのNPOに関する記事の抄訳です。
これは、今後の日本のNPO業界でも話題になりそうなトピックスです。
NPOの統合・合併も、目標をしっかり設定する必要があります。



次は、ブログ「日本ファンドレイジング協会便り」からです。

【九州チャプター設立準備に向けたギャザリング】が開催されました! [2014年10月27日(Mon)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1307

日本ファンドレイジング協会が進めている地域展開の「チャプター制度」の準備状況がよくわかりますね。こういう感じで、寄付文化の醸成、ノウハウの普及が地域に展開されていくモデルプロジェクトとして参考になりますね。


【ここがすごいよ、FRJ2015】Vol.4 [2014年10月27日(Mon)]
https://blog.canpan.info/jfra/archive/1308

ファンドレイジング日本のセッションの紹介です。
チーム作り、巻き込み力の実践家の講師のセッションが紹介されています。
いろいろなセッションがあるので、こういうガイダンスがいいですよね。



次は、ブログ「NPOサポートセンターブログ」からです。

NPOアカデミーのセミナー講師のインタビュー記事特集ですね。
いずれも必見です。

ソーシャルインパクトを生まないNPOでいいのか!?社会を変える団体に必要な「経営戦略のフレームワーク」とは。――NPOアカデミー講師:山元 圭太さんインタビュー [2014年10月24日(Fri)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/628
ビジネス書に限界を感じているNPOへ。3年後のあるべき姿を描く正統派のNPO経営企画講座とは。――NPOアカデミー講師:佐々木健介さんインタビュー [2014年10月28日(Tue)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/629
アイディアはあるが、実行力・仲間の一体感が乏しい組織を動かす秘訣。NPOリーダーに必要な「経営チーム」のつくり方。――NPOアカデミー講師:呉 哲煥さんインタビュー [2014年10月28日(Tue)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/630
飛躍的に成長を続ける「NPO」のコミュニティマネジメントに学ぶ。運営スタッフ獲得に必要な条件。――NPOアカデミー講師:五井渕 利明さんインタビュー [2014年10月29日(Wed)]
https://blog.canpan.info/nposc/archive/631


次は、ブログ「CRファクトリー」です。

コラム「一対一を積み上げることが強い組織をつくる」 [2014年10月30日(Thu)]
https://blog.canpan.info/clf2008/archive/544

今回は代表の呉さんのコラムです。
CRファクトリー内で実施している「壁打ち」というシステムに関する紹介です。
これは非常に参考になる取り組みですね。
『@ スタッフが一人で抱えているプロジェクトや業務について相談できるので、企画立案のスピードや精度が上がる
A 思考が整理されることによって、モチベーションがぐっと上がる
B スタッフ間の関係性が強化され、組織が強くなる』という効能があるそうです。
気になった方はぜひご一読をー。


次は、ブログ「NPO会計・税務リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」からです。

NPOの要人(かなめびと)応援プロジェクト 第4回 助成・委託業務の会計報告の留意点と日常業務のポイント 日常業務のポイント[2014年10月28日(Tue)]
https://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2136

今回も非常に参考になりますね。
本当に会計という視点で、今、一番参考になるブログではないでしょうか。
さらに解説だけでなく、実際に活用できる書式・フォーマットも掲載されているので、本当に参考になります。



次は、ブログ「コモンビート理事長ブログ」からです。

飛び出せ、コモンビート!沸かせ、社会!! [2014年10月28日(Tue)]
https://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/51

今回の記事もコモンビートの活動の一端を垣間見ることができます。
団体のミッションから生み出される成果が具体的に実現されていることを知ることができます。
こういうこともしっかり伝えていくことも大事ですね。



次は、ブログ「傍楽(はたらく)〜未来を創る仕事をしよう〜」からです。

帰宅移動者を出さないことが減災につながる〜首都圏の企業が減災のためにできること〜 [2014年10月27日(Mon)]
https://blog.canpan.info/hataraku/archive/46

今回のまとめ記事も非常に勉強になりますね。
こういう情報を導入として読むことができるのはとても参考になります。
ぜひ多くの方に読んでいただきたい内容です。
NPOとか関係なく、本当に読んでほしい記事です。



次は、新しいブログからの紹介です。
「NPO法人 おかえりblog」

「READYFOR?」の挑戦! [2014年10月30日(Thu)]
https://blog.canpan.info/okaeri/archive/1217

奈良にある、里親家庭や児童養護施設を巣立った後の自立支援を目的とした団体が運営しているブログです。実は、CANPANブログでかなり前から気になっていたブログです。
活動への思いを率直に語っているのがすごくいいなと思っています。
参考になるブログの一つです。


今週も素晴らしい記事をありがとうございました!