CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2015年2月27日〜3月5日 | Main | 5年後の数値目標について»
プロフィール

CANPAN講座さんの画像
日本財団ROADプロジェクト
検索
検索語句
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS取得
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
https://blog.canpan.info/c-koza/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/c-koza/index2_0.xml
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/3/9-13) [2015年03月14日(Sat)]
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/3/9-13)

メモ用.jpg



【総務省】

第6回 行政イノベーション研究会 配布資料
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/gyousei_innovation/02gyokan01_03000067.html


観光・防災Wi-Fiステーション整備事業」に係る申請受付
「観光・防災Wi-Fiステーション整備事業」に係る申請の受付を、別紙の募集要領のとおり行います。
なお、本事業は、平成26年度補正予算及び平成27年度当初予算案に盛り込まれているものであり、平成27年度当初予算事業については、予算の成立が前提となるものです。今後、内容等が変更になる場合があり得ることをあらかじめ御了承願います。
1.事業の概要
(1)実施主体
   地方公共団体及び第三セクター法人
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000079.html


インテリジェント化が加速するICTの未来像に関する研究会(第2回研究会資料)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/intelligent/02iicp01_03000042.html


身体障害者等に対する軽自動車税の減免に係る申請期限の見直し
−行政苦情救済推進会議の意見を踏まえたあっせん−
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/93565.html


自宅買換えに係る介護保険料の減免措置の促進
−行政苦情救済推進会議の意見を踏まえたあっせん−
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/93564.html


育児休業法の対象となる子の要件の見直し
−行政苦情救済推進会議の意見を踏まえたあっせん−
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/93563.html


2020年に向けた社会全体のICT化推進に関する懇談会 幹事会(第3回)配付資料
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/2020_ict_kondankai/02tsushin01_03000299.html


東日本大震災に関する総務省の主な取組について
http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000185.html



【経済産業省】

「セルフメディケーション推進に向けたドラッグストアのあり方に関する研究会」報告書をとりまとめました〜セルフメディケーションを実現するための10 の提言〜
本件の概要
経済産業省は、昨年11 月から「セルフメディケーション推進に向けたドラッグストアのあり方に関する研究会」を開催してきました。
当研究会では、薬剤師や登録販売者等の専門人材を有するドラッグストアが、セルフメディケーション推進のためにどのような役割を果たすことができるのかを検証しており、このたび当研究会の報告書をとりまとめました。
当報告書では日本再興戦略等にも掲げられるセルフメディケーション推進のために果たすべきドラッグストアの役割を整理し、これからのドラッグストア業界に向けた10 の提言を行っています。
http://www.meti.go.jp/press/2014/03/20150313004/20150313004.html


「中小企業需要創生法案」が閣議決定されました
http://www.meti.go.jp/press/2014/03/20150310001/20150310001.html


「地域団体商標事例集2015」を作成しました
本件の概要
特許庁は、地域ブランドの保護・振興を目的に導入した「地域団体商標制度」の一層の普及と活用を促進するため、本制度の解説や具体的な活用事例等を紹介、また平成26年12月末までに登録された570件を掲載した「地域団体商標事例集2015」を作成しました。
1.「地域団体商標制度」とは
例えば「大間まぐろ」や「米沢牛」、「下呂温泉」のような、地域名と商品・役務名を組み合わせた商標です。
地域団体商標制度は平成18年4月に導入され、登録主体はこれまで事業協同組合等の特別の法律により設立された組合に限られていましたが、平成26年8月1日から、商工会、商工会議所、特定非営利活動法人も、地域団体商標の出願をすることができるよう拡充しました。
現在(平成27年3月6日時点)までに574件登録されております。
http://www.meti.go.jp/press/2014/03/20150306001/2015


【国土交通省】

第3回国連防災世界会議に関する国土交通省のホームページへの情報掲載について
https://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo03_hh_000874.html


雨水の利用の推進に関する基本方針(大臣決定)について
1.概要
 雨水の利用の推進に関する法律(平成26年法律第17号)第10条の規定に基づき、「国及び独立行政法人等が建築物を整備する場合における自らの雨水の利用のための施設の設置に関する目標」が、本日閣議決定されました。  
  また、同法第7条の規定に基づき、国土交通大臣は、「雨水の利用の推進に関する基本方針」を定めました。 
https://www.mlit.go.jp/report/press/water01_hh_000081.html


【国土地理院】

〈予告〉防災アプリの公募を27年度も行ないます
http://www.gsi.go.jp/kikaku/bousai-app-kobo2015yokoku.html



【環境省】

「第1回世界適応ネットワーク(GAN)フォーラム」の開催結果について(お知らせ)
「第1回世界適応ネットワーク(GAN)フォーラム」が、3月6日(金)から7日(土)の2日間にわたりパナマシティにおいて開催されました。GANは世界における気候変動への適応に関する知見共有を目的とした、国連環境計画(UNEP)提唱のネットワークです。
 フォーラムには、約30か国から政策決定者、実務者、研究者等合計約100名が出席し、気候変動適応に関するテーマについて活発な議論が行われました。
https://www.env.go.jp/press/100647.html


アジア・リーダーシップ・プログラム(ALP)2015の開催結果について(お知らせ)
日本国環境省(環境省)とアジア開発銀行(ADB)は、3月2日(月)〜7日(土)にかけて、東京都内のアジア開発銀行研究所(ADBI)にて、「アジア・リーダーシップ・プログラム(ALP)2015」を開催いたしました。同プログラムでは、アジア・太平洋地域の国から大臣級及び局長級の方々を日本に招聘し、持続可能な開発及び気候変動分野において、優れたリーダーの見識・経験を共有することにより、当該分野における政策課題を解決していくことを目的として、政策・金融・技術の3点に焦点を当てた議論を行いました。
https://www.env.go.jp/press/100482.html


「平成27年度地方公共団体における気候変動影響評価・適応計画策定等支援事業」参加地方公共団体の募集について(お知らせ)
 環境省では、気候変動の影響評価や適応計画策定について、先進的な取り組みを行う地方公共団体(都道府県・市町村)を支援することとなりました。つきましては、本支援事業に参加する地方公共団体の募集を行いますので、お知らせ致します。
1.支援事業の概要
(1)支援事業の内容
 本事業では、気候変動に係る影響評価の実施や、適応計画の策定等に関する支援を行います。具体的な支援内容は、選定された各地方公共団体のご希望を踏まえて環境省と協議の上、地方公共団体ごとに設定します。
 支援は、環境省及び本事業を請け負う請負事業者により実施します。
 支援事業の内容は一例として、以下のようなものが挙げられます。
 ・影響評価及び適応計画策定に必要な文献調査、他の地方公共団体の事例調査などの情報収集支援
 ・地方公共団体内関係者への適応計画に関する説明資料等の作成支援
 ・影響評価を実施する際の評価基準の検討支援、及び評価の実施支援
 ・影響評価及び適応計画策定の手順書作成支援、及びフォーマット類作成支援
 ・有識者の紹介
 また、本事業の計画、進捗及び成果は、他の団体と共有していただくことを想定しています。支援期間としては平成27年度内です。なお、本事業は平成27年度予算の成立後に開始します。
(2)対象
 地方自治法に定める普通地方公共団体であって、気候変動の影響評価や適応計画策定について先進的な取り組みを行う団体とします。
https://www.env.go.jp/press/100683.html


(お知らせ)レッドデータブック2014<汽水・淡水魚類、昆虫類、植物U>の完成・出版について

汽水・淡水魚類、昆虫類、植物U(維管束植物以外:蘚苔類、藻類、地衣類、菌類)を対象としたレッドデータブック2014(絶滅のおそれのある野生生物の種の情報をとりまとめたもの)が完成しましたのでお知らせします。
上記3巻のレッドデータブックは、平成12年から平成18年にかけて出版されたレッドデータブックの改訂版に当たり、自然環境保全のための重要な基礎資料としての活用が期待されます。
https://www.env.go.jp/press/100681.html


「放射線による健康影響等に関するポータルサイト」の開設について(お知らせ)
https://www.env.go.jp/press/100476.html


カーボン・オフセットガイドライン(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について
カーボン・オフセットガイドラインの作成に当たり、広く皆様から御意見をいただくことを目的として、意見の募集(パブリックコメント)を実施いたします。今回提出された御意見等を踏まえ、カーボン・オフセットガイドラインを公開する予定です。 
https://www.env.go.jp/press/18745.html



【文部科学省】

オリンピック・パラリンピック教育に関する有識者会議(第1回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/sports/024/shiryo/1355702.htm


日本ユネスコ国内委員会 教育小委員会(第133回)議事録
http://www.mext.go.jp/unesco/002/006/002/001/gijiroku/1355792.htm


「理工系人材育成戦略」の公表について
文部科学省においては、このたび、「理工系人材育成戦略」を別添のとおり策定しましたので、公表いたします。
1 概要
 「理工系人材育成戦略」は、労働力人口の減少の中で、付加価値の高い理工系人材の戦略的育成の取組を始動するためのものとして、文部科学省において策定しました。
 当面、2020年度末までにおいて集中して進めるべき方向性と重点項目を整理しています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/sangaku2/1351875.htm


「大学の国際化のためのネットワーク形成推進事業」の事後評価結果について
「大学の国際化のためのネットワーク形成推進事業」の採択大学(13件)及び推進事務局の取組について,事後評価結果を決定しましたので,公表いたします。
1.プログラムの概要
 「大学の国際化のためのネットワーク形成推進事業」では,英語による授業のみで学位が取得できるコースの設置,海外大学共同利用事務所を通じたワンストップサービスの提供など国際化の拠点としての総合的な体制整備を図るとともに,産業界との連携,拠点大学間のネットワーク化を通じて,資源や成果の共有化を図り,国際化に積極的な大学を含め我が国の大学の国際化を推進しています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/1355917.htm


平成27年度学校基本調査について
「平成27年度学校基本調査の手引」及び「平成27年度学校基本調査票様式」を掲載しました。
下の各項目をクリックすることで,それぞれ御覧になれます。
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa01/kihon/sonota/1355787.htm


文部科学省において,「児童生徒の安全に関する緊急確認調査」を実施し,調査結果をまとめましたので,公表します。
調査概要
1.調査期間
平成27年2月27日〜3月9日
2.調査対象
国公私立の小学校,中学校,高等学校(ただし,通信制課程を除く。),中等教育学校又は特別支援学校(ただし,小学部,中学部及び高等部に限る。)に在籍する児童生徒であって,次のいずれかに該当するもの
(1)2月27日時点で,学校において7日間(授業日)以上連続して連絡が取れず,その生命又は身体に被害が生ずるおそれがあると見込まれるもの(類型1)
(2)(1)に該当するもののほか,学校外の集団(成人が主たる構成員であると思われるものを含む。)との関わりの中で,その生命又は身体に被害が生ずるおそれがあると見込まれるもの(類型2)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/03/1355902.htm


新しい時代にふさわしいコーチングの確立に向けてグッドコーチに向けた「7つの提言」
 「スポーツ指導者の資質能力向上のための有識者会議(タスクフォース)報告書」(平成25年7月)を踏まえ、コーチング環境の改善・充実に向けた連携した取組を推進するため「コーチング推進コンソーシアム」を設置し、平成26年度のコーチング・イノベーション推進事業を実施してきました。
 このたび、本コンソーシアムとして、コーチングを正しい方向へと導くため、「グッドコーチに向けた『7つの提言』」をスポーツ団体の総意のもと取りまとめました。
 今後、本コンソーシアムの構成団体を通じて、広く関係者に呼びかけることとなりましたので、お知らせします。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/03/1355873.htm


ガイドラインに基づく履行状況調査等の調査結果及び措置状況について(平成26年度〜)
文部科学省では、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成19年2月15日文部科学大臣決定)」(以下「ガイドライン」という。)に基づき、毎年度、一定数を抽出し、機関におけるガイドラインに基づく体制整備等の状況について把握する履行状況調査を実施しています。
このたび、「公的研究費の適正な管理に関する有識者会議」において、平成26年度履行状況調査の結果が取りまとめられましたのでお知らせします。
各機関におかれましては、調査結果の取組事例等を参考として、公的研究費の管理・監査体制について一層の整備を進めるとともに、その運用実態・効果等を点検・評価し、所要の見直しを行いつつ、更なる改善を図っていただきますようお願いいたします。
http://www.mext.go.jp/a_menu/kansa/houkoku/1355852.htm


回答「科学研究における健全性の向上について」(日本学術会議)
文部科学省では、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日文部科学大臣決定)の平成27年4月からの適用に当たり、日本学術会議に対して、以下の事項について、審議依頼を行っていたところ、このたび、日本学術会議から回答「科学研究における健全性の向上について」が提出されました。
http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/fusei/1355898.htm


生涯学習分科会(第75回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo2/siryou/1355751.htm


官民イノベーションプログラム部会(第9回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/007/gijiroku/1355420.htm


「経済社会の発展を牽引(けんいん)するグローバル人材育成支援」の中間評価結果について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/sekaitenkai/1355816.htm


官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム〜」「地域人材コース」採択地域事業の決定及び「高校生コース」応募状況
 「官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム〜」では、平成26年度から実施している4コース(※)に加えて、平成27年度より「地域人材コース」及び「高校生コース」を開始することとし、募集を行いました。
 このたび、「地域人材コース」については平成27年度の採択地域事業を決定し、また、「高校生コース」については平成27年度分の応募状況をとりまとめましたので、お知らせします。
 また、本制度に対して御支援いただける企業・団体[平成27年3月9日現在]をとりまとめましたので、併せてお知らせします。
※自然科学、複合・融合系コース、新興国コース、世界トップレベル大学等コース、多様性人材コース
http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/tobitate/1355821.htm


公募:学習上の支援機器等教材活用促進事業
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005676


公募:平成27年度学校保健総合支援事業
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005679


公募:平成27年度がんの教育総合支援事業
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005694


公募:人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業(人口過少地域におけるICTを活用した社会教育実証事業)
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005686


公募:人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業(学校教育におけるICTを活用した実証事業)
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005684


公募:ICTを活用した教育推進自治体応援事業(ICTを活用した学びの推進プロジェクト)
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005685



【内閣府】

第3回経済財政諮問会議 配布資料
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/0311/agenda.html


共助社会づくりの推進について〜新たな「つながり」の構築を目指して〜(平成27年3月12日)
https://www.npo-homepage.go.jp/data/report33.html#0.html


平成26年度 特定非営利活動法人に関する実態調査(NPO法人実態調査26年度版)
https://www.npo-homepage.go.jp/data/report37.html


平成26年度 市民の社会貢献に関する実態調査
https://www.npo-homepage.go.jp/data/report38.html


【農林水産省】

「今後の農山漁村における再生可能エネルギー導入のあり方に関する検討会」報告書の公表について
農林水産省は、平成26年10月から、「今後の農山漁村における再生可能エネルギー導入のあり方に関する検討会」を開催してきました。この度、本検討会において報告書が取りまとめられました。
検討会の概要
農山漁村において、地域主体による再生可能エネルギーを活用した地域活性化の取組が大きな広がりを見せるに至っていない状況を踏まえ、農山漁村での再生可能エネルギー導入に当たっての具体的な課題を整理するとともに、これらを解決して導入を促進するために必要となる対応策について検討するため、有識者からなる「今後の農山漁村における再生可能エネルギー導入のあり方に関する検討会」を開催しました。
検討会における議論を経て、農山漁村における再生可能エネルギー事業の目指す姿を確認し、それに向けた今後の政府の施策や、地方自治体、民間事業者、農林漁業者等の役割についての指針を提言する報告書が取りまとめられました。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/soumu/150310.html



【中小企業庁】

平成26年度補正予算
小規模事業者支援パッケージ事業 地方公共団体連携型広域展示販売・商談会事業の公募を開始します
1.事業概要
 中小企業・小規模事業者の地域外への新たな販路開拓を支援するため、地域振興を担う機関が地方公共団体と連携して行う広域的な展示販売会・商談会の開催や開催期間前後の商品等改良・販売力向上に資する支援について、25,000千円を上限に補助します(下限1,000千円)。
2.補助対象者
 商工会、商工会連合会、商工会議所、都道府県中小企業団体中央会、認定経営革新等支援機関、地域振興を担うNPO法人等
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2015/150309package.htm


平成26年度補正予算
「小売事業者等・ふるさと名物開発等支援事業」
の募集を開始します
事業の目的
 小売事業者が地域産業資源を活用した「ふるさと名物」等に関する市場動向等に関する情報を製造事業者等にフィードバックし、消費者嗜好を捉えた商品の開発や改良に繋げるための取組等や、複数の中小企業・小規模事業者による地域産業資源を活用した「ふるさと名物」等の消費者に対するブランド訴求力を高める取組等に要する経費の一部を補助することにより、全国津々浦々の地域や中小企業・小規模事業者の活性化を図ることを目的とします。
補助対象者
(1)小売事業者等支援事業
 下記のいずれかに該当する法人格を有する民間の企業・団体等であること

・ 他者が製造した商品を販売している者
・ 他者が製造した商品を販売している者とネットワークを有している者
(2)ふるさと名物開発等支援事業
下記のいずれかに該当する者であること
・ 中小企業者として対象となる組合等
・ 中小企業者として対象となる組合等又は中小企業者として対象となる会社及び個人からなる4者以上の連携体
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2015/150309hurusato.htm


補助金申請サポート開始!!
〜小規模事業者・創業希望者の皆様の
補助金申請をお手伝いします〜
1.事業概要・目的
 小規模事業者や創業希望者の補助金申請書類の作成をサポートする「補助金申請サポート」を3月9日から開始します。
 中小企業庁では、平成26年度補正予算において様々な支援施策を実施しておりますが、こうした支援施策を活用し、今後を見据えた持続的な経営を図ろうとする小規模事業者や創業希望者の取組を推進するため、補助金申請をサポートします。具体的には、補助金申請書類の作成支援の知見や経験を有する専門家が、補助金申請書類でアピールすべきポイントや記載の不備がないかなどについて無料でチェック・アドバイスします。
2.申請対象となる事業者の方
 以下の補助金の申請資格を持つ小規模事業者・創業希望者((2)のみ)の方を対象に支援します。
(1) ものづくり・商業・サービス革新補助金
(2) 創業・第二創業促進補助金
※ (2)については、創業希望者(これから創業する方)も支援対象となります。
※ 小規模事業者:従業員が20人以下(商業・サービス業(宿泊業・娯楽業は除く)の場合は5人以下)の法人・個人事業主
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2015/150309shokibo.htm



【厚生労働省】

厚生労働省まち・ひと・しごと創生サポートプラン 
〜頑張る地方を応援します〜
厚生労働省では、昨年秋、「厚生労働省まち・ひと・しごと創生政策推進検討本部」の下に、「地方創生への対応のための検討チーム」(委員長:橋本 岳厚生労働大臣政務官)を設置し、省としての人口減少克服、地方創生への対応に関する基本的な考え方について議論を重ねてきました。このたび、「厚生労働省まち・ひと・しごと創生サポートプラン」として議論をとりまとめましたので、公表します。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000077521.html


『アフターケア』制度のご案内
仕事によるケガや病気で療養されている⽅は、そのケガや病気が治った後も、再発や後遺障害に
伴う新たな病気を防ぐため、労災保険指定医療機関でアフターケア(診察や保健指導、検査など)
を無料で受診することができます。
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/090325-1.html


第62回コーデックス連絡協議会(平成27年3月6日開催)
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/codex/07-10/index.html


地域づくりによる介護予防推進支援事業の概要
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/yobou/3_gaiyo.html


「認知症に対する世界的アクションに関する第1回WHO大臣級会合」開催について
本会合は、世界保健機関(WHO)の主催により、認知症に伴う社会・経済的負担について啓発するとともに、世界が協調して認知症を公衆衛生の主要課題の上位に位置付けることができれば、この負担は軽減しうる、ということを強調するために開催されます。
1  日程:平成27(2015)年3月16日から17日まで
第1日目 研究や創薬の規制からケアや人権にいたる様々な問題が話し合われる予定
第2日目 大臣級がどうやって世界的に協調して認知症への対応を前進させていくかについて話し合われる予定
2  場所:スイス・ジュネーブ
3  参加者:世界各国の大臣級、研究の専門家、臨床やNGOの団体 等
日本からは原 勝則厚生労働審議官、鳥羽研二(独)国立長寿医療研究センター総長 等が出席予定。
4  配信:会合は全てウェブで配信される予定。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000077137.html


社会・援護局関係主管課長会議資料について(平成27年3月9日開催)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000077332.html


第2回 都道府県介護予防担当者・アドバイザー合同会議
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000077261.html


新しい介護予防・日常生活支援総合事業
介護予防・日常生活支援総合事業ガイドライン案(概要)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000074126.html


平成26年度全国食品衛生関係主管課長会議資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000077220.html


平成27年我が国の人口動態(平成25年までの動向)[1,474KB]
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/81-1a2.pdf


2015年2月12日 第15回「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」 議事録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000076833.html



【復興庁】

入札公告)平成27年度「心の復興」事業に係る運営補助事業[公告期間:平成27年3月12日〜平成27年3月27日]
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat9/sub-cat9-1/20150312_kohkoku.pdf


第12回復興推進会議[平成27年3月10日]
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat7/sub-cat7-1/20150311132726.html


福島の復興のあゆみ
復興庁福島復興局では、福島の復興の進捗状況や今後の主な取組の予定を取りまとめ、「福島の復興のあゆみ」として定期的に公表しています。(平成27年3月更新)
http://www.reconstruction.go.jp/topics/20140305095138.html


復興に向けた道のりと見通し[平成27年3月版]
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-1/20150312150646.html


復興の現状と取組[平成27年3月10日]
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-1/20131029113414.html



【外務省】

女性関連施策の今後の進め方(「女性が輝く社会」の実現に向けて)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/women/index.html


2014年版政府開発援助(ODA)白書の公表
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_001907.html


外国人の受入れと社会統合のための国際ワークショップ「医療分野における外国人と外国人材 コトバと文化の壁を越えて」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page3_001118.html



【首相官邸】

3.11復興特集〜復興の今、そしてこれから〜
 東日本大震災から4年。この特集ページでは、安倍総理から国民の皆様、被災地の皆様へのメッセージとともに、政府で取り組んでいる復興の「今」と「これから」の一部を紹介します。
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/311fukkou2015/


【警察庁】

平成 26 年中における自殺の状況 (PDF)
http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/H26/H26_jisatunojoukyou_01.pdf



【法務省】

平成26年における「人権侵犯事件」の状況について(概要)〜人権侵害に対する法務省の人権擁護機関の取組〜
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken03_00195.html


性犯罪の罰則に関する検討会第6回会議(平成27年2月12日)
http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji12_00105.html


【政府統計】

平成26年情報通信業基本調査【確報】
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&tclassID=000001057233&cycleCode=0&requestSender=estat
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント