CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ファンドレイジング日本 | Main | NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2015/2/6-12»
プロフィール

CANPAN講座さんの画像
日本財団ROADプロジェクト
検索
検索語句
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS取得
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
https://blog.canpan.info/c-koza/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/c-koza/index2_0.xml
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/2/9-13) [2015年02月15日(Sun)]
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/2/9-13)

メモ用.jpg



【総務省】

ファブ社会の基盤設計に関する検討会 第2回 配布資料
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/fab_kiban/02iicp01_03000037.html

高齢者の社会的孤立の防止対策等に関する行政評価・監視
<勧告に対する改善措置状況(2回目のフォローアップ)の概要>
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/92888.html


みんなで考える情報通信白書2015
−情報通信白書「SNSを活用した読者参加型企画」の実施−
 総務省は、情報通信分野についての関心を高めるとともに、総務省の情報通信政策に対する国民の理解を深めるため、ソーシャルネットワーキングサービス(以下「SNS」といいます。)を活用し、国民から幅広く意見を募集します。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin02_02000078.html


第6回DAN(Digital Archive Network)ワークショップの開催
 総務省は、筑波大学知的コミュニティ基盤研究センターと共に「デジタルアーカイブ支援ネットワーク(Digital Archive Network:DAN)(仮称)の構築を目指した知識の共有、意見交換のための第6回DAN(Digital Archive Network)ワークショップを平成27年2月20日(金)に開催します。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu02_03000197.html


ICT街づくりサミット(地方版)@葛城 配布資料
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/ict-town/02tsushin01_03000293.html


申請手続に係る国民負担の軽減等に関する実態調査
<勧告に対する改善措置状況の概要>
〔一般手続関連(1回目のフォローアップ)〕
〔東日本大震災関連(2回目のフォローアップ)〕
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/92562.html


デジタルサイネージワーキンググループ(第3回)配付資料
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/2020_ict_kondankai/02tsushin01_03000290.html

インテリジェント化が加速するICTの未来像に関する調査研究会第1回研究会資料
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/intelligent/02iicp01_03000036.html


「モバイルフォーラム2015」の開催
−今、ユーザが望むモバイルサービスとは−
 総務省及び(一社)テレコムサービス協会MVNO委員会は、平成27年3月17日(火)に、「モバイルフォーラム2015」を開催します。
1 概要
 昨今の我が国のモバイルサービス市場では、MNO(※)によるネットワークの高速化や新サービス創出に加え、異業種からも様々なプレイヤーがMVNO(※)として参入しており、今後更なるサービスの多様化が期待されているところです。
 このような状況の下、本フォーラムでは、モバイルサービスの更なる充実・多様化に向けて、今ユーザが望むモバイルサービスは何かを探ります。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban03_02000284.html


「都市部におけるコミュニティ活性化シンポジウム」の開催
 都市部では、人口の流動化が進む中で、人と人とのつながりが希薄化することにより、孤独死や社会的孤立問題が深刻化し、大きな社会問題となっています。
 これらの課題を解決していくため、地域の自治活動(コミュニティ)の果たす役割がとても大きいことが認識されています。また、東日本大震災を教訓に、災害対応の観点からも、都市部におけるコミュニティの機能について関心が高まっています。
 今回のシンポジウムは、住民の価値観やライフスタイルが多様化する現在、都市部におけるコミュニティの活性化や発展方策を考える契機としていただくことを目的に開催するものです。
1 日時 平成27年3月9日(月)13:30〜16:30
2 場所 星陵会館 ホール(東京都千代田区永田町2−16−2)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei02_02000078.html



【経済産業省】

平成26年度補正予算「先端課題対応型ベンチャー事業化支援等事業」に係る支援案件募集について
経済産業省では、先端課題対応型ベンチャー事業化支援等事業に係る支援案件の公募を行います。業務の概要、応募方法その他留意していただきたい点は、公募要領に記載するとおりですので、応募される方は、熟読いただくようお願いいたします。
対象者
日本国内に活動拠点を有する会社、組合、NPO、個人等
応募時点において、申請の核となるビジネスシーズが申請者の発明である、もしくは申請者が中心的に発明に関わった者であること
申請の核となるビジネスシーズの発明者及び発明者が所属する機関等の同意が得られていること
申請の核となるビジネスシーズをもって、社会に新たな価値を生みだすという理念をもっていること。
新規性・独創性を有するビジネスシーズを有すること
事業化を目指すために必要な初歩的なビジネスプランを有すること
事業化を目指すために必要な初歩的な経営チームを有すること
本事業に係る経理及び事務についての説明・報告が適切にできるなど、事業上必要となる事務処理ができること
http://www.meti.go.jp/information_2/publicoffer/00_bid_news_list.html


平成26年度補正予算「先端課題対応型ベンチャー事業化支援等事業」に係る支援チーム募集について
http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k1502010001.html


産業構造審議会 商務流通情報分科会 情報経済小委員会 (第2回)‐配布資料
http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/shojo/johokeizai/002_haifu.html


セルフメディケーション推進に向けたドラッグストアのあり方に関する研究会
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/mono_info_service.html#self_medichation


交通政策基本計画が閣議決定されました
交通政策基本計画は、交通政策基本法に基づき、交通施策に関する基本的方針、目標及び政府が総合的かつ計画的に講ずべき施策等について定めるものです。
同計 交通政策基本計画は、平成25年11月に成立した交通政策基本法に基づき、交通政策の長期的な方向性を踏まえつつ、政府が今後講ずべき交通に関する施策等について定めるものです。
今回の計画は、交通政策基本法成立後、最初の計画です。
1.基本計画の前提
○交通政策基本法に基づく交通政策基本計画の記載事項
(1)交通に関する施策の基本的方針
(2)交通に関する施策の目標
(3)交通に関し、政府が総合的かつ計画的に講ずべき施策
(4)その他必要な事項
○「まち・ひと・しごと創生総合戦略」、「国土強靱化基本計画」等他の国の計画とも密接に連携
○計画期間:2014年度(平成26年度)〜2020年度(平成32年度)
2.基本計画の構成
○交通に関する施策の基本的方針
A.豊かな国民生活に資する使いやすい交通の実現
B.成長と繁栄のための基盤となる国際・地域間の旅客交通・物流ネットワークの構築
C.持続可能で安心・安全な交通に向けた基盤づくり
○交通に関する施策の目標
・交通政策基本法の規定を踏まえつつ、計画期間内に目指すべき「目標」及びその趣旨を記載
・目標に向けた達成状況を評価するための数値指標を設定
○交通に関し、政府が総合的かつ計画的に講ずべき施策
「目標」の各々について、計画期間中に取り組むべき主要な施策として、これまでの取組を更に推進していくものに加え、 取組内容を今後新たに検討するものについても、積極的に記述。画は、交通政策の長期的な方向性を踏まえつつ、政府が今後講ずべき交通に関する施策を展開するため、本日、閣議決定されました。
http://www.meti.go.jp/press/2014/02/20150213001/20150213001.html


買物弱者の現状と対策に関するシンポジウムを全国で開催します!
経済産業省は、少子高齢化等を背景に社会問題化している買物弱者の現状および対策についての調査を実施しています。このたび2月23日(月)から3月20日(金)にかけて、全国9地区を回り、調査結果と今後の買物弱者対策のあり方について議論するシンポジウムを開催します。皆様のご参加をお待ちしています。
1.調査およびシンポジウムの概要
高齢化や人口の減少等を背景とした地域商店の撤退などにより、近隣に生鮮三品(青果、精肉、鮮魚)を始めとした生活必需品を扱う店舗が無くなり、日常の買物に不便を感じている高齢者等、いわゆる買物弱者の増加が問題となっています。
本調査は、買物弱者問題についての先行研究や事例を精査し、問題の実態と課題・対応策を整理することで、本問題の解決を促進しようとするものです。具体的には、買物弱者の現状、諸外国での取組状況、全国の優良事例等について、昨年10月から調査を行っております。
今回のシンポジウムでは、買物弱者に関する調査内容の報告に加えて、大学教授等の有識者と地元事業者等とのパネルディスカッションも予定しています。シンポジウムには、どなた様でもご参加頂けます。特に地方自治体・業界団体・事業者・NPO・地域住民等、関係する方々のご参加をお待ちしております(シンポジウムへの参加は無料です)。
ご参加を希望される方は、以下のURLより参加登録をお願いいたします。
シンポジウムに関するURL:http://www.kaimono-taisaku.jp外部リンク
http://www.meti.go.jp/press/2014/02/20150210005/20150210005.html


「地域ストーリー作り研究会」報告書をとりまとめました〜経験可能な地域ストーリーによる顧客満足と地域活性化〜
経済産業省は、観光を通じた地域経済活性化のため、地域資源を組み合わせた魅力的なストーリー作りの手法を検討する「地域ストーリー作り研究会」を昨年10月より開催してまいりました。今般、この研究会の報告書を公表します。
1.地域ストーリーの必要性
観光産業は周辺産業を巻き込んだ裾野の広い総合産業であり、観光産業の成長は地域経済活性化にとって有用です。他方、国内観光消費は近年減少傾向にあり、その要因として、市場環境の変化に対し、顧客へのアプローチが個別・断片的に行われ、観光地全体としてビジョンを持ったデスティネーション・マネジメント(※)がうまく行われてこなかったことが考えられます。
このため、本研究会では、観光地が一体となって観光客にアプローチするための手法として「地域ストーリー」に着目し、文化財・自然風景・温泉などの地域資源を効果的に組み合わせた地域ストーリーの制作手法等について検討しました。
(※)旅行客にとっての「目的地」(デスティネーション)として、顧客視点での観光地域経営・地域資源開発を行うこと
2.報告書のポイント
本研究会の議論を踏まえ、@オリジナル・ストーリー、A経験(可能な)ストーリー、Bストーリーの追体験という3種類の地域ストーリーを定義し、地域の観光産業を支える幅広い関係者が、地域のアイデンティティを共有し、デスティネーション・マネジメントにマーケティング手法を取り入れ、目指すべき未来に向けて行うべき取組を明確化する、地域ストーリーづくりの基本的なプロセスと推進体制、その展開の方向性について取りまとめました。
本研究会でとりまとめた地域ストーリーの作成手法を実践するため、平成26年度補正予算(「地域イノベーション協創プログラム補助金(地域資源活用ネットワーク形成支援事業)」)により、各地域のストーリー作りを支援していきます。
なお、制作した地域ストーリーの効果を定量的に把握するため、「ストーリー」を通じた各地域の観光経済波及効果を推計するための簡便なモデルを本年3月に公表する予定です。
http://www.meti.go.jp/press/2014/02/20150210001/20150210001.html


特定ものづくり基盤技術に「デザイン開発に係る技術」を追加しました〜我が国のものづくり産業のさらなる強化を推進します〜
http://www.meti.go.jp/press/2014/02/20150209002/20150209002.html


ビジネスプランコンテスト「第1回全国創業スクール選手権」を開催します
中小企業庁は、日本全国の創業スクール(平成26年度地域創業促進支援事業)で作成されたビジネスプランを表彰する「第1回全国創業スクール選手権」を3月9日(月)に日経カンファレンスルーム(東京都千代田区大手町)で開催します。
本コンテストでは、各創業スクールの取組みの集大成として、全国から選りすぐりのビジネスプランを集め、表彰します。
この度、本コンテストにエントリーされた各創業スクールの代表プラン236テーマを公表しました。今後、コンテストでの表彰に向け、全236プランの中からファイナリストを選出して参ります。(2月24日(火)頃公表予定)
http://www.meti.go.jp/press/2014/02/20150209001/20150209001.html



【国土交通省】

(お知らせ)国連生物多様性の10年「グリーンウェイブ2015」の実施について
国土交通省は、環境省及び農林水産省とともに、平成27年3月1日より6月15日までの期間、「グリーンウェイブ2015」への参加と協力を広く国内に呼びかけます。
https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo10_hh_000102.html


(お知らせ)エコポイントの活用による環境対応住宅普及促進事業(住宅エコポイント事業)の実施状況について(平成27年1月末時点)
https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000576.html


「電気自動車による地域交通グリーン化事業」の公募について
 国土交通省では、環境性能に特に優れた電気自動車の普及を図るため、他の地域や事業者による電気自動車の集中的導入を誘発・促進するような地域・事業者間連携等による先駆的な取り組みを行う自動車運送事業者等に対して、バス、タクシー及びトラックの電気自動車の導入を重点的に支援するため、「電気自動車による地域交通グリーン化事業」を実施することとしております。
 この度、本事業の公募を開始いたしましたので、お知らせします。
https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha10_hh_000139.html


原発事故による母子避難者等に対する高速道路の無料措置 4月以降の取扱いについて
 平成25年4月26日より、原発事故により避難して二重生活を強いられている家族の再会を支援する目的で、平成27年3月31日(火)までの間、母子避難者等を対象とした高速道路の無料措置を実施しているところですが、当面、平成28年3月31日(木)まで継続いたします。
継続期間   平成27年4月1日(水)0:00〜平成28年3月31日(木)24:00
https://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000477.html


原発事故による警戒区域等からの避難者に対する高速道路の無料措置 4月以降の取扱いについて
 平成24年4月1日より、原発事故により政府として避難を指示又は勧奨している区域等にお住まいであった避難者の一時帰宅等の生活再建に向けた移動を支援する目的で、平成27年3月31日(火)までの間、高速道路の無料措置を実施しているところですが、当面、平成28年3月31日(木)まで継続いたします。
継続期間   平成27年4月1日(水)0:00〜平成28年3月31日(木)24:00
https://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000476.html


ユニバーサルツーリズムに対応した観光地づくりシンポジウムを開催します!
超高齢社会に突入した我が国において、誰もが旅行を楽しめる環境整備(ユニバーサルツーリズム)への取組が重要となってきております。そのため観光庁では、地域における受入体制を整備・強化していくための取組を実施しております。
今般、先進的な取組をしている地域の事例や取組を開始して間もない地域の事例を通じて、ユニバーサルツーリズムに対応した観光地づくりの課題と可能性を、ともに考えるシンポジウムを下記のとおり開催します。
1. 日   時:平成27年3月12日(木) 13:30〜17:00(予定)
2. 場   所:ワテラスコモンホール
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000225.html



二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(先導的「低炭素・循環・自然共生」地域創出事業(グリーンプラン・パートナーシップ事業))に係る補助事業者(執行団体)の募集について
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/27_a16/

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(防災拠点等への再生可能エネルギー等導入推進事業)に係る補助事業者(執行団体)の募集について
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/27_a15/

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(低炭素価値向上に向けた社会システム構築支援事業)に係る補助事業者(執行団体)の募集について
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/27_a14/

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(離島の低炭素地域づくり推進事業)に係る補助事業者(執行団体)の募集について
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/27_a13/

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(途上国向け低炭素技術イノベーション創出事業)に係る補助事業者(執行団体)の募集について
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/27_a12/

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(自立・分散型低炭素エネルギー社会構築推進事業)に係る補助事業者(執行団体)の募集について
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/27_a11/

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(低炭素ライフスタイル構築に向けた診断促進事業)に係る補助事業者(執行団体)の募集について
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/27_a10/

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(環境貢献型商品開発・販売促進支援事業)に係る補助事業者(執行団体)の募集について
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/27_a06/

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地域での地球温暖化防止活動基盤形成事業)に係る補助事業者(執行団体)の募集について
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/27_a03/

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地域の草の根の低炭素社会推進活動支援事業)に係る補助事業者(執行団体)の募集について
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/27_a02/


国連生物多様性の10年「グリーンウェイブ2015」の実施について
 環境省、農林水産省及び国土交通省では、平成27年3月1日より6月15日までの期間、「グリーンウェイブ2015」への参加と協力を広く国内に呼びかけます。また、「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」においても、本活動への参加を呼びかけています。
http://www.env.go.jp/press/100373.html


平成26年度エコツーリズム推進アドバイザー派遣事業 報告会について(お知らせ)
環境省では、エコツーリズム推進法に基づき、エコツーリズムの普及、定着のための様々な取組を進めており、その一環として、エコツーリズムに取り組む地域に対して、豊かな知識や経験を有するアドバイザーを派遣する『エコツーリズム推進アドバイザー派遣事業』を行っております。
この度、今年度行われた取り組みを多くの方々と共有するため、事業報告会を開催いたしますのでお知らせいたします。
1.開催概要 【日時】 平成27年3月2日(月)13:30〜17:30
http://www.env.go.jp/press/100370.html


「地球温暖化対策の推進に関する法律施行令の一部を改正する政令(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について
地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行及び気候変動に関する国際連合枠組条約締約国会議における決定に伴い、地球温暖化対策の推進に関する法律施行令について、温室効果ガスの種類を追加するとともに、各温室効果ガスの地球温暖化係数を定め、及び変更するほか、事業活動に伴う温室効果ガスの排出量を報告しなければならない事業者の範囲、当該排出量の算定方法等について改正を行うこととしています。これらの内容について、広く国民の皆様からの御意見を頂くため、パブリックコメントを実施します。
http://www.env.go.jp/press/100368.html


『インバウンドにおける「国立公園」の可能性を考えるワークショップ』の開催について
環境省では、3月3日(火)に、インバウンドにおける「国立公園」の可能性を考える参加型ワークショップを、東京・丸の内にて開催いたします。
http://www.env.go.jp/press/100352.html


第18回環境コミュニケーション大賞の受賞作決定について(お知らせ)
環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムは、優れた環境コミュニケーションを表彰する「第18回環境コミュニケーション大賞」を実施しておりますが、この度受賞作を決定いたしました。これに伴い、表彰式を平成27年2月25日(水)に品川プリンスホテルにおいて開催いたします。
http://www.env.go.jp/press/100317.html


汚染状況重点調査地域における除染の進捗状況調査(第10回)の結果について(お知らせ)
 環境省では、放射性物質汚染対処特措法に基づき汚染状況重点調査地域に指定されている岩手県、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県及び千葉県下の市町村における除染の進捗状況について、第10回目の調査(平成26年12月末時点の状況)を実施しました。今般、その結果を取りまとめましたので、公表いたします。
http://www.env.go.jp/press/100300.html


第三次循環型社会形成推進基本計画の進捗状況の第1回点検結果について(お知らせ)
 このたび、第三次循環型社会形成推進基本計画(平成25年5月閣議決定。以下「循環基本計画」という。)の進捗状況の第1回点検結果について、中央環境審議会会長から環境大臣に報告されましたので、お知らせいたします。
http://www.env.go.jp/press/100361.html


平成27年度予算案における環境保全経費の概要について(お知らせ)
 環境省では、今般、政府の経費のうち地球環境の保全、公害の防止並びに自然環境の保護及び整備に関する経費として、平成27年度環境保全経費をとりまとめました。
 平成27年度予算案における環境保全経費の総額は、1兆8,069億円でした。
http://www.env.go.jp/press/100374.html


びんリユース推進シンポジウム開催について(お知らせ)
環境省では本年3月11日(水)に、びんリユースに関する情報について広く普及啓発を図ることを目的として、シンポジウムを実施します。本シンポジウムでは、びんリユース推進に取組む各地域の協議会関係者をお招きし、活動内容の発信・共有を図るとともに、今後の自立的・継続的な展開についてディスカッションを行います。
http://www.env.go.jp/press/100356.html



【文部科学省】

平成27年度青少年の体験活動の推進「体験活動推進プロジェクト」
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005564

平成27年度「子供と自然をつなぐ地域プラットフォーム形成支援事業」
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005566

平成27年度日本/ユネスコパートナーシップ事業
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005602

地域スポーツとトップスポーツの好循環推進プロジェクト(平成27年度委託事業)
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005571

「中高生を中心とした生活習慣マネジメント・サポート事業」
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005577

スポーツキャリアサポート戦略(平成27年度)
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005516

平成27年度武道等指導充実・資質向上支援事業
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005612

平成27年度コーチング・イノベーション推進事業
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005552

運動部活動指導の工夫・改善支援事業
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005619

地域を活用した学校丸ごと子供の体力向上推進事業
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005613

平成27年度「地域における障害者スポーツ普及促進事業(地域における障害者のスポーツ参加促進に関する実践研究)」
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005589

平成27年度「連携・協働による消費者教育推進事業」における消費者教育推進のための実証的共同研究
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005617


中央教育審議会の委員の任命について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/02/1355077.htm


平成25年度学校給食実施状況等調査の結果について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/02/1354919.htm


我が国の中長期を展望した科学技術イノベーション政策について〜ポスト第4期科学技術基本計画に向けて〜(中間取りまとめ)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu22/houkoku/1355037.htm


文部科学省科学技術イノベーション政策フォーラム
経済社会のグローバル化の進展や、地球温暖化、自然災害、感染症などの地球規模問題の顕在化など、我が国を取り巻く課題は一層複雑さを増しています。我が国が、こうした課題を克服し、持続的な発展を遂げていくためには、国のあらゆる政策を動員していかなければなりません。
我が国が世界的にも高い水準を維持する科学技術イノベーションは、そのための有力な政策手段の一つとなるものです。文部科学省は、国の科学イノベーション政策において重要な役割を担っており、社会の理解と協力を得て、こうした課題等への対応に向けた政策を展開していくことが求められます。
本シンポジウムでは、産業界や大学、研究機関等の幅広いステークホルダーの参加を得て、文部科学省の科学技術イノベーション政策の最新動向を紹介するとともに、各界の有識者を交えて、今後の同政策のあるべき姿について自由闊達な議論を展開していただきます。
日時 2015年3月16日(月曜日)13時〜18時30分
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/forum/index.htm


平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」及び「大学教育再生加速プログラム(AP)」事業説明会の資料について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/coc/1354716.htm


中央教育審議会(第97回) 配付資料
1.日時 平成27年2月9日(月曜日)16時00分〜18時00分
2.場所 文部科学省「第二講堂」(旧文部省庁舎6階)
3.議題
初等中等教育分科会の審議の状況について
大学分科会の審議の状況について
生涯学習分科会の審議の状況について
スポーツ・青少年分科会の審議の状況について
平成26年度文部科学省補正予算、平成27年度文部科学関係予算案及び税制改正等について
第7期中央教育審議会の総括について(教育振興基本計画部会、教育制度分科会、高大接続特別部会を含む)
その他
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/gijiroku/1355022.htm


平成27年度日本/ユネスコパートナーシップ事業公募要領
http://www.mext.go.jp/unesco/015/1354943.htm



【文化庁】

地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業
http://www.bunka.go.jp/bijutsukan_hakubutsukan/shien/kaku/index.html


平成27年度全国ロケーションデータベースの利用促進等業務
http://www.bunka.go.jp/geijutsu_bunka/03location/h27_location_database.html


「ミラノ国際博覧会「和食文化」国際発信事業」
http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0005572



【内閣府】

第2回経済財政諮問会議の資料掲載【2月12日開催】
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/index.html

平成27年度の経済見通しと経済財政運営の基本的態度について
http://www5.cao.go.jp/keizai1/mitoshi/mitoshi.html

第2回近未来技術実証特区検討会の会議資料【2月9日開催】(首相官邸ホームページ)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/kinmirai.html

第10回 共助社会づくり懇談会メンバーによる意見交換会が開催されました。 開催状況
https://www.npo-homepage.go.jp/data/report33_ikenkoukan_10.html

公益法人の会計に関する諸課題の検討状況について(最終報告書素案)」の公表
https://www.koeki-info.go.jp/pictis_portal/common/index.do?contentsKind=120&gyouseiNo=00&contentsNo=00009&syousaiUp=0&procNo=oshirasedetail&renNo=1&contentsType=&houjinSerNo=&oshiraseNo=&bunNo=&meiNo=&seiriNo=&edaNo=455&iinkaiNo=undefined&topFlg=0


第2回「食品産業もったいない大賞」における受賞者の決定及び表彰式の開催について
一般社団法人日本有機資源協会は、第2回「食品産業もったいない大賞」の農林水産大臣賞、食料産業局長賞など各賞の受賞者を決定しました。
また、表彰式は、平成27年3月5日(木曜日)にTKP赤坂駅カンファレンスセンターにおいて開催されます。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/recycle/150213.html


「平成26年農林水産物・食品の輸出実績」について
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/150210.html


【林野庁】

平成27年林野庁補助事業の公募について(第2回)
http://www.rinya.maff.go.jp/j/supply/hojyo/27koubo_2/index.html


「第2回 学校の森・子どもサミット」の参加校及び協賛企業・団体の募集について
第2回 学校の森・子どもサミット実行委員会は、平成27年8月3日〜5日に岡山県内で開催する「第2回 学校の森・子どもサミット」に参加し、学校での森林環境学習の発表を行う小学校と、本サミットの趣旨に御賛同いただける協賛企業・団体を募集します。
1. 概要
「学校の森・子どもサミット」は、全国から集まった児童たちによる森林環境学習の発表や、先生や有識者の意見交換などを通じて、学校におけるESD(持続可能な開発のための教育)につながる森林環境教育の活動の輪を全国に広げていくことを目的に開催します。
「第2回 学校の森・子どもサミット」の開催に当たり、サミットの場で、学校林や国有林における「遊々の森」(※)、その他身近な森林等を活用した学校教育における森林環境教育活動や今後の森林での活動への夢などについての発表を行う小学校と、サミットの趣旨に御賛同いただける企業・団体を募集します。
昨年の学校の森・子どもサミットの様子はこちらを御覧ください。(http://www.gakkou-no-mori.org/houkoku.html)
(※)「遊々の森」とは、学校が、国有林を環境教育・体験活動のためのフィールドとして利用するために、森林管理署等と協定を締結している森林です。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/150210.html


平成26年の林産物の輸出実績について
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/150210.html

【水産庁】

水産加工業者における東日本大震災からの復興状況アンケート(第2回)の結果について
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kakou/150212.html

資源管理・漁業経営安定対策の実施状況(平成26年12月末現在)について
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kikaku/150212.html



【中小企業庁】

平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金の公募を開始します(27年2月13日)
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2015/150213mono.htm

平成27年度予算「UIJターン人材拠点事業」に係る事務局の募集を開始します(27年2月13日)
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2015/140213uijjinnzai27.htm

平成26年度補正予算「地域人材コーディネーター養成等事業」に係る事務局の募集を開始します(27年2月13日)
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2015/140213chiikijinnzai26.htm

平成26年度補正予算事業「創業・第二創業促進補助金(創業者等支援事業)」及び平成27年度予算事業「創業・第二創業促進補助金」の創業時期等募集要件のお知らせ(※創業補助金の募集開始のお知らせではありません。)(27年2月13日)
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2015/150213Sogyo.htm

平成27年度予算「地域中小企業・小規模事業者UIJターン人材確保等支援事業」に係る事業者の募集を開始します(27年2月10日)
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2015/150210uijjinzai.htm

平成26年度補正予算「地域中小企業・小規模事業者人材確保等支援事業」に係る事業者の募集を開始します(27年2月10日)
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2015/150210jinzai.htm



【厚生労働省】

企画競争(医療機関に対する精神障害者の就労支援ノウハウの周知・普及等の実施事業(企画競争))
http://www.mhlw.go.jp/sinsei/chotatu/chotatu/kikaku/2015/02/kk0213-03.html

企画競争(障害者の在宅就業に関する調査研究事業(企画競争))
http://www.mhlw.go.jp/sinsei/chotatu/chotatu/kikaku/2015/02/kk0213-04.html

労働政策審議会建議「今後の労働時間法制等の在り方について」を公表します
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000073981.html


女性の活躍推進のために今何をすべきか
〜ポジティブ・アクション「見える化」シンポジウムを開催します!〜
シンポジウム参加申込み受付中!〜東京(2/25)、大阪(2/27)にて開催〜
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/topics/tp130118-1.html


「第62回 コーデックス連絡協議会」 (開催案内)
厚生労働省及び農林水産省は、平成27年3月6日(金曜日)に虎ノ門SQUAREにおいて、「第62回 コーデックス連絡協議会」を開催します。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000073534.html


「社会保障審議会福祉部会報告書〜社会福祉法人制度改革について〜」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000074114.html


医療保険医療費データベース
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken14/index.html


概算医療費データベース
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken03/01.html


第15回「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000073989.html


第8回地域医療構想策定ガイドライン等に関する検討会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000073913.html


第5回 国民健康保険制度の基盤強化に関する国と地方の協議資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000073890.html


平成25年 第9回中高年者縦断調査票 [938KB] 2月12日
http://www.mhlw.go.jp/toukei/chousahyo/index.html#00450045


第9回中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/judan/chukou14/index.html


2015年1月14日 第1回 厚生労働行政に資する研究に関する委員会 議事録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000073774.html


2014年11月27日 第15回社会福祉施設等調査、介護サービス施設・事業所調査及び就労条件総合調査の評価に関する検討会 議事要旨
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000072931.html


2014年11月26日 第116回社会保障審議会介護給付費分科会議事録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000070203.html


2014年11月19日 第115回社会保障審議会介護給付費分科会議事録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000070202.html


2014年12月18日 第4回外国人介護人材受入れの在り方に関する検討会 議事録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000073737.html


コーデックス連絡協議会開催状況
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/codex/07-10/index.html


2015年1月21日 第29回社会保障審議会年金部会議事録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000073703.html


第119回社会保障審議会介護給付費分科会資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000073442.html



【復興庁】

公共インフラの本格復旧・復興の進捗状況(平成26年12月末時点)
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-2/20130730183653.html


住まいの復興工程表(平成26年12月末現在)[平成27年2月12日公表]
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-12/20150212102552.html


平成27年度学生ボランティア促進キャンペーンポスターに関するキャッチコピーの募集について
http://www.reconstruction.go.jp/topics/m15/02/20150206174916.html


被災地の元気企業40―創造的な産業復興を目指すフロントランナーたち―
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat4/sub-cat4-1/20150205114848.html



【首相官邸】

農林水産業・地域の活力創造本部(第14回)http://www.kantei.go.jp/jp/singi/nousui/dai14/gijisidai.html


平成27年第2回経済財政諮問会議の会議資料を掲載しました
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2015/index.html#tab0212

第16回 日本経済再生本部 配布資料
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/dai16/index.html

第12回 産業競争力会議実行実現点検会合 配布資料
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/jjkaigou/dai12/siryou.html


以上です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント