CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«助成金って、助成機関から見れば投資と投機だよね。 | Main | 今週の助成金情報(2015年2月18日)»
プロフィール

CANPAN講座さんの画像
日本財団ROADプロジェクト
検索
検索語句
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS取得
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
https://blog.canpan.info/c-koza/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/c-koza/index2_0.xml
あらためてクラウドファンディングを考える2015春 [2015年02月17日(Tue)]
クラウドファンディングについて、いろいろ考えてみました。
2015年春


『NPOがクラウドファンディングを利用するための10の法則』

1.クラウドファンディングは、NPOがこれまで実施してきたプロジェクトベースの寄付キャンペーンの延長である。
※NPO以外の組織が一般の個人から資金調達するということはイノベーション的なことだが、NPOにとってはこれまで実践してきたこと

2.通常の寄付、クラウドファンディング、助成金のどの資金源を活用するかを考える。
その際には、プロジェクト内容とのマッチングはもちろんのこと、外部の資金源の付加価値を検討する。

3.クラウドファンディングは、お金の集め方がこれまでのリアルな手法とオンライン決済からクラウドファンディングというプラットフォームを利用することになったもの。

4.これまでの寄付キャンペーンの考え方をもとに、クラウドファンディングとしての機能を活用する。つまり、最近のWebやSNSの機能や使い方を活用することである。

5.クラウドファンディングで募集を開始したからといって自動的に寄付が集まるものではない。従来の寄付キャンペーンと同様に、自ら寄付を集めることが必要である。

6.NPOが集めやすいプロジェクトは以下の通り。
これまで活動実績がなかった団体の立ち上げの費用
新しい拠点を立ち上げる費用
新しいプロジェクトを実験的に開始するための費用
新しい価値を提供するプロジェクトの費用
新しいプロダクツを開発するための費用
支援者が受益者となるようなイベントやサービスの費用
調査研究や白書など、支援者が欲しい情報をまとめるプロジェクトの費用

7.プロジェクトの事業計画と、資金調達の計画という二つの計画を考える。
事業計画は、社会に対する価値の提供と支援者に対する価値の提供の二つを実現する。資金調達計画は事前準備から募集終了までの実施計画を考える。

8.資金以外に獲得するものを設定する。
・支援者との関係づくり
・関係者から支援者への変換
・新規支援者の発掘
・サービスやプロダクトのマーケティング
・メディア効果

9.予算計画はクラウドファンディングとしての特徴を意識した予算計画が大事である。例えば、リターンに関する費用や手数料について。また、計画以上に資金が集まった場合の対応(何の費用に充当するか)を事前に検討しておく。

10.資金調達を達成した後は、プロジェクトで成果を出すことに注力するとともに、事業の進捗時から支援者との関係を深めていく施策を実施していく。

(おまけ)
11.クラウドファンディングに関する情報は、プロダクト系、アート系、スペース系、社会貢献系の4つの軸のうち、どの軸のものについて語られているかを意識して読み込む。


★NPO向けに参考になるガイドブック

クラウドファンディングでの資金調達
(福岡県NPO・ボランティアセンターのサイトより)
http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/hints/index.html

近年、クラウドファンディングを活用した資金調達が注目を集めています。
「クラウドファンディング」とは、「クラウド(Crowd)=群集、大衆」と「ファンディング(Funding)=資金調達」を組み合わせた造語で、インターネットを通じて不特定多数の個人から比較的小額の資金を調達する手法のことです。
県内のNPO団体の中にも成功事例が生まれる一方、目標金額に到達できなかった事例も見られます。

クラウドファンディングでの資金調達は、十分な準備と綿密な計画が成功の鍵となります。
そこで、クラウドファンディングを活用した資金調達に取り組もうと考えている団体に参考にしていただくために、福岡県とNPO法人アカツキとの協働事業「認定取得促進事業」で助言・個別支援を行う際に用いているテキストを公開いたします。 クラウドファンディングのような新しい手法についても、ぜひ、積極的に取り入れ、適切かつ有効に使うことで団体の活動基盤強化につなげてください。
「クラウドファンディング基礎 10のポイント+3つの注意点〜なんとなく始めて失敗してしまう前に」(PDF)
http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/hints/pdf/10point_150206.pdf

「クラウドファンディング応用 5W2H極意 プロジェクトを成功に導く設計」(PDF)
http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/hints/pdf/5w2h_150206.pdf

※本資料は、「認定取得促進事業」の個別支援の現場で活用することを想定して制作された資料であり、現場での活用にあたっては、団体の特性や状況に応じて、適宜、補足や様々なカスタマイズやアレンジを行っています。本資料を"完成したテキスト"としてではなく、参考資料として活用し、ぜひ各団体による創意工夫を凝らして取り組んでください。
※本資料を参考にクラウドファンディングでの資金調達に取り組んだ場合に、その成否について福岡県及びNPO法人アカツキが責任を負うものではありません。


★参考になる記事

クラウドファンディングに必要なマーケティング志向とは? 100万円以上集めたNPOの先進事例に学ぶ3つのポイント
現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41449
→実際のNPOの事例を詳しく紹介しています。
クラウドファンディングをやってみたいというNPOの方はまずはこちらをご覧ください。


【クラウドファンディングサービス45選】注目のクラウドファンディングの現状を徹底分析!
経営ハッカー
http://keiei.freee.co.jp/2014/09/17/crowd-funding/
→最新のクラウドファンディングサービスの一覧が参考になります。
Naverまとめにもクラウドファンディングの情報が掲載されていましたが、案外古いものもあったので、現時点ではこちらの情報が一番参考になりそうです。


オンライン寄付・クラウドファンディングの本を作ろう
学芸出版社
http://www.gakugei-pub.jp/rensai/project1301/index.htm



★クラウドファンディングの国内における規模感

日本の主要クラウドファンディング 累計支援額 月次推移 (積み上げグラフ)
http://visualizing.info/article/4255.html

日本の主要クラウドファンディング 支援額 マップ
http://visualizing.info/article/4592.html

visualizing.info
市場規模、クラウドファンディング、Wikipediaアクセス数などの情報を可視化。より
http://visualizing.info/



★クラウドファンディングサービスが運営しているブログ

TIPSなどが掲載されているブログです。

FAAVO
http://faavo.jp/magazine/

ShootingStar
http://blog.shootingstar.jp/

MAKUAKE
http://www.makuake.com/blog/

きびだんご
http://kibi-dango.jp/blog/

moonshot
http://blog.moon-shot.org/



★参考図書

入門クラウドファンディング スタートアップ、新規プロジェクト実現のための資金調達法 単行本(ソフトカバー) – 2014/2/22
山本 純子 (著)

クラウドファンディングで夢をかなえる本 単行本(ソフトカバー) – 2014/12/12
板越 ジョージ (著)



★クラウドファンディングに関するslidehare

Crowdfunding presentation 10.25.2011 ver
http://www.slideshare.net/junkoy/crowdfunding-presentation-10252011-ver

クラウド・ファンディングの仕組みと芸術分野への応用
http://www.slideshare.net/junkoy/120920arts-crowdfunding02

NPOのためのクラウドファンディング入門
http://www.slideshare.net/TakayukiIshimoto/ss-42286081

クラウドファンディング勉強会(その2)
http://www.slideshare.net/RyosukeSHIBATO/ss-39612893

クラウドファンディングで資金調達をする技術 先生:佐藤 大吾
http://www.slideshare.net/schoowebcampus/ss-28447466

事例報告資料:100万円以上達成!クラウドファンディングに必要なマーケティング志向(ADRA Japan ファンドレイジング担当 山本匡浩氏)――NPOマーケティングフォーラム2014
http://www.slideshare.net/nposc/npomarketing-forum2014-meeting3adrajapan

100万円以上達成! クラウドファンディングに必要な マーケティング志向/PLAS発表資料(2014/11/29)
http://www.slideshare.net/ruikomonda/29th-np-omarketingmonda20141126

Are You READYFOR ? (2013/12 〜 2014/2 版)
http://www.slideshare.net/masafumiiwano/slide-ready-for20140610

日本で最も成功したクラウドファンディングを実施して気が付いた成功の3つの要素
http://www.slideshare.net/tsuyoshiabiko/3-35253793

NPOのための情報戦略講座:クラウドファンディングのストーリーづくり
http://www.slideshare.net/hirosh/npo-19668052

新商品開発におけるクラウドファンディングを活用した資金調達方法【Garage Channel 3】
http://www.slideshare.net/schoowebcampus/garage-channel-3-36237337

ビール!たい焼き!生ハム!クラウドファンディングを使った美味しいフードプロジェクトのはじめかた
http://www.slideshare.net/schoowebcampus/140723-schoo-food

CAMPFIREに学ぶ!クラウドファンディングのはじめ方:5限目「プロジェクトのリターンを決めるコツ」
http://www.slideshare.net/schoowebcampus/140415-schoo-fixpdf-33546592

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント