CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«平成24年度「困難を有する子ども・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修」 | Main | 北海道新しい公共支援事業「NPO等基盤強化事業」 NPO地域セミナー(小樽)»
プロフィール

CANPAN講座さんの画像
日本財団ROADプロジェクト
検索
検索語句
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS取得
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
https://blog.canpan.info/c-koza/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/c-koza/index2_0.xml
CANPAN(裏)NPOフォーラム「インフルエンザにかかった時のためのクラウド事務局1Dayセミナー」 [2013年02月02日(Sat)]
2月の日本財団CANPAN(裏)NPOフォーラムは、がっつり、団体の運営を考えるセミナーです。
しかも、単なる事務局運営だけではなく、CANPANらしくITツールを活用して、インフルエンザにかかった時に自宅からも事務局運営を行うための内容になっています。

今回は、本当のCANPAN・NPOフォーラムでみんなで楽しくセミナーを開催しているのを、ソーシャルメディア上で自宅で一人さびしく眺めている山田が、くやしくてくやしくて、急遽立ち上げたセミナーです。
NPOフォーラムの主催者でありながら、インフルエンザで痛恨の欠席となってしまった、この思いと、実際にこれからのインフルエンザの急増に備えて、NPO関係者のみなさんに山田の今回のインフルエンザの体験から得たものをお伝えするものです。


日本財団CANPAN(裏)NPOフォーラム
「インフルエンザにかかった時のためのクラウド事務局1Dayセミナー」


NPOフォーラム0202チラシ (2).png


ITツールを活用しつつ、インフルエンザにかかって事務所にいけなくうても、仕事を進めたり、団体、事務局としてのコミュニティ作りにも独自の工夫をこらした今回の秘訣をぜひ一緒に学びましょう。


日 時:2013年2月2日(土)14:00〜15:00(開場13:30)

場 所:都内某所(山田の自宅)

対 象:非営利組織の代表や事務局スタッフやボランティアなど
    団体の事務局をもっとよりよく運営したい人
    遠隔の運営やワークシェアに関心のある人
    事業の質を高めながら多地域展開したい人

講 師:山田泰久(日本財団CANPAN)

定 員:1名

参加費:無料

主 催:日本財団CANPAN(裏)プロジェクト

協 力:ねこの約束
岐阜にある招き猫型の、美味しいマドレーヌです。
写真をお借りしました。
http://nekonoyakusoku.jp/item/madeleine.html

<内容>
1.発症期の対応
〜とりあえず医者にいこう〜
2.薬の効果
〜インフルエンザの場合は専門の薬だね〜
3・回復期の対応
〜無理をしてはいけません〜


本日のプレゼン資料




ツイッターのまとめはこちらから
http://togetter.com/li/449131



【お問合せ先】
日本財団/CANPAN
山田泰久(やまだやすひさ)
TEL: 03-6229-5111
E-mail:ya_yamada@ps.nippon-foundation.or.jp
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント