CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«学生団体向け情報発信セミナー「もっと上手にソーシャルメディア」@京都 | Main | 人権NPOのための「広報戦略セミナー」»
プロフィール

CANPAN講座さんの画像
日本財団ROADプロジェクト
検索
検索語句
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS取得
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
https://blog.canpan.info/c-koza/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/c-koza/index2_0.xml
NPO向け情報発信セミナー@京都 [2011年12月11日(Sun)]
今日は、ダブルヘッダーでセミナーです。
夕方は、ユースビジョン主催によるNPO向けの情報発信セミナーでした。
こちらは約20名の方にご参加いただきました!

2011年12月11日(日)17:30〜Flag三条
【ソーシャルメディアを武器にする
〜NPOによる活用事例から学ぶ〜】

facebookのユーザー数が8億人を超え、twitter、mixiなどの
ソーシャルメディアの利用者は急激に増加しており、
もはや一部のマニアだけのものであるとは言えません。
社会の課題解決に取り組むNPOやNGOも、
活動の広報やコミュニケーションのために戦略的に活用をすすめており、
ソーシャルメディア担当スタッフを置く組織もでてきました。

ソーシャルメディアを
ボランティアや支援者、受益者などのステークホルダーとのコミュニケーションや活動に
どのようにいかしていくのか。
さまざまなNPOによる活用事例に学びながら、
自分たちの活動でどのように応用できるのかを考えるセミナーを開催します。

講師は、国内外のNPOや社会的企業の事例を研究しながら、
かずかずのNPOや福祉施設に対して、
インターネット、ソーシャルメディアを使った情報発信やコミュニケーションの支援をしている、
ソーシャルメディア界のトップランナー山田泰久さん。

ソーシャルメディアの本当のチカラを引き出し、
自分たちの活動、団体にいかしていく方法を身につけたい方は、
ぜひご参加ください!

日時:2011年12月11日(日) 17:30〜19:30
場所:Flag三条 京都市中京区烏丸三条北西角御倉町85-1 烏丸ビル2階
定員:30名
講師:山田泰久さん(日本財団 システム統括グループ情報コミュニケーションチーム)
慶應義塾大学卒。日本財団システム統括グループ情報コミュニケーションチーム・CANPAN事務局、日本ソーシャルブログ協会会長、NFCPソーシャルメディア研究会等。
日本財団でシステム・Web・ソーシャルメディアを担当しながら、NPOの情報発信支援、
ツイッターセミナー講師、授産施設や発達障害団体の支援などを行う。

内容:
NPOなど、社会の課題の解決に取り組む団体が
広報や関係するステークホルダーとのコミュニケーションに
Twitter、mixi、facebookなどのソーシャルメディアを活用するためにどうすれば良いか、
さまざまなNPOのの事例から学ぶ講座です。

主催:特定非営利活動法人ユースビジョン


講義@ 50分
 ・NPOの情報発信の意義と状況
 ・インターネット、ソーシャルメディア
ミニワークショップ「情報発信の情報交換」10分
 ・添付のWord文書「情報発信チェックシート.doc」を
  各個人に記入してもらい、それをもとに隣の人と自己紹介と情報共有
 ・作成したチェックシートはその場で回収し、後半の参考にします
 (休憩 10分)  
講義A(と質疑応答&まとめ) 50分
 ・具体的なツイッター、Facebookの活用など
  ※インターネットの画面を見ながら
 ・チェックシート(先のワークショップで作成)を見ながら
  質問的な内容の回答


ご参加のみなさん、主催者の皆さん、どうもありがとうございました!

日本財団 山田泰久
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント