CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«NPOマネジメント講座 これからの広報!@藤沢 | Main | 神奈川・逗子でのNPO情報発信セミナー»
プロフィール

CANPAN講座さんの画像
日本財団ROADプロジェクト
検索
検索語句
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS取得
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
https://blog.canpan.info/c-koza/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/c-koza/index2_0.xml
【講座】青少年団体のICT活用講座@西宮 [2011年09月21日(Wed)]
3連休の最後の日、9月19日は兵庫・西宮でセミナーでした。

【講座】青少年団体のICT活用講座
日時:平成23年9月19日(月・祝)13:30〜15:30
場所:西宮市市民交流センター B会議室
13:30〜13:40 講師紹介
13:40〜14:30 web・ブログ・SNSを利用した情報発信についての講義・事例紹介
14:30〜14:40 休憩
14:40〜15:00 ワークショップ「これからチャレンジしたい情報発信!」 個人ワーク
15:00〜15:20 ワークショップ グループワーク
15:20〜15:30 全体総括
(なお、平成24年3月に活用事例発表会を開催予定)
講師 日本ソーシャルブログ協会 会長
山田泰久 氏  (日本財団)



プレゼン資料


山田はこんなことをお話しさせていただきました。

なんのための情報発信
・存在を知ってもらうための情報発信
・社会を変えるための情報発信
・関係づくりのための情報発信
・ネットワークのための情報発信

よい団体は、よい活動とよい情報発信をしている
・NPO法人だけで4万3千団体以上。いかに知ってもらうかが最初の第一歩
・よい活動をしているだけでは、誰も気づいてくれない
・よい活動をしていれば、よい情報発信ができるはず
  ※ちなみに小学校は約2万、コンビニは約4万5千
  ※神奈川県内のNPO法人2944

セミナーで特に伝えていること
・誰もが情報発信をしている
・「伝える」情報発信から、「伝えてもらう」情報発信
・情報の重要度は、発信者ではなく、受け手が決める
・情報発信は「漢方薬」
・団体情報データベースの活用(CANPAN、Yahooボランティア、自治体やNPOセンターのポータルサイト)
・ブログ情報発信プラットフォーム論

インターネット社会だからこそ
・情報発信と、場の設定(ネットとリアルな場の連携)
※ネットで発信し、人を集め、ネットで関係を保つ
・伝えたい人に一番伝えやすい方法で
・ツールの選択と連携

発信から関係構築へ
ソーシャルメディアで
みんなが気付いてしまったこと

リアルタイムの情報と、リアルな姿を伝える
リアルタイム情報は興味・関心を引き、過去情報は信頼につながる


後半では、個人ワークとグループワークで、参加団体のみなさんの情報発信について共有していただきました。

ご参加いただいみなさん、ありがとうございました!

日本財団 Shop人にやさしく 山田泰久
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント