CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
梅丘ボランティアビューローのブログ
社会福祉法人世田谷ボランティア協会は、
1981年に設立された民間のボランティア活動推進機関です。
世田谷区内に4つあるボランティア活動の相談を受けつける
地域の拠点の1つが「梅丘ボランティアビューロー」です。
ボランティア活動をしたい人と、ボランティアのサポートを
必要としている人や団体のコーディネーションを行っています。
いつでもお気軽にお立ち寄りください。
« スタッフ募集 | Main | 報告 »
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

umeboraさんの画像
https://blog.canpan.info/bureau/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/bureau/index2_0.xml
失語症カフェ 開催します![2020年01月30日(Thu)]
梅丘ボランティアビューローで2ヶ月おきに開催している失語症カフェ。今度は2月15日(土)に開催です。今回は、失語症会話パートナーのご紹介をしたいと思っております。失語症会話パートナーは、世田谷区が2005年から毎年10名ほど養成しているので、今では150名が誕生、実際に60名ほどが失語症の方々と活動をともにしています。失語症会話パートナーがどんな活動をしているか、失語症の方に対してどんな支援をしているか、いろいろお話ししたいと思います。お気軽にご参加ください。
0001.jpg
失語症カフェ11ちらし.pdf
はじめカフェ開催のお知らせ(珈琲deボランティア)[2019年12月19日(Thu)]

1月31日(金)14:30〜16:30 

梅丘ボランティアビューロー

”珈琲deボランティア”を開催します。

はじめカフェ.JPG

梅丘商店街でCafe gharbを営まれている西晃彦さんから美味しい珈琲の淹れ方(ハンドドリップ)を学びます。そして、珈琲の淹れ方の実習や飲み比べなども行います。

profile 写真.jpg

そして、高齢者の方が住まわれているグループホームウェルファーに伺い、珈琲を淹れ、入居されている方やご家族などとの交流を図ります。
ウェルファーの日程は、

2月19日(水)14:00〜

2月26日(水)14:00〜


どちらの日程で参加していただいても構いません。

又、実習日に参加できない場合でも対応いたしますのでお尋ねください。

お問合せ、お申し込みは
梅丘ボランティアビューロー 担当 赤松 まで

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
梅丘ボランティアビューロー
世田谷区梅丘1-8-9-2F 
電話番号(03)3420-2520 FAX (03)3706-2854
メール  umebora@otagaisama.or.jp


※メール・FAXでお申込みの際は、件名を「珈琲deボランティア申込」として、@氏名 A年齢 B住所 C電話番号 Dこの講座をどこで知ったか を明記ください。




ボランティア活動を通じて互いに協力し合える関係性つくりを目指すための講座 みんなで元気!まちのつながり応援団[2019年11月08日(Fri)]

こんにちは!今日は、これから楽しくイキイキ元気にすごすための秘訣の講座を来月から3回講座で開催します。ボランティア活動を通して互いに協力しあえる関係をつくるための講座の紹介です。この講座では気の置ける仲間や居場所・ボランティア活動を考えます。

013535.jpg


《みんなで元気!まちのつながり応援団》


住み慣れた街で歳を重ねてもずっと楽しくイキイキとそして、心穏やかに暮らしていくために、様々な人とのつながりを持ちながらボランティア活動や、居場所づくりなどの地域活動をしてイキイキとくらしている先輩たちの話を聴き、これからどうイキイキと心穏やかに過ごすための活動のヒントを考える参加型 全3回講座を開催します。そして、世田谷区ではどのような施策があって、どのような支援をしていこうとしているかなどを世田谷区の職員の方にお話しいただきます。

=概要=


日時

1回目 2019年12月6日(金曜日)13:30〜16:30
2回目 2020年1月17日(金曜日)13:30〜16:30
3回目 2020年2月14日(金曜日)13:30〜16:30


開催場所

梅丘ボランティアビューロー集会室

参加費用

800円

定員

24名

1回目
@住み慣れた地域で安心して暮らすために必要なこと、介護予防とはなにかなど具体的事例を交えて。
スピーカー  世田谷区の介護予防世田谷区介護予防課係長 玉野係長
Aイキイキと元気に過ごし、元気に暮らしている先輩のお話
スピーカー  ボランティア活動など元気に過ごしている方 
       赤津 澄子さん(和裁ボランティア・至誠会患者ボランティア)
Bワーク

2回目
@世田谷区の地域での取組み、高齢者の施策や歳を重ねるにつれ起きやすいことや対策ついて
スピーカー 世田谷区北沢総合支所地域福祉課担当課長 北村係長
A親や家族の介護などをしてきた方の座談会
スピーカー 親や家族の介護などをした後に様々な活動をされている方(調整中)
Bワーク

3回目
@地域でボランティア活動をしている先輩のお話を聴く
スピーカー 地域で居場所づくりや元気に過ごすための活動をされている方(調整中)
Aこれから自分のできそうな活動を考えるワーク


さまざまな活動を考える3日間の講座です。ぜひご参加ください。

お申込お問合せ 梅丘ボランティアビューロー 世田谷区梅丘1-8-9-2F
   TEL  03-3420-2520  MAIL umebora@otagaisama.or.jp

担当 赤松






年齢を重ねても通い続けられる、これからの居場所づくりを考えよう 〜自分でつくる地域デイワークショップ〜[2019年11月08日(Fri)]

【世田谷区介護予防課から講座のお知らせです】

秋の風物3.jpg

年齢を重ねても通い続けられる、これからの居場所づくりを考えよう!!〜自分でつくる地域デイワークショップ〜を開催します。
住み慣れた地域で生きがいを持って暮らし続けたい。年齢を重ねても、通い続けられる高齢者のための居場所づくりを、参加された皆さんで具体的に考えるワークショップです。

●日時
令和元年11月15日(金) ※午後2時〜5時
●場所
北沢タウンホール集会室
●交通
小田急線下北沢駅徒歩5分
●募集人数
定員30名
●問い合わせ 担当
世田谷区高齢福祉部介護予防・地域支援課 室伏さん
03-5432-2953
https://www.city.setagaya.lg.jp/event/kouza/d00181362.html


子どもランチ会定員・フードバンクのお知らせ[2019年07月30日(Tue)]
ランチ会参加者受付しめきりのお知らせ
先日お知らせしました子どものランチ会は、おかげさまで定員に達したため受付を終了とさせていただきます。参加に応募していただいた方、ありがとうございました。
当日も暑い日になりそうですが、気を付けてお越しくださいませ。今度は冬休みに企画しています。

また、当ビューローでは未開封で賞味期限が10月末以降の調味料や缶詰などの食材のご提供を受け付けております。
持って来ていただく場合は事前にご連絡いただき、ビューローのスタッフに直接お渡しください。品物の状態によってはお持ち帰りをお願いする場合もあります。
こちらで使い切れなかった食材は、他の類似の事業に活用する予定です。

よろしくお願いいたします。
※月〜土曜 朝10時から17時まで(8/14〜16日夏期休業となります)
8/3(土)&28(水)子どもランチ会をします[2019年07月19日(Fri)]
〜イベントのお知らせ〜
夏休み子どもランチ会
8/3(土)・28(水)、両日とも10:30〜14:00

場所は梅丘ボランティアビューローです。途中で帰っても大丈夫です。
参加費子ども200円で事前予約が必要です。メニューはオムライス、ジャーマンポテト、ミネストローネスープ、サラダなどです。(変更の場合もあります)
当日はエプロンとハンカチ、子どもはうわばきを持ってきてください。
親子でもお子さまだけでも参加できます。(参加費大人500円)
現在、参加者募集中です!
お申込みやお問い合わせは梅丘ビューロー03-3420-2520(月〜土、10時から17時)
までお願いします。
d547668eab80de66fe5f7fedc6784a9f[1].png
そろそろ、子どもたちは夏休みですね。
梅丘ボランティアビューローでは簡単に作れるお昼ご飯を作って楽しく食べるランチ会を、夏休みや冬休み期間に開催します。
大人が見守りやアドバイスをしながら子どもたちでごはんを作るイベントです。
食後は片づけるところも皆で一緒にします。
普段あまりできない体験を、この夏休みにしてみませんか?
*申し込みの際、アレルギーのあるなしを伝えてください。
(担当・石川)
☆はじめカフェ7/20(土) ボランティアはじめの一歩 参加者募集[2019年06月26日(Wed)]
☆はじめカフェ7/20(土)

ボランティア活動に一歩踏み出したい方

小学校から始めて、社会人になった今でもボランティア活動をしている先輩に話を聞いたり、簡単なワークを通じて、ボランティア活動への期待や不安をみなさんで話し合いながら、はじめの一歩を踏み出すヒントをいっしょに見つけませんか!?

対象: 中学生から30才くらいまで、ボランティアはじめの一歩を踏み出したい方
    ボランティア・地域活動に興味関心のある方 
  
話し手: 新井 優和さん

セボネ2017年5月号 キラリ世田谷人に新井優和さんの紹介が載ってます。
https://blog.canpan.info/setabora-vc/archive/243

日時  7月20日(土)13:30〜16:00
場所  梅丘ボランティアビューロー
交通  小田急線 梅丘駅 徒歩7分

人数  5名
条件  費用  400円(資料代・お茶代含みます)
対象 中学生から30才くらいまで、ボランティアの、はじめの一歩を踏み出したい方

場所  梅丘ボランティアビューロー
担当者名 杉山 
住所  世田谷区梅丘1-8-9 2階
電話  03-3420-2520
メール umebora@otagaisama.or.jp

はじめての.jpg
はじめてのボランティアチラシ.pdf


今年度のはじめカフェ1回目は6月22日に行われました。
参加してくれた方ありがとうございました
はじめカフェ イメージ.jpg
はじめてのボランティア ボランティアCAFE[2019年05月17日(Fri)]
昨年開催したボランティアがはじめての方やはじめたばかりの方、もう長くかかわっている
けれどもう一度初心に戻りたい方などを対象にしたはじめカフェを今年も開催します!

是非ご参加ください〜

40502494_307538620032164_4077568287838306304_n.jpg

はじめカフェ(ボランティアカフェ)(6月22日土曜日)

ボランティアや地域活動って、どこか敷居が高いとか思っていませんか?どんなことから
始めたらいいの?どんな人がボランティアをやっているの?難しくないの?など、
様々な疑問を他の参加者と一緒に紐解きながら、ご自分に合った活動をみつけ、
ボランティアをはじめてみませんか?

ボランティアCafe2.jpg


◆日時 2019年6月22日(土)13:30〜15:30
◆場所 梅丘ボランティアビューロー
◆費用 400円(資料代・飲食代含みます)
◆対象 ボランティア・地域活動に興味関心のある方。どなたでもご参加できます。
◆定員 15人 
◆講師 鈴木 祐輔(世田谷ボランティア協会 職員)
◆お問合せ・申込み  梅丘ボランティアビューロー(03-3420-2654)
           umebora@otagaisama.or.jp
◆担当 赤松
梅くるリサイクル 5月11日 リサイクルの心を伝えよう[2019年04月11日(Thu)]
「梅くるリサイクル」は
子どもが行うリサイクルバザーです。自分たちの使っていた大切なものやおもちゃを人に引き継いでいくことで、物の大切さを学びます。また店員となり手伝うことで、働く楽しさも知ることが出来ます。子どもたちの参加をお待ちしています

●日時:5月11日(土)13:00〜15:00 最終入場時間14:45
●場所:梅丘ボランティアビューロー(世田谷区梅1-8-9)
小田急線「梅ヶ丘」駅南口より徒歩8分
TEL 03-3420-2520      FAX 03-3706-2854
●対象者:中学生以下と保護者
●内容:リサイクルバザー(リサイクルを学ぶ)
 子ども1人につき5点までお持ち帰り自由 無料です

※入場できる人は中学生以下と保護者または付添の方のみです。申し訳ございませんが大人のみでの参加は出来ません。
※当日は提供品持込の受け取りはしていません。

●問合せ先:TEL 03-3420-2520
梅丘ボランティアビューロー  担当 杉山
★また、バザー時の店員をする子どもたちも募集しています(中学生以下)

"珈琲deボランティア”開催しました[2019年02月25日(Mon)]

珈琲deボランティア

2月23日土曜日13:30〜梅丘商店街元喫茶店ゾーエーのマスター ”木博美さん"(以下マスター)をお迎えして開催いたしました。

そして、まず謝らせてください。講座の写真を撮り忘れました(汗!)

713c08ce12ee458b957b6abe521972f0_s.jpg

12:00にマスター、今回の講座開催にあたり、ボランティアで広報や連絡、準備など手伝って下さった梅丘1丁目在住の小橋さんが到着。

喫茶店のメニューにもあった、とっても美味しいマスターの奥さまお手製のケーキも持ってきてくれました。

資料も準備してくれていて、それを人数分印刷など準備開始です。
マスターと小橋さんと共に、お湯を沸かしたり、会場のセッティングをしたり、準備に追われていました。

13:00前に、受講者として申し込みのあった代田ビューローのスタッフも到着。デモで珈琲を作り試飲したり、初めて開講のイベントだからかなぜだかいつもより気忙しく時間が過ぎていきます。

13:15頃から、講座参加者の方が続々とビューローに来られます。15人の参加です。

始まりを意識するとマスターも小橋さんも私も緊張が高まってきます。

さぁ、開始です。昔の映画音楽もバックに流しながら、Cafeの雰囲気そのものです。

はじめに簡単に私からマスターの紹介などをした後、マスターにバトンタッチ。マスターの講座が始まりました。
coffee.jpg

珈琲の消費のナンバー1からアメリカ・ブラジル・ドイツ・日本と続いていくけれど、一人あたりの消費量が多いのが、意外や意外!!北欧諸国だとかの豆知識から珈琲の美味しい分量なども教えてくれました。

そして、インスタントの珈琲がおいしくなる魔法の淹れ方などさまざまなことを教えていただきました。最後の質問TIMEでは、マスターも座り一緒に円卓を並べて会話をしているように時間が過ぎていきます。皆さんの笑顔に癒される時間になりました。

マスターに会いにわざわざきた人たちや、美味しい珈琲が飲みたいといった人も含め、遠くは横浜、調布からきてくれました。
ありがとうございます。

ゆっくり、まったりの時間が過ぎ、楽しい時間でした。
3月に「区立ウッドペッカーの森」に珈琲を淹れにいってきます。その報告は後日。

来年もこの時期に又開催します。

ありがとうございました。

(文責・赤松)
| 次へ