CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
梅丘ボランティアビューローのブログ
社会福祉法人世田谷ボランティア協会は、
1981年に設立された民間のボランティア活動推進機関です。
世田谷区内に4つあるボランティア活動の相談を受けつける
地域の拠点の1つが「梅丘ボランティアビューロー」です。
ボランティア活動をしたい人と、ボランティアのサポートを
必要としている人や団体のコーディネーションを行っています。
いつでもお気軽にお立ち寄りください。
« ビューローだより2月号発行 | Main | 【大事なお知らせ】2/27「リサイクル市」中止 »
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

umeboraさんの画像
https://blog.canpan.info/bureau/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/bureau/index2_0.xml
2/28・3/6・3/13講座(3回連続)受講生募集[2020年02月07日(Fri)]
寒い日が続きますね。いかがお過ごしでしょうか?
ビューローにて開催する講座のご案内です。
障がい児のサポートに関心があり、3回出席可能な方。
お申し込み、お問合せお待ちしています。

「はじめての障がい児サポートボランティア講座」

たとえば、
登下校の付添い、授業の見守り、放課後の遊び相手など・・・

どんなお子さんにとっても、自分の力が十分に発揮できる環境で過ごすことは、とても大切です。
そのために、私たちにできることを一緒に考えてみませんか?

ボランティア活動に関心はあったけれど「今まできっかけがなかった」「障がいを持っている子どもと関わったことがないから不安・・・」という方、お待ちしています。一から学べる講座です。(世田谷区との共催事業)

@2月28日(金) 13:30〜16:10
 (おもな内容)
 ・世田谷区の障がい児支援について
  講師:世田谷区障害福祉部職員
・知的障がい疑似体験+保護者のお話
協力:「世田谷区手をつなぐ親の会」
    安心ネットせたがや委員会

A3月6日(金) 13:30〜16:10
(おもな内容)
・子どもとのかかわりについてのお話
・グループワーク
 講師:森田 規子(世田谷区教育相談室)

B3月13日(金) 13:30〜16:10
(おもな内容)
・「障がい」ってなんだろう
  講師:岸本 啓吉(元全国特別支援学校長会会長)
 ・ボランティア経験者からのお話

◆会場:梅丘ボランティアビューロー  (小田急線梅ヶ丘駅 徒歩7分)
◆全3回の連続講座
◆定員25名
◆費用:500円(資料代)
◆共催:(福)世田谷ボランティア協会・世田谷区
◆お申込み・問合せ
(社福)世田谷ボランティア協会 梅丘ボランティアビューロー
〒154-0022 世田谷区梅丘1−8−9
TEL 03-3420-2520 FAX 03-3706-2854
電話受付は10時〜17時/休館日は日曜祝日
e-mail: umebora@otagaisama.or.jp
※メール・FAXでお申込みの場合は、件名を「講座申込み」とし、氏名・年齢・住所・電話番号をお知らせください。

ちらしはこちらからどうぞ
広報.pdf
この記事のURL
https://blog.canpan.info/bureau/archive/498