CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
梅丘ボランティアビューローのブログ
社会福祉法人世田谷ボランティア協会は、
1981年に設立された民間のボランティア活動推進機関です。
世田谷区内に4つあるボランティア活動の相談を受けつける
地域の拠点の1つが「梅丘ボランティアビューロー」です。
ボランティア活動をしたい人と、ボランティアのサポートを
必要としている人や団体のコーディネーションを行っています。
いつでもお気軽にお立ち寄りください。
« ナツボラ・ジュニア「てんとうむし」 | Main | 8月4日(土)夏休み子どもランチ会を開催報告。次回は8月22日に行います »
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

umeboraさんの画像
https://blog.canpan.info/bureau/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/bureau/index2_0.xml
ナツボラ・ジュニア「イリス」[2018年08月08日(Wed)]
8月1日(水)、ナツボラジュニア「イリス」のプログラム「えがおで かこう」が開催されました。小学3年と4年の女子4人が、世田谷代田駅近くの認知症高齢者グループホーム「ウェルファー」を訪問。ウェルファーに入所しておられるおばあさん達の「似顔絵」を描かせてもらいました。参加者はプログラムを主宰した「イリス」のボランティアさんのお話を聞いて、おばあさんに笑顔になっていただくためにはどうしたらよいか?を考えて、おばあさんにモデルになってもらえるよう、お願いしました。おばあさんはちゃんと小学生の言葉を聞いてくださって、笑顔でモデルになってくださいました。むずかしい課題でしたが、それぞれ、おばあさん達の笑顔の似顔絵が描けました。似顔絵を3枚、4枚と描いたので大変だったと思いますが、とても充実した一日でした。
image13ぼかし縮小.jpgDSC_1879縮小.jpg
Posted by umebora at 16:25 | Event | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/bureau/archive/420