CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
梅丘ボランティアビューローのブログ
社会福祉法人世田谷ボランティア協会は、
1981年に設立された民間のボランティア活動推進機関です。
世田谷区内に4つあるボランティア活動の相談を受けつける
地域の拠点の1つが「梅丘ボランティアビューロー」です。
ボランティア活動をしたい人と、ボランティアのサポートを
必要としている人や団体のコーディネーションを行っています。
いつでもお気軽にお立ち寄りください。
« 求む!小2男子の学習支援ボランティア | Main | 【恒例】梅丘ビューローバザー開催のお知らせ »
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

umeboraさんの画像
https://blog.canpan.info/bureau/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/bureau/index2_0.xml
梅丘アンブレラ・シェアリング「カサカス」活動中![2015年03月24日(Tue)]
2011がプレ。2012がはじまり。2014、もうすぐおわる。
「カサカス」はひっそりまだやってます。
このPJの前身となったワークショップから、参加する人が変わりつつも、カサカスは未だ活きています。
開始から約4年、地域の人々や図書館などの事業所、広告代理店やデイサービスなどの企業、NPOなど、色んな人びとと出逢って一緒に活動して仲良くなっては別れ、を繰り返してきました。

初期、「カサカス」のロゴをつくったりあれこれしたメンバーのみなさん、今も元気にしていらっしゃるでしょうか。
傘を見る度に、いろんな人の顔が浮かんでくるというのも、幸せなことですね。

2015もやりますよ〜。


---------------------------------------------
この傘をいま使っている方へ
リユース・シェアリングにご参加ください
リユース[再び使うこと]
簡単に道端に捨てたりせずに、
どうぞご家庭で大切に使ってください♪
シェアリング[みんなで共有して使うこと]
ご返却の場合は、借りたお店・施設
もしくは梅丘ボランティアビューローへ
お持ちください。
---------------------------------------------

■写真のラベルを傘に取り付けて、シェアリングを呼び掛けています。
活動はどなたでも参加できます。
発達・知的・精神などの障がいをお持ちの方々も多数参加しています。

■活動へはどなたでも気軽に参加できます。
・不要傘の提供
・借りる・使う・使い続ける・元の場所に返す
・ラベルづくりなどの傘の管理への参加

■傘の提供をご希望の方は、梅丘ボランティアビューローまでご一報ください。

■梅丘図書館は、現在も傘の貸し出し拠点として「カサカス」に参加しています。
図書館の職員自ら定期的にVBから傘を搬出するなど、主体的な参加を継続しています。
梅丘図書館の参加は2012年3月以来。丸3年。

■カサカスをはじめるにあたり、2010-2011年度に地域のみなさんに、傘の所有数や買うきっかけなどについて調査を行いました。

■カサカスのロゴは、2011年当時、前身PJからがんばってきたボランティアの岡崎さんと、国士舘ボランティアサークルのみんなでつくったものです。
エコロジー活動の一環として、まちなかでのちょっとした声掛けのきっかけに、おもいやりや地域内交流などの機会の創出としてなど、さまざまな思いを込めて、このロゴは誕生しました。
ロケハンしたり、カラーリング考えたり、ポスターつくったり、いろいろやりましたね。

■その、ロゴをつくった学年のひとつ下の国士舘ボランティアサークルの仲間は、傘をさして梅丘のまちを練り歩き、シェアリングへの参加の呼び掛けを行いました。雑居まつりでのPRも。

■PJに興味を持たれ、CSRの一環として傘の設置などをご検討いただける場合は、是非お問合せください。
梅丘地区に拘りません。
できれば必要数の傘の搬出などを自主的に行って貰えると助かります。
梅丘商店街の中の飲食店は、店舗がなくなったりと参加が激減。
ビューローとしても、ボランティア不足などの理由より、新規店舗の参加を促す広報発信を一旦止めています。
ありがたいことに、最近、豪徳寺・経堂あたりから参加希望の問い合わせが増えてます。


■活動成果は?
おかげさまで、提供傘は延べ約500本。
現在の在庫が100本未満。
「借して」は多いけど、戻って来ないことが圧倒的。
それぞれ1回分のリユース成果はあったことになりますね。
お家でちゃんと使ってくれてるといいな。

kasakasu_w300.jpg

for_Blog.jpg



----お問合せ----

梅丘ボランティアビューロー
〒154-0022 世田谷区梅丘1-8-9
TEL 03-3420-2520 FAX 03-3706-2854
e-mail: umebora@otagaisama.or.jp 

----------------
この記事のURL
https://blog.canpan.info/bureau/archive/244