CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年08月12日

ナツボラ・ジュニア「二八会・絵手紙と手描きうちわ」の作品をお届けしました♪

今年のナツボラ・ジュニアのプログラムも、残り少なくなってきました。

梅丘では、まだ参加可能なプログラムが多少残っています。

・8月19日(火)予定の世田谷録音奉仕グループひびき主催による「朗読録音ボランティア」
・8月22日(金)予定の梅丘てしごとカフェ「エコハウスちょきん箱をつくってみよう!---使わなくなった布やボタンでちょきん箱づくり」

夏休みの自由研究や工作の宿題などにも使えます。
ご興味のある方は、お問合せくださいね♪

さて、本日は、先日梅丘ボランティアビューローにて行われた二八会主催の「絵手紙と手描きうちわ」の活動のご報告です。

地域のおとしよりへ送るために、残暑見舞いの絵手紙と、季節の風物を手描きした特性のうちわをつくりました。
出来あがったうちわは、梅丘ボランティアビューローから20分くらい歩いたところにある、世田谷区代田4丁目のグループホーム「ウェルファー( 医療法人社団 松永会)」へお届け。
本当は、ボランティア活動を行ったお子さまが直接利用者のお年寄りに届けられれば良かったのですが、本年度の活動では残念ながら都合がつきませんでした。
その代わり、ビューローのスタッフが講師の二八会・田澤先生のお手紙を持参して、ウェルファーを訪問してきました。
みなさんがつくった絵手紙とうちわを、とても喜んで受け取ってくれましたよ。
来年は、是非いっしょにお届けしましょうね。

IMGP0931_edit.jpg

IMGP0938_edit.jpg

IMGP0936_edit.jpg

IMGP0957_edit.jpg
ウェルファーの施設長さん。「すごく素敵です。つくったこどもたちにあいたかったなあ」

posted by umebora at 16:07| 紹介します!