CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブナの木洩れ日の下で
 北限のブナの里で、自然菜園に取り組みながら、食と健康、農や環境の在り方を考える、vegetable,growerの気ままな思いを、綴ります。
« 2019年10月 | Main | 2019年12月 »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
明日の渋野シブ子ちゃんに伝えたい事。[2019年11月30日(Sat)]
リコー三日目のシブ子ちゃん、たくさんのギャラリーを引き連
、一時は、トップ、セブンアンダーまで伸ばしたが、上り、17
番、18番と、連続ボギーでホールアウトした。
 トップは、同伴のイボミで、16ホール目までは、シーソーゲ
ームだったが、17ホール目に、三回、小さいミスを重ねた。
 一回は、左の林に打ち込み、脱出の二打目が、右ラフ、三打目
が乗らず、左足下がりアプローチ、ピン回りは、急激な下り傾斜
で、運ぶ位置が難しい。
 それでも、セーブできそうな距離だったが、先に打ったイボミ
が、本人も驚くような直角カーブのラインに乗せて、バーディ。
 これに、動揺したのか、カップにけられて、ボギー。
続く、最終ホール。
 イボミは右フアウエイ。これを見てからティーシヨットに入っ
たシブ子ちゃんは、ちょっとアドレスが左向き。ティーグランド
がちょい前上がりなのと浜風の影響で、左ラフ。
 五番ウッドで花道のイボミを見届けてから、前方が空いていた
ので、5鉄で2オンねらい。
 ところが、ボールがラフに沈み、インパクトする前にヘッドが
ラフにからみ減速し、よもやの3オンねらいとなった。
 クラブを上から入れにくいシブ子ちゃんのスイングだから余計
に、食われたのかもしれない。
 イボミは、うまく、寄せてパー。シブ子ちゃんは、惜しいパット
をはずし、ボギー。
 後味の悪い、上りとなってしまった。

 16ホール目、きわどいパーパットを決めて、つかの間の安堵感
が、17ホール目の、ミスショットの連続を招いた。
 特に、イボミのラッキーが、シブ子ちゃんの強いメンタルを揺さ
ぶり、リセットしないまま、18ホールに、引きずった。
 全体を通して、悪いゴルフでは無い。ただ、一度の集中力の欠如
が、しくじりの連鎖を招いただけ。

 ゴルフを知らない男性アナンサーは、賞金女王のは話だけ繰り
返すが、ゴルフは、心技体の中でも、心が大きく影響するスポーツ
で、ゲーム性が強いので、一寸先は、なんとやらなのだ。

 明日は、ついこの間まで、アマだった選手が同伴、ショートゲー
ムが上手いので、意外にバーディを取って来る。
 これを当然と思って受け入れて、目の前の一打、一打に集中して
、今日のような大人のゴルフに徹して、欲しい。

 優勝を願っても、決めるのは神様。
 プレーできる事に感謝し、ゴールして欲しい。
   
原発の真実[2019年11月29日(Fri)]
ぐぐっていたら、衝撃を受けたブログに出会った。
これは、是非、多くの未來ある善良な若者に知って
欲しい。http://tanabe-orth.com/blog/?p=167
 真実は、もちろん。電力関係者、経産省はじめ、
政府要人は、周知の事実だと思う。
 知っているからこそ、国内の混乱、国民の動揺を
防ぐため、沖縄同様、福島県民やその周辺に、非科
学的な安全宣言をして、無茶な帰還を強いている。
 日本クラッシュを避けるため、嘘も方便的な政治
判断となっている。
 福一事故は、日本の未來にとって、根治が難しい
難病で、残念だが、何世代にも渡り、国力をじわじ
わと損ぐ。
 膨大な費用と歳月を必要とし、電力会社は費用を
少しでも得るために、再稼働をしなければならない
という自己ジレンマを抱えている。

 反原発、脱原発も廃炉も、正しいことは正しい
が、それに特化はできない。 
 アフリカの様に、白いキャンパスなら再生エネル
ギーに染め上げられるが、色々描かれたキャンバス
には、多様で複層的な社会、人の営みがある。
 それを、短期間に、白く塗りつぶして、新しい絵
を描くことは、生きている社会、人の営みに、激痛
と消耗を招く。
 特に、海外に逃避できない中間層以下が生き地獄
に合う。

 色々、功罪中半するが、敗戦後、経済大国の仲間
入りをさせた功労省は、戦後経済の復興システムを
造った霞ヶ関、とりわけ、現経済産業省は、その中
核を担ったと思う。
 しかし、皮肉な事に、福一を招いたのも、同省だ。
本来なら、お家断絶ものだが、官邸に入って、罪滅
ぼしの如く、あらゆる力技を発揮している。

 国民の有形無形財産を、国内はおろか外資に対し
て、切り売りする。とにかく、外貨を稼ぐためには
、何でもあり。
 
 真実に迫るマスコミを押さえ、東アジア極東の緊
張を、巧みに利用し、危機をあおる。
 吉本やジャニーズ事務所を機密費を使って、ネガ
ティブな話題を吹き飛ばす。
 正当論を翳す官僚を排除し、強権人事で、経産省
内閣のプロジェクトを進める。

 安倍政治で、成立したIR、種子法、水道法、漁業
法、森林法等、ナンデモ法案はその流れだと思うし
オリンピックも、国際的スポーツイベントも同様だ。

 安倍総理は、レガシーが無いと言われているが、
私は、そうは思わない。
 美しい日本を掲げた第一次内閣から、福一以後の
豹変した第二次政権以降の経済劇薬投与政策、国民
のアドレナリン向上政策・・野党には、竹刀で、小
手や面を、スキを与えて派手に叩かせているが、忖
度官僚防具で痛くもなんともない。
 それどころか、露骨に自国ファーストのトランプ
や、習近平等の覇権主義の台頭に、もみくちやにさ
れながらも、しなやかに立ち振る舞っている。
 
 以上は、お花畑で、呑気に、遊ばせてもらってい
る国民の一人としての、根拠ない妄想だが、国民へ
の麻薬鎮痛剤の長期使用は、廃人を造る。
 老人は別にして、次世代を担う若者には、そろそ
ろ真実を伝え、本気で、保守本流の憂国の士になっ
てもらおうではないか。

この方の記事も、是非。 
 www.magazine9.jp/osanpo/130821/

 
迷っていたら撤退しようぜ!!カジノから。[2019年11月26日(Tue)]
 トランプ大統領と晋三総理のプライベートな密談で、大統領の強力な
支持者であるカジノ王の○○さんが、日本でビジネス展開を希望してい
るという話が、交わされたと・・まことしやかに、どこかのネット記事
で、レポされていたが、モリ・かけ同様、フェイクだと思う。もうやだ〜(悲しい顔)

 国が、成長戦略の一環として進めようと言うのは、IR。
 国際会議場や、ホテル、ショッピングモールが主要施設で、カジノ
は、賭博ではあるが、付け足し施設なのだ。
 そこでは、海外の富裕層が、賭けトランプやルーレットで楽しむ大
人の遊興施設で、中国が、香港等に、資金提供して作ったカジノとは
、異質なものだ。
 決して、資金洗浄・・マネロンが目的では無いし、不夜城のように
大量の電気は使うが、雇用は発生するし、短気の施設建設設備事業に
よる経済効果を見込める。銀行の融資先としても、おおいに期待で
きるというものだ。
 道と設置自治体の税収増にもつながり、良い事づくめではないか。もうやだ〜(悲しい顔)

 金にならない自然なんて壊しても、稼げればいいんじゃないの。
なんたって、今が良ければ、儲けられれば・・それが、正解じゃん。ちっ(怒った顔)

 将来、経営が不振に陥ったら、中国に転売すればいいし、それま
でには、回収できるというもの。
 統計では、収入の75パーセントは、周辺地元民だと言うから、依
存症が社会問題になると言われているが、それは、行政でなんとか
するでしょ。

 とにかく、直接利害関係者にとっては、またとない好機到来。
 鈴木知事・・・ご英断を。ちっ(怒った顔)

・・・でも、夕張が破綻原因もバラ色の箱物観光施設群・・石炭村
やスキー場、ホテル・・背伸びした映画祭。

 インバウンドを基本にした国際観光商業政策は、米中貿易摩擦に
よる来年度以降の中国・アジア経済の先行き停滞を想定すると・・
・・・IRでは無いなあ。・・・
 そして、永田町のパワーバランスも、この数か月で変容し、頼み
のパイプは詰まった。一寸先は、闇・・。
 内心、知事はそう思うから迷ってる。もうやだ〜(悲しい顔)

 本心は、水・・森林資源・・農地含めたの食料生産インフラの確
保・・再生可能エネルギーの開発・ 次世代の北海道を切り拓くリ
ーダー育成のための高等教育機関への投資。 人間性を大事にする
企業・地域社会の変革・異常気象・地震等に対する備え・・等・・わーい(嬉しい顔)

でも、そんなの、道職員にとって、面倒くさいだろうなあ。

IR企業に丸投げした方が、やった感あるし、美味しいし、楽だし・・
先輩方が築いてきた政策を、改悪することのほうが・・改革みたいだ
し・・かっこいいし・・・お金、使っている気分するし。

 やろうかな・・やめるかな・・やろうをよそおかな・・・ふらふら 
  

 
渋野逆転Vだけど次週が本番[2019年11月25日(Mon)]
エリエールで、シブ子ちゃんは、逆転Vだった。
おっかけの私としても、涙が出たが、予選落ちからの
優勝だっただけに、評論家、スポーツライターにとっ
て、深掘りできる贅沢で美味しい話題を提供した。
 エンターテーメント化の流れを受けて、女子力を前
面に出したウエアコーディネートを志向するる選手も
増えている中、シンプルで、センスの良い抑え気味な
服装が、逆に落ち着きと強さを引き出す。

 すでに、最終戦に向けて、逆転賞金女王の偉業に挑
むと、最低条件を紹介してみせる記事もあるが、贔屓
の引き倒しになっている。惑わせられてはいけない。
くわばら、くわばら。

 現在、女王レースのトップを走るのは東京五輪出場
枠を争う鈴木愛ちゃん。
 いやん、くねくねは、存在圧力を持っている。

 でも、もっとも、手ごわいのは、自分の心の中の勝利
欲求。
 今回のVをリセットして、自分らしいプレーを貫き
目の前の一打・一打に、自然体で集中して欲しい。

 持てる力、スキルを全力で出し切り、結果はゴルフの
女神に託すのだ。
 
 
沢尻エリカ逮捕の絶妙な時期[2019年11月16日(Sat)]
 合成麻薬所持で、女優のエリカ様が逮捕された。
らしき噂は、ボカシで、以前から、流れていたが
この逮捕のタイミングは、桜を見る会問題から、
結果として、国民の目を、そらすことになりそう
だ。
 北のミサイルも、最近、慣れっこになっていて
忌避剤としての効果は無くなっている。
 明日のワイドショーのトップは決まりだなあ。
予選落ちのシブ子ちゃんでも、応援し続けます。・[2019年11月16日(Sat)]
 賞金争いレースから、シブ子ちゃんが脱落しそうな雰囲気になってきた。がく〜(落胆した顔)
 「伊藤園レディス」2日目、シブ子ちゃんは、二組、七時半、アウトスタート。
同伴は、予選を勝ち上がってきた、高校生アマの二人。
 テレビ放映されないので、ネット速報で、チェックしていたが、前半、三連続
バーディで、六位浮上。今日は、爆発かなと思いきや、ボギーの後の三ホール目
に、ダボ。
 申ジエは、7バーディでトータル10アンダーでトップタイ。
 鈴木愛ちゃんも、しっかり、くねくね・・おちやめに伸ばして、9アンダーと
二位タイ。 
 シンデレラのシブ子ちゃんは、最後のホールまで、ボギーにして、一打足りな
くて、予選落ち。
 同伴のアマ二人は、堂々、通過したので、全英オープン覇者としては、醜態を
さらしてしまった感ありあり。ふらふら
 主催者から、前日、ケーキを用意され、21歳の誕生日を盛大に祝福され、気
持良く臨んだはずだが、厳しい結果が待っていた。
 
 全英以来、大勢のギャラリーを引き連れてのプレイ、優勝争いの期待を受け
てある種の強迫観念の中で、伸び伸びしたシブ子ちゃんらしさが消えかかって
いる。
 
 ライバルの嫉妬も渦巻き、カップの位置情報を巡るキャディー間の争いも熾
烈となっており、チーム力の闘いになっている。
 
 シブ子ちゃんのキャディーさんの実力は、わからないが・・情報収集、分析
・・助言能力は、如何ほどなのか・・ちょっと気になるところでもある。
 
 今年は、残り二試合・・・明日は、早めに、帰宅して休めというゴルフの女
神の思し召しだから、プチ静養して、気分を切り替えて、どちらかの試合で、
上位争いに加わればいいじゃん。

 飛距離もショットも、悪くない。勝負は、グリーン。読みに集中して後悔し
ないパットを続ける。結果を先に求め過ぎない。相手は、手ごわいグリーンな
のだからね。

 申ジエさんや愛ちゃんには、失礼ですが、実力があっても、ギャラリー動員
力はシブ子ちゃんに、かないません。なんか・・ヒールに見えてしまうのです
が、そのような役割を担う先輩も、シブ子ちゃんが、強くなっていくためには
、必要だと思います。

 最後に、スマイルがたくさん戻るのを待ってます。!!わーい(嬉しい顔)

 
ハートたち(複数ハート)
オリンピックの副作用[2019年11月15日(Fri)]
ネット記事からカンペすると・・1月14日、民間信用調査会社の帝国データバンク、東京五輪に関する企業の意識調査の結果を発表した。経済効果を期待していない企業が6割に達したらしい。
 記者は、最後に、オリンピックを盛り上げようと必死なのは、利権に絡んだ連中ばかり。企業や一般市民は、大きな負の遺産を背負うことになるかもしれないイベントにうんざりしているというのが本当なのではないだろうか。・・・と結んでいる。
 アベノミクスの成長戦略からすると、関連インフラ整備や競技備品費、交通宿泊滞在費、イベント開催費、広告宣伝費、警備費等、巨額の資金と、電力が消費されるわけで、開催都市を中心として関連業界にとっては、特需となるはずである。
 これを利権と言ってしまえば、そうなのだが、幾世代にも負担を強いられる廃炉費用へのやり場のない憤りや、返ってこない北方領土への挫折感を、瞬間的でも、晴らすことができるなら、政治的鎮痛剤としては、効果は期待できるのだ。
 ただ、祭りの後の後始末で、大変な費用が国民全体に圧し掛かるわけで、その副作用は強い。

 成長戦略と言えば、ソフトバンクが投資誘導してきたAIを冠した海外新進の企業の調子が悪く、大きな損失を招いているらしい。
 大量のデーターを、人口知能で、分析して、最適管理する手法は、ツールとして、普及していく
だろうが、たえず災害にさらされる日本においては、精巧なシステムが、機能不全となるリスクもあり、コアの技術革新と、それを支える基礎的科学研究、人材育成を疎かにしてはいけないと思う。
 理性的で成熟した先進地像を、確認することなく、自画自賛、我田引水、行き当たりばったり感が目立つ日本。
 そのけん引役は、政治家だから、質が悪い。

 
桜を見る会が中止か。おめでたいなあ。[2019年11月14日(Thu)]
 野党が、鬼の首を取ったように騒いだ
桜を見る会・・政府として来年は中止に
するとのこと。
 今まで、半世紀あまり、予算付けに賛
成して来た与党の中に、これまで何だっ
たの、議会軽視でしょうと憤慨もしない
中で、官房長官が中止宣言。
 開催要領が曖昧と・・今更でしょね。

地震や台風被害で困窮している国民が多
数いる中で、消費税を上げたわけで、空気
を読まない催事は、中止なり、縮小するべ
きです。
 厳しい現実から、国民の視線をそらす
ために、三面記事的毒番組を流し続け、
、自画自賛的番組も、度が過ぎると、国民
の民度の低下は、留まるところを知りませ
ん。
 なんとなく、居心地の良い日本・・本当
なんだろうかと・・思います。ふらふら
最北限のリンゴ園[2019年11月14日(Thu)]
 ここ数日、気になっているリンゴ園
初山別村の木下リンゴ園。
 100年前に、ある僧侶が、石の多い
土地にはリンゴがなるとの話を聞いて
、先々代が始めたリンゴ園。
 気象条件から、栽培不適地なのに、接
ぎ木の繰り返しで、適応進化したのだろ
うか。それとも、その谷だけ、ホットス
ポットなのかなあ。
 稚内市に近い初山別・・気になる日本
最北限のリンゴ園。 ドコモポイント
優勝に絡まなくてもすごい渋野の魅力[2019年11月03日(Sun)]
今日のシブ子ちゃんは、出だし2バーディーと幸先良いスタート
を切ったので、爆発するのかなと思いきや、三連続ボギーが待っ
ていた。
 終始、吹き続ける強い風、日本と芝目や転がりの違いは、ショッ
ト、アプローチ、パットを、少しづつ、狂わせる。ふらふら
 ゴルフ全体として見て、全然、悪くない。むしろ、海外勢を凌い
でいるドライバー、セカンドショットも、多く見られた。
 バーディ―を狙いに行った返しのパットを、何回かボギーにした
が、これも芝目の強さと、風の影響だろう。

 鬼門は15番のティショット。
昨日より、右にプッシュして植え込みに入れたが、果敢に、出して
、斜面の木の根元のラフに沈んだ左下がりの三打目を、タイガーの
ように、グリーン横まで運ん出見せた。

 やっぱり、世界基準のシブ子ちゃん。すごいわ。!!手(グー)

 米国女子で戦うには、風に対する技術の引き出しを増やさなけれ
ば、ならない。

 優勝争いからは、遠ざかった首位とは18打の差があるが、来年、
リベンジするためにも、最終日の今日、チャレンジゴルフを貫き、
課題の宝物をたくさん持ち帰って欲しいと思うのだ。
 
 シブ子カメラ・・大好き。わーい(嬉しい顔)
| 次へ
プロフィール

若見さんの画像
検索
検索語句
リンク集