CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブナの木洩れ日の下で
 北限のブナの里で、自然菜園に取り組みながら、食と健康、農や環境の在り方を考える、vegetable,growerの気ままな思いを、綴ります。
« 2018年09月 | Main | 2018年11月 »
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
ブナ北限の里の落花生[2018年10月13日(Sat)]
今年、試験的に、種子から苗を育て、ハウス
に植えていた落花生、九月の台風で壊れたハ
ウスを撤去し、野ざらしのままだったが、そ
こそこ収穫できた。手(チョキ)
 北海道でも、すでに、千葉に続けと、特産品
化をめざし、生産に本腰を入れている地域はあ
る。
 実際、栽培してみて、土壌成分、苗づくり、
花が咲くまでの温度管理、土寄せ等、幾つかの
ポイントが、確認できた。わーい(嬉しい顔)
 土壌資材の中で、殻を形成するカギを握るカ
ルシウム、良質な有機石灰が地元で調達できる
のは、インセンティブとなる。ぴかぴか(新しい)
 
 生落花生は、最近、希少価値と美味しさで大人
気。
 午後から、圧力釜で、茹でで、食味してみよう。
 
 その食レポ・・お楽しみに。キスマーク


CIMG2458.JPG


CIMG2461.JPG
トンネル用のビニール洗浄。[2018年10月12日(Fri)]
つるべ落としの季節を迎えた。
それでも、日中は、厚着をすると、少し汗ばむ。
 台風襲来に備えて、小屋に投げ込んでいたトンネル
用のビニールを取り出して、洗浄作業と天日乾燥し
た後、折りたたんで、収納ボックスに格納する。
 泥や、枯草、藻の様な緑色のカビが付着している箇
所を、ブラッシで、強くこすりながら、水をかける。
 長さ10メートル、幅、1,5メートルあるもの五枚の
両面洗浄は、合算すると1500平方メートルの面積に達
する。がく〜(落胆した顔)
 立ちっぱなしの作業となるので、結構、しんどいが
風や雨に耐えて、作物を守ってくれたビニールに感謝の
気持が湧いてくる。ぴかぴか(新しい)
 明日は、台風で壊れた温室用ビニールの洗浄だが、こ
ちらは、厚くて丈夫だが重い。
 この作業を終えたら、防風ネットや、支柱格納に、野菜
残渣の処理に、秋耕起等が待っている。
 夕飯を頂き、風呂に入ると、睡魔が襲う。
マイペース菜園も、ちょっと、あわただしい。
 
かび臭いテーマのJR函館本線存続問題[2018年10月11日(Thu)]
 今朝の新聞に、函館本線の存続を求める住民の会
主催の「本線存続の意義と重要性を考える」と題した
講演の夕べ開催案内チラシが入っていた。
 四半世紀以上前に、新幹線の着工スキームが、国会
で決まる前に、このような運動が、列車の利用向上運動
と抱き合わせで、行われていれば、賛同したかもしれな
いが、町内の通る新幹線トンネル工事が決定し、まもな
工事が始まり、札幌まで開通した暁には、並行在来線と
して、JR北海道から経営分離されることが確定している
のに・・・その真意は、理解しがたい。

 北海道新幹線が開通してから、経済波及効果を受ける
のは、札幌とその周辺地域、そして、函館、大沼、倶知安
ニセコとその周辺であると思われる。
 札幌については、ビジネス、教育・文化、医療、スポー
ツ、ショッピング、観光、レクと、東北以北最大の都市であ
り、交流経済圏は、北関東まで含む飛躍的な拡大が想定され
る。
 函館・大沼は、どちらかと言うと、観光レクレーション
の場として、交流圏の拡大が著しく、宿泊キャパの不足か
ら、ホテル・コンドミニアムの建設が急ピッチで進められて
いる。
 倶知安・ニセコは、アジアの国際リゾート地の一つとして
外資によるホテル・コンドミニアムが乱立気味で、開発計画
のコンセプトに統一感を欠き、バブル期の越後湯沢温泉スキ
ー場周辺、山梨の清里の開発を想起させる。
 いずれも、筆者は直に訪れて滞在したが、現在は、廃墟の
感もある。
 高いレベルの環境や景観規制のもとで、整備しなければ、
アスペン等、グレードの高い国際リゾート地には、対抗でき
ない。
 その点が、気になるが、まあ、観光面に及ぼす新幹線効果
は、大きいと言わざるを得ないが、その分野だけでは限界が
ある。

 北斗市の駅前を例に出すまでもなく、他の駅は、淡い期待
を持たず通過駅と考えた方が良い。
 
 長万部駅等は、最たるものだと思うが、そもそも、駅ができ
るまで、町が持つか否かが問われている。

 私鉄であるJR北海道は、新幹線も在来線も維持できる経営
計画は、持ち合わせてはいない。

 新幹線が開業してからも、青函トンネルの巨額の改修費用
負担も必要だし、在来の黒字路線以外は、縮小・削減しての長
期経営計画を立てているはずだ。

 JRの経営責任を求められる立場だったら、貴方ならどうす
る。費用対効果を考えたら、小学生でも解る算数問題だ。

 そこで、残された町の今後の対応は、ただ二つ。

 札幌圏から見て、週末通勤圏の候補地として、暮してみても良い
なあと思われる、自然豊かで美しい街並み、村並の田舎づくりになっている
かどうかだ。この点は、真狩、ルスツ、ニセコ等羊蹄山麓には、学ぶべき
事が多い。

 現在は、町の観光誘導案内看板等や歓迎交流施設が朽ちている。
 廃屋も増え、景観のブラッシュアップが停滞気味なようだ。
 訪れる立場に立つと、見えるものがあるのだが・・残念だ・

 わざわざ、長万部で下車して、本町を訪れるたくなるような本物
の魅力、それを再確認して、こつこつとブラッシュアップする。

 北限のブナの里として、生物多様性の質に、極めて稀有で良質なもの
が、たくさんあるのだから、それを活用して、ツアーだったり、グルメ
だったり、慣行農法と区別した農法を試みたり、再生エネや、仮想通貨
じゃないけれどエコマネーを発行して、色々、やってみることも楽しい
と思う。

 福祉と医療の連携は、喫緊の課題で、人材の育成も、重要であるが
福祉施設と関係職員は、人口構成から、サービス供給過剰となる時代
まで、15年はかからないだろう。
 地域社会、経済が大きく依存しているが故に、今からポスト福
祉施設を考えておくことは、
、リスク回避となる。
 その方策を考え、新しい雇用・経済対策の創出に、真剣に取り組む必
要があるが、それは、民で無く、官の重要な役割なのだ。

 函館本線の存続問題・・カビが生えているし、断捨離問題だけれど、
民だけに任せると、反対運動のための運動になってしまうことも多い。
 もう、そろそろ、未来を見据えた本質的なテーマに、移ろうではな
いですか。
 
 


 

 
 
枝豆、本日、最後の出荷です。[2018年10月09日(Tue)]
 陽気な秋晴れとなって、八日に出荷
した枝豆「味まさり」は、25パック
完売しました。手(チョキ)
 リクエスト客が多かったようなので、
 今日、9日、自宅用に残していた分の
半分を、出荷しました。
 これで、今年の当菜園の出荷は、全て
終了です。
 お約束できませんが、ふる里シリーズ
として、手作り干し柿を12月に出荷する
かもです。
 一年間、ご愛顧、ありがとうございま
した。わーい(嬉しい顔)黒ハート
 
夢中で掘った・・さつま芋[2018年10月09日(Tue)]
 西瓜畑の隅に、五月の中旬、サツマイモを植
えておいた。
 落葉腐葉土だけ、混ぜて、畝にして、マルチ
したまま、約、五カ月放任。
 夕方、イチゴの苗の状態を確認しに行ったら、
葉が黒くなって、しおれているので、掘ってみた
ら、イモが出てきた。わー感動。ぴかぴか(新しい)
 早速、圧力釜で蒸して、食べてみたら、上品な
甘さとホクホク感、超・・旨・・熱ちぃ!!わーい(嬉しい顔)
茶豆風味で粒の大きい「味まさり」、いずれも
期待していなかっただけに、泣けるなあ。もうやだ〜(悲しい顔)
 

CIMG2457.JPG
枝豆「味まさり」の出荷のお知らせ[2018年10月07日(Sun)]
 当ブログの地元愛読者の皆様へ

 今年は、歌才ブナ林が天然記念物に指定されて、90年を迎
えます。
 幾度かの伐採の危機を、先人の賢明な智慧で、乗り越え、町
のシンボルとして、私達に多くの恵沢をもたらしています。
 町では、ブナセンターを事務局にして、控えめな記念事業を
、幾つか開催していますが、 当園も、協賛して、無農薬有機
栽培の枝豆「味まさり」を、控えめな価格で、明日7日、道の駅
で販売することにしました。
 今年は、台風や異常気象のため、枝豆は品薄全国・全道的に
品薄です。
 輸入品とは、異なる、ブナの里の秋の味覚をお楽しみくださ
い。 

CIMG2456.JPG
最強対決・・那須川・堀口戦[2018年10月01日(Mon)]
 猪木・アリ異種格闘技戦以来、何十年振りかで、
無呼吸状態で、格闘技観戦をしてしまった。
 そのせいか、今日は、台風後の高温も重なって、な
んかだるい一日。

 RIZIN.13、那須川天心対堀口恭司戦は、結果が
、那須川天心の3−0の判定勝利だったが、最強対決に
ふさわしいものだった。
 とにかく、早い。
 間合いは、全然、違うのに、攻防は激しく、漫画の世界。
 不運にも二回も、金的にキックを受けてしまうまで、堀
 口は、那須川の顔面に有効打を入れ、勝っている感があ
ったし、独特のステップから繰り出す多彩な攻撃でプレッ
シャーを掛け続けていた。
 UFC三位の実力者は、背負っている物が違う。
 
 流石に、キッククルールマッチ初挑戦と、金的ダメージ
で3ラウンドには、集中力が切れて、回転蹴りが側頭部を
霞め左ミドルを連打され、印象的には、悪い流れ。

 それでも、一瞬の側頭部の廻し蹴り、寸止めしなかったら
那須川は、ダウンしてた可能性もあるし、蹴り足を取られた
り、タックルもされていたので、MMAルールなら、堀口の圧
勝。
 試合後、那須川は、堀口に敬愛と感謝の言葉を述べ、堀口
は、若き、蹴り技転載格闘家の能力を認め、互いに、日本の
格闘界を盛り上げていこうと、呼びかけた。
 判定では、負けたが、胸を貸したのは堀口だし、天狗にな
っていた那須川に、多くの事を、示唆した。
 ライズンのスター・・那須川は、主催者側の思惑もあり、
判定なら、勝たなければならない。
 この二人の闘いは、興行的には、大成功。おそらく、次の
対戦ステージがあるに違いない。
 
貴乃花の再起を願う。[2018年10月01日(Mon)]
平成の大横綱、ヒーロ
ー貴乃花親方(46)が日本相撲協会を退職することが1日
、決まった。
貴乃花部屋の力士らは、千賀ノ浦部屋へ移籍し、貴乃花部
屋が消滅した。
 弟子の貴ノ岩に対する傷害事件を巡り、内閣府へ提出し
た告発状の内容が事実無根の理由に基づいたものであるこ
とを認めなければ、親方を辞めなければならないとの要請
等、有形無形の圧力を協会から受けていたことを挙げたと
いうが、信頼していた貴乃花一門の親方衆の離反や、二所
ノ関部屋の親方衆との過去の確執が再燃したことが、もう
一つの理由と言う。
 いずれにしても、公益法人の日本相撲協会は、神事でガ
チンコ勝負を唱える相撲原理主義の貴乃花が去り、暗黙の
中に、興行的要素を否定しない現実路線が確認されたこと
になり、モンゴル力士の支配強化は、ひたひたと進む。
 力士、部屋同志の、なれあい、まあまあが、支配すると
結果として、神事的格闘技である相撲は、精神性が失われ
・・長期的視点で見ると、衰退は免れないし、国技として
の国費優遇措置の削減論も台頭する可能性もある。
 15日間、鍛え上げられた巨漢の力士達が、ガチンコを
続けたら、怪我、故障しないわけが無い。
 力士には、それぞれの生活もあるし、転職も難しく、最
低身分保障も必要となれば、共存、共栄も、否定できない。

 少子化の中で、国際化する相撲界、純血、神事主義のル
ネッサンスを求めた貴乃花は、現状に流される経営陣に
反旗を翻し、孤高の道を歩いて見せたが、いかんせん老獪な
政治力に屈し、協会内部では時代の変化を止められなかった
事は確かだと思う。
 しかし、まだ若い。
相撲を愛しているなら、社会の仕組みや、組織経営、人間力
政治力を身につけ直し、パワーアップし、協会に外部識者が経
営参画できるよう定款を変えさせ、自らが、名実ともに会長と
してふさわしい人物と推挙されるような計画を練るべきだ。
 宗教に依存しすぎて、精神論を唱えても、現実世界は変わら
ない。変えるためには、まず、自らが変わり、貴乃花ファン以
外の多くの支援者を味方にして、閉鎖的な相撲協会を、外部か
ら変えていく。
 そのために、まず、手段として、吉本の芸人養成所で学び直
せとまでは言わないが、コミニュ―ケーション能力や、心理学
ヒーリング、コーチングを学んだり、他方、国会議員に立候補
し、ぞうきんがけから学び、汚れる辛さをバネに這い上がって
欲しいのだ。

 それは、最も、苦手な取り組みかもしれないが、それこそが
天が彼に与えた試練だと思う。
 弟子達を側面的に支援すると言うのなら、生まれ変わって、
助けに行って欲しいのだ。
 平成のヒーロー・・・君はまだ若い。死んだつもりで、新しい
道を自ら切り開け。
 
プロフィール

若見さんの画像
検索
検索語句
リンク集