CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブナの木洩れ日の下で
 北限のブナの里で、自然菜園に取り組みながら、食と健康、農や環境の在り方を考える、vegetable,growerの気ままな思いを、綴ります。
« 2018年08月 | Main | 2018年10月 »
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
奇跡的な枝豆の復活[2018年09月30日(Sun)]
 今晩から明日にかけて、大型台風24号が上陸。
昨年は、この時期、18号だったから、いかに今年
が異常な年なのかわかるというもの。
 それでもって、昨日から、菜園に放置していた
苺苗用のポットや、ビニールを一時的に、格納し、
折れ曲がったビニールハウスも、早々と撤去し、
風に備えて、妙な達成感が心に充満。
 そうそう、一月半前に、蔓ボケして、葉ばかり
茂っていた枝豆「味まさり」、駄目もとで、九州
の農家さんの例にならって、どんどん、葉をカット
したところ、実を付けんと、子孫を残せないとなっ
たのか、どんどん、莢が肥えて、なんと、収穫でき
るまでに、成長。
 一度、全て、抜き取ろうとまで、思いつめていた
ので、残しておいて本当に良かったとです。

 ツルが伸びたお蔭て、看付きも多く、味も、いけ
る感じ・・・先に少し収穫した黒豆の方は、同じ畔
なのに、全然、良くなかったのに・・不可思議。

 西瓜を散々、食べたアライグマは、その後、隣のA
さんのカボチャ、当菜園のカボチャ、そして、ホワイ
トコーンを、食べつくす感じで、我が物顔。
 仕掛け罠は、まったく効果無しで、流石、学校裏
に棲息するだけあって、学習能力はかなり高い。
 
 長期冠水や強風も困るが、アライグマは、菜園家
泣かせのギャング。
 里には天敵が居ないアライグマ、これ以上繁殖
すると、手の施しようが無くなる・・どうしよう。
 
防災センターとして機能した役場[2018年09月21日(Fri)]
 先日の地震で、道内はブラックアウトし、道内の経済や道民の
暮らしに、様々な影響、損失を与えた。
 幸い、本町では、役場が防災センターとしての機能を直ちに発
揮し、住民に安心感を与えた。
 古いままの役場であったら、自家発電装置は無かっただろうし、
テレビやPC、電話が使えなくなって、情報収集や町民への防災
無線放送も、困難を極めたことは想像できる。
 一億円しか庁舎建て替え基金がなかったが、当時、検討委員会
で、まとまりかけていた商店街まちなか活性化プロジェクトを凍
結して、急転直下、瞬間的に有利になった国の財政支援制度を活
用して、防災センター併設で、庁舎を改修。
 庁舎内でも、乱心と映った判断だったと思うが、当時のキーマン
は、防災センターの機能を熟知し、短期間に、計画をまとめ上げ
た。
 当然、議会や町の有力者の間でも、いぶかる意見は多く、手厳
しい批判は、陰に陽に私に寄せられたが、望ましい表現ではないが、
意外に早く、今回の件で決断は間違っていなかったことが証明され
た。

 しかし、震度六以上になれば、改修した小中学校も含めて、絶対
安全だと断言できないし、姉妹町を襲ったような豪雨になれば、大正
時代に切り替えた朱太川は、昔の流路である市街地の中央を流れた
くなるかも知れない。(自然に戻ろうとする)
 想定したくない事だが、そうなった時、自然の家やブナセンター
・トアヴェールが、代替の防災機能を発揮する可能性も否定できない。
 ミニビジターセンターも、高台にあり、しかりである。
 万が一のあり得ないことが起こる時代、公共施設管理計画に沿いな
がらも、防災機能の点検を深めて行って欲しい。
 その意味で、先行的に専門職員を配置していることは、先見的な政策
判断だと思う。
  
  
大和撫子風味の大阪選手の快挙[2018年09月15日(Sat)]
  テニスのグランドスラム全米オープンで女子シングルス制覇を
成し遂げた大坂なおみ選手( (20=日清食品)が昨日の早朝、
凱旋したが、フィーバーが止まらない。
 ゲーム中、女王セレナの度重なる審判への抗議の姿は、皮肉に
も、セレナをヒールに仕立て上げ、冷静沈着に、プレーに徹した
大阪に、勝利の女神が微笑んだ。

 表彰式では、試合とうって変わって、イシャイで謙虚な姿と、
チャーミングかつ天然のユーモアなコメントで、日本のみならず
、世界中のスポーツファンの心を鷲掴みにした。
 
 三年前、Wowoで、なおみ選手のプレー振りを見た時、その
ポテンシャルに度肝をぬかされた。粗削りだけれど、それまで
の日本人女子選手には無い、パワーサーブと、ショット。

 フィジカル、メンタルが強化され、戦略と、スキルが磨かれれ
ば、大きなダイヤモンドになると、密かに期待した関係者は、多
かったはずだったが、国籍問題を含め紆余曲折はあった。
 しかし、両親・家族の応援、スポンサー、コーチ陣等が整い、
めきめきと輝きを増してきていたのは事実。
 それにしても、予想を超える快挙。若者の成長スピードは、
早い。

 大国のエゴに翻弄される国際政治、言葉だけが躍る信の無い
国内政治、パワハラ問題に揺れるスポーツ界等に、極めつけは
多発する災害。

 黒い雲に覆われた日本の空に、祈りが通じて、突然、陽光が差
しこんだ。なおみミックスと称されるように、経済効果も出でい
るらしいが、スポーツ本来のすがすがしさを、見せてくれたことの
価値は大きい。

 大和撫子風味のグローバル人・・なおみ選手の今後の活躍に目が
離せない。



 
 
 
 






震度7で、北海道全域が停電[2018年09月07日(Fri)]
 今朝、七時に、市街地区は電気が復旧したが、
一部は、系統の違いで、停電中だ。

 
 一週間は、覚悟し、地震の発生した昨日中に
缶詰、乾麺、電池等を妻が調達した。
 ガソリンスタンドは町内に三カ所あるが、二カ所
は、午前中にクローズ。
 コンビニからは、生鮮食料品が消えた。
 PCとテレビから情報を得ていた日常が、停電
によって、遮断され、現状把握ができない。
 これは、けっこう、ストレスをもたらす。

 活躍したのは、緊急情報機器となったラジオと防災
無線。
 ご飯はガスと圧力釜で、対応した。
 震度3で断水しなかったが、断水してたらと思うと
ぞっとする。

 震度7の大規模地震、石狩低地東縁断層帯とは関連無
しと専門家から見解が出されたが、東西のプレート圧力
開放現象の一つとみれば、無関係とは言えない。

 同断層帯の発生確率を高く予測評価していなかった専
門家の面子を保ったのだろうが、熊本阿蘇がそうであっ
たように、危険視される断層の前後周囲は、アバウトに
言ったら、関連断層帯として扱った方が、良いのではない
だろうか。

 本町に限って言えば、行政の対応は、迅速だった。
防災担当セクションの強化によるきめ細かい対応に
安心した町民も多いと思われる。

 泊原子力発電所は核燃料棒プールへの3外部電源が全て
停止し政府・関係者は、再臨界に肝を冷やしたことだろう。
 発電装置が稼働して、冷却に異常は無いが、まさかを
想定する必要がある。

 震源地では、山崩れ等で、多くの犠牲者が出た。
交通、上下水道インフラ、そして、何よりも電気系統
のインフラが破損し、全道の社会・経済に、甚大な被害を
もたらしている。

 効率優先のために、規模拡大・集中、デジタル化を加速する
21世紀社会であるが、巨大災害には、適正規模、分散、アナログ
技術の保存維持が、不可欠である。
 地域・地域で、有事の際に、自己完結できるエネルギーシステ
ムの構築と、マネジメント・オペレーションできる人材の育成が
求められる。
 その意味で、自然豊かな農村漁村では、予備の自然再生スマート
ローカルエネルギ-構築を次世代のまちづくりのテーマとして、
農業とともに、根幹に据えるべきと思う。
21号台風・・またも、ハウスが被災・[2018年09月05日(Wed)]
 
CIMG2440.JPG


21号台風・・各地に強風の爪痕を残した。
雨は、さほどではなかったが、この地に暮らして、
最大の強風が、菜園を襲った。
 径が10p程度の楡の枝がちぎれていたし、ビニ
ールハウスの横幕を張っておいたため、みごとに
南側の骨が曲がり、使い物にならなくなった。
 多分、秒速30メートルを超えていたと思う。

 横幕を外さなかったのには訳がある。
 落花生が、良い塩梅に、成長していたので、風に
 当てたくなかった。
 
 収穫前のトウキビ、これから大きくなる枝豆も倒伏
・・そのままにしておくと、野ネズミやアライグマが
かぎつけて、食べにくる。
 後始末を考えると・・ちょっと気が滅入る。

 それでも、西瓜を購入した近所のおばちゃまから
「美味しかったよ」と褒められて、有頂天になる。

 振り返れば、厄年を過ぎるたあたりから、叱る人も
いなくなる代わりに、褒められる事もめっきり少なく
なる。その潜在的渇望は、行動の原動力の一つになっ
ているのかと・・心理学者的考察もしてみちゃったり
して・・・・

 北極の海氷が、異常なくらいの早さで、崩壊し、
南極との間の海流の循環が滞り、世界各地に、異常
気象を発生させているらしい。

 アメリカの穀倉地帯の干ばつ、山火事、ハリケーン
ヨーロッパでは、集中豪雨による洪水の多発と、ブナ帯
の気象が狂っている。

 地方自治体はもちろん、一人の住民として、この先の
生き方は、不条理の日常化を覚悟した方が良さそうだ。
プロフィール

若見さんの画像
検索
検索語句
リンク集