CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブナの木洩れ日の下で
 北限のブナの里で、自然菜園に取り組みながら、食と健康、農や環境の在り方を考える、vegetable,growerの気ままな思いを、綴ります。
« 2018年03月 | Main | 2018年05月 »
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
林文科大臣のヨガ通い。[2018年04月25日(Wed)]
 林文科大臣が、公務と公務の合間に、ヨガジムに
通うため、公用車を利用していたと、スクープされた。

 このヨガジムは、元AV女優が責任者で、若い女性イ
ンストラクタ~と、ヨガやマッサージだけでなく、個別
に食事などもできるという・激務に明け暮れる殿方の心
身をリフレッシュ可能ならしめる話題のジムらしい。
 
 時が時だけに、 面白可笑しく、ネットで拡散され、
テレビも取材攻撃をかけて、大臣、自ら、釈明に追われ
たが、その中で、公用車の使用は、違法ではないと、
嘯いていた。がく〜(落胆した顔)

 大臣は、特別職の国家公務員だから、一般職と異なる
勤務形態が認められていて、勤務時間の割り振りは、自己
裁量に任されているし、政治的活動も許されている。

 なので、公務と公務の間に、休暇(休憩)を取って、ヨガジムを
利用すること自体は、違法では無い。
 ネットで汚れてしまったヨガジムのイメージが、教育行
政を司る文科大臣に、べっとり、付着してしまったことだ
けは、確かなのだが・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 でもね・・である。この休暇時間に、大臣だからと私用
目的で公用車を使うことまで、慣例として、許されてきた
としたら、不適切なのである。

 公務に近い私用の場合や、通院するために、タクシーの
代わりに、認めてきたのだろうが、時代は、変わり、国民
総監視の時代である。

 子細なことであっても、税金の使い道としては、不適切
なのだから、公私の区別を、明確にして、改めるべきを放
置してはならない。ちっ(怒った顔)
 
 現下の安倍内閣は数多の不信案件は、公私の区別を付け
られない、甘ったれ体質から来ているのだから。 ちっ(怒った顔)
  
゛春大根の播種と茎ブロッコリーの定植[2018年04月24日(Tue)]
予報では、今日は、8度、曇り。
寒いけれど、重ね着すれば、汗もかかないので
菜園作業日和。るんるん
 昨年の秋に、用意してた畝に春大根の播種と、
茎ブロッコリーの定植をすることにした。
 大根は、地温が発芽温度に達していないので、
トンネル栽培となるが、新芽が、カメムシに食べ
られることもないので、無農薬栽培上、作業の手
間が省ける。
 発芽をさせるには、培養土を使うが、軽すぎる
ので、数種の壌土資材を混ぜる。
 生育障害を押さえるため、夜間の温度低対策が
肝だが、工夫したいで出来ないことも無い。

 茎ブロッコリーの方も、生育温度としては、一
カ月以上早いので、トンネルで囲う。
 
 茎ブロッコリーは、二月中旬に、ポット植えを
初めて、5センチくらいまで、成長してきた。
 定植には、早い気がするが、活着すると、丈夫な
茎に育つ。
 カルシウムを好むので、地元で産出する有機石灰
を、ブレンドしている。

 話を戻すが、曇りの予報なのに、海霧・・それも
結構、濃いめ。ふらふら
 現在の天気予報に、海霧という予報は無い。
 地域性を反映した、ローカル天気予報の開発が待
たれるのだが・・作業の方は、中断となった。もうやだ〜(悲しい顔)
 
ここ一カ月が山の永田町[2018年04月21日(Sat)]
 安倍総理への国民の信頼を回復するはずの日米首脳会談
は、セクハラ発言を追及されていた財務事務次官の辞任や
、新潟県知事の買春と報道されている(刑事・民事事件では
無い)不可思議な道義的辞任ニュースにかきまわされて、外
交の方は見るべき成果も無かったために、大方のマスコミ
では、小さい見出しで紹介しただけだった。

 そもそも、森かけ疑惑は、膿を出すどころか、予想以上
に、化膿していて、政権運営の命にも関わってきていると
いうのに、またしても、ゴルフ外交をやってしまうあたり
正気の沙汰とは思えない。

 官邸の平衡感覚は、完全に、狂っている。

 三半規管がやられたのかもしれない訳だから、破れか
ぶれで、六月解散に打って出るかもと、囁かれるのも頷け
る。

 麻生副総理は、森かけ問題では、主役の一人であるよう
で、主役では無い。
G20に、意気揚々と、出かけたのは、官邸に対する当てつけ
な様に映る。
 安倍総理が三選を目指すなら、残された手立ては、解散しか
無い。
 他方、内閣総辞職で、乗り切ろうとする、細田派以外の派閥
は、水面下で会合を重ねているはずで、ここ数週間の攻防で、
道筋が決まるだろう。

 支持率が回復しない中での解散総選挙、野党がまとまらなけ
れば、自民勝利は確実なのだが、まとまれば、政権交代も無き
にしも非ず・・・・
 またとない好機を目前に控え、野党も安閑としてはいられ
ない。
温室・池・氷塊[2018年04月21日(Sat)]
CIMG2360.JPG
南極の夏ではありません。
当菜園周辺の春先の風景です。
雪解け水が池をつくり、その背後に水源となって
いる氷塊が見えます。

この氷塊は、町道を除雪した圧雪が、さらに、
ブルトーザーで、押されたもので、記録的大雪のため
イタドリの群生地まで拡大してしまってました。

 本来なら、イタドリの芽や根を食料として、冬眠し
ていた野ネズミが、危険を察知して、大挙して、我が
家の方に、移動してきたと推論しています。

 信じられないでしょうが、畑のあらこちらに、穴があ
いています。
これは、雪の下で、掘ったものでしょう。

 彼らの安住の地を奪ったのは人間です。ちっ(怒った顔)

 美味しくないイチゴを食害したのは、彼らにとって子
孫を残す為、命をかけた、闘いだったのです。わーい(嬉しい顔)
ベビーリーフが、順調に育ってます。[2018年04月21日(Sat)]
CIMG2358.JPG
 久々の近況報告です。
3日連続の晴天、気温上昇で、ミニ温室のベビーリーフ&イチゴ
は、順調に育ってます。
 コバエみたいな昆虫も孵化して、飛び回り、桜も咲いていないの
に初夏みたいですが、日中は、けっこう冷たい風が強く、薄いヤッケ
を着て、野良仕事をします。

 風対策の第一弾として、大量に出た庭木の枝を束ねたものを利用
しますが、さらに、防風ネットも張ります。
 この作業は、明日から、行う予定です。

 その後、野ネズミの食害にあったイチゴの株を、他所から、移植
します。50株も食べられましたが、こんなことは、初めてです。
 何が原因なのか・・わかりません。 

 減収は、間違いないので、小学生の体験授業は、厳しいかもです。

ふらふら
 

 
 
 
13時間前のツイート[2018年04月12日(Thu)]
13時間前のトランプ大統領のツイート

ロシアがシリアに発射するミサイルはすべ
て撃墜すると公言した。

では、ロシアは準備をしておくがいい

新型で高性能のスマートミサイルが行くか
らな。
 ロシアは自国民を毒ガスで殺して喜ぶよ
うな獣と同盟なんかすべきではないぞ。
 
 転載
 
総理のメンタルが心配。[2018年04月12日(Thu)]
 総理のメンタルが心配だ。
 森友で、これまで、国会で総理が答弁してきた
 ことが、事実と異なる・・つまり、虚偽だった
 ことが、無くなっていたはずの証拠書類や証言
 で、徐々に明らかになっているのだが、ここに
 きて、加計学園問題についても、首相案件とし
 て、官邸、内閣府の力技で、進められてきた決
 定的証拠が出てしまった。

  それは、官邸総理秘書官と愛媛・今治担当職
 員の面会備忘録である。

  中村知事の発表は、公務員として職務を法令
 規則・内規により、忠実にこなした職員を、信
 頼していると、強く擁護したものであり、その
 まっとうなリーダーとしての態度に、一筋の光
 明を見た気がした。ハートたち(複数ハート)

  それに比較して、どうだろう。
 国家戦略特区で採択決定する日まで、加計学園
 が申請していたことを知らなかったと・この期
 に及んでも嘯いている。

  総理が最終決定権を持つ、国家戦略特区、ま
 して五十数年ぶりに、四国に獣医大学が誕生す
 るわけで、加計ならずとも、内閣府は、官邸に
 事前情報を上げ、他の案件も合わせて、調整・
 レクチャーをしていたはずだ。

  加計だから、友人の経営する学校法人だから、
 余計に、知らなかったと・・・隠したものだか
 ら怪しくなってくる。

  一切、公平公正に、事を進めてきたのなら、
 関係する資料等を、白日の下にさらせば良いの
 ではないか。
  一点の曇りが無いと、口で何度言っても、信
 じられないわけであるから、黒塗や、破棄した
 などと言わず、どうだと・・出してみてはどう
 か。
  
  こんな単純、明快なことも知ってか知らずか、
 野党議員の質問をはぐらかし、時間稼ぎに終始
 する。
  答弁に立つ幹部官僚は、官僚で、調査中と逃
 げ回る。

  ここには、民主主義国家としての理想的なガ
 バナンスの在り方を守り、伝承していく、総理
 としての使命や責任は、微塵も感じられず、た
 だ、保身のために汲汲と言い訳するばかりの姿
 あるのみだ。
  まるで、それは、総理の縫いぐるみを着た幼
 稚園児による子供国会を見ているようで、気色
 悪い。

  こんなことを、連綿と続けると、たいていの
 大人のリーダーなら、自己を信じられなくなり、
 メンタルが壊れると思うのだが、その気配は感
 じられない。

  永田町において、政治家の権謀術策ばかりを
 学び、散り際の美学を指導する先輩に、巡り会
 えなかった不幸を悲しむばかりである。もうやだ〜(悲しい顔)
    
 
  
放送法改正チラで萎縮した政治番組[2018年04月08日(Sun)]
 年度末に、官邸筋から、放送法4条の撤廃検討が
リークされ、ナベツネさんが総理に会って、反対の
意を伝えたと新聞報道されていた。
 ほどなくして、野田大臣の改正の意志無しと、伝
えられたが、モーニングショー、バイキング等、政
治色の強い話題もタブー視せず、政権側に是是非
の立場を貫いていた、俗に言う公平・中立な民放番
組が、新年度になって、軒並み、中止になっている。
 他方、政権側をヨイショする関西方面発の忖度番
組は、そのままだ。
 プライムニュースも、反町さんから、司会が変更
になり、毒も無くった代わりに、政府広報番組にな
ってしまったし、報道2001やその他の番組も、政治
色を排した構成になっている。
 日本在住のフランス記者が、公文書改ざん問題は
政府が飛ぶ問題なのに、若者の多くは、無関心を装
う。日本の民主主義は異常で機能不全だと、嘆いて
いたが、その様に見えても仕方ない。
 前述した中止の番組は、総理・ナベツネ極秘会談
の結果、官邸に生贄として捧げられた感が強い。がく〜(落胆した顔)
   

 これが、いつもの穿った見方なのだが・・
 諸兄は、どう思うだろうか。
気分は朝からオーガスタ[2018年04月07日(Sat)]
 ここ数年のことだけど、マスターズが始まると
四時半に目覚めてしまう。
 二日目で、松山は、イーブンで終えた。
 上り、18ホールのショートPで、蹴られて、思わ
ず声が出てしまった。がく〜(落胆した顔)
 オーガスタのグリーンは、インするまで安心でき
ない。
 それにしても、コースは、気品と妖艶さを併せ持
ち、世界中から集まった力自慢、技自慢の兵どもの
心を惑わす。黒ハート
 昨年覇者のガルシアは、初日に池ポチャ五回で、予
選通過は、絶望的だし、復調の兆しのあるウッズも、
微妙な位置にいるようだ。あせあせ(飛び散る汗)
 三日目は、雨予報・・今日まで好調だった選手のパ
ッティング感覚が、どうなるかで、入れ替わりも起き
そうな予感。
 松山、小平の奮起を期待したい。手(グー)
 
 
ミックスレタスの種まき[2018年04月06日(Fri)]
 ハウスの組み立てに、4日間かかって、一昨日、完成。
天井部分のビニールに、五カ所、穴があいていたので
補修テープで塞いだ。
 価格は据え置きだから、メーカーは、品質を落として
対応していると思うが、それにしても、弱すぎ。
 楽天市場のレビューに、このことを、載せておいた。ふらふら

 昨年、ハウス内で、ミックスレタスや水菜の栽培ノウ
ハウを習得済み。
 反省は、一度に蒔くと、収穫過多になってしまうこと。
なので、今年は、少なめ、且つ、ずらし栽培にする。
 つまり、いつでも、食卓に新鮮なリーフレタスが載る
ということ。
 イチゴの株間のマルチ穴に、オリジナルの土を入れて
市販の種まき培養土を乗せ、二層構造にする。
 散水してから、種を蒔き、再び薄く培養土を被せ、
を敷き、さらに、穴あき透明ビニールをべた掛けした。
 これで、外が零度でも、地温は、10度近くなる。
注意しなければならないのは、太陽が出ると、⒈時間で
25度近くに上がること。
 地温が30度を越えると、種は、茹で上がる。
 発芽適温、生育適温の管理は、天気予報を参考に、
 前日から、作業シュミレーションをしておく。わーい(嬉しい顔)
| 次へ
プロフィール

若見さんの画像
検索
検索語句
リンク集