CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブナの木洩れ日の下で
 北限のブナの里で、自然菜園に取り組みながら、食と健康、農や環境の在り方を考える、vegetable,growerの気ままな思いを、綴ります。
« 2019年10月 | Main | 2019年12月 »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
優勝に絡まなくてもすごい渋野の魅力[2019年11月03日(Sun)]
今日のシブ子ちゃんは、出だし2バーディーと幸先良いスタート
を切ったので、爆発するのかなと思いきや、三連続ボギーが待っ
ていた。
 終始、吹き続ける強い風、日本と芝目や転がりの違いは、ショッ
ト、アプローチ、パットを、少しづつ、狂わせる。ふらふら
 ゴルフ全体として見て、全然、悪くない。むしろ、海外勢を凌い
でいるドライバー、セカンドショットも、多く見られた。
 バーディ―を狙いに行った返しのパットを、何回かボギーにした
が、これも芝目の強さと、風の影響だろう。

 鬼門は15番のティショット。
昨日より、右にプッシュして植え込みに入れたが、果敢に、出して
、斜面の木の根元のラフに沈んだ左下がりの三打目を、タイガーの
ように、グリーン横まで運ん出見せた。

 やっぱり、世界基準のシブ子ちゃん。すごいわ。!!手(グー)

 米国女子で戦うには、風に対する技術の引き出しを増やさなけれ
ば、ならない。

 優勝争いからは、遠ざかった首位とは18打の差があるが、来年、
リベンジするためにも、最終日の今日、チャレンジゴルフを貫き、
課題の宝物をたくさん持ち帰って欲しいと思うのだ。
 
 シブ子カメラ・・大好き。わーい(嬉しい顔)
| 次へ
プロフィール

若見さんの画像
検索
検索語句
リンク集