CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブナの木洩れ日の下で
 北限のブナの里で、自然菜園に取り組みながら、食と健康、農や環境の在り方を考える、vegetable,growerの気ままな思いを、綴ります。
« 曇り予報が小雨に近いよ。 | Main | 春耕起は明日以降 »
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
台湾のツアー客にジャックされる。[2018年05月01日(Tue)]
九時半に家を出た。
 午前中に帰宅するからという約束で、ワン
コは留守番。もうやだ〜(悲しい顔)
 静狩峠に差し掛かる頃には、海霧は、消え
て、青空が出て来た。晴れ

 連休に挟まれた平日のせいなのか、国道は
、空いていて、法定速度ちょいオーバー気味
のオート―クルーズ運転に切り替える。

 後続車は、一台もなかったが、まもなく、
前方に、四・五台のノロノロ集団。
 その先頭は、家畜を運ぶ、大型トラック。ふらふら
 やだーもう・・の感じで、豊浦から高速
に路線変更して、伊達の道の駅まで、直行
となった。わーい(嬉しい顔)
 
 相変わらずの混雑ぶりで、家内は野菜、私
は愛用のEM混入堆肥をゲットし、目的地の
伊達農協に向かった。

 連休期間に開催される伊達農協の菜園市は、
シニア層にとって、人気の催事だ。
 隣のイオンの火曜市と重なり、広い駐車場
も満車状態。
 
 まず、黒田農園の種子、数種類をゲットし、
 更新用の噴霧器を購入した後、お目当ての
タマネギ苗売り場に移動したら、全て売り切
れ!!」の張り紙。がく〜(落胆した顔)
 
 担当者に聞けば、天候不順で、まだ良品を
出せないとのこと。
 
 連休明けに、再び参上すると宣言して、退
却するのだが、その途中、イチゴお宅の私の
視線に、珍しいイチゴの苗が飛び込んできた。ぴかぴか(新しい)

 どうも、種から育てたようで、貧弱だが、
苗採り用にと、四種類、購入してしまった。
グッド(上向き矢印)
 
 なんやかんやで、お昼を過ぎたので、内浦
湾を眺望できる景色が売りの、老舗の食堂に
立ち寄って、麺類を注文した。

 60席ぐらいある食堂で、御昼どきは、満席
に近い人気スポットなのだが、今日は三組し
かいなかった。

 ところが、麺を食べ始めた途端、大型バス
が、停まり、アジア系の、ちょっと浅黒い顔
をしたシニア風の男女が、なだれ込んできた。がく〜(落胆した顔)
 食堂は、完全に、彼・彼女らにジャックさ
れ、にぎやかな会話が、行きかう。ふらふら

 韓国では無いが中国語と違う・・台湾か
マレーシア???
 子供連れの家族一組は、食事途中で、先に
出て行ってしまったが、残った私達には、強
烈な好奇の視線に曝され、無意識に早食いと
なった。もうやだ〜(悲しい顔)
 
オーダーを取る、バイトのおばはんも、苦
笑いで、私たちに謝るが、「大丈夫ですか
?、大変ですね。」と言って、足早に退散。
やれやれの一日だった。笑わーい(嬉しい顔)
 
 
 
この記事のURL
https://blog.canpan.info/bunanokomorebi/archive/788
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

若見さんの画像
検索
検索語句
リンク集