CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


研究発表会とお客様 [2020年12月31日(Thu)]
10数年前、実際こんな研究発表会があったのです。
普通の学校では予想すらできないような実践があったのです。
ご覧ください。

  テーマ「脳科学の知見を生かした教育の実践」

IMG_5934.JPG 

 「脳科学パート」の発表

IMG_5936.JPG

 「特活パート」の発表」

IMG_5937.JPG

 「体育パート」の発表

IMG_5945.JPG

  「道徳パート@」の発表

IMG_5941.JPG

   「道徳パートA」の発表

IMG_5954.JPG

       桑原研究室へのお客様

校長定年退職後、「子どもの先生」になりたくて、再任用の教諭となりました。

前任校の同志が研究発表会にきてくれました。その後、私の研究室に立ち寄りました。

蓮沼PTA会長・中村教諭(研修主任)・桑原本人・森教頭 (左から)
IMG_5964.JPG
子どもは愛されたがっています。 [2020年12月29日(Tue)]
子供は誰でも愛されたがっています。
お母さん方、忙しさにかまけてこどもを邪険にしないで下さい。
先生方、子どもを無視しないで下さい。
できる子もできない子も、心一杯大事にしてください。
指名してください。
子どもは先生の愛を感じます。
スライド24.JPG
スライド25.JPG
スライド26.JPG
レスポンス(応答)は人間関係の基本です。
無視(ネグレクト)は絶対にしないで下さい。


遺伝と環境を生かして子供たちを育てよう。 [2020年12月28日(Mon)]

「遺伝と環境」について基本的かつ大事な事項です。ご覧ください。第一遺伝子病はほとんどが遺伝です。外傷やケガはほとんど本人や外部の不注意や悪条件です。
スライド16.JPG
行動や生活習慣、学習や刺激がDNAの配列に影響を与えます。日々の行動が遺伝子にまで影響を与えるのです。
スライド18.JPG
スライド19.JPG
スライド21.JPG
スライド22.JPG

脳科学の知見を生かす [2020年12月26日(Sat)]

スライド30.JPG
スライド31.JPG

スライド33.JPG
 ゲームよりも読書がお勧めです。脳細胞が広範囲に働きます。
 子どもには是非ぜひ「読書」を進めて下さい。
 10年後には良い結果が見られます。



過度のゲームが脳を欠損させる。人生はそう甘くはない。 [2020年12月18日(Fri)]
過度のゲームは脳を欠損させます。前頭前野がスカスカになります。
スライド23.JPG

  ゲーム・ケイタイ・ITは要注意!です。
 思考の中枢である前頭前野をダメにします。
   人格の中枢である前頭前野を発達させません。
 電磁波の作用です。
スライド24.JPG

  バランスの取れた食事が大事です。
 「ま・ご・た・ち・は・や・さ・し・い」です。
 まめ・ごま・たまご・ちち・わかめ・野菜・魚・シイタケ・いも類がお勧めです。


 食後2時間が頭脳のピークです。
 10時頃が学習に最適です。
 空腹にると落ち着きません。
スライド26.JPG
 ブドウ糖が切れると脳は働らなくなります。
 学習は進みません。イライラし交通事故も増えます。
スライド27.JPG
 ダメはダメです。ならぬことはならぬのです。会津魂です。 
スライド29.JPG

 ウソをつく人は口がうまいです。ペラペラとよくしゃべります。
 しかし、じっくりと心に沁みる深い話はできません。
 「巧言令色 鮮仁」ー論語学而編ー
 正直は単純です。ウソは複雑です。
 正直な子は伸びますが、嘘つきの子は伸びません。
 途中でダメになってしまいます。
 人生行路はそう甘くはありません。

スライド30.JPG

パソコン・ゲームは要注意! 幼児には益がない。害さえある。 [2020年12月17日(Thu)]
スライド32.JPG
スライド33.JPG
スライド34.JPG
スライド35.JPG
スライド36.JPG
スライド37.JPG
スライド38.JPG
    9歳まで・・・使わせない。
  10歳から14歳まで・・・保護者がついて使わせる。
  16歳から17歳まで・・・条件付きで使わせる。
  18歳以上・・・一人で使わせる。


脳科学の知見 [2020年12月15日(Tue)]
スライド28.JPG
スライド29.JPG

スライド30.JPG
スライド31.JPG

脳科学の知見 「寝る子は育」 [2020年12月14日(Mon)]
   脳科学の知見、先ずは 「寝る子は育つ」です。

前提は、何よりも何よりも “ 愛 ” です。
愛がなければ、“心底善いこと ” は始まりません。
50年の教職経験を通して断言できます。
紆余曲折があっても結局は 無償の“ 愛 ”です。
脳の細胞細胞とそのネットワークが事実・エビデンス
として証明しています。

愛があったら「早寝・早起き・朝ごはん」から始めて下さい。

スライド19.JPG

スライド20.JPG

スライド21.JPG

スライド22.JPG

「脳科学ブログ」閲覧数の推移と私の願い [2020年12月11日(Fri)]
本「脳科学ブログ」閲覧数の推移です。
こんなに増えるとは、唯々驚きです。
皆さんのおかげです。

キャプチャ.PNG66656.PNG

2020・12・11 本日の閲覧数です。 

  ・脳科学「愛」   1930万
   脳科学を愛との関係で考える人が、20万ー275万ー
        1210万ー1930万へと増加している。
  
  ・脳科学「教育」  2450万
   脳科学を「教育」との関係で考える人が、149万ー
        420万ー1360万ー2450万へと増加している。

  ・脳科学ブログ   1560万 
   ブログ数は 330万ー2510万へと増加したが、
         近年は2100万ー1560万へと減少している。
  
  ・「脳科学」は、昨年の7810万から6330万へと
         減少した。
    
   *過度な「脳科学万能主義」が是正されてよかった。 
   *今は「踊り場」か! 待機か! 眠ってはいけない。
            呆けてはならない。じいっと目を凝らして行先を見
            つめなければなるまい。
   *そろそろ「脳科学の知見を活かした技術や教育」の
            応用・開発が生まれてもよいはずだ。
   *研究者と実践現場のコラボレーションが、切に切に
           求められている。
    
ヒトのゲノムマップとDNA [2020年12月10日(Thu)]
スライド7.JPG
スライド8.jpg
スライド9.JPG
スライド10.JPG
スライド11.JPG
スライド12.JPG
スライド13.JPG
スライド14.JPG
1
| 次へ
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)