CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


遺伝と環境と本人のチョイス [2020年09月28日(Mon)]
ヒトの幸せを願いつつ本ブログを書き続けてきた。
もう75歳になろうとしている。
行き着いたところは「遺伝・環境・本人のチョイス」であった。
スライド2.JPG
遺伝も環境も子どもにはどうにもならない。
わずかに残されたのは「本人のチョイス」のみである。
スライド3.JPG

       「チョイス」できること

 ・「早起き」か「寝坊」か
 ・「勉強する」か「遊び惚けるか」
 ・「良い友達を持つか」「悪い友達を持つか」
 ・「手堅い職業を持つか」「アルバイト的な仕事ですますか」
 ・「古典といわれる本を読むか」「週刊誌どまりか」
  
   *一寸 頭に浮かんだことだけでもこれほどある。


 知能も性格も自尊心までも先祖代々からの授かりものである。
 それらを生かすも殺すも「本人のチョイス=努力」にかかっている。
スライド4.JPG
継承発展する「父母・本人・子ども」の関係
スライド5.JPG
故郷の山:巻機山 [2020年09月23日(Wed)]
故郷の山:巻機山 懐かしい! 懐かしい! ご覧ください。
005-8.jpg

004-8.jpg

012-4.jpg

013-4.jpg

014-3.jpg
故郷の山・巻機山や金城山 [2020年09月22日(Tue)]
故郷の山・巻機山や金城山 
IMG_9019.jpg

IMG_9013.jpg

IMG_9015.jpg

IMG_9022.JPG

 
言葉や感情・フィーリング [2020年09月21日(Mon)]
言葉や感情・フィーリングなどが、脳のどの場所で働くのかわかってきました。


img03.jpg1.jpg

 ネットワークで機能することもわかっています。
IMG_0882.JPG1.JPG

 左右脳の交流もわかっています。
Corr_age.PNG

そのもとはニューロン・神経細胞の樹状突起とシナプスです。
0e734bab-s.jpg
子どもも大人も脳を大事にしてください。
故郷の山・巻機山の花々 [2020年09月21日(Mon)]
故郷の山・巻機山の花です。

私が子どもの頃、いつも見ていた花です。

ご覧ください。懐かしいです。
23.png

無題.png21.png

無題.png22.png

無題.png24.png
脳は神経細胞の宝庫、縦横矛盾につながっている [2020年09月17日(Thu)]
脳は神経細胞の宝庫、ここからどれだけの宝を紡ぎだせるか。

本ブログの願いは「脳科学に学ぶ人間の教育」である。

PV数は250万を超えた。

キャプチャ.PNGb.PNG

 脳の配線は縦横矛盾につながっている。

 人間ほど豊かで複雑な動きをする生き物はない。

 秋田の片田舎で育った菅少年が総理大臣とななった。

 20名の大臣とともにこの国をリードするのである。

 その心は「自助・共助・公助そして絆」だという。

 国民全体に「 目配り・気配り 」が効いている。

 こんな言葉は、自己中心・自己実現の人からは出てこない。

キャプチャ.PNGv.PNG
アガロースゲル電気泳動 [2020年09月11日(Fri)]
染色体が開かれる
Gene.png

 

eiyoubunshi.jpg


ヒトの行動は発達期の遺伝子の働き・発現による神経回路の形成で決まるのです。

遺伝子が正常でも、環境ホルモンなどの影響によって、遺伝子発現などが撹乱されると障害が起きるのです。

「良い環境、良い働きかけ、本人の良いチョイス」があると遺伝子の発現が良好になります。子どもはすくすくと良い子に育っていくのです。

子育ては、何としても小学校低・中学年までが重要です。
決め手は “ 無償の愛 ” です。

子育て真最中のお母さん・お父さんよろしくお願いいたします。

106_3.jpg


 
アガロースゲル電気泳動の例 DNA、RNAなどの核酸分子はそれぞれに大きさを持っています。分子量の大きいものほど流れにくく、小さいものほど流れやすくなります。
image054.jpg

細胞・ニューロン・刈り込み・樹状突起の分枝 [2020年09月04日(Fri)]
 神経細胞は過大なストレスを受けると委縮する。
35 虐待と脳の萎縮.JPG

不用な枝は「刈り込み」を受けすっきりする。雑草は刈り取る。それが「いのち」の原理である。
23 脳神経の刈り込み.JPG1.JPG

 そうして樹状突起は繁茂する。 
150305-1-e1425534292193-194x300.jpg


4層星状細胞の枝分かれ図、良く育ち5回も分枝している。1どまりは1の発達、2どまりは2の発達である。豊かな環境に恵まれると細胞はよく育つ。人間もよく育つ。
123図1.jpg33.jpg
豊かな環境・標準環境・貧しい環境 [2020年09月02日(Wed)]
 豊かな環境=多くの仲間・広い空間・多様な遊具 
この3つが揃わなければよく育つことはできない。
19 発達と環境(1).jpg

 豊かな環境に恵まれると、体性感覚野 も 視覚野 も その他の皮質も 善く発達する
20 臨界期の発達と環境(2).jpg1.jpg4.jpg

 「臨界期の環境とシナプスの数」 である。発達には最も適切な「 時 」がある。ほとんどの場合 生れてから青年期までである。
20 臨界期の発達と環境(2).jpg2.jpg

 豊かな環境がニューロンを発達させる。
 ベース・土台は「DNA」、
 建物は「子育て・教育」、
 あとは「本人の決意と努力」
21 豊かな環境がニューロンを発達させる.jpg




続きを読む...
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)