CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


脳・情動・直観のしくみとシステム [2020年07月26日(Sun)]
脳・情動・直観のしくみとシステムIMG_5054.JPG

情動をつかさどる脳部位です。扁桃体や前部帯状回、脳幹部や視床下部が大きな働きをしています。
IMG_5057.JPG

直観情報処理システムを松本元博士がわかりやすくまとめて下さいました。
IMG_5058.JPG

                    脳の直観情報処理システム

1 感覚器官から直接情報を受け取り、大脳皮質が事態を完全に
  把握できる前に反応を開始する。

2 情動の反応や記憶には、意識や認知とは全く無関係に形成さ
    れるものがある。

3 「視床から扁桃核へ」の直通ルートは、感覚情報の一部を伝
    えるだけで、速いが不正確な情報しか伝わらない。

4 「扁桃核」に起因する情報の異常を抑えるのは 「前頭前野・
     腹内側部」の働きである。
続きを読む...
庭の花々 3 [2020年07月26日(Sun)]
庭の花々3です。引き続き、ご覧ください。
IMG_6884.JPG

IMG_6885.jpg

IMG_6891.jpg

IMG_6892.JPG




「庭の花々」続き [2020年07月24日(Fri)]
「庭の花々」続き
IMG_6873.jpg

IMG_6874.jpg

IMG_6876.jpg

IMG_6878.jpg

IMG_6882.jpg


庭の花々 [2020年07月23日(Thu)]
庭の花々です。ごらんください。
IMG_6866.jpg

IMG_6868.jpg

IMG_6869.jpg

IMG_6870.jpg

IMG_6872.jpg


遺伝子と環境はどう作用するか [2020年07月23日(Thu)]
遺伝子と環境はどう作用しあうか。遺伝子と環境の相関は?
IMG_5042.jpg
遺伝子は大まかな脳回路を設計している。
環境が脳回路の選択的淘汰圧をきめていく。
脳は環境から情報を入力し新たな行動を生み出していく。
「環境・脳・行動」のスパイラルである。
続きを読む...
脳の機能ー出力依存性学習ー松本 元 博士 [2020年07月19日(Sun)]
 脳の機能の第1は「出力依存性学習」です。
IMG_5040.JPG

 脳は情報を処理するための仕組み(アルゴリズム)を自ら獲得することが目的である。

 このために、まず何の情報のアルゴリズムを獲得するかがなくてはならないので、情報をも自ら選択する。

 脳が情報の選択とそのアルゴリズム獲得が目的であるならば、脳からの出力は、脳がアルゴリズムを獲得するための手段となっているのではないか。

 言い換えると、脳のアルゴリズム獲得の基本的構成法は、出力依存性ではないか、との仮説を設定した。

 脳のこの構成原理は、学習というアルゴリズム獲得の機能とそのための脳の構造を構成する原理でもあり、脳のあらゆる階層構造を貫いて成り立つ構成原理であると考えた。

 この立場から、脳とコンピュータの本質的違いは目的と手段が入れ替わっているということにある

軽度発達障害は必ず改善する [2020年07月17日(Fri)]
軽度発達障害の特性を上げると下記のようになります。
11項目挙げてあります。

IMG_5028.JPG

IMG_5030.JPG

人間の発達は実に可変性に富んでいます。
現状・現時点だけで決めつけてはいけません。

元来、ヒトの成長は
「遺伝+環境+働きかけ」
の総体によります。

「過去+現在+未来」
と言いかえることもできます。

特に、「未来」は大事です。
「未来」がその人を引き上げます。

「未来」への「希望」を持っている人はあきらめることがありません。
こころが「老化」することもありません。 

 
もし、身近にいる子どもが軽度発達障害を持っていたとしても、
母親や父親、祖父母が「希望」を失わないならば、必ず成長・発達、改善するでしょう。

私は数多くの成功例を持っています。
私の教え子で、一人として悪化したり、改善しなかった児童や生徒はいませんでした。

どんな困難があったとしても、「希望」を失わないで下さい。お願いいたします。
うつ病になりやすい性格チェック [2020年07月17日(Fri)]
うつ病になりやすい性格チェック項目です。
コロナが流行したり、学校が休みになったり、予定外・想定外の出来事が身近に起きてきます。自分のためにも・家族のためにも・職場のためにも、自分の性格・体質を知っておきましょう。それがみんなの幸せのためになります。
dc061815.jpg1.jpg
続きを読む...
男子と女子の違いを生かして育てよう [2020年07月15日(Wed)]
男子と女子の違いがある。違いは特性。その特性を生かして育てよう。

とにかく男の子はよく動く。ほとんどの子が2000歩以上動いている。
女子は2000歩以下が6人もいた。
IMG_5568.jpg

6000歩以上が男子は6人、女子も6人。同じように動いている。違いは少ない。男子と女子の違いは、「育て方の違い」が大きいのかもしれない。 
IMG_5569.jpg

脳の大事な機能3つ [2020年07月14日(Tue)]
脳の働き三つです。

脳は竹馬と同じ、2進法です。右―左、右―左・・・です。IMG_5551.jpg

脳はネットワークで機能します。自分勝手・身勝手・自己中心だけではバランスが取れません。うまく機能しません。
IMG_5550.JPG

脳はスポンジと一緒です。目が細かければ細かいほど、水をいっぱい含ませることができます。勉強はいくらでもできます。知識はいくらでも吸収できます。勉強と部活が中学生の仕事です。
IMG_5552.jpg
| 次へ
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)