CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


コロナ対策:児玉龍彦先生の提案 [2020年05月30日(Sat)]
 コロナが収束しない。心配だ。困ったものだ。どうしたものか。もう一度、児玉龍彦先生の提案に耳を傾けてみたい。
 現状:司令塔のない東京の救急病院の危機
IMG_7624.jpg
 東京・大阪で止まらなくなっている。今日5月30日現在でも、
     陽性者数  死者数
東 京: 5217  302
大 阪: 1782   82
神奈川: 1357   84
埼 玉: 1000   48
岩 手:    0    0  ??
 感染が病院から広がる
IMG_7631.jpg
 感染経路
 ヒト:ヒト だけでなく、 ヒト:物:ヒト である。
IMG_7639.jpg1.jpg
5月6日以降に備える
精密対応の体制整備を 
IMG_7643.jpg
 対応がまずいと再発・再燃する。
 再流行になる恐れがある。
 科学者・研究者・医療従事者の皆さん、よろしくお願いいたします。(桑原)

鋳物が製品になるまで [2020年05月30日(Sat)]
鋳物ができるまで
IMG_0178.JPG

IMG_4649.JPG

IMG_4648.JPG

IMG_0129.JPG

IMG_0143.JPG

IMG_0171.jpg

 鉄骨はできる。鉄柱もできる。鉄橋もできる。しかし、鉄球は難しい。鉄球を鋳物で作るのは難しい。最高の技術をもった鋳物師でなければちょっとやそっとでは作れない。
 しかし、わが愛する日本には「宝物のような職人」がいるのです。貴いことです。有難いことです。

 なお、この鉄球は、2010年10月と2011年1月バラエティー番組『対決バラエティ ほこ×たて』で使われ放送されたものです。

続きを読む...
鋳物の「湯入れ」の続き [2020年05月29日(Fri)]
鋳物の「湯入れ」の続きです。産業のもとです。
IMG_0152.jpg

IMG_0128.JPG^1.JPG

IMG_0167.JPG

IMG_4650.jpg1.jpg

IMG_4666.JPG

IMG_4667.jpg

IMG_4669.jpg


鋳物の湯いれ・吹き [2020年05月28日(Thu)]
鋳物師にとって、「湯いれ・吹き」は真剣勝負である。鋳物ができるかどうか。製品ができるかどうかの勝負の瞬間である。湯をクレーンで運び鋳型の注入する。工程の一つ一つに職人の魂がこもる。技術が傾注される。
IMG_0152.jpg

IMG_0128.JPG^1.JPG

IMG_0167.JPG

IMG_4650.jpg1.jpg

IMG_4667.jpg

IMG_4669.jpg

鋳物工場の湯いれ [2020年05月27日(Wed)]
      鋳物工場の湯入れ

IMG_0161.jpg

IMG_0164.jpg

IMG_0159.jpg

IMG_0155.jpg


IMG_0152.jpg


理想と現実の狭間で生きる [2020年05月27日(Wed)]
       理想と現実の狭間で生きる

どうして人間は、虚心坦懐に同僚や友人や隣人の成功経験に学ばないのだろうか。これは私の友人が私に伝えてきた嘆きであった。友人は脳科学の知見を現場の授業実践に生かそうとしていた。卓越した研究なのに “ねたみ” や “やっかみ”が邪魔をしていたのだろうか。本当にもったいないことであった。後日 私は学校を訪問し校長に会った。「脳科学と教育」の講演をした。先生方の理解は深まった。研究も着実に進展した。その後、友人は東京都立教育研究所の指導主事になり、東京都の英語教育のひな型を作った。教育は教師であり、教師は友によって育つのだ。
 都立入試の得点が高校から送られてきた。全員分見たが、その多くが「最高得点の教科は英語」だった。

この事実を、教職員は誰も知らない。知ろうともしない。「受かった。良かった。終わった!」である。

結果を見て、分析して、授業改善に生かそうとする先生はない。

「最高得点英語」でない子が五人いた。他教科が得意、英語が伸びきらなかったなどであった。授業しているので理由は分析できた。

最高は98点だった。成績が4の子でも90点とか取っていた。80点台もたくさんいた。

みんなが結構良い点を取っていた。

数学や国語が20点台、30点台なのに英語だけは78点とかもあった。 


日本の夜明け・産業の夜明け・鋳物の夜明け [2020年05月27日(Wed)]
日本の夜明け、幕末日本最初の大砲が埼玉県川口市の鋳物工場で作られました。そのカノン砲の複製品です。
IMG_0126.JPG^1.JPG

今も産業の元・鋳物製品が川口の工場でつくられています。
IMG_0139.JPG

そこには、鉄と格闘する職人たちがいます。彼らによって日本の産業の基盤・鉄製品作られています。
IMG_0127.JPG^1.JPG

一人一人の職人の身体には高い技術と経験が詰まっています。
IMG_4678.jpg1.jpg

テレビ番組どっちが強いか「盾と矛」の鉄球を作った職人さんと社長さん。みんな立派な人たちでした。
IMG_4689.jpg1.jpg

幼少期、愛情不足で育った子は、 どんな大人(性格)になる子が多いですか? [2020年05月27日(Wed)]
幼少期、愛情不足で育った子は、どんな大人(性格)になる子が多いだろうか?

・自分を大事にする気持ちに欠ける。

・病院へ行きたがらない。

・誰とでも肉体関係を持つ。

・相手のために自分を犠牲にする。

・ナルシスト的に自分を愛する。

・自分に酔っている感じ。潔癖症

・劣等感が強く、自分に自信がない。

・隠す為に自信過剰な振る舞いをする。

・虚勢を張る。爪を噛む。唇の皮を剥いで食べる。

・人、物、たばこや酒など、何かに依存する。

・ストレスに弱い。

・うつや不安障害などの神経症になりやすい。

・神経質で臆病


*親と死別、親の離婚、虐待があったなどの人に多い。

*皆が皆、愛情不足とは言えないが、こういう人が多い傾向がある。

*他人から、「付き合いにくい人、面倒な人」に見られる。

コロナ:医療のみんさんありがとう。 [2020年05月26日(Tue)]
コロナが世界を打ち倒した。

浮かれ切っていた人類は、もう一度 自分を見直し、社会を見直し、

人間にとって何が大切か捉えなおしてみる必要があるのではないでしょうか。

いくらお金があっても “いのち” がなかったらどうにもなりません。

医師・看護師など医療従事者の皆様には感謝・感謝・感謝です。

くれぐれもお大事になさってください。



コロナのなかでの子育て「褒められたら誰だって嬉しい」 [2020年05月23日(Sat)]
      褒められたら嬉しい。

 子どもをうんとほめて下さい。褒められたら・・・

1 褒められていやな気分になる人はいない。

2 褒められて悪くなる人はいない。

3 褒められてやる気を失う人はいない。

4 わが子が褒められて、嬉しくない人はいない。 

5 誰だって褒められるのは嬉しい。


  善いことがあったら二重にも三重にも、

   4重にも5重にもほめてください。


 子育ての成功者は みんな「褒め上手」でした。


 何があってもほめて下さい。


 ほめる種は無尽蔵にあります。


 「ない」というのは「こころがない」からです。

   

| 次へ
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)