CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


ゲーム障害 [2019年05月31日(Fri)]
ゲームが過剰になるとゲーム障害がおこる。
脳の前頭前野がやられる。子どもも大人も大変なことになる。
IMG_4071.jpg

活動しなくなった前頭前野
IMG_4091.JPG


脳科学を生かした教育「成果と課題」 [2019年05月30日(Thu)]

   脳科学を生かした教育の成果です。


1 6カ年皆勤2名 1カ年皆勤110名

2 欠席3人以下24日、6人以下53日

3 欠席数が年々減少していった。

    欠席1人4日2人12日3人8日

                6人以下53日 

4 1年間・全学年・全学級 “欠席ゼロ”の

  日が生まれた。

5 不登校なし・ガラス割れなし・非行なし・

  交通事故なし

6 絵画表彰、書初め表彰、作文等の受賞

  者数が増えた。

7 臨海学校では研究指定常連校の青木中

  央小学校より寝っぷり  喰いっぷり・歩き

  っぷり・働きっぷり」など全てかった。

8 夏休み全学級・全担任が補習をしていた。

9 「見捨てない教育」の実現

10  文科省全国学力テスト好成績

11 夏季休業中のプール参加多数、100名

   (3割)以上だった。           

12  教員の転希望4年間一人もなく県の

  人事担当者に驚かれた。                    

13  学校安全県優良校(埼玉県1270校中の

   4校)に選ばれた。               

14  保護者の信頼かった。ボランテイア活

   動も多岐でかった。            

15  マスコミ報道(地元の新郷新聞含む)4大新
   聞・TVなど60回
*いずれも、公立小学校では難しい課題である。
 本校ではごく当たり前に実践していたが、今考
 えてみると、本当に凄いことであった。
  
脳の姿 [2019年05月30日(Thu)]
本物のマウスの脳です。
IMG_0664.jpg
ヒトの脳もマウスの脳も仕組みや働きはほとんど変わりません。
cfe9e1f1-ebd7-4a64-8fbe-11d7ea22ae1c.jpg
場所によって働き方が決まっています。
74115ac1-4d6d-4f2c-a96e-dc50dc1554ba.jpg
IMG_1375.JPGIMG_1375.JPGIMG_1375.JPG
ニューロンの姿です。
1個の細胞から1万もの樹状突起が触手を伸ばし、
日夜、情報収集をしています。
f9b68de58ff3692f2c0f2aadc9692167.jpg

脳の働きを外部から測定することができます。
これは何かを見ている時の様子です。
千分の一秒単位で測定できます。
IMG_9203.JPG


ゲーム依存 [2019年05月27日(Mon)]
WHO・世界保健機構は、「ゲーム障害は疾病、「要治療の依存症」と決定した。
過剰ゲームがいろいろな問題を起こすことは10数年前から言われてきた。研究報告も出されてきた。しかし、認定されることはなかった。遅ればせながらでも認定されてよかった。
IMG_3866.jpg

小学生のうちから「依存症の疑い」、それも高学年よりも低学年が高い。女子も同じ傾向。2016年から2018年に増加。

困ったことだ。脳がやられる。前頭前野がやられる。頭が悪くなる。認知能力が低下する。当然学力も落ちる。

日本政府・文科省も早く対策を取ってほしい。やるべきことをやらず放置すれば、身内から問題が出てくる。それが世の習いだ。「バチが当たる!」という。

IMG_3873.jpg



脳科学を生かした教育の実践 [2019年05月27日(Mon)]
脳科学を生かした教育の実践例です。
ダイナミックな活動が展開されました。
近所の古池に行ってザリガニ釣りをしました。
音楽会・音楽集会・ミニ音楽会・三味線演奏会などが行われました。
さつまいもを栽培し、たくさん収穫しました。
焼きも大会をして、みんなでおいしくいただきました。
IMG_1120.jpg

縦割りの教育活動もたくさん実施しました。
こども・教師・PTA・地域が一体になった“祭り”を創り出しました。
県の農協からおおきな乳牛を借りてきて牛乳体験学習をいました。
IMG_1121.jpg

これらの教育活動が大きな成果を生みました。
6年後、東大文Uに現役合格する子も生まれました。
恵まれた子も恵まれない子もそれぞれが素晴らしく成長していきました。
IMG_1119.jpg
続きを読む...
読売新聞に紹介された「朝のあいさつ」 [2019年05月21日(Tue)]
現役時代、読売新聞に「朝のあいさつ」が紹介された。
IMG_1122.jpg

校長や職員が 校門で子どもたちを 握手で迎えることは大事だ。
公立の学校には、様々な背景を持った子供が通ってくる。

握手するその握り返しで 子どもの心はわかる
家庭が安定しない子ども
親の喧嘩がやまない子ども
朝食を食べない子ども
寝坊した子ども
多くの子どもが悲しみを背負ってやってくる。

ここから学校
嫌なことは もうすっぱり忘れて
元気いっぱい 学校生活を楽しんでくれよ
がんばれ 子どもたち

祈るような気持ちで
子どもたちを迎えた。
握手で迎えた。

それがわたしの仕事であった。

脳科学を生かした実践、驚くべき成果 [2019年05月20日(Mon)]
脳科学を生かした実践の驚くべき成果です。学習力の飛躍的向上が見られました。ワーキングメモリーは学習する能力を示します。
私自身これまでくっきり成果が出るとは思ってもいなかったのです。
IMG_1116.jpg

入学以来3年間実践した3年生は、3年相当8%・相当以上92%、
2年間実践した4年生は、4年相当21%・相当以上78%
1年間実践した5年生は、5年相当47%・相当以上15%
学年相当以上の割合は実践年数に準じて92%→72%→15%となったのです。
脳は4年生・10歳ぐらいまで急激に伸びていくことがわかりました。
IMG_1117.jpg


教育は小学校が大事、小学校でも低学年が大事、土台になるからです。
歴史上でも、優れた教育者はみんな小学校を最重要年代と捉えていました。
成城小学校・成蹊小学校・日本女子大付属小学校、お茶の水女子大付属小学校・・・

 明治維新のリーダーはすごかった。国の仕組みもできなかった明治5年に「学制」を発布しました。初代文部大臣・森有礼は教育の基本精神を「Obedience・Ⅾignity・riendship」の3つに定めました。卓見でした。
 明治維新以来150年経った現在でも、古い伝統のある小学校では「校訓」として残している場合もあります。新設校で取り入れている学校もあるのです。温故知新です。

 時流に流され教育方針を誤ったら、取り戻しができません。
時代は激変しています。パラダイムの転換が求められています。desu.

 明治維新の改革、戦後の改革、そして現在AI時代の改革です。
眼目は脳科学を基盤にした教育です。

聖徳学園が良い仕事をしています。参考にしてください。

 私は校長として2001年から2005年まで、再任用教員として2008年まで実践研究しました。
川口西公園の花々 B [2019年05月19日(Sun)]
川口西公園の花々 B
IMG_0876.JPG

IMG_0877.JPG

IMG_0878.JPG

川口西公園の花々 A [2019年05月19日(Sun)]
川口西公園の花々 A
IMG_0869.JPG

 
IMG_0875.JPG

 
IMG_0869.JPG

 
IMG_0870.JPG
川口西公園の花々 @ [2019年05月19日(Sun)]
川口西公園の花です。ご覧ください。
IMG_0862.JPG

IMG_0864.JPG

IMG_0865.JPG

IMG_0866.JPG

IMG_0867.JPG



続きを読む...
| 次へ
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)