CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


日本はどうした。 [2018年09月15日(Sat)]
日本の経済が落ちているらしい。
300px-Foreign_Exchange_Rate_(DEM,FRF,GBP,JPY_vs_USD).png

困ったものだ。一体いつから落ち始めたのか。原因解明は?
「ひと・もの・かね」は?
300px-USD-JPY_(Plaza_Accord)_svg.png
経済が落ちれば活力も落ちる。お金がなければ研究予算もままならない。
アメリカも日本も勢いがない。それでもアメリカは何とかしようともがき苦しんでいるようだ。
日本はもがきも見えない。死の床にじっとしているように見える。
明治国家の勢いが欲しい。活力・向上力が欲しい。
攻撃力が欲しい。忍耐力・持久力も欲しい。
IMG_0124.JPG


ニューロン・染色体・遺伝子・細胞 [2018年09月13日(Thu)]
ニューロンの姿 情報が伝わる様子がよくわかります。
0e734bab-s.jpg

染色体です。細胞の核内に一定数存在し,塩基性色素で染色され
遺伝子であるDNAを含んでいます。
20170516_01.jpg

細胞核 染色体 クロマチン構造 DNA二重らせん 塩基対
となっています。ヒトのゲノムサイズは32億5400万塩基対
です。
たった一つの塩基が変異を起こしただけでも問題が起きます。

細胞のしくみです。
IMG_4705.JPG


続きを読む...
脳科学が実証する勉強量と成績の関係 [2018年09月11日(Tue)]
池谷先生の「脳科学が実証する勉強量と成績の関係」です。
成果が出るまで地道な「努力」の期間が必要です。
持続力・持久力が大切なのです。楽しいことだけを追い求めては
いけません。
2c5afe0245813a9b2ef738a2b3825909.jpg1.jpg
続きを読む...
脳の姿 [2018年09月07日(Fri)]
マウスの実物の脳です。右脳と左脳が脳梁でつながっています。
121図1 (2).jpg

脳の内部構造です。入力情報は脳中を駆け巡っても出力情報となります。
b0052170_1235392.jpg1.jpg

頭蓋骨の中に納まっている脳の姿です。大脳も小脳も、偏桃体も海馬もみんな大事な働きをしています。
DSCN8915.jpg
続きを読む...
「脳科学と教育」の架橋 [2018年09月04日(Tue)]
「脳科学と教育」を架橋すること。これが「教育」の基本構造である。

 家庭での生活は脳幹を育てる。

 学校での生活は大脳辺縁系・大脳新皮質を育てる。

 授業は前頭前野を育てる。考え深い子を育てる。

 これら全体を通して人間は育っていく。
IMG_3468.JPG



プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)