CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


脳の三重構造 [2018年08月29日(Wed)]

脳は三重構造である。

最深部に旧皮質(生命脳)がある。

その上に古皮質(情動脳)がある。

最上部に新皮質(知性脳)がある。

生命力に溢れ、喜怒哀楽の情動が豊かで、優れた知性を持つ。

それが人間脳の基本構造である。

脳が未熟だと種々の問題が起こる。

IMG_3467.JPG
増幅する心 潜在する心 [2018年08月27日(Mon)]
増幅する心 潜在する心

感情を生み出すのは伝達物質、主な伝達物質は3つ
 ドーバミン・・・快楽・楽しい・可笑しいなど
 ノルアドレナリン・・・注意・覚醒・判断力など
 セロトニン・・・安定・落ち着き・バランスなど

心のほとんどは潜在する。意識できるのはほんの数パーセント
ほとんどは無意識に行動する。人間は習慣の動物である。
IMG_3465.JPG






続きを読む...
DNAがオンになる。性格が発現する。 [2018年08月26日(Sun)]
DNAはツイッチONで発現する。

樹状突起のスパインは 喰いつき具合で大きくも小さくもなる。
IMG_3464.JPG

心は変わる。瞬時に変わる。
「知・情・意」は変わる。

発達する。深化する。強化する。

潜在する心は顕在化する。何かの拍子で発現する。

無いものは出てこない。いくら頑張っても出てこない。待っても出てこない。

打っても叩いても出てこない。出てくるのは芽があるからである。

 

初めが肝心だ。はじめ良ければすべて良し!

小1でどんな先生に会うか。中1でどんな教科が好きになるか。

どんな高校に入るか。どんな会社に入るか。

特に小1は大事だ。

入学時の実態は千差万別


学校で変わる。子どもが変わる。学校が変わる。

先生も変わる。保護者も変わる。
IMG_3466.JPG

2
脳のしくみと働き 教育に生かす脳科学 [2018年08月25日(Sat)]
脳とは、運動・知覚などの情報伝達の最上位中枢器官であり、また、 感情・情緒・理性などの精神活動においても重要な役割を果たしています。
IMG_3461.JPG

その中心は、ニューロンとそのネットワークです。ニューロンは情報収集のセンターであり、ネットワークで機能します。
IMG_3462.JPG

ニューロンとニューロンは結合します。結合といっても細胞体が直接ドッキングするわけではなく、双方から伸ばした軸索や樹状突起が適当な相手を見つけてつながります。新しい知識や体験は新芽を出し、それを伸ばします。
IMG_3463.JPG
続きを読む...
脳科学を生かした教育をもとめて [2018年08月20日(Mon)]
脳科学の応用研究は、医療・リハビリ、教育学、社会学、医学、

生理学、工学、経済学、臨床心理学などほとんど全ての分野で

進んでいる。教育の実践研究も脳科学を基盤にすべきである。

IMG_3458.JPG

脳科学シンポジウムは各地で開催されている。

そこでは、先端的研究が発表される。

専門化が進み、隣の研究室でさえ何をやっているかわからない

ことがあるという。
IMG_3459.JPG

アメリカは日本と違って 情報はどんどん発信する。何か調べたいことが

あればアメリカに聞くほう速い。
IMG_3460.JPG
脳科学を生かした教育の成果 [2018年08月19日(Sun)]

脳科学を生か学校 その成果は圧倒的であった。

予想を超えていた。想像だにできない成果であった。

浦和高校は公立全国一 東大合格46名

川口工業高校は退学生徒が半減 就職率100%のパーフェクト

練馬区立N中学校は 都立入試点数最高 英語が面白い93.3%

IMG_3453.JPG

川口市立東本郷小学校の実践も目覚ましいものであった。

IMG_3454.JPG

6月15日の出欠黒板 各学年、各学級 “欠席ゼロ”が並んでいた。

IMG_3455.JPG

社会が求めている能力、それは「バイタリテー」や「対話能力」や「責任感」だ。

点数や知識ではない。小手先の技術でもない。身も心も、逞しく意欲的な子供である。

間違ってはならない。一線で活躍している人には先々見えているのです。

脳が働かなければ、一歩も先に進まないのです。
IMG_3456.JPG
教育の理想を求めて 教育立国を!  [2018年08月16日(Thu)]

教育の理想を求めて

教育の先覚者は幼児教育に心血を注いだ。

フレーベルもペスタロッチも幼児教育だった。
IMG_3204.JPG

日本でも同じ、貝原益軒も倉橋惣三も小原国芳も。倉橋はお茶の水女子大で、
小原は玉川大学で先進的な実践を生み出した。
IMG_3205.JPG

子どもの“いのち”に目をつけ、“命の希い”を生かす。

生かされた子供は大きく育っ。賢くたくましく育っていく。
IMG_3451.JPG

臨教審の岡本会長は、「教育の不易は脳科学にある」といった。

どこまで実現されたか。どこまで浸透したか。いきわたったか。

本当に心もとない。

明治の維新政府は果敢に挑んだのだ。

反乱が続出するなか、微動だにせず「教育」を進めたのだ。

IMG_3452.JPG微動だにせず




戦争がもたらすものー子供の死ー 拡散希望! 拡散希望! [2018年08月06日(Mon)]
戦争がもたらすもの、それは「子供の死」、惨い!
IMG_0590.JPG



IMG_0591.JPG

IMG_0597.JPG


川口本町小教頭 ひき逃げ死亡事故 [2018年08月05日(Sun)]
川口市立本町小学校小の教頭であり、職員の指導者である人が「ひき逃げ死亡事故」を起こした。事故には8つの問題点があった。

 @ 酒飲み運転をした。

 A 事故をおこした。

 B 被害者の手当てをしなかった。

 C 救急車を呼ばなかった。

 D 被害者を放置した。

 E 逃げた。

 F 自首しなかった。

 G 逮捕された。

夜中2時過ぎの事とはいえ何とか方法はなかったのであろうか。

川口市の一番校であり、校長も教育委員会のエース、職員も粒ぞろい。
伝統もあり、地域の理解も深い。

こんな学校の教師がで何故こんな重大事故を!

個人の問題だけでなく、組織の問題として解明してほしい。

関係者の皆さん、再発防止に全力を尽くしてください。
続きを読む...
DNAの時代 [2018年08月02日(Thu)]
 遺伝子の本体はDNAである(1944年)。学会で公認するまで8年かかった(1952年) 立体構造は二重らせんと発表(クリックとワトソン・1953年)、両氏は1962年ノーベル賞受賞した。

 以降60年 生命科学はDNA研究をベースに発展してきた。塩基対の違いが個人の識別にも使われ、犯罪捜査にも古代史研究にも使われ、成果をあげてきた。

gene_001.jpg

gene_DNA01.jpg
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)