CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


伸び行く教え子たちA [2018年04月28日(Sat)]
人生の終活になった。

伸び行く教え子たちを見るのは
教師の最大の喜びである。

どの子も、どの子も
みんな、みんな
よくよく伸びていた。

東大に進んだのは3名いる。
八木俊哲君
松尾真君
柿沼優香さん

早慶上智もたくさんいた。

医師系に進んだのは3名いる。

医師ー中里桂子さん
歯科医師ー松本剛君
獣医師ー品川泰江さん
 
医師系は難関である。
頭の良さもある。

しかし、

必要なのは

何といっても
“努力”である。

“努力”する”
“努力”できる。
そういった「資質」である。

それを
もっているかどうか。
それが問われているのである。

 
本人にも
家族にも
教え子の進路 小学校が大事 極めて大事 [2018年04月27日(Fri)]
教師の使命は生徒の成長である。教師にとって教え子の進路は
無関心ではいられない。関心が深い。よく育つと進路もよい。
よく育たないと進路も悪い。教え子の進路は教育の「決算書」
ともいえる。
私が担任として最後に教えた生徒は小学校2年だった。
担任を外れて10年後どうなってであろうか。調べてみた。
・相内孝之ー専修大学、
・池田秀人ー早稲田大学、
・岩本章太郎ー大東文化大学
・小沢裕樹ー埼玉大学
・杉山幸平ー上智大学
・富岡太一・千葉大学、
・宮壽和宏ー早稲田大学
・渡辺稔ー埼玉大学、
・望月祐佳ー日本女子大学
・押田亜紀ー東京家政大学
・赤池直美ー高等看護学校
・染野由美子ー高等看護学校
*国公立3名、早慶上智3名 ほか多くも大学や専門学校に進学
 していました。どこの高校に行ったのかはわかりません。
*1クラスの結果です。学年3クラスだったらこの3倍となります。
 一つの学校で国公9名、早慶上智9名合格するということです。
・脳の成長は早いのです。脳の基本回路は8歳で95%できあが
 るのです。小学校までの教育がどれほど大事か心したいもの
 です。
図207.jpg

AIの時代・脳科学研究の余技 [2018年04月23日(Mon)]
AIの時代は脳科学応用の時代 ロボット君は どこまで
人間に近づけるか。
img_1646.jpg

理化学研究所は“将棋と脳”を研究してきた。
img_1623.jpg

脳の研究が本命、国民の支援・協力を求めて研究を公開している。
img_1648.jpg

髪の毛に印字する。簡単な作業だという。
img_1731.jpg



脳科学ブログpv数 [2018年04月23日(Mon)]
本ブログのPV数が180万件を超えました。
正式には、1,848,437PVでした。
5年前は23,736でしたので、
約180万件増えたことになります。
ご支援・ご愛顧ありがとうございました。

201365日ブログの記録5月分は下記の通りでした。
        5月合計
1 訪問者数  5368人(最多人数日210人)
2 
P V 数  23736PV(最多PV日1486pv) 
3 部門別順位(6月5日調べ) 
   「脳科学」・・・273万中第23位
   「脳科学と教育」・・・187万中第3位
   「脳科学ブログ」・・・357万中第1位

               桑原 清四郎


1
春嵐 ちょっと一服 庭の花 [2018年04月18日(Wed)]
img_1317.jpg

img_1327.jpg

img_1356.jpg

img_1360.jpg


img_1371.jpg




さすが 浦高 本気になれば!! [2018年04月16日(Mon)]
さすが 浦高 本気になれば!!
東大合格22人から33人へ

来年はどうなるか。
まさか20人台に逆戻りはないだろう。

問題は教師集団のスクラム度
強固なスクラムがなければ
生徒は育たない。

生徒が育たなければ
教師は“教師”になれない。

教師に熱気
熱気のあふれた学年集団

熱愛に燃えた教師よ 育て!
本気になれ!
そして 天下の浦高をつくれ!


続きを読む...
がんばれ 浦和高校A [2018年04月16日(Mon)]
がんばれ 浦和高校A

学校の盛衰は東大合格者数の増減で測ることができます。

学校が燃え上っている時は東大合格数も増え、
学校が沈滞している時は東大合格数も減ります。

学校が燃え、教員の意欲と校長のリーダーシップのベクトルが
合体すると上昇移動します。

学年集団の熱意も大きく影響します。
一人でも水を差す人がいると熱意も落ちていくのです。
浦和高校の場合、
07年・08年33人、以降36人、29人、29人、39人、46人、
33人、27人、22人、32人、今年は33人でした。
長い間30人〜40人の範囲で動いてきました。

いつこの線を突破できるか。
学校力・教師力が問われています。

がんばれ 浦和高校 [2018年04月11日(Wed)]
がんばれ 浦和高校
 
浦和高校が上向きになれば
全埼玉県立高校は上向きになり、

浦和高校が下向きになれば
全埼玉県立高校も下向きになります。

浦和高校さま
全県下に希望を与えてください。


退学・転学生徒数調査 [2018年04月10日(Tue)]
学校の安定度は生徒の退学・転学の動向によって捉えること
ができます。

下記の表は、平成24年度と平成25年度の調査の結果です。最大
は三郷工業高+27名、最低は川口工業高−10名でした。川口工
業高校は、脳科学の知見を活かした学校でした。2年間の実践で
した。

私は当間校長とともに“学校改革”に全力でした。生徒にとって居
心地のよい学校を作ることでした。スローガンは「友達大好き・
学校大好き・先生大好き」な学校づくりでした。難しいことでし
たが挑戦する価値はありました。

 先生方 頑張ってください。必ず成功します。
陰ながら応援しています。
IMG_9082.JPG



続きを読む...
花の季節 [2018年04月08日(Sun)]

桜の下に立つ二宮金次郎像
IMG_0007.JPG

植え込みの中で咲く桜の苗木
IMG_9789.JPG

椿の花も満開でした。
IMG_9788.JPG
続きを読む...
| 次へ
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)