CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


男女の性衝動の経年変化 [2017年07月30日(Sun)]
男女の性衝動の経年変化(ヒューズ国際研究所)です。男性の性欲のピークは20歳前後、女性のピークは35歳頃です。女性が男性の性欲をを凌駕するのは40歳前後5年間ほどです。離婚はせずに生涯仲良く連れ添うのが私たち庶民の願いです。こんな資料も参考に幸せな結婚生活を築いてください。
IMG_1320.JPG
男の脳・女の脳 [2017年07月28日(Fri)]
男の脳と女の脳は働きが違っている。男の脳の中心を占めるのは“セックス”であり、女の脳の中心を占めるのは“鼻を突っ込みたい欲求”である。
GEDC0001 (2).JPG

女の人は周りのことが気になって仕方がない。隣は何をやっているのだろうか。子どもはどうなっただろうか。立ち話が大好きだ。あれは・・・?これは・・・?話が尽きることがない。
GEDC0002 (2).JPG
教育の効果・成果 [2017年07月23日(Sun)]
教育は大事、軽く見てはいけません。交通安全教育を受けたか、受けなかったかで得点は大きく違います。受けた場合の山と受けなかった場合の山は30点もづれています。学んだ経験のある人とない人では判断のベースが違ってきます。当然ですが豊かな体験をした人としなかった人では判断の仕方が違ってきます。経験・体験の束がその人の人格になります。  
GEDC0017.JPG
藤井4段 加藤9段を破る [2017年07月20日(Thu)]
藤井4段が加藤9段を破る。敗れた9段は退陣する。将棋界の世代交代を象徴する対局であった。伸びゆけ! 伸び行け!加藤4段
2017070300007_1.jpg
認知症A 検証実験 [2017年07月13日(Thu)]
アルツハイマー病型認知症の神経病理
 @ 老人斑が生れる。
 A 神経原繊維変化がおこる。
 B 神経が変成し細胞が死ぬ
DSCN6367.JPG

ウィルスベクターをマウスの脳内に注入し実験するとくっきりと検証できる。
DSCN6379.JPG
認知症について@ [2017年07月11日(Tue)]
認知症の分類 @ アルツハイマー病約55% A 血管性認知症約25%  B その他の認知症約20%
DSCN6360.JPG

アルツハイマー病研究史概略 1990年以降爆発的に進歩した。fMRIなど機器の開発が研究のブレークスルーを起こした。14歳の藤井4段は将棋界にブルークスルーをおこした
DSCN6366.JPG
新1年児童の歩数調査 [2017年07月10日(Mon)]
新1年児童の4月当初の歩数調査です。男子最高8474歩、最低1554歩 女子最高6424歩、最低505歩でした。男子で約5倍、女子で12倍のさがありました。歩数と脳の発達には相関があります。いっぱい遊ばせ、頭の良い子に育ててほしいです。 
図1.png
課題解決のために
@ 登校したらすぐ万歩計を装着させ校庭で遊ばせる。
A20分休みも校庭で遊ばせる。
B 体育の時間は運動量(歩数等)を最大限に増やすように工夫する。
C 昼休みも校庭で遊ばせる。
D 家でも活動すること。手伝いをすること。
E 動くことを厭わない子を育てる。

2学期末にはどの子も6000歩〜8000歩になった。多い子は10000歩を超えていた。
図14.png1


幼児期:言葉の獲得 [2017年07月07日(Fri)]
幼児期の「言葉の獲得」です。言葉の発達と知能や心の発達は強い相関があります。言葉の生成は脳の発達を反映しています。
DSCN0039.JPG


感情の世界 [2017年07月06日(Thu)]
情動は快情報と不快情動がある。両者が相まって感情が生まれる。感情の世界は、微妙なバランス調整のうえで行われている。
drbrain4a.gif1
女性の心身の変調・更年期 [2017年07月05日(Wed)]
女性の心身は男とは違って複雑である。特に更年期は不安定である。大事に大事に過ぎ越して豊かな人生の成熟期を迎えてほしい。
kounenki.gif1
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)