CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


スウエーデンの詩:「子ども」 [2016年07月31日(Sun)]
夏休みになって10日たちました。
子どものたちの生活はどうなっているでしょうか。
お母さんの出番です。お父さんの出番です。
子どもたちに、程良い緊張感と充実感を与えて下さい。

詩 子ども

批判ばかりされた 子どもは
非難することを おぼえる
 
殴られて大きくなった 子どもは
力にたよることを おぼえる

笑いものにされた 子どもは
ものを言わずにいることを おぼえる

皮肉にさらされた 子どもは
鈍い良心の もちぬしとなる

しかし、激励をうけた 子どもは
自信を おぼえる

寛容にであった 子どもは
忍耐を おぼえる

賞賛をうけた 子どもは
評価することを おぼえる

フエアプレーを経験した 子どもは
公正を おぼえる

友情を知る 子どもは
親切を おぼえる

安心を経験した 子どもは
信頼を おぼえる

可愛がられ 抱きしめられた 子どもは
世界中の愛情を 感じとることを おぼえる

(スウエーデンの中学教科書)
女性のアルコール依存症者:脳ダメージは男性の3倍早く進む [2016年07月30日(Sat)]
 女性のアルコール依存:脳ダメージは男性の3倍早く進む

・アルコール依存が進むと、特にセロトニンと呼ばれる脳内神
 経伝達物質が減少する。
・セロトニンは抑うつ状態・慢性不安に効く。進行や治療の鍵
 となる。衝動を制御する。入眠・覚醒の調整能力をコントロ
 ールする。不足すると気分や衝動、睡眠などに影響が出る。
・スウェーデンの大学共同チームは、アルコール依存症だと自
 認する42人(うち3分の2は女性)と健常対象者28人の脳機
 能を研究した。
・すると、アルコールの過剰摂取を4年間続けた女性の脳内で
 は、セロトニンの機能が半減していた。
 男性で同程度の影響が出るまでには12年間かかっていた。
・依存症の女性たちは、平均して週にワイン12本分に相当す
 るアルコール飲料を4年間飲み続けていた。一方、男性は依
 存状態になるまでに12年かかっていた。
・セロトニンの機能に起こっている障害については、両者で違
 いは見られなかった。
・機能障害は、女性のほうがずっと早く進んでいる。
・セロトニンの機能が低下は驚きではない。脳内でさえ、女性
 のほうがずっと傷つきやすいことが分かた。
・時間的には違いはあるが、男性の依存症患者もいずれはセロ
 トニンの機能に女性と同程度の障害をきたす。心理的影響に
 ついてさらに研究する必要がある。
障害児の父・糸賀一雄 [2016年07月30日(Sat)]
「この子らを世の光に」糸賀一雄先生の言葉である。
IMG_0612.JPG

子どもとともに、障害児とともに これが“原点” 
IMG_0610.JPG

糸賀先生はいつも子どもとともに生きていた。
IMG_0613.JPG

光っていますよこの子は もともと光そのものですよ 
IMG_0548.JPG
金子校長殉職記念日 [2016年07月29日(Fri)]
7月29日、今年もまた金子明校長先生の殉職記念日がきた。
1984年夏のことであった。千葉県大貫の海水浴場で、子ど
もたちが高波にさらわれ沖に流された。児童を助けようと校長
は後を追った。私も従った。無我夢中であった。23名は全員
助かった。しかし、校長は力尽き水底に沈んだ。
 8月20日学校葬が執り行われた。つらい日であった。

 @ 流れゆく 子らを見つけし 校長の
             眼光鋭し 決意を込めて

 A 点々と 浮きつ沈みし 流れゆく 
             白帽めざし 泳ぎいきたり

 B 俺はゆく 一言いいて 泳ぎゆく
             重き言葉に 我ら従う

 C 流れゆく 子らを追いゆき 沈みたり
             わが校長の すがた凄まじ

 D 両脇に 愛し子二人 抱えたり 
             生命のかぎり 泳ぎたりしに

 E 俺はよい 子等は助かれと 叫びたり 
             校長の一念 魔神打ちたり 


 死の前夜、校長は宿舎の一室で「桑原君に全てを教える」と
語っていた。指導技術は何一つ教えなかったが、「教師は子ど
ものために命をかけること」を教えて逝った。写真は90年頃
の大貫臨海学園風景
 

1998年(平成元年)1月26日毎日新聞は「献身の心を持
った子に育ちます」「しのんで像」と大きく報道した。朝日新
聞も報道した。 


 我が友金子健二は事故の一部始終を知り、その心を「少女と
夏水仙」という作品に刻み込んだ。平成元年1月26日、20
周年の除幕式があった。
 制作者挨拶で金子さんは子どもたちや親、永瀬市長・栗原教
育長を前に「死の悲しみを乗り越えて、先生が願っておられた
『愛と献身と奉仕』の気持ちを忘れず見続けていただきたい」
と語った。受けて立った栗原教育長は「ここを川口教育の原点
にする」と言った。尊い犠牲を乗り越えて本物を求める教育は
進んでいくのである。


 1990年1月19日、現天皇陛下の東宮侍従清水二郎先生
が朝日東小学校を訪問した。前々から「金子君の作った『少女
と夏水仙』が見たい」と言っていた。念願かなっての訪問であ
った。ある時、金子先生はこっそり私に、「この作品は清水先
生の教育精神を思いながら制作したのです」と語ってくれた。
 


 担任の子どもたちと記念写真、真ん中が清水先生、左端桑原、
右端おさなご園長丸山雅子、彫刻家金子健二、朝日東小学校長
斉藤延義先生
殺すな!子どもを守れ! [2016年07月29日(Fri)]
   老爺の 心からの“訴え”

殺すなかれ!これは「絶対命題」だ。
殺させないこと。
知恵を使って「殺さない・殺させない」方途を探すこと。
これが現場の責任です。

現役時代、私は全職員に「さすまた」をもたせました。
校長室には「さすまた」以外に「木刀」を2本用意しました。
子どもを守ること。それが最低かつ最大の責務だったのです。

池田小学校事件の発生した6月8日を「学校安全の日」に指定
しました。
川口警察署の全面協力を得て実践的な防犯訓練を実施しました。
テレビでも報道されました。

教育関係者のみなさん、覚悟を決めて下さい。
腹を決めて下さい。
何がおこるか分らないのです。
我が身をかけて
子どもを守って下さい。

最悪事態を想定し訓練を積み重ねて下さい。
それが“先生”の仕事です。
子どもを預かる学校の責任です。
発達障害の発症メカニズム [2016年07月29日(Fri)]
発達障害の発症メカニズム

・いま、子どもたちのADHD(多動症)、LD(学習障害)、ア
 スペルガー症候群、高機能自 閉症などの発達障害が問題にな
 っています。
・有機 リン農薬等による化学物質過敏症の子どもも増えていま
 す。PCBについては、台湾 の油症事件の研究で知能低下、一
 部に多動が報告されています。ミシガン湖の汚染魚でも知能
 低下などが報告されています。
・DNAや分子生物学の世界では「大腸菌で正しいことは ヒト
 でも正しい」とされています。
・しかし、ヒトへの影響を調べるのには 被害者が充分な数だけ
 出た後でなければ調べられません。
・疫学調査には時間や膨大な費用がかかります。しかし、座し
 て待つわけにはいきません。他の動物で実験する以外ありま
 せん。
・北欧や東欧の動きとかなり違い、日米韓における自閉症、A
 DHD, LD など発達障害児の増加は著しいのです。
・遺伝要因でなく何らかの環境要因が増加の主な原因であると
 考えられるようになっっています。
・発症の基本メカニズムは共通で、特定の脳高次機能に対応す
 る機能神経回路の異常と考えられ、どの神経回路(シナプス)
 形成に異常が起こったかによって、症状が決まります。
・環境要因には、栄養状態、養育環境、親の年齢、感染症、更
 に放射能、過剰なIT機器、ゲームやケイタイなどがあります。
・1950年頃から急増加した農薬やPCBなど有害な環境化学物質
 の曝露が疑われています。
・2010年には「有機リン系農薬に曝露した子どもにADHD のリ
 スクが高まる」 との報告がありました。
・疫学論文や、ネオニコチノイド系農薬を含め、アセチルコリ
 ン情報伝達系を撹乱する農薬の脳高次機能発達に対する毒性
 と発達障害との因果関係を示す実験データが次々に報告され
 ています。
・2012年、米国小児科学会は声明を公表し、米国政府や社会に
 「発達障害や脳腫瘍、喘息、低体重出生など、農薬による子
 どもの健康被害」を警告しています。。
・2013年、欧州食品安全機関(EFSA)は、ネオニコチノイド
 系農薬に発達神経毒性の可能性があると発表しました。
・膨大な種類の有害な環境化学物質曝露は、農薬のように脳神
 経系を直接撹乱するだけでなく、脳発達に重要なホルモン系
 や免疫系の撹乱や、denovo のDNA 突然変異などを介し、脳
 の発達に障害を起こすことも考えられています。
・さらに怖いことには、環境化学物質には一旦変異を起こすと
 生涯影響が持続するエピジェネティックな変化を起こすもの
 もあるのです。
貧困は脳の可能性を奪う [2016年07月26日(Tue)]
         貧困は脳の可能性を奪う

・MIT研究:公立校14歳58人、23人は給食費が免除・減額、
 35人は中間層の子。
・2つのグループの脳の違い:低所得の皮質は、高所得の子よ
 りも薄かった。
・統計分析から、民族や人種の違いは脳の皮質の厚さと関係な
 い。
・所得の高低にかかわらず皮質の薄い子どもは成績が悪い傾向
 にあった。
・脳は地球上で最も複雑なシステムであり、脳の発達には、遺
 伝子と物理的・社会的・知的環境との間の複雑なやりとりが
 関わっている。
・脳には「可塑性」がある。進化の過程で脳は外部世界によっ
 て変化するようになった。
・脳には2つの補完プロセスがある。「プロリフェレーション
 (増殖)」と「プルーニング(刈り込み)」である。
・脳の神経細胞間に多くの新たな結合を造る。一部が強くなる
 一方、他方では消滅することもある。
・発達の初期段階では、プロリフェレーションが勝り、小さな
 子どもは成人よりずっと多く新たな結合を作る。
・発達の後期の段階になると、プルーニングが重要になってく
 る。
・人間は、柔軟性があり記憶力の良い若い脳から、より効果的、
 効率的かつ硬直的な大人の脳にシフトする。
京都市の小中学校、再び3学期制に 2学期制10年余り [2016年07月25日(Mon)]
 京都市の小中学校、再び3学期制に  2学期制10年余り
で終わった。本当に良かった。
 明治時代以降、殆ど問題にならなかった3学期制、日本の
風土に合った3学期制、四季のある日本で、四季のない外国
に合せてもうまくいくはずがない。子どもは自然の移り変わ
りの中で育っていく。子どもを教育課程に合わせるのではな
く、教育課程を子どもに合せなければムリがくる。
 夏休みに入った。早朝から子どもたちはラジオ体操にいく。
ああ 夏休みだ。よかったなあ。2学期制だったらこういう
わけにはいかない。通信簿はないし、メリハリもつかない。

・京都市教育委員会は17日、2学期制と事実上の3学期制が
 混在している小中学校の学期制を、早ければ2017年度に
 も一律で3学期制に戻す意向を明らかにした。
・保護者や地域住民から3学期制に戻すよう求める声が根強い
 上に、教員からも批判の声が上がっていた。
・授業時間確保を理由に全国に先駆けて導入したが、市教委は
 10年余りで転換を迫られることになった。
・同日開催の市議会教育福祉委員会で、在田正秀教育長が「小
 中学校の学期の統一に向けた検討を始めたい」と答弁した。
・2学期制は、市教委がゆとり教育の転換を見据え、夏休みの
 短縮のほか、試験や終・始業式の回数減少により、授業時間
 数を確保できるとして03年度に始め、06年度に全校導入
 した。
・だが、当初から
 「児童生徒の気持ちの切り替えが難しい」
 「評定配布と進路指導のスケジュールが合わない」
 など保護者や教員に批判や戸惑いがあり、11年度には学期
 の区切りを各校の裁量で選べる「通年制」を導入。
・本年度は市内全中学校のうち85%に上る61校が通年制を
 選択、多くが実質的に3学期制をとっている。
・これらを背景に、市教委は、3学期制に戻しても授業日数が
 確保でき、次の学習指導要領で小中一貫教育や地域連携が重
 視されることを踏まえ、学校ごとに長期休業期間が違う現状
 を是正することにした。
・今後は学校現場とともに各学期制の利点と欠点を検証した上
 で、移行時期など詳細を決める。市教委は「2学期制導入は
 意義があったが、役割を果たした」としている。
・市教委は1日の市会代表質問で、小中学校の長期休業を中学
 校区で17年度中に統一する方針を示したばかりだった。
貧困は脳の可能性を奪う [2016年07月25日(Mon)]
子どもの貧困が問題になっている。貧困率が15.8%、6人に1
人が貧困ラインを下回っている。
IMG_0201.JPG

子どもの貧困には4つの層がある。
 @ 児童養護施設で暮らしている。
 A 生活保護世帯で暮らしている。
 B 相対的貧困状態の家庭で暮らしている。
IMG_6368.JPG

 相対的貧困状態の家庭で暮らしている子どもたちが安心して学
校に通えるように「順要保護」のしくみがある。申請できるのは
次の条件を満たした場合である。
IMG_6380.JPG

         貧困は脳の可能性を奪う

・MIT研究:公立校14歳58人、23人は給食費が免除・減額、35
 人は中間層の子。
・2つのグループの脳の違い:低所得の皮質は、高所得の子よ
 りも薄かった。
・統計分析から、民族や人種の違いは脳の皮質の厚さと関係な
 い。
・所得の高低にかかわらず皮質の薄い子どもは成績が悪い傾向
 にあった。
・脳は地球上で最も複雑なシステムであり、脳の発達には、遺
 伝子と物理的・社会的・知的環境との間の複雑なやりとりが
 関わっている。
・脳には「可塑性」がある。進化の過程で脳は外部世界によっ
 て変化するようになった。
・脳には2つの補完プロセスがある。「プロリフェレーション
 (増殖)」と「プルーニング(刈り込み)」である。
・脳の神経細胞間に多くの新たな結合を造る。一部が強くなる
 一方、他方では消滅することもある。
・発達の初期段階では、プロリフェレーションが勝り、小さな
 子どもは成人よりずっと多く新たな結合を作る。
・発達の後期の段階になると、プルーニングが重要になってく
 る。
・人間は、柔軟性があり記憶力の良い若い脳から、より効果的、
 効率的かつ硬直的な大人の脳にシフトする。
ギャバの働きと食物 [2016年07月19日(Tue)]
      ギャバの働きと食物

・ギャバは脳・心臓・肝臓・血管などの内蔵、そして血圧の低
 下・や中性脂肪の消費を促進などいろいろ注目されています。
・穀物・野菜・果物に多く含まれています。食品100gあたり
 のギャバ含有量(mg)は次の通りです。
  トマト 62.6
  ジャガイモ 35
  温州みかん 28.9
  ぶどう 23.2
  ナス 20
  甘夏 12.1
  ネーブル 11.5
  発芽玄米 10
  かぼちゃ 9.7
・ギャバには、気持ちを落ち着かせる「抗ストレス作用」があ
 ります。
・ギャバは、脳に存在する抑制系の神経伝達物質として、スト
 レスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせる働きをしていま
 す。
・ドーパミンなど興奮系の神経伝達物質の過剰分泌を抑えて、
 リラックス状態をもたらす作用があるのです。
・現代人にはギャバが足りない!1回30mg以上のギャバが必要
 です。
・現代社会はストレスがいっぱいです。そのため、体内にある
 ギャバは、ストレスを和らげるために使われて、常に不足し
 やすい状態になっています。
・ギャバは体内で十分な量が作り出されるのですが、ストレス
 にさらされていたり、高齢になってくると、体内のギャバ量
 が少なくなる傾向があるのです。
・ギャバが不足すると、興奮系の神経伝達物質が過剰に分泌す
 るのを抑えることができなくなります。つまり、リラックス
 できずに精神的な緊張感が続いてしまうのです。
・目安として、1回に30mg以上、より機能を実感されたい場合
 は、50〜100mg食品やサプリメントから摂取する。ストレス
 軽減などの効果が期待できる。
| 次へ
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)