CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


遺伝子の異常 [2016年01月31日(Sun)]
遺伝子の異常は成体の異常になっていきます。小脳の遺伝子が異常になると脳脳失調を起こします。初めに樹状突起が変性脱落し、次に軸索まで、最後には細胞体まで変性脱落してしいます。プルキンエ細胞の変性脱落には、ホルムス型小脳失調やオリーブ橋小脳萎縮症などがあります。

dc042327.JPG
生の脳 [2016年01月27日(Wed)]
2つの大脳、2つの小脳 生の脳です。
IMG_0132.JPG1.JPG

真っ二つに割った脳の姿です。
IMG_0140.JPG

脳幹、基底核、前頭葉などです。
IMG_0156.JPG
「脳科学の知見を活かす」A [2016年01月26日(Tue)]
11 覚える:
  @ 見て覚える(視覚野)
  A 聞いて覚える(聴覚野)
  B 書いて覚える(運動野)
  C 発表して覚える(運動野)のです。
  D先生の表情や雰囲気は感覚野です。
  感覚野が基盤を形成します。五感をフル回転させることが
 覚えさせるコツです。少なくとも3つ以上は必要です。
  @ 音が出ないようにたちます。
  A そのまますわります。
  B 両足をピタッと床につけてふんばります。
  C この姿勢でノートを書きます。
  D 椅子は引きません。椅子半分に座ります。

12 ピン・ピタ・グー:
  「足ブラブラ」ではペリオスチンが出ないため、細胞が自
 滅し廃用性萎縮を起こすのです。脳内回路より半身回路、さ
 らに全身回路で回るほうがよいのです。

13 授業3要素:
  @ イメージ・・すべてはここから出発します。ここが柔
          らかく育っていないと先が進みません。
          絵も図も表も全てが補助手段です。
  A アレゴリズム・・手順や方法です。料理の仕方です。
          ここがだめだと脳が混乱したり混線した
          りします。わからない子が続出します。
  B トレーニング・・繰り返しの練習です。覚えたはずな
          のに忘れているというのはトレニングの
          不足です。授業の要所要所に随時トレニ
          ングの機会を設けます。宿題も出します。
  3つそろって1セットです。1つ欠けてもいけません。式
  ・計算・答えと同じです。

14 運動量・活動量がポイント:
  体育授業の最大課題は運動量をどこまで伸ばせるかです。
  稲葉講演が要所を全て押さえきっています。(2)から(
  4)は他の教科でもできますが(1)だけは体育でなけれ
  ばできません。子供が望む体育授業の(1)〜(4)、特
  に(1)の具現に向かって全力を尽くすべきです。普通の
  子で1時間1万歩、最低でも5千歩はほしいです。体育の
  ヤッター体験は、思いっきり運動した時しか生まれません。
  汗が出る・汗がにじむが証拠です。技能は運動しながら自
  然と身についていきます。技術主義に陥ってはなりません。

15 過労・ストレス:
  ストレスによって海馬が打撃を受け、樹状突起が萎縮して
 最終的には細胞死にいたるのです。ストレスが続くと細胞死
 が広がり、海馬全体が萎縮しスカスカかになります。
  特に萎縮はCA3領域で起こります。記憶回路が回らなくな
 り、頭がぼんやりした状態になります。もちろん記憶できに
 くくなります。海馬の細胞はいやなことがあると傷つき、う
 れしいことがあると修復するのです。DNAを修復してくれる
 のです。笑いは海馬の妙薬です。

16 言葉のリズム:
 「運動大好き ストレス発散 走ること」5年の黒沼さんの
 言葉です。子どもの感性は鋭いのです。ズバリその通りのこ
 とを言い当てます。しかもリズムに乗って表現します。5・
 7調は日本人にぴったりのリズムのようです。

17 仮説・実験・検証:
  脳の作用が仮説・実験で進行します。今できているニュー
 ロンのネットワークを踏まえて新たな回路を生み出していき
 ます。成功した回路は残り、失敗した回路は消えていきます。
 つながらないからです。無から有を生み出すことはありませ
 ん。「有プラス1」です。教育の世界では「継承と発展」で
 す。仮説―仮説―仮説はイデオロギーです。実践ー検証ー(
 発展)仮説の連鎖が勝負です。

18 周りの影響・社会性の芽:
  鳥はさえずることによって、ヒトは活動することによって
 成長していきます。鳥はさえずることによって、さえずる神
 経細胞を伸ばし、ヒトは書くことによって書くニューロンを
 伸ばし、聞くことによって聞くニューロンを伸ばします。
  と同時にそのときの周りの状況・文脈によって伸びが増幅
 するのです。周りの影響が大なのです。
「脳科学の知見を生かす」@ [2016年01月26日(Tue)]
学校はまとめの時期、フル回転、研究・研修も進んでいること
でしょう。現役時代 職員に提示した脳科学研究メモです。参
考にして下さい。

       脳科学の知見と授業への活用

                    桑原清四郎 

1 切れ味:体の切れ味と脳の切れ味は相関する。

2 意欲のもとは:
 「意欲」の基盤は脳幹、発現は扁桃体・海馬と側座核プラス
 新皮質です。脳幹はリズム・メリハリ、扁桃体は快・不快、
 側座核は愛情核・安心核、そこから意欲が発生してきます。
  そのためには@ぐっすり眠り A朝ご飯をたべ、B親や先
 生に愛され、友達関係が良好であることです。扁桃体を中心
 に情動回路が回り、海馬を中心に記憶回路が回ります。これ
 らがぐるぐる回転して始めて意欲的な活動となって現れます。
 
3 教育は愛:
  教育は愛です。愛こそ教育です。愛の実践が教育です。
 「愛が脳を活性化する」―松本元博士―のです。松本博士は
 伊藤正男博士とともに現代脳科学研究の双璧といわれていま
 す。愛を軸に脳は機能していきます。
  動因は愛です。天才レオナルド・ダ・ビンチも「愛は知識
 の母」といいました。賢い子を育てたかったら子供をかわい
 がることです。愛されると側座核が反応し、自分へ、他人へ
 の愛が深まります。γ波が出ます。うつ病になると自分も他人
 も愛せません。愛のない人は長い人生の中で自滅していきま
 す。ヒト種が生き残ったのはそのエビデンス(証拠)といわ
 れています。

4 模倣:
  真似や模倣は重要です。模倣するとシナプス回路は3倍の
 速さでつながります。混線しません。ノートは先生が書いた
 とおり、板書のとおりに書かせることが必要です。

5 注意散漫:
  注意力の乏しいいい子はきち注意散漫の子は、ノートを板
 書のとおり書けません。先生のいったとおりにできません。
 視点が定まらないのはどこかに発達未熟があるからです。繋
 がっていないところをつなげてあげるのが教師の役目です。
 注意散漫を放置しておくと横着な子になってしまい、できる
 こともしない子になります。

6 想起:
  想起は単純な場合でも10倍の速さで接続します。繰り返
 しでシナプスは増強します。わかりきったこと、単純なこと
 をどんどん聞くことです。シナプス増強が進み、想起速度も
 上がります。

7 成功体験:
 「やった細胞」が発見されました。何かを探しあてた時、成
 功した時、鋭く反応する細胞です。「成功が成功の元」です。
 小さな成功を積み重ねること。脳内を成功ニューロンで満た
 したいものです。
 「あれっ細胞」も発見されました。あれっと気づいた時反応
 します。「あれっ細胞」が動けば8割がたは成功です。次に
 は成功するからです。

8 体験活動:
  本当に身につくのは体験・体得です。体験を通さない知識
 はただの物知り止まりです。単なる学習は、新皮質内の操作
 にすぎません。情動回路を回し、記憶回路を回し、全身回路
 を回さなければ本物にはなりません。全身回路は手を使い足
 まで使うことです。頭だけ、上半身だけでは不十分です。頭
 でっかちはダメです。

9 国語ドリルタイム:
  漢字を覚えるには強くしっかりていねいに何回も何回も書
 くことが肝要です。覚えたと思っても翌日には半分以上は忘
 れています。漢字はただ覚えただけでは、定着しません。シ
 ナプスが結合しただけです。細い線では役に立ちません。太
 くて通りやすくするには繰り返し練習が絶対必要です。でも、
 わかりきったことは、意味なしです。退屈するだけです。

10 漢字の活用・応用:
  漢字を自在に使いこなすには日々活用することが重要です。
 そのためには日記指導が極めて有効です。漢字直しも表現直
 しもできます。日記を書くことでイメージとストーリー性を
 高めます。脳を活性化し、脳の総合力を育てます。漢字を活
 用しながら、したこと・見たこと・聞いたこと・感想などを
 書くことで表現力を高めてくれます。

高血圧の基準値の変遷 [2016年01月25日(Mon)]
お医者様に「高血圧です!」って言われた。身近の人に効くと
「高血圧」だらけ・・・。薬を飲んでいる人が多いこと、多い
こと。高血圧の患者は一体どれくらいいるのだろうか。
その基準値はどうなっているのだろうか。少し調べてみた。

1989年までは、180/110であり、国民の2%であった。
1989年基準を160/9にすると、患者数は2%→25%になった。 
2000年基準を140/90にすると、患者数は25%→50%になっ
た。
2004年基準を130/90にすると患者数は6500万人、93%とな
った。

 国民の殆どが高血圧症となった。お医者様の所に行けば、誰
でも薬を処方されることになった。年金生活者にとって医療費
は安くない。調べてみるとでてくでてくる。本当のことが知り
たい。お金が絡むと「学問」でなくなり「商売」になってしま
うのだろうか。

・高血圧は、命にかかわる病気ではない。
・薬では治らない。
・一度薬を飲み始めたら飲み続けなくてはいけない。
・血圧が高くても薬を飲まない高齢者が一番元気
・ストレスなどで150から200を上下することがある。
・更にライフスタイルを変えたら120ぐらいになった。
・塩気のあるものが大好きなのだが自然に下がった。
・継続して飲むことがサイレントキラーかもしれない。
・基準値を下げ、患者数を増やしているのではないか。

いろいろな意見が出てくるが、専門家は「学問」の真実をベー
スに発現してほしい。私たちには分らないのですから・・・。
人間は誤魔化せても 脳は誤魔化すことはできない。 [2016年01月23日(Sat)]
政治が混乱してきた。困ったことだ。人間は誤魔化せても
脳は誤魔化すことはできない。脳の原則は次のとおり
    
    脳の原則8カ条

1 脳はオープンマインドである。
2 脳は全体最適を求めて機能する。   
3 脳は相互補完で働く。 
4 脳の目的は「幸せ」である。
5 脳は出力に依存する。
6 脳はネットワークで機能する。
7 愛が脳を活性化する。
8 脳はウソをつけない。

 *脳はやったとおりになる。
 *脳の回路を誤魔化すことができない。痕跡が残る。
 *ヒトは生きた通り死んでいく。 
 *合脳性が高いほど優れた人間になる。
甘利大臣 追及の仕方? [2016年01月21日(Thu)]
今 ニュースで甘利大臣が追及されている姿が映った。
追求する議員の表情、話し方、追求の仕方に違和感を持った。
追求する人・追求される人。追求する人も追及される人も苦
しい作業であろう。
だとすれば、
相手に対して敬意を持ちながら、公義のために正すべき正す
ことでなければなるまい。
ゆめゆめ、勝ち誇ったような糺し方は厳に慎しんでいただき
たい。
多くの国民が見ているのです。
国民に“これでよし”と感じさせる
追求の仕方を見せて欲しい。
追求される甘利大臣の方が優れているように感じた。
神経細胞のしくみ [2016年01月21日(Thu)]
人間の情報系は神経です。神経は血管と一緒になって身体を
動かしています。末梢神経と毛細血管が最前線で働いています。

・脳と脊髄、丸い脳と棒状の脊髄、そしてそこからヒョロヒョ
 ロと伸びるヒモの全てが神経細胞です。グリア細胞は神経細
 胞を支える細胞です。10倍もあります。
・まず運動神経、脳に運動ニューロンの細胞体があります。そ
 こから軸索が伸びて脊髄の途中まで行きます。とても長い細
 胞です。
・次に二番目の運動ニューロンの細胞体がその脊髄にあります。
 この細胞体は脳から来たニューロンから信号を受け取り、筋
 肉まで軸索を伸ばし筋肉を刺激します。
・介在ニューロンは脊髄にいて、一番目と二番目の信号の伝わ
 りの強さを調節したりしてます。
・感覚ニューロンの細胞体は脊髄にあります。この細胞は片手
 を皮膚の方へ伸ばし、もう片方の手を前まで伸ばしています。
 これにより、皮膚の感覚を脳まで伝えます。
・脳の中でさらにその信号を受け取る感覚ニューロンもありま
 す。
・さて、最後にセットになってるかどうかの話です。例えば、
 手首の皮膚をベロっと剥がすと、そこには白っぽいヒモが見
 えます。これは正中神経という名前がついてます。この正中
 神経は実は運動ニューロンと感覚ニューロンが束になってで
 きたものです。
・私たちの体の中には、運動ニューロンと感覚ニューロンが一
 緒になってまとまって走行しているのです。
・さらにそこには運動や感覚だけでなく、自律神経も混ざって、
 汗をかかせたり、血管の太さを調節したりしているのです。
 ですから、正中神経を切ってしまうと、すべての機能がなく
 なってしまいます。
褒めや賞状の効果 [2016年01月20日(Wed)]
褒めや賞状は人を育てるのに効果がある。こまめに出して
ほしい。経験から効用を述べる

@ 自分が嬉しい気持ちになる。
A 親や家の人が喜んでくれる。
B やる気がでてくる。
C 励みになるし努力を促す。
D 周りみんなに景気をつけてくれる。あこがれを生む。
 (「景気をつけろ 塩まいておくれ」などの歌もある)
E 経験則から言えば、子どもは褒められれば褒められるほど
 良くなった。      
F「成功が成功のもと」であった。失敗はエネルギーを減退
 させた。成功はエネルギーを増進させた。失敗から学ぶ子
 どもいるが少数であった。
G 子どもによっては、ねたみ・やっかみがでることがあるが、
 それはごくわずかであった。上手に指導すれば弊害とはな
 らない。
H 褒めて失敗したケースはない。けなして失敗したケースは
 いくらでもある。 
 *中1の時、数学の先生に、足を組みながら「もっとでき
  そうな顔しているのにな」と言われて、その先生は嫌い
  になる数学も嫌いになるし散々な目にあった。
I 子どもが賞をもらって喜ばなかった親を見たことがない。
J 殆どの親は記念に取っておく。張っておく。捨てる親も見
 たことがない。
K 単なる紙一枚かもしれないが、その時しかもらえないもの。
 一生に1回きりのものである。         
誰だって褒められたら嬉しい [2016年01月19日(Tue)]
誰だって褒められたら嬉しい。

子どもも大人も、
男も女も、夫も妻も
おじいさんもおばあさんも
編られたら嬉しい。

単純だが真実だ。
だったらこの真実を活かさない手はない。

褒められたら・・・
・ 褒められていやな気分になる人はいない。
・ 褒められて悪くなる人はいない。
・ 褒められてやる気を失う人はいない。
・ わが子が褒められて、嬉しくない人はいない。 
・ 誰だって褒められるのは嬉しい。
・ 善いことがあったら二重にも三重にも、4重にも5重に
   もほめたらいい。

 私が担任だった頃、いつも30点・50点しかとれなかっ
 た子がいた。私は日頃からきめ細かく褒めていたら、気分
 を良くしてついに85点もとった。
 
 そんな時
 @ 正解には大きく三重○をつけて返した。
 A 「よくがんばったね」「先生も嬉しいよ」と朱書きし
   て返した。
 B 「よかったね。」「よく頑張ったね。」「偉かったね。
   」と声をかけた。
 C クルクルと頭をなぜて、私の喜びを伝えた。
 D 「○○君こんなにいい点をとったよ。」と紹介し、み
   んなで拍手した。
 E 「この次もがんばってね。」「期待しているよ。」と
   励ました。
 F その都度、ミニ症状を与えた。
 G 頑張った賞、努力賞、漢字賞・算数賞・友だち賞・清
   掃がんばり賞などなど。

 いっぱいいろいろな賞を上げた。みんなにあげた。
 どの子もどの子もいい所があった。子どもは宝の山だった。
 子どもたちはみんな良くなった。キラキラ輝く子になった。
 その子どもたちが、中高生となり、大学性となった。

 千葉大に1名、埼玉大に1名、早稲田大に2名、上智大に
 1名、専修大に1名、日本女子大に1名・・・、医療専門
 学校に2名も入学していた。(川口市立戸塚北小学校1-2)

 褒められて喜び、安心して育つと、どの子もどの子も能力
 を発揮し、自分の世界をつくり出していくようです。

 良く育った子どもは、親を超え、教師を超えていくようで
 す。 
 
 お父さん方 お母さん方 二人を足して2で割って平均出
 して上昇移動させて下さい。親よリ一歩良くして下さい。
 それが親の役割・親の責任

 私の願いは褒められ基調社会の充満だ。
 褒められ基調社会をつくりたい。
| 次へ
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)