CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


愛情ホルモン・オキシトシン [2015年10月30日(Fri)]
オキシトシン は視床下部の室傍核と視索上核の神経分泌細胞
で合成され、下垂体後葉から分泌されるホルモンである。9個
のアミノ酸からなるペプチドホルモンである。

このオキシトシンがカップルにどんな影響を与えるか。
IMG_0750.JPG

愛情ホルモン・オキシトシン愛情ホルモンであり、絆ホルモン
であり、幸福ホルモンである。
IMG_0772.JPG

オキシトシンは情動の好き・嫌い中枢扁桃体に働きかけ、不安
・恐怖・ストレスなどを制御し、安心やリラックスを与える。
IMG_0775.JPG

3割方は体内で合成されるが、愛し・愛される人間関係の中で
多く出たり少なくなったりする。
IMG_0813.JPG

お互い名前で呼び合うことだけでもオキシトシンの出かたは違
ってくる。1ml当たり4.4μgから5.1μgに16%も増加し
たのだ。
IMG_0817.JPG1.JPG

オキシトシンの効果は絶大である。夫婦のことだけではない。
親子の間でも、学校でも職場でも、イライラが起こるところで
はどこでも効くのである。正に万能薬のようである。
ミトコンドリアに含まれる遺伝子 [2015年10月27日(Tue)]
ヒトの体は、およそ60兆個の細胞 で構成されている、その
細胞の一つ一つに核があり、核の中には両親から由来する二
組の染色体が収められている。染色体は23対46本あり、DN
Aと各種タンパク質から出来ている。

IMG_0371-1.JPG

細胞の構造です。細胞は核DNAとは異なる独自のミトコンド
リアDNAを持ち、細胞が活動するためのエネルギーをつくり
だしています。
1mt_no_kouzou.jpg

細胞内のミトコンドリア(左上)、ミトコンドリアの顕微鏡
写真(右上)、ミトコンドリア内の構造図(左下)、ミトコ
ンドリアDNAの二重螺旋の摸式図(右下)
saiboubai_no_mt.jpg

ミトコンドリアDNAの遺伝子の配置です。オレンジ色で示さ
れた部分が、何の働きもしていないmtDNAの領域で「Dル
ープ」と呼ば れている。この領域は、塩基置換の起こる速度
が特に速いので、mtDNAの分析によく使われる。
D-ru-pu2.jpg



遺伝子の数・ニューロンの数 [2015年10月23日(Fri)]
 遺伝子の数とニューロンの数です。線虫の遺伝子は18266、
長さ1ミリ、ヒトの遺伝子は約22000です。数は近いので
すが、大きさは「月とすっぽん」です。マウスとヒトの遺伝子
は、数はほぼ同じですが大きさは全く違います。

線虫は。長さ1ミリと小さいのですが、何と人の尿のにおいを
嗅ぎ分けて敏感に反応し、がんの有無を識別できるのです。尿
1滴でさまざまながんを約95%の精度で検出できるといいます。
費用は数百円、結果がわかるのも1時間半と早く、実用化でき
たら人類への大貢献です。頑張れ!生命科学者たち。
dc042311.JPG
神経細胞から人間を考える [2015年10月23日(Fri)]
 正常マウスの大脳皮質です。神経細胞が定位置の第五層にあ
るのですが、リーラ―マウスの神経細胞は位置が定まらずバラ
バラに散らばっています。細胞は「位置」で役割を果たします。
人間も同じです。いのちの原理ですから。
IMG_1462.JPG

 正常な神経細胞は樹状突起が見事にひらかれていきますが、
リーラ―マウスは固まってしまいます。
IMG_1469.JPG

 脳全体は壮大なネットワークでできています。一部でも固ま
った部分ができると全体最適になりません。
IMG_1659-1.JPG

 同じ神経細胞でも形も働きも同じではありません。大きく分
けると抑制系細胞と興奮系細胞です。両者がバランスを取りな
がら生きていきます。それが人間です。
IMG_1693.JPG
*ピロリ菌駆除の後遺症で体調を崩し、発信できませんでした。
「大腸菌で正しいことはゾウでも正しい。」 [2015年10月10日(Sat)]
「生命とは何か?」への研究戦略
分子生物学者のの先導者グループのスローガンは、
「大腸菌で正しいことはゾウでも正しい。」
「原始生命体で正しいことはゾウでも正しい。」
だという。かって放送大学講座で聞いたことである。

ニュートリノの大きさは1000兆分の一だという。
その振る舞いが宇宙の解明・学問の先端を切り拓くと言う。
理論物理が先導し、実験物理が確める。
宇宙は数字で書かれていると言う。
謎の解き明かし、そのベースは数学なのでしょう。
IMG_1411.JPG
ノーベル賞おめでとう [2015年10月09日(Fri)]
嬉しいニュース2つ、大村智博士がノーベル医学生理学賞、梶
田隆章博士が物理学賞を受賞した。本当におめでたいことです。

回転も大事、記憶力も大事、キレ味も大事、でも、もっともっ
と大事なことは、みんなが幸せになること、病気や貧困を軽減
すること。目の前であなたの助けを待っている人に愛他の心を
注ぐことではいでしょうか。

脳の大きさは違う。大幅に違う。もっともっと違うのは脳の働
きだ。人間脳を深く深く耕すことだ。努力回路を育てることだ。

dc042310.JPG
また また ノーベル賞! [2015年10月06日(Tue)]
また また おめでたい。
東大・宇宙研の梶田隆章教授ノーベル物理学賞受賞、
本当におめでとうございます。

国民に一人として
本当に有り難いです。

二日連続、こんなに目出たいことが
またとあることでしょうか。

世界貢献!!
これこそ 日本の役割!
日本の使命!

知徳の民
道義の国
世界に冠たる国

日本のため
世界のため
人類のため
国際貢献の姿

これが憲法前文のすがた
嗚呼 有り難い! 合掌
大村智先生 ノーベル賞受賞!! [2015年10月05日(Mon)]
北里大学の大村智先生がノーベル賞を受賞した。
本当におめでとうございます。

大きな喜びです。
本当にありがとうございました。

若い学生や研究者に希望と勇気を与えてくれることでしょう。
本当にありがとうございました。
遺伝子って不思議なものだ [2015年10月05日(Mon)]
遺伝子って不思議なものだ。線虫はニューロンが302個、遺
伝子18266、ショウジョウバエは25万に13338、マ
ウスは4000万で22000、ヒトは850億〜1000億
で22000、生物種は違う。形も大きさも全く違う。にもか
かわらず遺伝子の数はほぼ同じ。

いのちの不思議がどんどん解き明かされている。明日からノー
ベル賞週間、楽しみだ。

dc042311.JPG
脳の図と各部の働き [2015年10月01日(Thu)]
単純な脳の図です。中心部にある脳幹、その外を取り囲むよう
に大脳辺縁系、さらにその外に、大脳新皮質が取り囲んでいま
す。
dc042309.JPG

大脳新皮質は、新哺乳類の猿や、特にヒトで発達し、人間脳と
も呼ばれ知識、理性などを司っています。 知能は、ニワトリ・
マウス・チンパンジー‣ヒトの順に発達しています。

大脳辺縁系は哺乳類にあり、人間の場合、喜怒哀楽などを司っ
ています。 脳幹は、最も原始的な脳で、爬虫類脳とも呼ばれ、
本能、特に食欲、性欲、集団欲などを司っています。
大脳辺縁系・脳幹を、合わせて動物脳とも呼ばれています。 脳
幹をワニの脳・恐竜の脳、 大脳辺縁系をネコの脳とも呼ばれた
りもします。

大脳新皮質の 前頭連合野が鍛えられていないと、人間の行動
として、少し外れた事をしたりします。キレル若者、イジメ、
不登校、無差別殺人などが話題になっていますが、 前頭連合
野のいう事を聞かず、 脳の中のワニが暴れていると思えば、
わかりやすくなります。

このワニ脳は、前頭連合野がよほど優れていない限り、いつ
暴れだしてもおかしくありません。犬を飼っていると思って、
こまめに面倒をみてやることが大事です。
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)