CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


武士道をいきた人々ー青山士ー [2014年04月27日(Sun)]
富岡製紙場が世界文化遺産に登録される見通しとなった。
有り難い。富岡製糸場と荒川放水路、2つとも大きな国家
事業であった。何ができたか。誰がやったのか。後の歩み
はどうだったか。殖産興業の典型的な例となる。調べれば
調べるほど考えさせられる。

「外国人の、外国人による、外国人のための事業」と「日本
人の、日本人による、日本人のための事業」はおのずと違っ
てくる。最初は英米仏の教授たちがリードした。しかし、そ
の後を誰が引き継ぐか。日本の土木事業は「武士道に生きる
日本人たち」が担ってきた。その一人が青山士であった。

明治13年9月23日静岡県磐田市に生まれ,明治36年7月東京
帝大土木工学科を卒業、ただちに当時東大の主任教授であっ
た広井勇博士の紹介状を携えて渡米,やがて明治36年から再
開のパナマ運河工事に参加,日本人としてただ一人,この世紀
の大事業に土木技師として加わり,青春の情熱を優けること
7年半,明治45年1月,同工事が約80%,ほぼ完成の段階で帰国
した。
IMG_0363.JPG-1.JPG

青山のねがいは「私は この世を 私が生まれたときよりも、
よりよくして残したい」であった。
IMG_0300.JPG

帰国すると内務省に奉職.明治43(1910)年に大洪水が起こり、
東京は甚大な被害を被った。その後に計画された荒川放水路
工事を完成させた。

パナマ運河の経験と最先端技術を生かしたのである。旧岩淵
水門は近代化産業遺産として今もそのまま残っている。昭和
2年から同6年までは信濃川大河津分水工事をも完成させた。
IMG_0365.JPG

青山の家は代々続く素封家であった。仁徳のある祖父の影響
を強く受けて育ったという。
IMG_0363.JPG-1.JPG

人生は出会い、出会いとチョイスである。師匠と友である。
多感な青春時代、誰と出会うか。青山の周りは優秀な学徒に
囲まれていた。「人生如何にいくべきか」に真正面から取り
組んだ。
IMG_0309.JPG

金か?名誉か?それとも遊興か?彼らは「勇ましく高尚な生
涯」を選んだ。武士道に生きる道であった。いずれも困難な
道であった。開拓者の歩みであった。しかし、それぞれの分
野でかけがいのない仕事をしていった。青山士の生涯は日本
土木事業の礎石となった。
IMG_0306.JPG

4月26日 荒川知水資料館で清水弘幸氏の講演「パナマ運河
開通100周年アラボラ講座~パナマ運河と荒川放水路の軌跡
~を聞いた。写真はその時のものである。
ニュートン力学と量子力学 [2014年04月27日(Sun)]
「目に見えること・目に見えないこと」「自分にできること
 ・自分ではできないこと」「社会ができること・社会では
 できにくいこと」「公立学校でできること・公立学校では
 できにくいこと」・・・。これらを腑わけできる力が欲し
 い。

政治の事、経済の事、外交のこと・・・。色々考えていると、
混乱の元は損得でしか物事を考えないことにあるのではない
かと思うようになってきた。

損得は大事だ。しかし、社会正義はもっと大事だ。商売は大
事だ。しかし、殖産興業はもっと大事だ。工学は大事だ。し
かし、理学はもっと大事だ。

「見えること・見えないこと」を考える一つのヒントを見つ
 ました。難しい内容なのですがメモってみました。

    「ニュートン力学と量子力学」

・力学には、ニュートン力学と量子力学の二つがある。ニュ
 ートン力学は量子力学の近似理論、プランク定数がゼロと
 みなせる近似で成立つ理論である。

・実用上は、人間が日常目にする世界ではニュートン力学を
 用いればよく、原子レベルでの物質の振舞いを記述すると
 きは量子力学を使うことになる。

・相対性理論は力学ではなく座標変換の理論、座標の設定は
 観測者ごとに違う。それでも、力学の法則は同じ数式で表
 されるべきである、と考えるのが相対性理論。そのため、
 必要であれば力学を修正することもある。

・相対性理論には、アインシュタインの相対性理論とガリレ
 オの相対性理論がある。ガリレオの相対性理論はアインシ
 ュタインの相対性理論の近似理論であり、光速度が無限大
 とみなせる近似で成立つ理論です。実用上は、人間が日常
 目にする世界ではガリレオの相対性理論を用いればよく、
 物質の速さが光速に近い状況での物質の振舞いはアインシ
 ュタインの相対性理論を使う。

・物理学のどの分野も、2つの力学、2つの相対性理論のそ
 れぞれどちらかを土台として作られてる。組合わせは4つ
 あり、
 @ ニュートン力学とガリレオの相対性理論の組合せ、
 A ニュートン力学とアインシュタインの相対性理論の組
   合せ、
 B 量子力学とガリレオの相対性理論の組合せ、
 C 量子力学とアインシュタインの相対性理論の組合せの
   4つです。

・@ニュートン力学として学んでいるもの。Aは相対論的力
 学、運動量がmvではなく、mv/√(1-v^2/c^2)という形
 になる、といったようなニュートン力学からの修正がある。
 Bで扱う方程式はシュレーディンガー方程式で、量子力学
 として最初に学ぶものです。Cは相対論的量子力学であり、
 シュレーディンガー方程式の代わりに、例えばディラック
 方程式を解くことになります。

・力学として場の理論を用いるものもあるが、基本的には、
 すべての物理学の分野は@からCの組合せのどれかに基
 づいています。

・一般相対性理論は、上の分類ではAになるのですが、単
 純な座標変換の理論ではなく、必然的に重力ポテンシャ
 ルを含んだ理論となっており、力学の理論ともなってい
 る。
武士道を生きた人々 [2014年04月25日(Fri)]
江戸時代を生き、明治維新を成し遂げ、「明治という国家」
を作り上げたのは、武士の魂を内に秘め、おのが人生を切り
拓き、持ち場で責任を果たした人々であった。勇気ある高尚
な生涯を貫いたのう武士道にいきる人々であった。

今日も小保方さんを罪に定めた張本人が同じようなことをや
っていたと報道されています。何と言うことでしょうか。
DSCN9184.JPG  

明治維新を切り拓いた1世代は多くが倒れた。2世代めは殖産
興業に、教育に全力を尽くした。慶応の福沢、同志社の新島、
早稲田の大隈は教育界の3巨頭となった。
DSCN9197.JPG

文化・芸術・宗教の方面でも武士道に生きる人々がいた。そ
の心は武士道、「日本教」となっていた武士道であった。

新渡戸稲造は旧制一高等学校長(現東大)となりエリート学
生に圧倒的な影響を与えた。後には国際連盟事務局長として
世界の舞台で活躍した。今は5000円札に使われている。

札幌農学校で同学であった内村鑑三は日本教キリスト派の創
始者となった。英文で「代表的日本人」を書き、西郷隆盛・
上杉鷹山・二宮尊徳・中江藤樹・日蓮の五人をとりあげ、全
世界にその生涯を紹介した。

鈴木大拙は日本の仏教を世界に紹介した。岡倉天心は日本の
美術や茶の湯を世界に紹介した。いずれも日本の良さを世界
にアッピールした。それだけでなく世界に開かれた日本を創
るために生涯を賭けた。偏狭なナショナリストではなかった。
DSCN9196.JPG

八田與一は、日本統治下時代、台湾南部の原野15万ヘクタ
ールを開墾、住民を飢餓から救った。司馬遼太郎は『街道
をゆく・台湾紀行』で八田の業績を日本に紹介した。

樋口中将と杉浦千畝はユダヤ人を救った。青山士は荒川放
水路を完成させ、東京を水害から守った。

台湾もイスラエルも恩義を忘れず、今でも日本ひいきにな
っている。青山の日本土木界への貢献は計り知れない。
DSCN9198.JPG

戦時の昭和17年、連合国艦隊と日本国艦隊が激突、日本
側は圧倒的に勝利した。翌日、哨戒行動中大勢の将兵が
漂流しているのを発見、『雷』の工藤俊作艦長は、敵潜
水艦の音響の有無を再三に渡って確認させ、その上で、
『敵兵を救助する』と号令、マストに『救難活動中』を
示す国際信号旗を掲げ、400名を救助した。

平成20年12月7日、89歳となった英国の貴族フォール卿
は日本を訪ね謝恩のお墓参りをした。翌8日には赤坂プリ
ンスホテルで英国大使・外務大臣参列の下で、顕彰記念
式典が挙行された。このことは日本の武士道として、英
国でも大きく報道された。工藤中佐は真の愛国者であっ
た。
DSCN9199.JPG

今、教育に生きる武士たちがいる。有名・無名の武士たち
がいる。私利私欲を離れ、「教育」に専念する教師たちが
いる。
休日の土曜日に、自腹を切って、学びにくる。誰でもがで
きることではない。武士の魂をもたなければ・・・。
IMG_0250.JPG

水戸講演に集まった先生方。武士道に生きる若き教師たち
であった。
IMG_0251.JPG














http://blog.livedoor.jp/kodohkan/archives/51944343.html
「藩校と寺子屋」 [2014年04月25日(Fri)]
江戸の教育は藩校と寺子屋でした。藩校が武士の子弟を、寺
子屋が庶民の子弟を教育しました。
DSCN9191.JPG

武士は統治の学・朱子学を学びました。孔子の教えが中心で
した。合津の日新館では「什の掟」が教えられました。
DSCN9191.JPG

その教えは今にも引き継がれ、影響は残っています。
DSCN9192.JPG

庶民は実学を学びました。寺子屋の数は全国で1万6千軒以上、
今の小学校の数に近いのです。当時世界で最も進んだ教育の
国でした。

国民の力・民度を挙げました。この江戸時代の教育が明治に
引き継がれたのです。一朝一夕にできたわけではありません。
先人の努力の結果です。
DSCN9204.JPG

寺子屋で教えた教科書は「往来物」でした。百姓の子どもに
は「百姓往来」、商人の子には「商人往来」、職人の子には
「番匠往来」が教えられました。
DSCN9205.JPG
「今、伝えたい 武士道を生きた日本人」 [2014年04月23日(Wed)]
さいたま共済会館で講演しました。
演題は
「今 先生方に伝えたい 武士道を生きた日本人」でした。
DSCN9184.JPG

今 何が起こっているか。世界は・・・、日本は・・・。
男たちが無残な姿を見せている中で、拉致の横田さんとST
AP細胞の小保方さんが毅然と信じる道を歩み続けている。
DSCN9188.JPG

学校はどうする。先生は・・・、校長は・・・
猛烈な忙しさ、振り回される学校、一体になれない職員組織・・・、
DSCN9189.JPG

処方箋はいくらでも書ける。要は決断できるか。実行できる
か。力の源泉を探る。歴史に学ぶ。先達に学ぶ。
DSCN9190.JPG

時代の閉塞を誰が切り拓いたか。明治維新は維新の志士たち
だった。筆頭は坂本竜馬や吉田松陰、先頭を走った彼らは倒
れた。しかし、その精神は引き継がれた。そして「明治とい
う国家」をつくり上げた。

教育界も同じ、名主層や武士の子孫が(士族)がリードした。
気骨があった。薩長に負けることはなかった。唯々諾々と従
うことはなかった。武士の魂・武士道が生きていた。

論語が生きていた。しかし、論語を守り、論語を突き破り、
論語を離れて新しい世界に飛び立った。見事であった。
DSCN9194.JPG
そもそも脳年齢って一体どんなものなのでしょう? [2014年04月23日(Wed)]
  そもそも脳年齢って一体どんなものなのでしょう?

・今、大ブームなのが脳年齢、そもそも脳年齢って一体どん
 なものなのでしょう?それは頭の良さ?記憶力とは・・・?

・実年齢47歳のYさん、結果は脳年齢58歳、11歳も年上に出
 た。マスコミ業界の脳年齢が若いのでしょうか?

・脳年齢が若かったのは、番組プロデューサー、お笑いタレン
 ト、日テレのカフェの店長。一方、実年齢より老けて出たの
 は、CGデザイナー、編集マン、事務員だったという。

・若く出た人の共通点は、日頃からいろんな人と話している。
 コンピューター相手の仕事は総じて脳年齢は高めになった。

・会話は、脳の前頭前野という部分を頻繁に使っている。前
 頭前野は、脳の前方の額の裏側に位置し、脳に色々な命令
 を出す司令塔的な存在で、考えたりひらめいたりする部分
 なので「脳の中の脳」と言われている。

・前頭前野の働きを測定するのが脳年齢。前頭前野が若いと
 脳年齢も若いと考えてよい。

・所さんは、実年齢51歳に対して脳年齢は55歳、実年齢が2
 6歳の佐藤アナは、なんと脳年齢17歳であった。

・前頭前野は新しいことをすると活発に動き、慣れてしまっ
 たことではあまり働かない。脳の各部分は過去に体験した
 ことを記憶しているから、あまり前頭前野が働かなくてす
 むからです。

・例えば車の運転で考えると、初心者ドライバーにとっては、
 運転はやることがたくさんあって他のことをする余裕なん
 てありません。しかし、慣れてくれば、前頭前野も単純な
 指令ですむので、複数のことも同時にできるようになりま
 す。このように、前頭前野を効率的に使って、同時に複数
 の作業が出来るというのが、脳年齢が若いということなの
 です。

・しかし、逆に新しいことに挑戦しないと、前頭前野は命令
 を出さなくなり、働きがにぶくなってしまいます。すると、
 いざというときに前頭前野の指令が脳の各部分まで届かな
 くなり、記憶を引き出すことができなくなってしまうので
 す。これが、記憶力が衰えてしまう理由なのです。

・脳年齢とは、前頭前野の働き具合のこと。脳年齢が若い人
 は、前頭前野を効率良く使って、同時に複数のことを出来
 る人です。また脳年齢が高くなるほど、記憶力は弱くなる
 傾向にあります。  

・脳年齢が、実年齢よりも11歳老けている58歳と出たYさん
 は、最近物忘れをするようになったという。

・脳年齢85歳(実年齢75歳)の男性と脳年齢85歳(実年齢8
 2歳)の女性と一緒に「目がテン流!脳年齢若返り計画」を
 実行した。その方法とは、
 @ 毎日1分程度のスピーチを行う。 
 A テーマは「24時間以内におきた事」
 B 必ず聞き手のいる場で行う。これだけをたった5日間
   繰り返すだけ。5日後、男性は19歳、女性も11歳、
   脳年齢は、驚くほど若返った。
 その理由は、
 @ スピーチはしゃべりながら次に話すことを考える。
 A 常に脳を数か所働かせることになること。
 B 毎日違う話をするため新しいことに挑戦していること。
 C 一人で喋るため緊張することであった。
これらのことが、脳全体を活性化させ、前頭前野が機能を取
り戻すきっかけになったという。

・Yさんだけは、脳年齢が実験前と変わらなかった。理由は、
 毎日スピーチは行っていたものの、誰にも聞いてもらわな
 かったから。そのため、
 @ 緊張感がない。
 A 内容も深く考えなかった。
 結果脳は活性化しなかった。

*今日の内容は「脳の学校」加藤俊徳先生の研究に負ってい
 ます。
小保方論文の不備を誰がわかったのか? [2014年04月21日(Mon)]
あまりにも不思議なことが多い。もっともウソが嫌いな
はずの科学の世界で、しかも論文の世界で、不思議なこ
とがあるとすると本当に困る。

   論文の不備を誰がわかったのか?
    
                武田邦彦

・ STAP論文が掲載されたのが1月29日。ネットで
 最初の「欠点の指摘」があったのが2月4日、6日し
 かたっていない。

・ 世界中で毎日、多くの論文がでる。主要なものだけで
 100ケ以上はある。その中で、このネイチャーの論文
 に注目し、80ケもある画像をすべてチェックし、ビデ
 オを検査し、文章にコピペがないかを見て、論文引用(
 40ケほど)、図表の説明、その他の記述を全部読み、
 理解するだけでも2,3日はかかる。

・ 博士論文にでている図とネイチャーの80枚のうちの2
 枚が類似しているということは「図のデジタル情報」から
 はわからず、目で見ないと類似しているかどうか不明であ
 る。

・ STAP論文は、2012年に若山先生の指導の下で小保
 方さんが書いてネイチャーに投稿し、リジェクトされてい
 る。

・ 小保方さん、若山先生、笹井さんという一流の当該研究の
 研究者が2年ほど見ている。10か月ほどの査読も経ている。

・ 世界でもっとも「間違いに気が付きそうな4,5人」が1
 0か月から2年、綿密に見て、修正している時に気が付かな
 かった欠点をわずか、6日から16日程度の間にわかること
 は不可能である。

・「査読」というのはその分野で最も学力、経験のある学者が
 複数で綿密に見て、おかしいところを指摘して修正する。査
 読委員はその分野で一流、世界的学者で、学者の名前、その
 人の文章の特徴、これまでのデータなど全部、頭に入ってい
 る。ちょっとでも類似のものがあったり、画像がおかしかっ
 たりしたらすぐわかる。

・ 論文を投稿するときには手持ちの図表、画像のもっとも鮮明
 なものを提供する。またもし不鮮明の場合、「鮮明なものを出
 すように」と求められる。

・ 中心的な専門家4,5名が1年ほど綿密に見てわからないも
 のを、関係外の人が1,2週間でわかるはずもない。

・ STAP論文が掲載されることをあらかじめわかっていて、
 またこの論文の不備や小保方さんの研究の欠点もわかってい
 て、あらかじめ指摘する準備を整えていたとしか考えられな
 い。

・ そうすると、指摘したほうが何らかの犯罪を犯している可能
 性が高く、犯罪を犯して指摘したことを無批判にマスコミが
 拡大したということになる。

・ もし身内に「論文を作成している時には間違いを指摘せず、
 博士論文までよく知っていて、本人が不十分なところを突く」
 という人がいたら、これはなかなか防ぐことはできないし、
 データの入手などで不正が行われたことは十分に考えられる。

・ 理研の調査委員会は明らかなウソを2つついている。1か所
 は実験ノートがあるのに、2冊しかないと言ったこと。もう
 一つは「差し替える写真が提出されている」のに、それを言
 わなかった。

・ 理研は小保方さんを守る立場にあるのに、逆にウソをついて
 まで小保方さんの「不正」を指摘した。

・ 酒井さんは「STAP現象は確かだが、仮説の段階」と言い、
 京都大学の先生はそれを受けて「仮説は論文にならない」と言
 った。普通の論文は仮説が書いてあるのだから、このチームプ
 レーと思われる非学問的な言動も実に不思議である。

・ 疑念は小保方さんではなく、理研の委員会、ネットで指摘した
 人、それに損害をうけていないのにでたらめを言ってまで徹底
 的に批判している京都大学の先生などにある。

・ せっかくの素晴らしい論文をここまで貶めるのは、単に「善意」
 とは思えない節が多すぎる。小保方さんを非難したマスコミは自
 らのプライドをかけて、「ソース」と「組織」を徹底的に取材し
 てもらいたいものである。 (平成26年4月19日)
卵子老化は修復能力の衰え DNA損傷蓄積 [2014年04月19日(Sat)]
結婚は早い方が良い。出産も早い方が良い。平塚雷鳥は「原
始 女は太陽であった。」と叫んだ。その通り!女性は太陽、
いのちの源である。女の時代、小保方春代さんOK。思う存分
活躍するがいい。
男も輝いて欲しい。科学者としても輝いて欲しい。

   卵子老化は修復能力の衰え DNA損傷蓄積

1「卵子の老化」は、DNAの損傷修復遺伝子の機能低下

2 DNA損傷蓄積細胞は、がん化などを避けるため「自殺」
  する仕組みをもっている。卵子も同じ仕組みを持っている。

3 修復能力保持方法の発見が妊娠率向上につながる。

4 女性は未熟な卵子を約100万個持って生まれ、一生に
  排卵するのは500個程度である。

6 30代後半から排卵機能は低下する。50代初め、卵子
  がほぼなくなり、閉経する。

7 マウスも人も、高齢になると卵子のDNA損傷が増える。

8 遺伝子損傷修復(数種類)遺伝子「BRCA1」はどの
  卵子も、高齢になると働きが低下する。

9 BRCA1遺伝子が働かないと排卵が少なく、妊娠能力
  も低い。

10 BRCA1遺伝子変異があると乳がんや卵巣がんになり
  やすい。

11 遺伝子に変異がある女性は血中ホルモンが半分程度しか
  ない。 血中ホルモンは卵子残存数の目安となっている。
トムソン・ロイターが論文の動向発表 [2014年04月17日(Thu)]
トムソン・ロイターは4月15日、「インパクトの高い論文数に
よる日本の研究機関ランキング」を公表した(資料は、トムソ
ン・ロイターのホームページに掲載)。

ランキングの対象は2003年から約11年間の論文で、日本の1位
は東京大学(1219本)、2位は科学技術振興機構(771本)、
3位は京都大学(710本)となった。STAP細胞論文の不正疑惑
で揺れる理化学研究所は523本で5位。国別では、日本は5位だ
った。

インパクトの高い論文数によるランキングは今回が初めて。
トムソン・ロイターは、昨年まで、「論文の引用動向からみる
日本の研究機関ランキング」として、引用回数に基づいたラン
キングを発表していたが、今年から、引用回数の多さで上位1%
に入った論文の本数をカウントするランキングに変更した。

トップ20の機関のうち、引用回数の多い論文の割合が高い研究
機関は、科学技術振興機構(2.41%)、理化学研究所(2.25%
)、高エネルギー加速器研究機構(2.12%)となり、大学以外
の機関が目立った。

国別に見ると、1位米国、2位ドイツ、3位英国、4位中国、5位
日本。分野別で、日本がトップ5に入ったのは、「免疫学」「生
物学・生化学」「化学」「材料化学」の4分野だった。

順位 世界順位  機関名  平均被引用数
 1  16  東京大学    14.73
 2  34  京都大学    14.01
 3  44  大阪大学    14.15
 4  61 (独)科学技術振興機構 20.23
 5  69  東北大学    11.26
 6  110 (独)理化学研究所   18.76
 7  122  名古屋大学   12.50
 8  139  九州大学    11.05
 9  146 (独)産業技術総合研究所 11.67
10  155  北海道大学   10.30
11  182  東京工業大学  10.82
12  240  筑波大学    11.59
13  303  慶應義塾大学  11.98
14  308  広島大学    10.30
15  331  自然科学研究機構 17.46
16  337  千葉大学    11.99
17  358  岡山大学    10.40
18  372  神戸大学    11.00
19  383 (独)物質・材料研究機構10.15
20  398  東京医科歯科大学 15.23

バカンティ教授、小保方氏に「ボストンに戻っておいで」 [2014年04月16日(Wed)]
自分の弟子である小保方晴代研究員がめっためったにやられ
る姿を見て、お師匠様は助けの手を伸ばした。ほっとした。

昨日、理研笹井博士の記者会見があった。いずれ全てが明ら
かになる。自然科学とはそういうものだ。

私利私欲・面子・ねたみやっかみを内に秘め、時流に乗って
の発言はやめて欲しい。マスコミも時流を増幅する誌面づく
りをしないでほしい。「十二条の憲法」や「五か条のご誓文
」、「武士道」などを思いおこしてほしい。「武士の情け」
を思いおこしてほしい。

 バカンティ教授、小保方氏に「ボストンに戻っておいで」

STAP細胞論文の主要著者である米ハーバード大のチャー
ルズ・バカンティ教授が来日し、15日に京都市内で開かれ
ている国際会議で講演したことがわかった。

出席者によると、論文について「すでに画像の取り違えの訂
正がなされており、結論には影響を与えない。STAP細胞
は必ず存在する」と述べたという。

 バカンティ教授は理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子
ユニットリーダーの米留学時代の指導教官。論文への疑惑が
指摘されて以降、直接の取材に応じておらず、国内で発言す
るのは初めて。この日は「世界気管支学会議・世界気管食道
科学会議」に出席し、「再生医療と幹細胞」というテーマで
講演した。会場は報道陣の入場が規制され、警備員が出入り
口を固める異例の厳戒態勢が敷かれた。

 出席者の男性によると、バカンティ教授はスライドを使っ
て講演。論文が不正と認定されたことについて、小保方氏の
単純ミスだと主張。ホテルでパスワードキーを3回打ち間違
えて入れなくなり、無理に頼んで入れてもらった、という例
をあげ、同様のミスだと話したという。また、小保方氏に対
し、「(大学のある)ボストンに戻っておいで」と呼びかけ
たという。

 同会議の組織委員会によると、1年以上前にSTAP細胞
とは無関係のテーマで講演を依頼。ハーバード大は「STA
P細胞に関するコメントは一切行わないこと」を講演の条件
に出したという。

 バカンティ教授はSTAP細胞論文の撤回を拒んでおり、
これまで、所属する病院を通じて「発見全体を否定するよう
な決定的な証拠がない限り、撤回すべきだとは思わない」な
どとコメントしている。ハーバード大学の関連病院で麻酔科
部長を務め、再生医療工学の研究者として知られている。
         朝日新聞  2014年4月15日(火) 配信
| 次へ
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)