CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


岡村幸四郎市長通夜・告別式@ [2013年12月30日(Mon)]
12月28日夕方6時 岡村幸四郎市長の通夜が営まれた。
DSCN9003.JPG

市長の死を惜しむ人々が続々と焼香におとずれた。寒い中で
あった。しゃべる人はいない。誘導の指示に黙って従ってい
た。いつまでもいつまでも順番を待っていた。ようやく境内
にはいった。はるか本堂まで人の波は続いた。
DSCN9004.JPG

29日は告別式であった。“俺は雨男だからなあ”が口癖であ
ったという岡村市長、一江夫人の心配を天は吹き飛ばしてく
れたようだ。朝から雲ひとつない青空であった。
DSCN9024.JPG

昨夜は3000人の弔問があったという。今日も同じであろ
うか。最後尾は本町小学校の正門であった。
DSCN9054.JPG

境内にはいった。誰もしゃべらない。黙って順番を待つ。待
ちながら考える。“市長がなくなった”自分はいまこうして並
んでいる。夢か幻か。あのこと、このことが思い浮かぶ。
DSCN9047.JPG

目の前に、錫杖寺本堂が浮かんできた。大きなお寺だ。ここ
に市長は横たわっているのだ。ぐるり回って本堂に入った。
お別れの焼香をするのだ。気を引き締めた。ぐっと唇をかん
だ。“岡村市長様 ありがとう ございました。天国で私た
ち川口市民を見守って下さい”と祈った。傍らに立つ奥様に
深く深く頭を下げて外に出た。あまりのことだ。
DSCN9062.JPG-1.JPG

門の脇でお別れの時を待った。みんな黙って待っていた。時
おり中の読経の声が聴こえてきた。つらい別れが進んでいる
のだ。みな黙祷した。
DSCN9064.JPG
川口市長・岡村幸四郎通夜・告別式A [2013年12月30日(Mon)]
待っている人の波が動いた。棺が運ばれてきたのだ。いよい
よ最期のお別れだ。つらい。みんながつらい。こらえている
のだ。
DSCN9099.JPG

葬儀委員長のあいさつ、“20歳も若い岡村市長がなんで先に
行かなければならないのか。順番が違う!」悲痛の叫びであ
った。誰しも同じ思いだ。
DSCN9077.JPG

一江夫人のあいさつは悲痛の極みだった。よろよろよろける
ように、残余の力を絞りだすように、心の底から呻きだすよ
う言葉であった。お礼の言葉から始まった。夫との思いでに
ふれ“最期の選挙、今まで最高の得票数、これだけの人が『
岡村幸四郎』とかいてくださったのだね。ありがたいね。
(市民の)みなさんの期待が籠っているのだね”と話し合っ
た、と続いた。最期は“ごめんなさい!みなさんごめんなさ
い”であった。言葉が途切れた。あまりの事だ。
DSCN9087.JPG

霊柩車が動きだした。人ごみの中から突然甲高い声が響い
た。“岡村市長!ありがとう!” 思い余ってとっさに叫ん
だのであろう。見送るみんなの心を代弁していた。黙って
“その通り!”といった。私もそう叫びたかった。
DSCN9094.JPG

1号車、2号車と親族の車が続いた。中には遺影をもった長男、
長女・次女がいた。つらかろう。苦しかろう。ひたすら耐えて
くだされ!
DSCN9099.JPG

毎日新聞は「岡村・川口市長 急逝」「腎不全で療養中」「知
事や首長 惜しむ声」と伝えた。
DSCN8827.JPG

朝日新聞は「60歳市長 早すぎる死」「川口の岡村氏 今春
5選 熱血漢」と伝えた。
DSCN8905.JPG-1.JPG
私利私欲・利権を許さず、心底川口の発展を願った市長・岡村
幸四郎、後継は誰ぞ!真の後継はだれぞ!岡村精神を引き継ぐ
人物よ 出でよ! 市長の魂が叫んでいる。
要所にいる人達、心を澄まして人選をしてください。2月9日
はすぐそこです。

人選に当たって、リーダーの要件を「脳科学の原理」として示
します。

    脳の原則8カ条

 1 脳はオープンマインドである。    
  *ヒソヒソ・コソコソ 裏工作はしない人
 2 脳は全体最適を求めて機能する。   
  *私利私欲を排し、川口市全体の最適を探る人
 3 脳は相互補完で働く。   
  *相互に助け合い、補完し合う心をもった人
 4 脳の目的は「幸せ」である。   
  *政治の目的を「市民の幸せ」におく人  
 5 脳は出力に依存する。   
  *口先だけでなく、実行重視の人 
 6 脳はネットワークで機能する。   
  *人と人の繋がりを大事にする人 
 7 愛が脳を活性化する。   
  *言動に愛が溢れている人 
 8 脳はウソをつけない。   
  *ウソをつかない人 ウソを嫌う人
◎以上8項目を満たすこと。限りなく近づくこと。
 岡村幸四郎市長は限りなく8項目を満たした人でした。
 
川口市長岡村幸四郎急逝!ご冥福を! [2013年12月28日(Sat)]
岡村幸四郎川口市長が25日早朝急逝されました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
plt13122521330037-n1.jpg

岡村市長は心底から川口を愛し、川口のために奮闘し、川口
を立て直し、川口の未来設計をして下さいました。圧倒的多
数の支持を受け、5期目に入ったのに、残念でたまりません。

病名は急性腎不全。58万市民は深い悲しみの中にいます。
会う人会う人「おしい人を亡くした」と言っているのです。
今日は通夜、どれほど多くの市民が手をあわせ、感謝・お礼
とお悔やみを捧げることでしょう。

私にとって忘れられないのは、岡村市長が脳科学の理解者・
支援者だったことです。脳科学の研究発表会には真っ先に駆
けつけて下さいました。全教室の研究授業を参観されました。
全体会でも自らステージに立ち、マイクを持ち職員、参会者
を激励して下さいました。

「脳科学と教育」の研究会を立ち上げる時も「激励」の電報
を送ってくださいました。本ブログでも数回取り上げ、お礼
を述べてきました。

校長退職記念パーテーでも、名を挙げて「桑原校長は、今後
も脳科学の研究を続けて下さい」と激励して下さいました。
その言葉を真っすぐに受け止め、研究に講演に専念している
のです。もう7年たってしまいました。
心から、心から、岡村幸四郎市長さまのご冥福をお祈りいた
します。
スマホに注意!脳が危ない! [2013年12月28日(Sat)]
スマホに注意!日本小児医師会理事会が、「スマホに小守さ
せないように」警告を発した。

問題は脳、脳ニューロンの数と発達ぶり・配線回路の量と質
です。大脳皮質だけでも100億から180億のばらつきがあり
ます。平均値をとって140億としていますが、実質は大きく
違うのです。チンパンジー(80億)に近いヒトもいるので
す。アカゲザルは50億です。ヒトは大脳皮質以外に小脳や
脊髄にも沢山の神経細胞があり、小脳だけでも1000億以
上の神経細胞があるのです。従って、中枢神経全体の神経細
胞の数は1000億と2000億の間と推定されています。
IMG_0810.JPG

スマホの問題点 
@ 母子の触れ合いが少なくなる。 
A 母子の対話が少なくなる。
B 子どもから豊かな体験活動を奪う。
C 目が疲れる。視力が落ちる。目の発達を損なう。 
D 脳の発達を損なう。
IMG_0811.JPG

スマホに任せておけば便利、一人で遊んでくれる。手がかか
らない。一寸 待って下さい。赤ちゃんは手がかかるもので
す。機械的に育ててはいけないのです。手をかけ、目をかけ、
心をかけて育てないと育たないのです。スマホの音楽よりお
母さんの子守唄がずっと心に沁み込んでいくのです。デジタ
ルではとらえきれない音声の響きがあるのです。
IMG_0812.JPG

アプリの画面で育てていると赤ちゃんの育ちを歪める可能性
があるのです。
IMG_0813.JPG

日本小児医師会・松平隆光会長は「スマホで子どもが親と触
れ合う時間が少なくなっているのではと心配している」と訴
える。
IMG_0814.JPG
電磁波が脳の配線回路に与える影響は大きいのです。我が子
の大脳皮質ニューロン数を100億にしていいのですか。180
億にしますか。140億しますか。先日「遺伝の影響は25%」
との報告が出た。残りの75%は「環境とチョイス」です。
親や学校や社会のチョイスが問われています。
研究・技術で負けたら国は衰退する [2013年12月24日(Tue)]
研究・技術で負けたら国は衰退する。表は世界の科学技術論
文数の動向である。何としても中国の躍進は凄い、突出して
いる。日本は2000年頃まで順調に伸ばし、以後下降線をた
どってきた。
安倍首相は歯止めをかけようと必死、今日のニュースで文化
・教育・科学技術予算を+1.4%増額すると発表した。それ
でも公共事業費+12.9%、防衛費+2.8%である。
DSCN8658.JPG-1 - コピー.JPG

2000年(左)と2010年(右)を比較すると、日本はほとん
ど変わっていない、むしろ下がっているが、中国は大きく膨
れ上がっている。特に国造りに必須の物理・化学・数学・工
学に力を入れている。国家目標がはっきりしている証拠であ
る。
日本は全体的に縮小、得て勝手に彷徨っているようだ。更に
悪いことに今もって新分野や生命科学への移行が進まないで
いる。政治家やリーダーは時代の流れを見間違わないでほし
い。予算の配分を間違わないでほしい。
DSCN8666 - コピー.JPG

EU主要国、日本、中国の論文数とトップ10%に占める割合
である。アメリカ(上左)は落ち、中国は20年間躍進を続け、
EU(英・上右、独・下左、仏・下右)と日本(下・中央)は
ほぼ同じである。
ところが良く見ると、独・仏は論文数は横ばいでもトップ10
%論文は英国+1%、仏+3%独+5%と上向きなのだ。少ない
予算で成果を挙げている。日本(下中央)は2000年まで上昇
気流の時は両者とも良かったが、以後両方ともに下降線をた
どってしまった。
DSCN8656 - コピー.JPG

2000年以降の「研究費の政府負担割合の推移」である。
仏39.4%、英30.7%、独27.7%、米27.1%、韓国25.4%、
中国23.8%、日本は17.8%、中国に6%も離されている。

政治家は、口先では“科学立国“を言うが実態はこれである。
科学や技術のベースはウソをつかないこと、真実を探るこ
とである。“目先の利益のためにはウソを平気でつく”、こ
れでは科学的思考など育つわけがない。社会的リーダーは
人格的真理と科学的真理が必須である。庶民はリーダーを
見習って“国民”となる。
DSCN8692 - コピー.JPG

IMD国際競争力ランキングである。1990年まで日本は第一位
であったが、シンガポール、米国、ドイツ、中国、イギリス、
韓国に続き、2010年には27位にまで低下した。転げ落ちる
ように低下した。バブルがきっかけであった。
日本の評価結果は、経済状況:39位、政府の効率性:37
位、ビジネスの効率性:23位であった。

「日本人のDNA」は世界でもまれにみる優秀さであると報告
されている。他民族の支配を全くうけないできた日本、とう
がらしのように弓なりに伸びた東洋の小島、海の幸・山の幸
に恵まれ育まれた人間性、情操も知恵も天来のものになって
いる。勤勉と努力、誠実と思いやり、ウソを嫌う民族性、
27位になるはずはない。日本人の魂よ、よみがえれ!よみが
えれ!
DSCN8694 - コピー.JPG

平成21年度「技術貿易額地図」日本は大幅な黒字である。
総額は少ないかもしれない。しかし、希望がある。
北アメリカ:輸入 3967億円・輸出 7794億円
南アメリカ:輸入   0.2億円・輸出 558億円
欧 州:  輸入 1284億円・輸出 2888億円
オセアニア:輸入   16億円・輸出 278億円
ア ジ ア:輸入   82億円・輸出 8493億円
アフリカ :輸入  0.1億円・輸出 142億円
国際貢献する。日本の名も高める。研究・技術の交流も促進
する。
IMG_2594.JPG-1 - コピー.JPG

浮かれ切った時代、ウソをウソとも思わない時代、バブルの
時代、失われた20年、そのツケがでているのであろう。“ウ
ソをつかず誠実に生きる”ことがどんなにか大事なことか。
論文が技術に転化する。論文のない国には技術は生まれな
い。技術がなければ進歩も発展もない。基礎研究がどれほ
ど大事なことか。世界は研究競争を展開している。

全世界の論文数は 112万7930本、アメリカ:29万7191本、
中国:12万0156本、日本:7万1149本であった。
(2009年調査) 
アメリカが断然トップ、他の追随を許さない。ヒトもカネ
もモノも独占している。力で支配する。それを昔は覇道と
いった。覇道が長く続いたためしがない。
日本は日本の歩みをしよう。
地味に質素に、真理と正義を求めていこう。
世界に向けては応分の責任を果たしていこう。
ウソをつかない。なまけない。
みんながだいじにしあっていきていこう。

昨日は天皇さまの80歳の誕生日だった。
天皇さま、皇后さまが良いお手本を示して下さっている。
みならっていきていこう。
日本の科学論文 [2013年12月21日(Sat)]
安倍首相は、科学研究予算に配慮を示した。独立行政法人
の研究者の給料を増額すると決めた。本ブログでも何回か
主張してきた。有り難い。安倍首相は本気である。国を良
くするためには何でもやろうとしている。正しい情報が入
りさえすれば生かしてくれる。対応してくれる。日本人、
特に経済人は、科学者を口では持ち上げながら、金はかけ
ない。褒めながら、給料は上げない。にもかかわらず日本
の科学者は業績を挙げてきた。“費用対効果”は素晴らしい。
それにしても低すぎる。東電の係長が東大教授と同じ給料
では余りにもひどい。研究所・大学、基礎も臨床も、更に
優遇して欲しい。このままでは国に未来はない。世界の科
学論文の動きを見ると放置できない。

日本は頑張っている。少ない予算の中でよく頑張っている。
DSCN6113.JPG

しかし、10年単位で見ると落ちていることがくっきりし
ている。
DSCN6115.JPG

新分野への研究移行が進んでいない。予算が塚なければ今
の装置を使う以外にない。
DSCN6116.JPG

中国は国造りに全力を尽くしている。物理や化学分野が凄
い。中国はそれでいい。国造りの段階だ。しかし日本はダ
メ、既に成熟社会である。ノーベル賞研究ができる国、学
問の蓄積も国のニーズも全く違うはず。
DSCN6106.JPG

アメリカは違う。圧倒的である。質・量、更に研究重点の
移行も見事である。しがらみを振り切って前にすすむ。人
の顔色を伺いながら決めている。これは国民性でもある。
しかし、研究はダメだ。未知の世界が相手なのだから・・
・。
DSCN6119.JPG
安倍首相の“研究員の給料増額”が嬉しかった。
次回も報告する予定
 

自閉症の対人障害ホルモン投与で改善 [2013年12月21日(Sat)]
自閉症の対人障害がホルモン投与で改善したという。私は
脳科学研究の知見から、“脳の原理は愛他主義” “教育は愛
、愛こそ教育” “愛が脳を活性化する”といってきた。今朝
東大の研究で、愛情ホルモン・オキシトシンがが「自閉症
スペクトラム障害」に効果があると聞いて嬉しかった。
まだ、仮説段階であるが、“愛は万能薬である”と言えるの
ではないだろうか。
祖父は今91歳、昨日緊急入院した。痛い!痛い!を連発
する祖父の、痛いと訴える所に手をおいてさすってやると
静かになる。愛の手当てが薬になっているのではないだろ
うか。明日も見舞おう。愛の手当てをしよう。

1 表情や声色から相手の気持ちを読み取るのが困難という
 対人コミュニケーション障害が特徴の「自閉症スペクトラ
 ム障害」を、特定のホルモンの投与で改善できることを東
 京大のチームが臨床実験で解明した。
2 自閉症スペクトラム障害は、重度の知的障害を伴うタイプ
 の自閉症からほぼ正常な人まで、幅広くみられる発達障害
 で、英、米両国では発見される割合がここ35年で60倍
 以上に増加している。
3 ホルモンは脳から分泌される「オキシトシン」。相手との
 信頼関係の構築に関わるとの報告もある。
4 チームは、自閉症スペクトラム障害の成人男性40人に、
 オキシトシンをスプレーで鼻に1回噴霧。人が話す様子を
 撮影したビデオを見てもらった。
5 ビデオの人は、笑顔で嫌な言葉を発したり、嫌な表情で好
 意的なことを言ったりするなど、表情と言葉が正反対だっ
 たが、オキシトシンを投与した人は、表情から相手の友好
 性を判断する回数が増えた。
6 障害のある人が共通して働きが弱まっている脳の領域も活
 発になった。投与の効果は数時間続くという。今後は連日
 投与しても効果があるかを調べる。
猪瀬知事に対する 都議会の醜い“リンチ” [2013年12月19日(Thu)]
猪瀬知事が辞任した。知事に対する都議会の質問ぜめは、醜
い“リンチ”と同じに感じられた。国民の多くが無意識に不快
を感じるときは脳からの“要注意信号”である。

脳は共感中枢のバランスを失うと、いじめ・いたぶる喜びを
感じ始める。最初は少しでも、繰り返すごとにいじめの快感
が増幅し、止めどもなくエスカレートする。
良識の中枢、人間性の中枢、我慢中枢である前頭前野の出番
である。

都民の代表である都議会議員に自制・コントロールが効かな
くなったのか。前頭前野が未熟なのか。集団の暴走を食い止
めるべき政治的リーダーが何たることか。良心に問いて、
“違法行為なし“”と言える人だけ知事を責めてください。「汝
らのうち、罪なき者 石を打て」である。
ネットを検索していると庶民の声が載っていた。紹介したい。

・猪瀬知事のニュースを見るたびに 責め立てている都議会議
 員、マスコミに 嫌悪感でいっぱいです。都議会議員の得意
 満面の顔、まるで虐めを楽しんでいるような残虐性すら感
 じます。
・日本の愚かさをメディアを使って全世界に露呈しているよ
 うに感じる。必要以上に猪瀬知事を責め立てる様な報道の
 あり方にも疑問を感じます。
・全く夫人と同意見。大の大人が寄ってたかって一人の人間
 を攻撃する。マスコミもマスコミで、かたや子供達の イジ
 メを取り上げておきながらやってる事はなんらイジメっ子
 と変わりません。

・日本人は 人の足を 引っ張るのが 好きですね。自分より目
 上の人を落とすのが好きな人種です。優秀な人を潰すよう
 なことを繰り返していたら 日本人に良い人材が生まれませ
 ん。マスコミの下品な行動を 法律で規制するべきだと思い
 ます。
・海外でもパパラッチが酷いですが、こういう人として道理
 に合わないマスコミの行動を 規制しなければならないと思
 います。
・目障りだと思っている 人間の失敗を見つけたら 叩きたい。
 人間 誰しも そのような部分があると思います。腹立たし
 いのは 空気を読む、世渡り上手、と言えば聞こえは良い
 ですが 何の恨みはないのに強い勢力に媚を売ったり、攻
 撃に無言で荷担するという人間です。

・大事なニュースや 出来事は 他にも沢山あるはず!昔から
 叩きやすい人間は徹底的に叩き、年金を使い込んでも責任
 を取らず責任を取ろうとしない 公務員もいます。まさに
 弱いもの虐めですね。
・あの報道は もはや 集団いじめの粋ではないでしょうか?
・日本人の一番、世界に恥じる姿・・・一人の人間を寄って
 たかって大の男達が逃げ場もないくらいに追いつめている。
 小沢氏の 裁判の時から もうウンザリです。

・猪瀬知事みたいな 嘘をつけない方だからこそ、政治家、都
 知事に相応しいのではないかと 思います。
・自分に火の粉が飛んで来ないように 猪瀬知事を一人を責め
 立てているようにしか見えません。
・夫人の意見に同感です。 実績からして 彼に代わる方がい
 らっしゃるとは思えません。世の中、清濁併せ持って事が
 進む部分で、その濁がここまで 追求される事案かもっと悪
 い奴は沢山いるはずです。
・失敗は 成功の元≠ニいう 言葉がありますが、今の日本で
 はそのうち 死語になりそうで 恐ろしいです。子供は大人
 の鏡ですから・・・

・一刻も早く辞任され極限の精神状態から解放され、日本の
 ために活躍していただきたい。日本には 悪い面をうんとフ
 ォーカスして人を吊るし上げるのが 得意な風潮があります
 ね。
・嘘を上手に言えない事こそ知事のお人柄ではないでしょう
 か?誠実なご性格だと信じていました。都民にとって マイ
 ナスになるようなことは なさらない知事だと思っています。
・その通り! 猪瀬知事の功績は 計り知れません。今、辞任
 に追い込んで何になるのでしょうか?
・猪瀬さんは 政治家として至らない点があったかもしれませ
 ん。でも、だからといって、このまま潰してしまうには惜
 しい人材。この難局を乗り切って 大きな課題の解決に 尽
 力してほしい。

・首相がなぜ1年毎にコロコロ変わってきたか、それもこれ
 も 全てマスコミの偏向報道のせいです。まさにイジメで
 す!見ていられません。
・猪瀬知事への吊るし上げは全く見ていられません。公開イ
 ジメを 平気でする神経が怖いです。モウロウとなるまで
 寄ってたかって一人を 拷問するなんて・・・猪瀬知事が
 悪いのなら 外国人から献金を受けた民主党議員は沢山い
 ます。彼らは もっと 責められてもいいのではないでしょ
 うか?菅さんは 東日本大震災が起こったから これラッキ
 ーと追求を免れました。鳩山さんの億単位の母親からの子
 供手当もね。

・何故 皆して叩きのめすのでしょうか?猪瀬知事は 全く政
 界のことは知らない所から飛び込んで必死で答えようと頑
 張っています。私から見ていると弱い者いじめにしか取れ
 ません。辞めないでほしい。禿たかが 次を虎視耽々と狙っ
 ているようですが決して某氏には 成ってほしくないもので
 す。猪瀬都知事は夫人が羅列されたように 色々成果を出し
 ておられます。頑張って下さい。

・それよりも何よりも 東電のこと、オリンピックのこと、話
 を進めて行かなければならない事は 沢山です。叩いている
 議員さんは もう少し大人になって欲しいです。
・日本人に限ったことではないでしょうが 自分に降りかから
 ない他人の失敗を これでもかと言い続け、他人を追いつめ
 る猪瀬知事も無知だったのでしょう。5000万円は もう
 返しているのだし 猪瀬知事以外に相応しい方はいないと思
 います。

・猪瀬知事のことについて あんなしつこく報道する必要があ
 るでしょうか?いつものマスコミのやり方に辟易していま
 す。どこでもそうだと思いますが議員はもっと仕事をして
 欲しい。
・マスメディアの 末期症状ですね。国民の知る権利なんか奴
 らが 勝手に作った虚像そのもの。なんとか正常化できない
 ものでしょうか?
・今の日本には 夫人がここにブログでは書けない話として書
 いた内容を万が一テレビで発言したらその人まで村八分に
 必ずなります。マスコミがこぞってかつ同調し叩き続けま
 す。悲しいですね。まさに 日本の良くないところです。
・今回の猪瀬知事の件につきまして、 五輪決定直後から些細
 なことで 引きずり降ろされるのではないかと懸念をしてお
 りました。なぜなら、今後、金、権限が集中することから、
 ハイエナが狙ってくることが当然予想されたからです。

・いつの頃から この様な 揚げ足を取って 功労者を引きずり
 下ろすようなことを日本人が 覚えてしまったのでしょうか?
・マスコミに悪意を感じます。東京オリンピック誘致に尽力
 されました。何もしていないとは言いませんが何をしてき
 たか分からない都議会議員が自分の名前を世間に売る為に
 議会で答弁しているようにも思います。
・亡き中川昭一議員のように絶対にならないでください。中
 川昭一さんも愛国保守で 優秀な議員でした。
・腹ただしいです。 日本人のダメな習性ですね。
・記載漏れ、 云々色々不手際はあったと思いますが、都民や
 国民の税金を無駄に使ったわけでもなくすでに完済されて
 る話。不手際だった事の罰則でなく、重箱の隅をつついた
 ような無関係な話で盛り上がってる議員たちを見ていると
 ただのイジメに見えてきます。

・私も毎日のニュースで この件を見ていて「いい加減にし
 て欲しい」と思う一人です。
・本当に見苦しい・・・TVで放送されるということは国民
 も観ているのは当然ながら、世界中の人にも 観る機会が
 あるということでもあり、日本の政治ってこんなもんか
 って思われるのは恥ずかしい。
・国民の生活を考えず人のあら探しばかりしているようじ
 ゃなかなか世の中 よくならないですよね。
・弱いものいじめばっかりの 報道にうんざりです。
・都民、国民は納得しないと詰め寄っている場面をニュース
 で見て唖然。あなたは都民、国民の意見をいつ聞いたのか
 と問いたいです。
・汚い政治家ならばシラを切ったり、なかったことにしてい
 るはず。返金もしているし、謝罪もされています。それに
 しても国民が許さないと言っている方たち・・・大半の国
 民は 罵倒するあなた達を 軽蔑していると思います。

・議員たちは これが今一番やるべきことだと思って糾弾され
 ているのでしょうか?ある議員が「国民全員がそう思って
 いる」と発言されていましたが勝手に代弁してもらいたく
 ありません。その議員たちに憤りを感じています。猪瀬知
 事には頑張ってもらいたい。
・あんなくだらない議会で 議員たちがお給料を貰うことが腹
 立たしいです。
・傍らから見ると 政治家たちは 国民の代表だということを忘
 れてただただ 自分達の私利私欲のために 動いているように
 しか見えません。いつも人のあら探しばかりして 責め立て
 て・・・そんな暇があるなら 日本の為国民の為にもっと頑
 張ってほしいと思います。
・そんな小さいことでなくもっと大きな問題に取り組んでほ
 しい。いい加減 あの人たちに飽き飽きです。
・人の人間に 何人もの人が罵声を発したりして 本当に大人
 げない。
・都議会議員って何様でしょう?ただの集団イジメにしか見
 えません。

・今日もまた朝から猪瀬知事のいじめ≠ェ始まっています。
 知事選の「選挙運動費用収支報告書」で、猪瀬知事陣営が
 報酬を支払ったと記した事務員らの一人が、受け取ってい
 ないと返答、「公職選挙法違反(虚偽記載)の可能性があ
 る」とまた違うことを問いだたされています。そんなこと
 を いちいち知事自身がするわけでもなく経理の人間が し
 たことです。5000万円の返済時に 公用車を使ったと
 そんなことも責められています。ああだ、こうだと 次々に
 揚げ足を取る都議会の大人げない姿。大人がイジメをして
 いるようでは学校でのイジメがなくなるはずありません。
 もういい加減にして!と叫びたいほどです。このまま 辞
 任に持っていこうとしているのか都議会議員の吊るし上げ
 はブレーキが利かず加速しています。
野菜中心で自殺半減 成人9万人の食事調査 [2013年12月17日(Tue)]
・野菜や大豆、海草、キノコなど健康的な食生活を送る人は、
 そうでない人に比べて自殺をするリスクが半分になるとの
 調査結果を、国立国際医療研究センターなどのチームが9
 日発表した。
・40〜69歳の男女約9万人を対象に、食事の傾向を調査、
 平均で8・6年追跡した。この間に249人が自殺した。
・対象者に134種類の食品や飲み物をどれぐらいの頻度で
 摂取するかを尋ねると、食事のパターンが、@野菜や大豆
 などの「健康型」 A肉やパンやジュースなどの「欧米型」
 Bご飯やみそ汁 といった「日本食」に分けられることが
 分かった。
・「健康型」の食事をする傾向の強さに応じて対象者を四つ
 のグループに分け、自殺との関連を調べると、傾向が最も
 強いグループは最も弱いグループと比較し、自殺のリスク
 が5割少ないことが分かった。「欧米型」や「日本食」で
 も同様の分析をしたが、こうした差はなかった。
・過去の研究では葉酸やビタミンCなどがうつを予防する。
 「健康的な食品」はこれらの栄養素を多く含むために自殺
 が少なかった可能性があるという。
・病歴など食事以外の影響も考慮して調整したが、食事の好
 みが変化したかどうかや、家族の自殺歴などは調べておら
 ず、調査に限界もあるとしている。
チャールス・チャップリン演説 [2013年12月13日(Fri)]
チャールス・チャップリンの演説、1940年の作品です。
DSCN9448.JPG

IMG_1493.JPG

IMG_1530.JPG

アパルトヘイト=人種隔離政策の撤廃運動を指導し、本
年度ノーベル平和賞を 受賞したネルソン・マンデラ元大
統領に似ています。心を打たれます。
コミカルな内容で、独裁者ヒットラーへのすさまじい批
判が展開されます。史上でもっとも感動的なスピ¬ーチ
とも言われ、各国の言葉に訳され、世界中に広められて
います。
     チャールス・チャップリン演説

申し訳ないが、私は皇帝などなりたくない。それは私には関
わりのないことだ。誰も支配も征服もしたくない。できれる
ことなら皆を助けたい、

ユダヤ人も、ユダヤ人以外も、黒人も、白人も。私たちは皆、
助け合いたいのだ。人間とはそういうものなんだ。私たちは
皆、他人の不幸ではなく、お互いの幸福と寄り添って生きた
いのだ。私たちは憎み合ったり、見下し合ったりなどしたく
ないのだ。

この世界には、全人類が暮らせるだけの場所があり、大地は
豊かで、皆に恵みを与えてくれる。人生の生き方は自由で美
しい。しかし、私たちは生き方を見失ってしまったのだ。欲
が人の魂を毒し、憎しみと共に世界を閉鎖し、不幸、惨劇へ
と私たちを行進させた。

私たちはスピードを開発したが、それによって自分自身を孤
立させた。ゆとりを与えてくれる機械により、貧困を作り上
げた。知識は私たちを皮肉にし、知恵は私たちを冷たく、薄
情にした。私たちは考え過ぎで、感じなく過ぎる。機械より
も、私たちには人類愛が必要なのだ。賢さよりも、優しさや
思いやりが必要なのだ。そういう感情なしには、世の中は暴
力で満ち、全てが失われてしまう。

飛行機やラジオが私たちの距離を縮めてくれた。そんな発明
の本質は人間の良心に呼びかけ、世界がひとつになることを
呼びかける。今も、私の声は世界中の何百万人もの人々のも
とに、絶望した男性達、女性達、子供達、罪のない人達を拷
問し、投獄する組織の犠牲者のもとに届いている。

私の声が聞こえる人達に言う、「絶望してはいけない」。
私たちに覆いかぶさっている不幸は、単に過ぎ去る欲であり、
人間の進歩を恐れる者の嫌悪なのだ。憎しみは消え去り、独
裁者たちは死に絶え、人々から奪いとられた権力は、人々の
もとに返されるだろう。決して人間が永遠には生きることが
ないように、自由も滅びることもない。

兵士たちよ。獣たちに身を託してはいけない。君たちを見下
し、奴隷にし、人生を操る者たちは、君たちが何をし、何を
考え、何を感じるかを指図し、そして、君たちを仕込み、食
べ物を制限する者たちは、君たちを家畜として、単なるコマ
として扱うのだ。

そんな自然に反する者たち、機械のマインド、機械の心を持
った機械人間たちに、身を託してはいけない。君たちは機械
じゃない。君たちは家畜じゃない。君たちは人間だ。君たち
は心に人類愛を持った人間だ。憎んではいけない。愛されな
い者だけが憎むのだ。愛されず、自然に反する者だけだ。

兵士よ。奴隷を作るために闘うな。自由のために闘え。『ル
カによる福音書』の17章に、「神の国は人間の中にある」
と書かれている。一人の人間ではなく、一部の人間でもなく、
全ての人間の中なのだ。君たちの中になんだ。君たち、人々
は、機械を作り上げる力、幸福を作り上げる力があるんだ。

君たち、人々は人生を自由に、美しいものに、この人生を素
晴らしい冒険にする力を持っているんだ。だから、民主国家
の名のもとに、その力を使おうではないか。皆でひとつにな
ろう。新しい世界のために、皆が雇用の機会を与えられる、
君たちが未来を与えられる、老後に安定を与えてくれる、常
識のある世界のために闘おう。

そんな約束をしながら獣たちも権力を伸ばしてきたが、奴ら
を嘘をつく。約束を果たさない。これからも果たしはしない
だろう。独裁者たちは自分たちを自由し、人々を奴隷にする。
今こそ、約束を実現させるために闘おう。世界を自由にする
ために、国境のバリアを失くすために、憎しみと耐え切れな
い苦しみと一緒に貪欲を失くすために闘おう。
理性のある世界のために、科学と進歩が全人類の幸福へと導
いてくれる世界のために闘おう。
兵士たちよ。民主国家の名のもとに、皆でひとつになろう。
| 次へ
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)