CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


「医学生の学力低下問題」 [2013年09月21日(Sat)]
医学部入試は難関である。ここで何が起きているか。時代を
知るのに有効である。

1 全国医学部長・病院長会議は9月19日の記者会見で、「医
 学生の学力低下問題に関するアンケート調査結果 2013年」
 を公表した。
2 2008年度の医学部の入学定員増を機に、留年者、休学者
 、退学者がいずれも増えており、多くの教員が医学生の学
 力低下を実感している実態が明らかになった。
3 北里大吉村氏は、「学力以外にも、社会性の乏しい学生や
 、精神的な問題を抱えた学生などが増えている。今後、少
 子化の進展により、医学部入学の門戸はさらに広がる。定
 員増・医学部新設は、医学生の資質の一層の低下を招く恐
 れがある。教員の負担増も強く懸念される」と述べた。
4 全国の80大学で実施、2012年4月から2013年4月の在籍
 学生について調べた。
5 2008年度から入学定員(7793人)は、168人増加。実際
 には2012年度26人減少している。4年生、5年生でも同様
 の傾向が見られる。
6 留年は1年、2年生に多い。700人以上は2年生の時点で留
 年、経年データがある53大学(国立30校、公立2校、私立
 21校)に限ると、2年生の留年者は、 2008年度321人、2
 012年度472人で、有意に増加(P=0.0037)している。2
 年生の休学者115人、退学者は46人だった。4年生が受ける
 共用試験(OSCEとCBT)結果に変化はなく、共用試験まで
 の間に医学生の選別が起きていることが分かる。
7 医学部長らの自由意見である。
 (1)基礎学力の低下
 (2)社会規範の欠如(遅刻、欠席、教員の指示に従わない
    授業態度不良、呼び出しに応じない、など)
 (3)メンタルな問題を抱える。
 (4)モチベーションが低い、などが挙 がった。
8 成績下位者にチューターやメンターを付け、学習面・生活
  面で個別指導を行っているのは23大学、基礎科目の補修
21大学 である。
府中四中PTA講演会 @ [2013年09月19日(Thu)]
9月18日 府中市立第四中PTAで脳科学の講演をした。
府中駅前ロータリーには新田義貞公の武者像が建ってい
た。懐かしい名であった。田舎を思い出し、「お役に立
つぞ!」と武者ぶるいした。
DSCN6903.JPG

先ずは校長先生にあいさつ、丹代校長先生が迎えてくれ
た。教育の事、脳のこと、聞けば聞くほど心が燃えた。
DSCN6912.JPG

体育館にいくと、お母さんたちがいっぱい待っていた。人
数に驚いた。小じんまりした集会かと思っていた。「いっ
ぱい集まるように声かけをします。」と担当のお母さんが
いっていたが、今の今、予想外の人数であった。校長先生
の話も力が入っていた。熱がこもっていた。気合が入る。
DSCN6916.JPG

まず初っ端「育て中学生・私の願い」8項目を示した。今
日の話のアウトラインである。スライドは61枚、全て重
要な資料である。可能な限り語り伝えたい。
DSCN6921.JPG

よくぞ ここまで準備してくれた。メールも14回、成功
への熱意の現れであった。結果は努力を裏切らない。これ
は確かに“真理”であった。本当に本当にご苦労様でした。
役員の皆さま。会長様。校長先生。ありがとう。
DSCN6935.JPG
府中四中PTA講演会 A [2013年09月19日(Thu)]
演題は「脳科学に学ぶ子育てー中学生・脳・報償系ー」であ
った。意欲あふれる中学生をどう育てるか。家庭の役割は!
IMG_1822.JPG

初っ端に「育て中学生・私の願い」8項目を示した。訴えた
いことの要点である。
IMG_1799.JPG

ざっくり言うと、脳幹は家庭、大脳辺縁系は学校、大脳新皮
質と前頭前野は授業です。圧倒的に家庭が大事、次が学校の
ダイナミックな教育活動、その上で授業なのです。しかし、
授業がダメだとメチャクチャです。
IMG_1800.JPG

中学時代は人格・性の急成長期です。疾風怒濤の時代です。
ここを“キッチリ・シッカリ”通り過ぎれば、筋の良い大人
になります。人間成長の“正念場”です。
IMG_1816.JPG

愛されたら嬉しい。疎まれたら切ない。男の子でも女の子
でも原理は同じです。愛されなければダメです。ただし、
愛は正義です。正義は塩です。塩がなければ愛は腐ります。
真正の愛は人格を育てるのです。
IMG_1806.JPG

愛されると脳は全開します。いいことが一杯起こります。
IMG_1807.JPG

愛されないと脳のホルダーは閉じるのです。愛されない子は
何としても不幸です。ねたみ・やっかみ・意地悪・・・・
IMG_1808.JPG

男子と女子の脳は違いがあります。やる気は男、共感は女の
持ち味です。
IMG_1819.JPG

脳の中は男の子と女の子では違うのです。女の子は、“LOVE”
をもとめ、男の子は“SEX”を求めるのです。エネルギーの現れ
方が違うのです。
IMG_1820.JPG
府中四中PTA講演会 B [2013年09月19日(Thu)]
講演後 丹代校長先生が校内を案内して下さった。笛や鉦、
タイコの音が聞こえてきた。早速行ってみた。
休憩中であった。指導の先生が「お客様、みんな やって
見せて!」と声をかけた。さっさと準備をし、演奏してく
れた。はやしに合わせて女子が躍ってくれた。お面をかぶ
った男の子がおどけた様子で、上手に踊ってくれた。面白
かった。私もウキウキしてきた。
DSCN6949.JPG

一通り終わると、両手をついて丁寧にお辞儀をした。おも
てなしの心が息づいていた。ありがとう。たのしかったよ。
DSCN6962.JPG

「みんなのことブログで紹介していいかな?」「いいです
!」素早く並んでくれた。ポーズをとった。どの子も可愛
いい表情であった。みんな幸せなんだ。いい中学校だ。
DSCN6966.JPG

市毛PTA会長が駅まで送ってくれた。府中駅に近づくと、
何と中学生が道行く人たちに“すすき”を贈っていた。“ご
くろうさん”と会長さんが声をかけた。四中の生徒たちだ
った。ほのぼのとした気持ちになった。私にも一束くれ
た。もう一人の男の子がもうひと束をくれた。ありがと
う。スッキリ伸びたすすき、ふた束もって特急に乗った。
DSCN6975.JPG
更に進むと、道路に向けて“中秋の明月”が飾られていた。
懐かしい。町会が秋の実りを飾り、生徒がススキを配る。
素晴らしい!これこそ“地域と一体になった学校づくり”
である。
DSCN6978.JPG
シナプスの生成 74 [2013年09月18日(Wed)]
シナプスの「数」と「サイズ」は、どのように決まっている
のか?生理学研究所の深田正紀教授ならびに深田優子准教授
の研究グループは、神経細胞シナプスにおける脂質修飾酵D
HHC2の役割を解明した。

図1 神経と神経の“つなぎ目”、シナプスとは?
・シナプスは神経と神経の“つなぎ目”、大きさは約1ミクロ
 ン、髪の毛の太さの100分の1ほど。小さな小さな突起が
 互いに結合している。その体積は、1ミリリットルのおお
 よそ1兆分の1、シナプス後部には、シナプス・タンパク
 質PSD-95が土台として存在しています。このような極め
 て微小な部分で起きている化学反応は通常の方法で調べ
 ることはできない。そこで、その中で起きているダイナ
 ミックな変化をのぞくために、最先端の蛍光顕微鏡技術
 が活躍している。
20130708FUKATA-1.jpg

図2 1つの神経細胞は1万にも及ぶ“シナプス”で他の神経細
 胞と“つなぎ目”をつくり情報交換を行っている。
・赤い点は星の数ほどある小さなシナプスは直径1マイクロ
 メートル未満、一定の範囲でサイズと数が維持されている。
 いったいどのようにしてシナプスができる場所と数、サイ
 ズが決まるのだろう。神経細胞の核(遺伝子情報が貯蔵さ
 れている場所、直径10マイクロメートル程度)を青色で示
 した。左下に拡大図を示した(矢印がひとつひとつのシナ
 プス)。
20130708FUKATA-2.jpg

図3 シナプスを超解像度で観察することに成功し、ナノドメ
 インに分かれていることを発見した。
・今回、新たに脂質修飾(パルミトイル化)されたシナプス
 ・タンパク質(PSD-95)だけを検出する蛍光プローブを
 開発し、生きた神経細胞のシナプスを可視化することに成
 功した。また、超解像STED顕微鏡で、従来の共焦点顕微
 鏡ではひとつのかたまりにしか見えなかったシナプスが、
 実はナノ単位の幾つかの構造(ナノドメイン)の集まりで
 あることが分かった。また、一つのナノドメインは平均の
 直径が約200 ナノメートルであることが分かった。シナプ
 スは1から4あるいはそれ以上のナノドメインが集まって
 できていました。
20130708FUKATA-3.jpg

図4 脂質修飾酵素DHHC2の働きによって、シナプスの「数」
 と「サイズ」が決まっていることを発見した。
・シナプス・タンパク質PSD-95を脂質修飾(パルミトイル
 化)する酵素のうち、シナプスに存在するDHHC2が機能し
 ないとナノドメインが作られず、しいてはシナプスの「サ
 イズ」や「数」が減少することがわかった。
20130708FUKATA-4.jpg

最新の研究成果(13.7.8)である。科学がここまで進
んでいることを全国の先生方に知ってもらいたい。本ブログ
の願いは、「教育と脳科学の架橋」である。資料は全て生理
学研究所のものである。研究者の活躍と成果を拡散したい。
統合失調症の末梢血遺伝子は高メチル化 73 [2013年09月17日(Tue)]
統合失調症患者の末梢血ではBDNF遺伝子 は高メチル化
状態にある。

1 BDNFは、神経細胞の増殖や生存に関与している重要
 な栄養因子である。
2 遺伝学的関連や発現量の変動が様々な精神疾患におい
  て報告されている。
3 BDNF遺伝子 のPromoter IとPromoter IV領域につ
  いて、統合失調症患者末梢血におけるDNAメチル化状
  態を測定した。
4 健常者群と比較するとPromoter I領域において有意
  な高メチル化を認め、特に男性患者群において顕著な
  差異を認めた。
5 BDNF遺伝子の多型や変異だけではなく、DNAメチル
  化状態が統合失調症の病態に関わっていることが示唆
  された。
統合失調症と大うつ病性障害の違い 72 [2013年09月17日(Tue)]
      統合失調症と大うつ病性障害の違い

1 2疾患を鑑別する臨床補助診断ツールは確立されていな
  い。
2 統合失調症と大うつ病性障害の特徴的な脳形態変化に着
  目し、MRIを用いた情報から2疾患を鑑別する方法を開発
  した。
3 統合失調症女性患者25名と女性大うつ病性障害患者25名
  である。
4 島、視床、脳梁、帯状回、脳室部分を機能別に分割した左
  右計41か所に関心領域を設置し、体積や異方性拡散(FA)
  を変数として判断分析を行った。
5 その結果、統合失調症80%、大うつ病性障害76%の的中
  率を示すモデルを作成した。
6 このモデルを用いて女性統合失調症患者18名、大うつ病性
  障害患者16名の判別分析を試みたところ、統合失調症の72
  %、大うつ病性障害の88%でMRI画像による診断が的中し
  た。
7 本研究結果から、統合失調症や大うつ病性障害における特
  徴的な脳形態は鑑別に有用であることが示唆された。
「武士道」を追加 [2013年09月17日(Tue)]
1「愛する祖国、この国をどうする。どうなる。」に下記の
  追記を入れました。ご覧下さい。
*「勝てば官軍」と言うわけにはいかない。内戦ではない。国民
  総力戦なのだ。責任と権限のある人が一度発した言葉には責
  任が伴うのだ。
◎首相発言「お汚水は『港湾内で完全にブロックされている
 』」の全国世論調査の結果が出た。(9・16)
 「そうは思わぬ」・・・66% 
 「そう思う」  ・・・ 8% 
 「分らないう」 ・・・24% 
*安倍内閣支持層 
 「発言通りだと思った」・・・11% 
 「そうは思わなかった」・・・58% 
*「国は費用にこだわらず、あらゆる手段を講じるべきだと
  思うか」
 「思う」    ・・・86% 
 「思わない」  ・・・11% 
*国民は総力戦だと思っているのだ。苦楽を共にしようと思
 っているのだ。政治家は目先や表層でなく、国民の深層意
 識を探りあて政策化してほしい。日本人は愛国の民なのだ。

2「川口市保育士研修会講演」に下記の追記を入れました。
  ご覧下さい。
 “幼児教育の父”倉橋惣三は、幼稚園児・保育園児の区別
 を全くしなかった。幼保の分離を死ぬまで反対し続けた。
 しかし現実は違った。幼稚園は文科省が、保育園は厚労
 省が担当してきた。両者は幼稚園指導要領と保育園指導
 指針を策定し長い間違った道を歩んでしまった。残念な
 ことであった。幼稚園児と保育園児の脳に違いは全くな
 い。
◎倉橋博士は現天皇陛下の養育責任者であった。「かけがい
 のないお方」の養育である。傳育官は安心して養育に心血
 を注いだ。「平成の天皇」p96
*倉橋博士にとっては「東宮の教育」も「国民の教育」も同
 じであった。どの子もみんな「かけがえのない子ども」「
 一視同仁」であった。
*明治国家をつくり上げた人々には「武士道」の心が息づい
 ていた。武士道は
 @ 人々の心に刻まれた掟、壮大な倫理体系の要の石である。
 A 源泉は孔子の教えにあり、知識のための知識を軽視する。
 B「義」は「勇」と並ぶ武士道の双生子であり、「正義の
   道理」こそ無条件の絶対命令である。
 C「義を見てせざるは勇なきなり」平静に裏打ちされた勇
   気である。
 D 民を治める者の必要条件は「仁」にあり。
 E「礼」とは他人に対する思いやりを表現することである。
 F なぜ「武士にニ言はない」のか?真のサムライは「誠」
   に高い敬意をはらう。
 G 武士は秩序・統治、商人は商い・流通、しかし、「正直
   が最善の策」、正直さを守り通すことは、嘘をつくこと
   よりも多くのカネをもたらす。
 H「名誉」は苦痛や試練に耐える子どもの心の琴線に触れ
   る。「人に笑われまするぞ」「体面を汚すな」「恥ずか
   しくはないのか」が子どもの振る舞いを正す最期の切札
   である。「羞恥心」は道徳意識の出発点である。
 I 日本人には命令に対する絶対的な服従が存在した。武士
   道では個人よりも国を重んじる。しかし、無節操なへつ
   らいや奴隷のごとき追従は嫌われた。真のサムライは自
   己の血をもって自分の言説の誠であることを示した。
*サムライには生きる勇気も死ぬ勇気ももっていた。今も日
 本人にはサムライの心がある。サムライがいると国民は安
 心し応援する。福島原発所長はサムライであった。
  
 
自閉症傾向と遺伝子多型 71 [2013年09月16日(Mon)]
自閉症傾向の神経とオキシトシン受容体遺伝子多型との関
連についての知見

1 健常者内でも認められる自閉症的な行動特性は、自閉症
  と遺伝基盤を一部共有することが知られている。
2 自閉症傾向の神経遺伝学的背景は、自閉症の病態・病因
  の解明に迫る上で有用と思われる。
3 自閉症的社会行動傾向が強い健常成人男性ほど、右島皮
  質の灰白質体積が小さい。この右島皮質と前部帯状皮質
  腹側部の関連が弱いことを見出した。
4 アジア人種で自閉症との関連が報告されているオキシト
  シン受容体遺伝子多型rs2254298Aを持つ男性は、この
  右島皮質の灰白質体積が小さいことを示した。
5 神経遺伝学的背景の解明を促進する一助となる。
記憶を整理する大脳シナプスの運動 70 [2013年09月16日(Mon)]
東大の河西・葉山・野口グループは、記憶を整理する大脳シ
ナプスの運動を発見した。抑制伝達物質GABAが関与すると
いう。

1 ものを覚える時、大脳では神経細胞のシナプスで神経間
  の結合の強さが変わっている。
2 興奮性のシナプスは神経細胞の樹状突起のスパインとい
  う棘構造にできる。
3 スパインの形態的な変化がシナプス結合の強弱に関与し
  ている。
4 シナプス結合が弱まる場合のスパインの変化については、
  理解が不十分であった。
5 2色のレーザーで興奮性伝達物質グルタミン酸と抑制性
 伝達物質ギャバのそれぞれを放出することにより、大脳
 のスパインの収縮や除去を誘発することに初めて成功し
 た。
6 この結果、単一スパインの頭部増大を誘発すると、その
 効果は単一スパインに限局するのに対して、単一スパイ
 ンの収縮・除去を誘発すると周囲のスパインにも広がる
 ことが分った。
7 収縮・除去を誘発する刺激と頭部増大を誘発する刺激と
 が競合して、増大刺激が勝ったスパイン・シナプスのみ
 が残ることがわかった。
8 このGABAの作用は神経突起内のカルシウム濃度上昇の
 抑制による。
9 この増大や収縮の競合はコフィリンという蛋白のリン酸
 化の競合による。
10 従来よりGABAは活動電位の発生を抑制すると考えられ
 ているが、今回それに加えてGABAにはシナプス周囲のカ
 ルシウム上昇の抑制により細胞運動に至る細かな調整が
 あることが明らかとなった。
11 脳機能は興奮性伝達物質グルタミン酸と抑制性伝達物質
 GABAの綱引きで決まりる。
12 GABAは脳のさまざまな様々の機能の発達、その臨界期、
 睡眠、自閉症や統合失調症などの精神疾患に深く関係して
 いる。今回の研究は、これらの精神現象や疾患の理解に新
 しい展望をもたらすものと期待される。
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)