CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


川口市立東本郷小学校:研究の歩み・受賞歴 [2020年03月04日(Wed)]
 川口市立東本郷小学校勤務5年間の受賞歴
 及び指導・助言者は下記の通りであった。

 平成13年度
   学校安全優良校(埼玉県教育委員会)
      〃   (川口市教育委員会)
        *教育困難校の再建、秩序の回復が評価された。
   *給食費未納が106万円もあった。
    不登校も多かった。改善の糸口を探り、
    解決に全力を尽くした。
   *地域・町会の支援・協力始まる。
  
 平成14年度
   学校安全優良校(埼玉県教育委員会)
      〃   (川口市教育委員会)
   *地域・町会との連携が深まった。
   *運動会の参観者が1792名に上った。
    児童数346名、1家族5名に当たる。 
 
 平成15年度
   学校安全優良校(川口市教育委員会)
   *脳科学に知見を生かした教育の実践が
    評価された。
   *マスコミの取材が始まった。
    初回は毎日新聞横井記者、読売、産経・朝日と続いた。
    再任用退職まで5年間で63回に及んだ。

 平成16年度
   学校安全優良校(川口市教育委員会)
   *脳科学に知見を生かした教育の実践の
    の進化が評価された。

   *第1回「心の教育」自主研究発表会開催
    参会者470名であった。
   
   *指導者は下記の通りであった。
    日本大学文理学部 森 昭雄 教授、
    東北福祉大学感性福祉研究所長 金子 健二 教授、
           明星大学文学部 高橋史郎 教授
    埼玉県道徳教育研究会長 野口 松雄 校長、
    埼玉県立浦和高校長 関根 郁夫 先生、
    埼玉県立浦和西高校長 永瀬 正臣 先生
    川口市立川口高校長 浅香 正男 先生、
    川口市立南中学校長 山下 紘一 先生
    川口市立神郷小学校長 小林 憲一 先生
    川口市立上青木南小学校長 萩原 繁 先生
    川口市立芝樋ノ爪小学校長 黒澤 明 先生
    川口市立戸塚綾瀬小学校長 関口 真知子 先生
    
    川口市教育委員会部長    田村 茂治 先生
        〃  指導主事   菅原 京子 先生
        〃     〃     加藤 先生   
        〃   〃     大澤 先生

    他に市内外の幼・小・中・高の校長・教頭・教諭
    等多数が参加した。

 平成17年度 
   学校安全努力校(川口市教育委員会)
   学校保健努力校(川口市教育委員会)

   *脳科学に知見を生かした教育の実践の
    の継続・発展・充実が評価された。
   *第2回「心の教育」自主研究発表会開催
    川口市長 岡村幸四郎氏が全授業を視察、
    全体会であいさつした。 
   *指導者は継続した。
    人事異動により 
     川口市教育委員会部長 南 勇 先生 
     埼玉大学付属小学校 石浜 悦子 先生
    が加わった。
   *皆勤賞
    卒業生 72名中26名(36%)
    在校生353名中117名(33%)
   *全校欠席“0”の達成、
   *月間 “ゼロ学級”も2学級生まれた。

  いずれの成果も、教職員・地域 PTAの連携・協力
  のおかげであった。感謝に耐えない。 
続きを読む...
金子校長殉職記念日 [2016年07月29日(Fri)]
7月29日、今年もまた金子明校長先生の殉職記念日がきた。
1984年夏のことであった。千葉県大貫の海水浴場で、子ど
もたちが高波にさらわれ沖に流された。児童を助けようと校長
は後を追った。私も従った。無我夢中であった。23名は全員
助かった。しかし、校長は力尽き水底に沈んだ。
 8月20日学校葬が執り行われた。つらい日であった。

 @ 流れゆく 子らを見つけし 校長の
             眼光鋭し 決意を込めて

 A 点々と 浮きつ沈みし 流れゆく 
             白帽めざし 泳ぎいきたり

 B 俺はゆく 一言いいて 泳ぎゆく
             重き言葉に 我ら従う

 C 流れゆく 子らを追いゆき 沈みたり
             わが校長の すがた凄まじ

 D 両脇に 愛し子二人 抱えたり 
             生命のかぎり 泳ぎたりしに

 E 俺はよい 子等は助かれと 叫びたり 
             校長の一念 魔神打ちたり 


 死の前夜、校長は宿舎の一室で「桑原君に全てを教える」と
語っていた。指導技術は何一つ教えなかったが、「教師は子ど
ものために命をかけること」を教えて逝った。写真は90年頃
の大貫臨海学園風景
 

1998年(平成元年)1月26日毎日新聞は「献身の心を持
った子に育ちます」「しのんで像」と大きく報道した。朝日新
聞も報道した。 


 我が友金子健二は事故の一部始終を知り、その心を「少女と
夏水仙」という作品に刻み込んだ。平成元年1月26日、20
周年の除幕式があった。
 制作者挨拶で金子さんは子どもたちや親、永瀬市長・栗原教
育長を前に「死の悲しみを乗り越えて、先生が願っておられた
『愛と献身と奉仕』の気持ちを忘れず見続けていただきたい」
と語った。受けて立った栗原教育長は「ここを川口教育の原点
にする」と言った。尊い犠牲を乗り越えて本物を求める教育は
進んでいくのである。


 1990年1月19日、現天皇陛下の東宮侍従清水二郎先生
が朝日東小学校を訪問した。前々から「金子君の作った『少女
と夏水仙』が見たい」と言っていた。念願かなっての訪問であ
った。ある時、金子先生はこっそり私に、「この作品は清水先
生の教育精神を思いながら制作したのです」と語ってくれた。
 


 担任の子どもたちと記念写真、真ん中が清水先生、左端桑原、
右端おさなご園長丸山雅子、彫刻家金子健二、朝日東小学校長
斉藤延義先生
近隣の花々 [2016年04月16日(Sat)]
朝 散歩すると綺麗な花が咲き、心を和ましてくれました。
IMG_7544.JPG


IMG_7545.JPG


IMG_7546.JPG


IMG_7547.JPG
脳科学の時代 [2015年04月14日(Tue)]
 朝霞一小A 脳科学の時代である。天皇・皇后両陛下は理
化学研究所を訪問、研究の最前線に触れられた。野依理事長
はニューロンを説明したという。


 2003年小泉英明博士は法王庁科学アカデミーで講演、
前ローマ法皇ヨハネ・パウロ2世に謁見した。会員の半数は
ノーベル賞受賞者であるという。世界の流れは脳科学である。


 京大・山中伸弥教授のIPS細胞の発見は世界を揺るがした。
再生医療はここから始まる。移植医療ではない。再生医療で
ある。
 以前脳死が大問題になったことがある。細胞が死んでいな
いのに「死んだ」として事を進めるなんて本当に乱暴なこと
である。大事な国家予算、どこに・どれだけ配分するか。間
違わないでほしい。政治家は、学識・見識を持って国をリー
ドしてほしい。手前勝手な論理を使わないでほしい。


 「クローズ・アップ現代」で「脳科学で防ぐ“キレる子”」
を取り上げた。脳との関係で物事を考えるようになった。
「ためしてガッテン」はその良い例である。ほとんど脳と
の関係で実験・検証している。教育も脳科学に学んでほし
い。
 トップダウンも大事、上意下達もOK、それど止まりでは
ダメ、真理愛・愛知に生きてほしい。真理に心を開いてほし
い。世の校長先生方、仮説・実験・検証、二重らせんサイク
ル方式で学校運営を進めてほしい。


 「子どもの脳がどんどん変わっていく」衝撃の報道であっ
た。解説は加藤俊徳博士、10000人の脳を調べたその結
果だという。加藤博士は、NHK特集「老化に挑む」で文部科
学大臣賞をはじめ国際的評価を受けた。
 医療から始まった脳科学はどんどん分野を広げ、発達障害
・発達支援から普通児指導まですそ野を広げている。

 講演の翌日、文科省特別支援担当調査官の講演をきいた。
特別支援児童の増加は深刻であるという。朝霞市のこども支
援をリードする小西行郎先生の活躍を心より祈っている。
 加藤俊徳先生も特別支援教育に大きく貢献、「脳と障害児
教育ー適切な支援えの模索ー」ジアース教育新社を出してい
る。

あんあん特集「脳の仕組みを知ると運が開ける」 [2015年02月19日(Thu)]
浦安市で脳科学の講演をした。聴講のお母さんが綺麗な本を
持っていた。「夢をかなえる“脳の教科書”」のタイトルが目
に入った。手に取って見ると何と何と「脳の学校」加藤俊徳
先生の特集「恋愛脳・仕事脳・痩せる脳・貯まる脳」であっ
た。
IMG_2445.JPG

まず最初ページには「夢をかなえる秘密は、“脳”にありまし
た」とあった。
IMG_2446.JPG

次に、夢をかなえるスイッチ オン!目的別、脳番地別の攻
略法が具体的に書かれていました。  
IMG_2447.JPG

わかりやすい。活かせる。役に立つ。うまいなあ!これで
なくっちゃあ売れないんだろうな。
IMG_2449.JPG
次回はイラストを紹介します。
彼岸の朝 [2014年10月21日(Tue)]
彼岸の朝、校庭の花壇で目にした草花です。やっぱり植物は
いいですね。気持ちがなごみます。ほっとします。
IMG_0142.JPG

IMG_0143.JPG

IMG_0145.JPG 

IMG_0146.JPG

IMG_0148.JPG

IMG_0149.JPG
9月の自然 [2014年09月07日(Sun)]
9月の自然
IMG_4251.JPG

IMG_4252.JPG

IMG_4256.JPG

IMG_4263.JPG

IMG_4276.JPG

IMG_4277.JPG

IMG_4284.JPG
2学期出発! [2014年09月01日(Mon)]
2学期出発!
学校は子どもたちを待っています。自然も子どもたちを待っ
ています。先生方も子どもたちを待っています。
元気いっぱい登校して下さい。
IMG_4251.JPG

IMG_4252.JPG

IMG_4256.JPG

IMG_4263.JPG

IMG_4276.JPG

IMG_4277.JPG

IMG_4284.JPG
駅前 路上ライブ 頑張れ!  [2014年07月22日(Tue)]
用事があり、駅前デッキを通りかかった。 路上ライブの若者
に出会った。
IMG_1378.JPG

午後一時半、暑さの真っ最中であった。頑張れ!頑張れ!
へこたれるな。
IMG_1381.JPG

「ブログに載せていいかね。」「よろしくお願いします」
IMG_1383.JPG

「すぐやるからね、がんばりな!」
IMG_1385.JPG

名前は「ベイビー・ブー」 うたごえ喫茶がルーツだとい
う。
団塊世代も定年を迎えている。懐かしい!
IMG_1386.JPG

『2年後に日本武道館で1万人の大合唱祭をやって、日本
 の古き良き歌を全国に広めたい!!』
それが目標だと言う。頑張れ!日本の若者たち!
IMG_1388.JPG
朝の散歩と体操 [2014年07月14日(Mon)]
朝の散歩 
IMG_0526.JPG

花は心を和ませる。
IMG_0529.JPG

校庭の桃
IMG_1210.JPG

美味しそうだ。
IMG_1212.JPG

6:20 ラジオ体操の前、輪になってダンス
IMG_0711.JPG

小学生とジャンケンする人も・・・。
IMG_0629.JPG
| 次へ
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)