CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


小2が描いた先生の顔 子どもの見る目の確かさ! [2020年10月29日(Thu)]
小2の子供たちが描いた先生の顔です。30年前の絵です。

担任として最後の生徒です。懐かしいです。

それにしても子どもの目の確かさには驚かされます。

ごまかすことなんてとてもできません。ご覧ください。
IMG_7676.jpg1.jpg

IMG_7715.jpg12.jpg

IMG_7709.jpg12.jpg

IMG_7713.jpg12.jpg

IMG_7705.jpg12.jpg

IMG_7674.jpg1.jpg
2年生の書いた「果物の絵」 [2020年06月24日(Wed)]
2年生の書いた「くだものの絵」です。子どもの集中力・観察力には心を打たれます。
昔は時間もありました。機械的なカリキュラム管理もありませんでした。
教師と子供が思いのまま自己表現に打ち込むことができました。

現在は週一時間、絵の具の準備をするだけで終わってしまいます。
集中し・没頭し・無心に打ち込まなければ作品は生まれません。
「いのち」を生むには「時間」がかかるのです。

キャプチャ.PNGkkj.PNG

キャプチャ.PNGuiu.PNG
子どもがとらえた「 ニワトリの絵 」 [2020年06月22日(Mon)]
小2の子どもがとらえた「ニワトリの絵」です。感動の絵です。

私が捕まえようと追いかけました。ニワトリも必死です。突然舞い上がり、空中を飛びました。子ども達はその姿を見逃すことはありませんでした。rtr.PNG

子ども達も捕まえようと追いかけ始めました。ニワトリも必死です。そう簡単には捕まりません。
キャプチャ.PNGoio.PNG

お腹がすいたのでしょう。私がまいた餌をつつき始めました。見ていた子供たちも安心したのでしょう。
キャプチャ.PNGiiu.PNG

何があったのでしょうか。2羽の雄鶏が睨み合いを始めました。
キャプチャ.PNGiu.PNG
「ひなをのせたお母さんニワトリ」です。こんな姿も見逃しません。子どもは「ひな」と(お母さんに甘える)「自分」が一体になっているのです。
キャプチャ.PNGoo.PNG
絵を見れば「子どもの心」が手に取るようにわかります。「いのち」の溢れる作品がいっぱい生まれてきました。子どもと先生が一体になれる幸せな時代でした。
 新教育基本法の制定と教員の自己規制で、教育は生き生きした「教育のいのち」を衰弱させてしまいました。しかし、私は「希望」を持っています。営々と努力し、研究を進めている教師が官民ともに全国に点在していることを知っているからです。民間では「TOSS」が有名です。

 私も九州福岡から秋田市まで全国12都府県26市町村で講演をしてきました。日本には聖徳太子以来の歴史があります。日本人の “ 教育魂 ” を圧殺できる人はいません。政権もありません。心配はありません。頑張ってください。祈っています。
続きを読む...
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)