CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


睡眠は女性を美しくする [2015年12月30日(Wed)]
年末年始で寝不足になる恐れがあります。寝不足は女性の大
敵です。十分注意をして下さい。

睡眠は女性を美しくする

・日中に消費したエネルギーは、眠っている間に代謝される。
・睡眠時間が足りていないと昼間どんなに頑張って運動した
 としても、 脂肪が燃えてくれない。
・栄養の供給、肌のターンオーバー、疲労回復、むくみ改善
 など、その日の疲れを回復させる。
・古い角質を剥がし落し、新しい細胞に生まれ変わらせる。
・身体に栄養を行き渡らせ、新しい細胞を生み出す。
・細胞の修復・再生は、美肌、ダイエット、髪のツヤ、アンチ
 エイジング、バストアップなど美容・健康に深く関わってい
 る。
・「寝る子は育つ」のです。質の良い睡眠が女性を美しくする
 のです。
少年事件の背後に虐待・愛着障害の恐れ! [2015年12月29日(Tue)]
またまた不幸な少年事件が起きた。被害者の加害者も、親や兄
弟も、学校も友だちも、幸せになる人は一人もいない。それが
少年事件である。少年事件の背後には幼児期からの虐待や愛着
障害がある畏れがある。

荒れた子どもも、好きで荒れているわけではない。
IMG_0197.JPG

少年事件の背景には、不遇な成育歴がある。
IMG_0198.JPG

愛着障害、それは求めて得られない親の愛である。それが科学
的に明らかになってきた。
IMG_0201.JPG

可愛がられ愛されるとオキシトシンが分泌され線条体に働きか
けるという。
IMG_0202.JPG

多くの愛のネットワークが愛着を取り戻す。少年事件の妙薬は
愛である。“愛” 自己愛ではなく他者愛、親の愛、兄弟の愛、病
者への愛、教師の愛、友だちへの愛、恋人への愛、夫婦の愛、
愛に溢れた世界がほしい。私も愛に溢れた人になりたい。
愛、、
IMG_0203.JPG
学力テストと秋田の教育 [2015年12月15日(Tue)]
      学力テストと秋田の教育

・文部科学省は今月27日、小学六年と中学三年生を対象に四
 月に実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)
 の結果を公表した。
・国語と算数・数学のいずれも身につけた知識を活用する力
 に課題がある一方、正答率の低い地域と全国平均との差が
 縮まった
・中でも秋田県は今回も1位を獲得し、これで6回連続のトッ
 プとなった。
・北陸は福井県が2位で、石川県が3位と上位にランクイン小
 学生で6回連続、中学生で2回連続トップを続けている秋田
 県だが、塾に通っている子どもは、小学6年生で22.8%と
 全国最下位であった。
・塾に行く=学力アップ ではない。安心して勉強に打ち込
 めたかどうかが学力向上の決め手である。
・上位の地域は早寝早起きや、朝食をとるといった基本的な
 生活習慣を実施している家庭が多い。そして、管理職と教
 員の協力関係が良い。
・早寝早起き、加えて朝ご飯。やはり基本は生活習慣のよう
 です。
・秋田の小学生6年生の休日の学習時間は1時間以上が84%
 に上る。全国平均の57.4%に大差をつけている。
・自学自習を家でできるかどうかでかなり変わりる。
・対話型の授業も特徴の一つ。先生が問い掛け、1人が答え
 る。それに対し、ほかの児童が「同意」や「付け足し」「
 ほかの考え」などを手のサインで示して意見交換をするな
 ど教育方法に工夫がある。

*今、世界は競争の時代に入った。戦争によってけりをつけ
 る時代は終わった。経済競争によって勝敗を決める時代に
 なった。
・その競争に打ち勝つには人材の育成、教育だと世界中が気
 づいた。今世界は教育競争の時代に入ったのである。
・目先の勝ち負けではなく長期的な視点で見守ってほしい。
 いよいよ日本の出番がきた。学問や技術の時代だ。梶田博
 士、大村博士、油井飛行士がよい見本だ。付け焼刃では太
 刀打ちができない。本物!本物!本物の教育だ!
至上命令 いじめを根絶せよ! [2015年11月12日(Thu)]
いじめを根絶せよ!何としてもいじめを根絶せよ。
第三の被害者を出すな。決して出すな。日本の学校!
IMG_0042.JPG

IMG_0020.JPG

IMG_0021.JPG

IMG_0288.JPG

今、一番大事なことは、
@ 校長の爆発的なエネルギーだ。委員会のパワーだ。
 委員会の覚悟がオーラとなって全校に満ち渡る。
A 校長と教職員が委員会の高電圧に感電する。
B 生徒が校長の熱気に畏怖を感じる。 
その第一歩が、校長が全校生徒に宣言することだ。
「いじめは絶対許さない!絶対許さない」
「俺は 何があってもいじめは許さない!」

これなしいじめはなくならない。画竜点睛を欠く。

 一般的な指導は下記の通り、

・いじめがあると思われるときは、すぐ学校へ通報する。
・学校は、事実の有無の確認を行う。設置者に報告する。
・いじめをやめさせる。再発を防止する。複数の教職員、専
 門家の協力を得る。児童・保護者を支援する。加害者と親
 の指導をする。継続的に行う。
・加害児童は別室で学習を行わせる。被害者が安心して教育
 を受けられるようにする。
・加害者と被害者との間で争いが起きないようにする。情報
 を共有する。
・いじめが犯罪行為あるときは警察署と連携して対処する。
・重大な被害が生じるおそれがあるときは直ちに所轄警察署
 に通報し、適切に、援助を求める。
いじめを根絶しよう [2015年11月06日(Fri)]
「いじめ」が続く。心が痛む。本当に困ったことだ。何とし
ても根絶しなければ・・・。
新聞をみた。驚いた。数値のバラツキがあまりにもひどい。

original.jpg1.jpg2.jpg

original.jpg2.jpg

20151027k0000e040151000p_size8.jpg

都道府県ごとに「いじめ認知基準」が違うのではないか。
基準が違う。メジャーが違う。目盛も違う。
これでは効果的な対策は策定できないのではないだろうか。

文科省は「いじめの定義」新版を示した。

・個々の行為が「いじめ」に当たるか否かの判断は、表面的・
 形式的に行うことなく、いじめられた児童生徒の立場に立っ
 て行うものとする。
・「いじめ」とは、
 「当該児童生徒が、一定の人間関係のある者から、心理的、
  物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じて
  いるもの。」とする。
  なお、起こった場所は学校の内外を問わない。

*いじめられたとする児童生徒の気持ちを重視すること。受け
 手が「いじめられている」と思ったら即「いじめ」である。
 周りが決めることではない。
*学校の内外を問わず、例えば、同じ学校・学級や部活動の者、
 当該児童生徒が関わっている仲間やグループなど、当該児童
 生徒と何らかの人間関係のある者を指す。
*「仲間はずれ」や「集団による無視」など直接的にかかわる
 ものではないが、心理的な圧迫などで相手に苦痛を与えるも
 のも含む。
*「物理的な攻撃」とは、身体的な攻撃のほか、金品をたから
 れたり、隠されたりすることなどを意味する。
*けんか等を除く。
であった。しかし、うまく機能しなかった。認知件数場だけ急
激に増えた。グズグズしている間に、事態は悪化していた。
不幸は起きた。少年が電車に身を投げたのである。
どんなに苦しかったことだろうか。無念だったことであろうか。
うらみ・つらみを晴らすことなく逝った少年のみ魂に手を合わ
せ祈ります。

旧版は下記の通りであった。
     【 これまでの定義 】
「いじめ」とは、
  (1) 自分より弱い者に対して一方的に、
  (2) 身体的・心理的な攻撃を継続的に加え、
  (3) 相手が深刻な苦痛を感じているもの。
  なお、起こった場所は学校の内外を問わない。


「いじめ対応」について [2015年11月03日(Tue)]
テレビで「いじめ問題」がでるたびに心が重くなる。現場の苦労
がわかるだけに気が晴れない。一体どうしたらいいのだろうか。

IMG_0042.JPG

学校も委員会も全力を尽くしている。なのに一向に減らない。
3万件を超えた。かえって増える傾向にある。困った。
どうする。何かできないか。

私のささやかな提案

・学校内外を問わず、いじめがあると思われるときは、すぐ学校
 へ通報する。見て見ぬふりをしない。他人事にしない。
・学校は、すぐに当事者を呼びだし事実の有無の確認を行う。
・校長が責任者として指揮・指導に当たる。先頭に立つ。教育委
 員会に一報を入れ随時「報告・連絡・相談」をおこなう。
・重大な被害が生じるおそれがあるときは直ちに所轄警察署に通
 報し、適切に、援助を求める。
・いじめる子を呼び出し、「いじめ厳禁・許さない」と学校の覚
 悟を知らしめる。状況によっては保護者同伴とする。
・学級・学年・全校に学校の覚悟を周知し、再発や拡大を防止す
 る。
・専門家の協力を得る。児童・保護者を支援する。加害者と親の
 指導をする。継続的に行う。
・加害者と被害者の保護者間で争いが起きないようにする。

*いじめる子には「心の不幸」がある。満たされないこころがあ
 る。傷ついた心がある。癒しを求めるこころがある。
*大人は子どもの不幸を知り、共感・共有し寄り添いながら対応
 してほしい。そうしなければ子どもの不幸を増幅する。
ヒトの脳はどうやって発達するの? [2015年11月02日(Mon)]
ヒトの脳はどうやって発達するの?
dc042312.JPG

脳神経系の複雑さ 遺伝子、神経細胞、シナプス・・・そして
脳、ヒトの神経系
dc042313.JPG

脳は究極の遺伝子システム、シナプスは100腸もある。天文
学的な数字である。
dc042314.JPG

海馬ニューロンが働いているシナプスの顕微鏡写真です。たっ
たひとつのニューロンでもこれほどの活動をしているのです。
タバコのニコチンがどれ程の悪さをするか計り知れないのです。
初めて理研で見た時の驚きが忘れられません。
dc042315.JPG
愛情ホルモン・オキシトシン [2015年10月30日(Fri)]
オキシトシン は視床下部の室傍核と視索上核の神経分泌細胞
で合成され、下垂体後葉から分泌されるホルモンである。9個
のアミノ酸からなるペプチドホルモンである。

このオキシトシンがカップルにどんな影響を与えるか。
IMG_0750.JPG

愛情ホルモン・オキシトシン愛情ホルモンであり、絆ホルモン
であり、幸福ホルモンである。
IMG_0772.JPG

オキシトシンは情動の好き・嫌い中枢扁桃体に働きかけ、不安
・恐怖・ストレスなどを制御し、安心やリラックスを与える。
IMG_0775.JPG

3割方は体内で合成されるが、愛し・愛される人間関係の中で
多く出たり少なくなったりする。
IMG_0813.JPG

お互い名前で呼び合うことだけでもオキシトシンの出かたは違
ってくる。1ml当たり4.4μgから5.1μgに16%も増加し
たのだ。
IMG_0817.JPG1.JPG

オキシトシンの効果は絶大である。夫婦のことだけではない。
親子の間でも、学校でも職場でも、イライラが起こるところで
はどこでも効くのである。正に万能薬のようである。
また また ノーベル賞! [2015年10月06日(Tue)]
また また おめでたい。
東大・宇宙研の梶田隆章教授ノーベル物理学賞受賞、
本当におめでとうございます。

国民に一人として
本当に有り難いです。

二日連続、こんなに目出たいことが
またとあることでしょうか。

世界貢献!!
これこそ 日本の役割!
日本の使命!

知徳の民
道義の国
世界に冠たる国

日本のため
世界のため
人類のため
国際貢献の姿

これが憲法前文のすがた
嗚呼 有り難い! 合掌
大村智先生 ノーベル賞受賞!! [2015年10月05日(Mon)]
北里大学の大村智先生がノーベル賞を受賞した。
本当におめでとうございます。

大きな喜びです。
本当にありがとうございました。

若い学生や研究者に希望と勇気を与えてくれることでしょう。
本当にありがとうございました。
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)