CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


脳科学推進・支援の2氏、市長選に当選 [2013年06月28日(Fri)]
脳科学推進・支援の2氏が市長選で当選した。ありがたい。時
代は脳科学である。心より応援したい。一人は川口市岡村幸四
郎氏、もう一人はさいたま市清水勇人である。両氏とも一歩も
二歩も先を見ながら行政を進めている。

岡村幸四郎氏は、川口市長を4期16年を勤めあげ、今回5選
に当選した。
DSCN4609-1.JPG

清水勇人氏は、1期4年を勤めあげ、今回2選を果たした。
DSCN5101-2.JPG

岡村氏は川口市立東本郷小学校の「脳科学と教育」研究に熱い
期待を寄せてくださった。「心の教育」研究発表会に賭け参じ
、全校・全学級の授業を参観して下さった。全体会では心のこ
もった挨拶をして下さった。激務の中にもかかわらず森教授の
記念講演を最後まで聞いてくださった。講演が終わると二人で
何やら話していた。
dc0128118-3.JPG

清水氏は川口市立芝中央小学校の「脳科学と教育」研究を視察
して下さった。当時は埼玉県議会議員であり、県議会の文教委
員長であった。文教委員の諸先生方を引き連れ、脳科学の授業
実践と具体的な展開を視察して下さった。写真は、文教委員長
として視察の目的・ねらいなどを話す清水氏。
IMG_0555-4.JPG


授業を参観する岡村市長、隣は現市議会議長板橋氏、一人置い
て東北福祉大学教授金子健二先生
dc0808236-5.JPG

授業を参観する県文教委員の先生方、清水委員長は教室の窓側、
一番奥まで進み先生の指導と子どもの動きを診ていた。
IMG_0649-6.JPG

全体会・授業参観・研究協議を終え、昇降口で記念写真を撮っ
た。
IMG_0682-7.JPG
埼玉県知事上田清司氏も脳科学の理解者・推進者・協力者であ
る。知事室に私を招き具申に耳を傾けて下さった。知事部局幼
児教育部門では予算化され具体的な展開が開始されている。
世界でも、脳科学の具体化は進んでいる。特にキューバでは顕
著な成果を挙げている。小さな国は小回りがきく。学問・技術
は逆走できない。問題は指導者の胸一つである。よい指導者が
選ばれて嬉しい。


コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)