CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


遺伝と環境 [2021年06月03日(Thu)]
知能も性格も自尊心までも遺伝する。加えて環境がそれらを増幅させる。
スライド10.JPG

環境は多重・多層である。一筋縄ではいかない。
「5w1H」が絡み合い、時間と空間を「螺旋階段」状態で進行する。
そのエポックは “ 出会い ” である。出会いは人知を超える。
ジタバタしてもどうにもならない。
スライド9.JPG


 人知を尽くし、最善を尽くた教育活の結果である。
 現実に起こったこと、公立の普通の小学校での成果です。
 ハイライトは川口市立芝中央小学校の実践でした。
 前任校の東本郷小学校とほぼ同様の結果がでました。
スライド8.JPG

 当時の校長鈴木洋一先生は、教育委員会と学力世界一といわれたフィンランドとの教育実践コラボレーション企画しました。企画は成功し市議会も動いたようです。
 教務主任の敷地先生が、教育長の神山先生とフィンランドに行くことになりました。国家的教育交流となったようです。
コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)