CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


脳科学の基本と活用への願い [2021年05月29日(Sat)]
神経細胞と樹状突起
IMG_0001.JPG

シナプス
IMG_0004.JPG

思春期の脳と大人の脳 活性の違い
思春期は “ 怒涛の時代 ”
とてもとても、熟慮したり熟考したりは無理です。
無鉄砲で思い付きですが、時代を切り開く力を発揮します。
青年は 早くから “ 大人 ”  になってはいけません。
IMG_0048.JPG

鋭敏な感性を失ってはいけません。感情や衝動を大事にしてください。
豊かな情感が成長の基盤です。青年期の「喜怒哀楽」はあなたの固有財産です。大事にしてください。
IMG_0049.JPG

豊かな体験は熟成して初めて “ 経験 ” となります。より深い人格のパーツを形成していくのです。 
IMG_6699.jpg

体験が記憶として凝結し、学習や理解、推理や推測の能力を発達させます。
抑制する力や注意する力も育て、総合的な判断力となります。
論語の「40にして立つ」は孔子という博識かつ人間知の達人が言い当てた名句です。
古典を研究するなら「脳科学の知見」を分析のツールに使ってほしいです。
IMG_6701.JPG


コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)