CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


原発再稼働! 注意して下さい。遺伝子の変異 [2021年04月19日(Mon)]
 原発の再稼働がきまった。エネルギー問題は国家にとっても国民にとっても大問題だ。
多方面から利害得失を検討していただきたい。将来に禍根を残す。

ニューロンのレベルで何が起こるかは、大重要課題である。
放射線が当たると正常細胞でもポリープや良性腫瘍が生まれ、10年から30年後にはガン化することがわかっている。

 50年前、筑波大にいた友人が、
「桑原さん、放射能って大変だぞ。動物に浴びせるととんでもないことが起こるんだぞ。」と教えてくれたことがあった。

 遺伝子に変異が起こることは研究室ではみんな知っていた。人工放射線からDNAを守る方策は50年たっても開発されていないようだ。学者・研究者が分かっていながら、企業経営者が儲けだけで国民にウソをつき、長期的に見たら国家にまで被害を与えてはいけないのだ。

 「今だけ・金だけ・自分だけ」は止めてほしい。

キャプチャ.PNGtt.PNG

 いのちの働きは脳波に現れる。遺伝子の発現もニューロンの働きも脳波に現れる。
胎児幼児の時期から幼少期はアルファー波が、少年期・青年期にはベータ波やガンマ波がでる。
 いのちにはいのちのいとなみが休むことなく続けられているのだ。
 邪魔をしてはいけないのだ。自分だけのてめに・・・。キャプチャ.PNGyt.PNG
 ヒトが人間になるためには、長いいのちの歴史、その教訓を活かすことだ。
 母親の母胎内でなにをしますか。
 家庭で何を学びますか。
 学校で何を学びますか。
 地域で何を学びますか。

 みんなみんな大事なのです。
キャプチャ.PNGzz.PNG


コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)