CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


テレ朝の番組にコメントしました。 [2021年04月07日(Wed)]
 テレ朝系の番組からコメント依頼を受け、次のように答えまし
    た。
 *文字を書かないと脳が老化?
  当然老化する。使わなければ衰える、これが鉄則です。
  特に、手と足と口は圧倒的に大事です。
  
  便利さの中で脳を使わなければ、人の脳は成長しません。
  
  小学校時代は手書きが大事です。
   強く・しっかり・丁寧に
  これが基本中の基本です。早書きはいけません。
  脳に刻み込むつもりで書いて下さい。

  筆圧や払い・止めなどを考えながら書くことによって脳が活
  性化し、脳の衰えをある程度抑えることができます。

  パソコンやスマホは、キーボードを打つだけです。
  作業は単純です。うんうん苦しむことはありません。
    
  指先に繊細な命令を送ることはありません。
  脳への刺激という点ではさほど役立たないのです。

  思考力を鍛え、深めることは不向きなのです。

  社会では、情報の「保存や活用」「量やスピード」が勝負で
  す。

  子ども時代は違います。
  「夢を育む」ことが大事な仕事です。
  「遊びと勉強」が子どもの仕事です。  
  
IMG_7879.JPG
コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)