CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


脳から学ぶ。土台形成は小学校の低・中学年までが勝負 [2020年08月26日(Wed)]
脳から学ぶ
脳の発達は、脳配線の緻密さによってわかる。良く発達している人は密、未発達の人は疎である。 
17  脳の発達曲線.JPG

脳の成長は早い。8歳で95%にもなる。
幼児教育の大事。その大切さは計り知れない。

幼児教育に成功すれば、情動が安定し、学習も無理なく進み、人生の成功もほぼ間違いない。
土台のしっかりした人と土台が不安定の人とでは年齢が進むほど違いがはっきりしてくる。

人の人生、その土台形成は小学校の低・中学年までである。そこが勝負である。
18 脳や臓器の発達曲線.JPG
17  脳の発達曲線.JPG



18 脳や臓器の発達曲線.JPG






コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)