CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


脳・情動・直観のしくみとシステム [2020年07月26日(Sun)]
脳・情動・直観のしくみとシステムIMG_5054.JPG

情動をつかさどる脳部位です。扁桃体や前部帯状回、脳幹部や視床下部が大きな働きをしています。
IMG_5057.JPG

直観情報処理システムを松本元博士がわかりやすくまとめて下さいました。
IMG_5058.JPG

                    脳の直観情報処理システム

1 感覚器官から直接情報を受け取り、大脳皮質が事態を完全に
  把握できる前に反応を開始する。

2 情動の反応や記憶には、意識や認知とは全く無関係に形成さ
    れるものがある。

3 「視床から扁桃核へ」の直通ルートは、感覚情報の一部を伝
    えるだけで、速いが不正確な情報しか伝わらない。

4 「扁桃核」に起因する情報の異常を抑えるのは 「前頭前野・
     腹内側部」の働きである。

コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)