CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


2年生の書いた「果物の絵」 [2020年06月24日(Wed)]
2年生の書いた「くだものの絵」です。子どもの集中力・観察力には心を打たれます。
昔は時間もありました。機械的なカリキュラム管理もありませんでした。
教師と子供が思いのまま自己表現に打ち込むことができました。

現在は週一時間、絵の具の準備をするだけで終わってしまいます。
集中し・没頭し・無心に打ち込まなければ作品は生まれません。
「いのち」を生むには「時間」がかかるのです。

キャプチャ.PNGkkj.PNG

キャプチャ.PNGuiu.PNG
コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)