CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


川口市立東本郷小学校:研究の歩み・受賞歴 [2020年03月04日(Wed)]
 川口市立東本郷小学校勤務5年間の受賞歴
 及び指導・助言者は下記の通りであった。

 平成13年度
   学校安全優良校(埼玉県教育委員会)
      〃   (川口市教育委員会)
        *教育困難校の再建、秩序の回復が評価された。
   *給食費未納が106万円もあった。
    不登校も多かった。改善の糸口を探り、
    解決に全力を尽くした。
   *地域・町会の支援・協力始まる。
  
 平成14年度
   学校安全優良校(埼玉県教育委員会)
      〃   (川口市教育委員会)
   *地域・町会との連携が深まった。
   *運動会の参観者が1792名に上った。
    児童数346名、1家族5名に当たる。 
 
 平成15年度
   学校安全優良校(川口市教育委員会)
   *脳科学に知見を生かした教育の実践が
    評価された。
   *マスコミの取材が始まった。
    初回は毎日新聞横井記者、読売、産経・朝日と続いた。
    再任用退職まで5年間で63回に及んだ。

 平成16年度
   学校安全優良校(川口市教育委員会)
   *脳科学に知見を生かした教育の実践の
    の進化が評価された。

   *第1回「心の教育」自主研究発表会開催
    参会者470名であった。
   
   *指導者は下記の通りであった。
    日本大学文理学部 森 昭雄 教授、
    東北福祉大学感性福祉研究所長 金子 健二 教授、
           明星大学文学部 高橋史郎 教授
    埼玉県道徳教育研究会長 野口 松雄 校長、
    埼玉県立浦和高校長 関根 郁夫 先生、
    埼玉県立浦和西高校長 永瀬 正臣 先生
    川口市立川口高校長 浅香 正男 先生、
    川口市立南中学校長 山下 紘一 先生
    川口市立神郷小学校長 小林 憲一 先生
    川口市立上青木南小学校長 萩原 繁 先生
    川口市立芝樋ノ爪小学校長 黒澤 明 先生
    川口市立戸塚綾瀬小学校長 関口 真知子 先生
    
    川口市教育委員会部長    田村 茂治 先生
        〃  指導主事   菅原 京子 先生
        〃     〃     加藤 先生   
        〃   〃     大澤 先生

    他に市内外の幼・小・中・高の校長・教頭・教諭
    等多数が参加した。

 平成17年度 
   学校安全努力校(川口市教育委員会)
   学校保健努力校(川口市教育委員会)

   *脳科学に知見を生かした教育の実践の
    の継続・発展・充実が評価された。
   *第2回「心の教育」自主研究発表会開催
    川口市長 岡村幸四郎氏が全授業を視察、
    全体会であいさつした。 
   *指導者は継続した。
    人事異動により 
     川口市教育委員会部長 南 勇 先生 
     埼玉大学付属小学校 石浜 悦子 先生
    が加わった。
   *皆勤賞
    卒業生 72名中26名(36%)
    在校生353名中117名(33%)
   *全校欠席“0”の達成、
   *月間 “ゼロ学級”も2学級生まれた。

  いずれの成果も、教職員・地域 PTAの連携・協力
  のおかげであった。感謝に耐えない。 

コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)