CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


「脳科学と教育」ー頭の良さを作るー [2019年11月27日(Wed)]
   「脳科学と教育」ー頭の良さを作るー

1 自分の脳の個性を知る。

2 活動によって神経細胞は増える。

3 脳全体を使って知識のネットワークを広げ
  る。

4 運動をすれば頭もよくする。

5 体力と知力は相関する。文武両道が教育の
  基本

6 恋愛は脳を全回転させ、心を育てる。

7 愛は脳を活性化する。

8 今求められるのは「社会脳」 閉じこもっ
  てはならない。

  「予測」は過去の記憶があってこそだ。
  記憶の元は体験だ。

10   たった一回の経験で「学習」は成立してい
  る。

11   習慣は「くせ」の基盤、良い習慣が柔軟な
  思考・技能を生む

12   記憶は場所・場面と連動する。

13   訓練の過程で学習の質が向上する。

14 繰り返しによって知識は自動化する。

15 フラッシュ光で記憶を操作できる。

16   記憶の強さは繰り返しによる。

17  記憶には情動や意欲がからむ。
  やらされ・いやいやはダメ

18   情動が絡むと単純な記憶でも強化する。

19   ワクワクさせるストーリーが記憶をくっ
  きり想い出させる。

20  「反省」してやめ、適切な行動をすると、
  悪い癖も直せる。

コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)