CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


学力向上について @ [2019年11月22日(Fri)]
                        学力向上について
・脳は、報償系;罰系=7:3でできている。それ故、

 子育てや教育は、良いところを褒めながら悪いところ

 を修正していく。それが鉄則となる。


・私はそれらの原則を応用・実践してきた。

 その結果、教え子から東大、一橋大学、千葉大、埼大、

 農工大、慶応大学、早稲田大学など有名・無名の多く

 の大学に合格していった。統計学的には稀有な出来事

 でもあった。


・埼玉県では戸田市が、千葉県では浦安市が、県1位の

 高学力で注されているが、私は全公民館・全保育所

 で講演してきた。

  テーマは「脳科学の知見を生かした教育」であった。

 少しづつ成果が出てきた。有難いことだ。


 

・教育の成否は小学校低・中学年にかかっている。

 お母さん方 よろしくお願いいたします。

 

コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)